富士も桜もなかりけり 〜 坂めぐり その五

この坂めぐりシリーズも五回目になりました。が、
話は長いし、面白くないし、という天の声が……
ぜんぜん聞こえてこないので、続けます。

今回は、京浜東北線の東側に進出。しかし、
わたしの住みかF684.gifから歩ける距離ではないので、
浦和駅までバスで出て、さらにバスを乗り継ぎますF688.gif

近年、浦和駅F68E.gifの変貌ぶりには目を見張りますね。
ふだん電車を使わない生活をしているので、
しばらく見ないうちに、すっかり様変わりしていました。
駅舎の外観もさることながら、なんといってもびっくりしたのは、
駅の東西を結ぶ通路ができたこと。
すばらしい。

というより、以前の東西分断状態が不便すぎました。
西ベルリンから東ベルリンに行くのに、ぐるっと第三国を経由する
ほど不便ではないけど、不便には変わりなし。
それがようやく解消されました。これでようやく先進国の仲間入り。

<浦和駅>
c0238060_10383154.jpg


いかん。坂をめぐる前から長い講釈をたれてしまった。先を急ぐ。スタスタF476.gif
浦和駅東口から日の出通りを東に進んで、通称産業道路にぶつかる直前に
ゆるい上り坂があります。バス停F688.gifは太田窪の近く。
これが富士見坂です。名の由来は、もちろん富士山が見えたから。
便利至極なアンチョコ本F677.gif『わがまち浦和』には
「西方真正面に富士が見えるところから富士見坂と呼ばれている。」
と誇らしげに書かれています。

さいたま市は関東平野の中央部にあって、遠くまで見通せるため、
高台に登ると富士山が思ったより大きく見えますね。
埼京線のホームから富士山が見えた日には、なんだか得した気分になります。
坂の名も、きっとそんなささやかな喜びの表現だったのではないでしょうか。

しかし、名にし負う富士見坂ですが、現在はご覧の通り。
マンションにさえぎられ眺望きかず。
富士見えず坂。

<富士山はこの方角>
c0238060_1038317.jpg


産業道路にぶつかる交差点は、右折車が多いのに右折車線がないせいか、
ひどく渋滞していますF68A.gif
坂道名の標識はきちんと残っています。

<渋滞する富士見坂>
c0238060_10383122.jpg


バスを降りてしまったので、これから先は歩くしかありません。
産業道路をとぼとぼ南下します。
このあたりの産業道路は、道の左右が落ち込んでいて、
北から張り出して伸びている大宮台地の、
細い尾根筋をたどっていることがわかります。

しばらくいくと、谷田支所の手前を東側に下る道があり、そこが桜坂。
どこにでもありそうな、でも、すてきな名前。
桜並木になるのかしら。桜坂なんて歌もあったよねえ。
ところが、どこにも桜の木F6A3.gifがない。はて〜?


<桜坂下り>
c0238060_10383159.jpg


写真中央やや右よりに標識があります。
確かに桜坂。
帰宅後改めて調べてみると、桜坂の名は「犬桜」の木があるから。
はぁ、「犬桜」って何だ?
結局、犬桜なる木は発見できず。ふつうの桜ではないようです。

桜坂は産業道路からゆるやかに下りながら湾曲し、
ほどなくまた、ゆるやかな上り坂になります。

<桜坂の底>
c0238060_10383123.jpg


桜並木を期待すると、見逃します。たぶん。

さて、そのまま産業道路を南に下ると、またぞろ坂があるのですが、
話が長くなるので以下次号。

恒例の余談ですが、このあたりの産業道路って、車屋F68A.gifが多いんですね。
新車屋、中古車屋、整備屋もあって、さながら車屋通り。
わたしがとぼとぼ徒歩していたから、目についたのかしら。あるいは
癪にさわったのかしら。
(ひげG)


曲がっていない曲坂     〜坂めぐり その一(曲坂)
なだらかな起伏美し木遣坂  〜坂めぐり その二(木遣坂)
菩薩の坂と合体神社       〜坂めぐり その三(地蔵坂、観音坂)
200年間昔の名前で出ています 〜坂めぐり その四(焼米坂、一ツ木坂)
by saitamacitypr | 2012-10-15 13:07 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧