観能記 平成24年の大宮薪能 その2

舞台両袖のかがり火に火が入ったところから続けます。

■(能)経政
「経政」(つねまさ)という能は、琵琶の名手であった平経政にまつわる話。
一之谷の戦いで討ち死にした経政の霊を慰めるために、
行慶(ぎょうけい)という僧が経政遺愛の琵琶を供えて楽を奏したところ、
経政の霊が現れて、太刀を抜き、なおも戦う姿になるが、
やがて霊はわが身のあさましさを恥じて消えうせる、というもの。

まずは行慶登場。
ずいぶん暗くなってきました。
鳴り物に乗って、謡が響き、静かに劇が進行。
ときおり風が吹き、大木の葉がさわさわと鳴ります。
ひとしきり自然天然の効果音が通り過ぎ、また静寂。

c0238060_8294060.jpg


そこに、楽の音にさそわれて、経政登場。
行慶さんは舞台右端に端座したまま動かず。
この後、ずっと動かず。それも大変だ。

c0238060_8294065.jpg


気分よくなり、舞う経政。
この時点ではまだ扇を使うのみ。
とても優美な舞。

c0238060_8294016.jpg


そのうち調子に乗って、太刀を抜いて舞う経政。
霊になっても、ついつい興奮してしまうんでしょうか。
お手軽装備のカメラとレンズでは、太刀がよく写りません。残念。

c0238060_8294098.jpg


このあと、わが身を恥じて、経政が静々と退場し、
行慶も後を追って、終わり。


■(狂言)寝音曲
次は寝音曲(ねおんぎょく)という狂言です。
謡(うたい)の上手な家人が、あるじに謡を求められたが、
その際、酒を飲まないと調子が出ない、とか、
女房のひざの上でないと謡えない、などともったいぶる。
あるじは謡聞きたさに、酒を振舞い、ひざを貸して、
家人に謡わせようとする、そのやりとり。

まずは御両人登場。
奥が喉のいい家人、手前があるじ。

c0238060_8294040.jpg


あるじから酒をつがれる家人。
酒を受けるほうも、つぐほうも、ありあわせの道具で演じます。
扇から籠に酒がつがれるマジック・リアリズム。

c0238060_82940100.jpg


一杯では謡えない。
しからば、もう一杯。
まだまた謡えない。
などと酒をせしめる家人はすっかりいい気分になり、
とうとう謡いながら舞いはじめる。
千鳥足のあぶなっかしい舞。

c0238060_829409.jpg


能のほうは、言葉が分からす、筋を追うのが精一杯だけど、
狂言はそれなりに伝わるらしく、観客はちゃんと勘所で笑っていました。


■(能)紅葉狩
さて、最後は「紅葉狩」(もみじがり)。これは大作でした。
戸隠山で身分の高そうな女たちが紅葉狩の宴を開いているところに、
平維茂(これもち)一行が通りかかり、女たちの宴に同席する。
維茂が酔いつぶれて寝入ると、夢に八幡宮の神があらわれ、
女は戸隠山の鬼女だと伝える。
夢から覚めた維茂はついに鬼女を退治する、というもの。

まず、侍女二人を従えた高貴な女性が登場。
舞台中央に垂れ幕のかかった大きな籠が置かれています。
その上に形ばかりの紅葉飾り。

c0238060_8294053.jpg


美女たちが宴に興じているところに武人登場。
家来を引き連れ、いかにも武張った様子で現れる。

c0238060_8294015.jpg


そこのお強い方、寄ってらっしゃいまし。
む、わしか。
いやといえない男はつらいよ。
維茂は、美女に誘われ、紅葉狩の宴に酔う。

c0238060_8294078.jpg


維茂は舞台右そでに座し、美女が舞を見せます。
華やかな見どころです。

c0238060_8575940.jpg


いい心地になり寝入っていると、夢に八幡神が登場します。
八幡神は古来武人の崇敬を集める神。それにしては、ちとひょうきんな。
八幡神は美女の正体をあかし、右手に提げたご神刀を維茂に渡す。

c0238060_858398.jpg


維茂が夢から覚めると、美女は鬼に変わっていました。
このとき、美女が変化(へんげ)するのが舞台真ん中においた籠の中。
鬼女はそこから出てきます。

c0238060_8591464.jpg


維茂は神刀をふるって、鬼女と戦い、これを平らげます。

c0238060_14302895.jpg


これですべての演目が終わりました。
時計は夜の9時。いつの間にかあたりはすっかり闇の中。
深い森の中にいるような錯覚を覚えました。
紅葉狩の頃、舞台全景はこんな闇の中で行われていました。

c0238060_90375.jpg


このあと、大宮駅近くで飲んだビールのおいしかったことは
いうまでもありません。
(ひげG)

by saitamacitypr | 2012-06-13 08:29 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧