「ほっ」と。キャンペーン

漫画会館ってどんな所?

さいたま市立漫画会館ってご存知ですか?

知らない方もいっぱいいると思いますので、ここでちょっと紹介します(*^_^*)

c0238060_16552740.jpg

漫画会館は、さいたま市ゆかりの近代漫画の先駆者
「北沢楽天」(1876〜1955)の晩年の住宅跡F684.gif
昭和41年に建てられた、漫画に関する美術館です。

いまでは、あまり珍しくありませんが、
当時では珍しく公立としてはF651.gif日本初F651.gifです。



北沢楽天ってどんな人?

漫画は、いまや文化となっていますが、
昔は「ポンチ絵」・「おどけ絵」と呼ばれ、評価が低かったF3EF.gifのです。

そんな評価の低かった風刺画を
西洋漫画の技法を取り入れ、近代漫画として確立F3EE.gifさせたのが、「北沢楽天」です。

そして、『時事漫画』や日本初のカラー漫画雑誌『東京パック』を創刊し、
明治から昭和にわたり、庶民の生活や世相をユーモラスに描き、
日本の職業漫画家の先駆者として活躍しましたF37E.gif



それでは、館内に入ってみましょうF476.gifF6CD.gifF6CD.gifF6CD.gif
ちなみに入館料F6A0.gifは無料ですF3A8.gif

お〜とっと、その前にF7CE.gif
漫画会館入口の池には、鯉F672.gifがいます。
大小さまざまですが、20匹位いますが、正確な数がわかりません(^^ゞ
数えたら、教えてくださいね(^_-)-☆

c0238060_16552731.jpg


館内に入って左側に「北沢楽天 晩年の画室」があり、
実際に使っていた絵筆などを展示しています。

さらに、ロビーには子ども達にも大人気F6C9.gifのスタンプコーナーがあります。
スタンプには、「鉄腕アトム」や「アンパンマン」などのキャラクターもあるので、
来館の記念に押してください\(^o^)/

c0238060_16552795.jpg

奥に進むと、常設展示室があり、
昭和4年から昭和5年にヨーロッパを中心に世界漫遊し、
滞在したフランスF3CE.gifでフランス政府から贈られた勲章や賞状、略年譜、
楽天が作品に押した落款などを展示しています。

さらに奥には、企画展示室がありますF6CF.gif
ここは、年数回、企画展などを開催しています。
ちなみに、今はどんな企画展をしているかと言うと、

石ノ森章太郎の萬画(まんが)ワールド
〜がんばれ石ノ森萬画館〜


を開催中です。

c0238060_16552745.jpg

この企画展は、東日本大震災で被災した、
石巻市の「ミュージアム・石ノ森萬画館」を、
同じ漫画を扱う施設として何とか支援したいF6CC.gifと企画しました。

展示内容は、石ノ森章太郎さんのマンガ作品の中から「サイボーグ009」・
「がんばれロボコン」などの複製原画をメインに、フィギュアなどを展示しています。

また、石ノ森章太郎作品の漫画単行本F677.gifをたくさん置いてありますので、ご自由にお読み下さいF7EE.gif
開催期間が、11月25日(日)までですので、間もなく終了します。
興味のある方はお早めに来館F643.gifすることをおすすめします。

c0238060_16552746.jpg

2階は、漫画資料室となっていますF64E.gif

2,500冊ほどの漫画本F677.gifがあり、
日曜日や祝日、夏休み期間に開放して、
自由に読めるようになっていますヽ(^o^)丿

「ワンピース」や「ドラえもん」などが人気ですF7EE.gif
また、昭和41年の漫画会館の開館記念の寄せ書きが展示され、
手塚治虫さんや藤子不二雄さんなどのサインやキャラクターに会えます。



さいたま市を題材にした漫画も多くありますが、
ここ漫画会館も登場した漫画単行本F677.gifもありますF64E.gif

「金魚屋古書店」F677.gif12巻の第82話(著者:芳崎せいむ、発行所:小学館)に
登場し、主人公が本文中のゲストに「北沢楽天」の生き方を説き、悩みを和らげる
というストーリーとなっています。

「北沢楽天」がどんな人物だったかを端的に上手に本文中に投影させ、
ゲストの悩みを和らげるきっかけを作っているのがよくわかり、
ストーリーも大変素晴らしいものですF37E.gif

ただ、取材F6EE.gifF651.gifが漫画会館の耐震補強工事前だったので、
館内の様子が若干異なる部分がありますので、
比較して読んで見るのも一興ですよ(^^♪



さいたま市立漫画会館の紹介(トップページ)

企画漫画展「石ノ森章太郎の萬画ワールド~がんばれ石ノ森萬画館~」

(文化振興課 ペンネーム カトゥーン)

by saitamacitypr | 2012-11-05 10:26 | 観光 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧