鐘塚公園の名に秘められたロマン

以前、このブログで、大宮駅開設に尽力した白井助七翁の像が
大宮ソニックシティ東側の鐘塚公園にあり、半日観光ルートにもなって
いることをお伝えしました。

リンク:「鉄道ふれあいフェア2012」と白井助七翁

今回は、その鐘塚公園の名称にまつわるお話。

学校や公民館、そして公園といった公共施設の名称の多くは、
その地域の町名や字名を引用しています。

昭和63年の大宮ソニックシティ誕生とともに開設された鐘塚公園の
名称も、昔この付近一帯の地名を「鐘塚」と称したことに由来します。

この公園、周りをビルに囲まれる中、緑と水を活かした貴重な空間として、
また、各種のイベント会場としても、訪れる人を楽しませてくれます。

       <鐘塚公園全景>
c0238060_11144375.jpg

リンク:さいたま公園ナビ 鐘塚公園


そして、旧大宮市が発行した「大宮市史第5巻」によると、
こんなロマンに満ちた伝説が記載されています。

戦国時代この辺りは幾度か戦場になったが、
ある日、旭坊(※寺院内の僧の住む建物の名称)にあった大鐘を
戦争のために供出するようにという命令がきた。
坊の主は坊宝である大鐘を出すことはできないと断ったが、

再三の命令に業を煮やし、鐘に大穴をあけて土中に
埋めてしまった。
それが鐘塚だという。
戦争が終わってから、坊の主がそこを掘ったが、
どうしたことか鐘は跡形もなくなっていた。

月日は流れて、ある時一人の農夫が仕事をしていると、
山の中から鐘の音が聞こえてくるので、山の中に入っていくと、
その鐘の音は地中から響いてくるもののようであった。
そこで音をたよりに山を掘ってみると、鐘はなく
可愛い女の子が泣いていた。その子は、
「私は鐘の精です。ここに埋められた鐘は天国に昇って行きましたが、
私は人間としてこの地上に降ろされ、土の中に生まれたのです。」と言った。
農夫は、驚き不思議に思いながら、ともかくその女の子を
わが家に連れ帰り、鐘姫と名づけて大切に育てた。
鐘姫は美しい姫に成長したが、ある月の美しい晩に、
農夫に別れを告げて月世界へ旅立って行った。
その別れに姫が詠んだ歌は、

いざさらば 月の世に住む身なれども 忘れがたなき鐘が宿かな

どこか、竹取物語を連想させる伝説ですね。

鐘塚公園の300m程南にある庚申神社の御神体は、
鐘姫が歌を書いた板戸であると伝えられ、氷川神社の御手洗池の
中の島にある弁天社は、鐘姫の霊を祀ったものだともいわれている
そうです。

   <庚申神社境内>
c0238060_11154555.jpg

庚申神社境内の花壇(ボランティアの方が育てたポーチュラカが
きれいに咲いています。)
c0238060_11163716.jpg

 <御手洗池の宗像神社(弁天社)>
c0238060_1117566.jpg

   <氷川神社の神橋から宗像神社を望む>
c0238060_1118295.jpg


昭和63年、忘れられていた「鐘塚」の名を公園につけたのは、
当時の大宮市長で、さいたま市の名誉市民である馬橋りゅう二氏。

(りゅうは、「隆」のつくりの「生」の上に「ー」が入る。)

「その地にまつわる幻想の世界を、揺りかごに揺られ、お母さんの昔話を

聞くように語り継ぐ場であってほしい。この願いを込めて、鐘塚公園と
名づけた。」と、馬橋市長は、当時の「市報おおみや」で語っています。

      <モニュメントと由来>
c0238060_11171324.jpg


おりしも、さいたま市では、鐘塚公園から程近い場所に建設中の
「(仮称)大宮駅西口第四地区複合施設」の愛称を募集しています。

保育所、子育て支援センター、シニアユニバーシティなどが入り、
平成25年4月にオープンする、この複合施設。

応募いただく愛称のイメージは、
「子どもたちがのびのび育ち、お年寄りが元気に活動できる施設である
ことがイメージできるようなもの」
「誰もが覚えやすく、親しみがわくもの」となっています。

リンク: 大宮駅西口第四地区複合施設の愛称を募集します


皆さんのご応募により、素敵な愛称がつくことを期待しています。

(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-07-02 14:18 | さいたま伝 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧