昔さいたま人は宵っ張り 〜 坂めぐり その七

前回の坂めぐりでは、市境近くの馬坂まで産業道路を長駆テクテクF476.gif
しましたが、帰り道はバスF688.gifF6CD.gifを使い、南浦和駅まで戻ってきました。
バスはラクダ。
朝、浦和駅発のバスを太田窪で下車し、以降ずっと徒歩のみ。
天気の良いF666.gif日曜日にこんなことをしていていいのだろうか、
と思いつつも、帰りがけにあと2か所坂をめぐろう、
と欲を出して、本日の記事になります。

さて、庚申坂。
この坂は、南浦和駅の北を通る舟山通りにあります。
駅近くの武蔵野線の高架をくぐると、ゆるやかに上り坂。
これが坂?と思いつつダラダラのぼり、ふと見上げれば、立派な看板あり。

<まごうかたなき庚申坂>
c0238060_1048405.jpg


ここから、向こう側(北側)にくだります。
こちらも傾斜がゆるく坂としては物足りないものの、
空が広々と見えて、いかにものびのびシティの坂という風情。

<気持ちの良い庚申坂>
c0238060_10484064.jpg


庚申の名は、近くの大谷場小学校の隣に庚申塔があるため。
寛文八年(1668年)に作られたもので市の文化財指定を受けています。
が、古いだけあって…ヨクワカラン。摩耗シテイルシ。(小声ヒソヒソ)

<坂名のゆらい庚申塔>
c0238060_10484079.jpg


さあ、本日最後の坂に向かいます。
神明坂は、南浦和駅と武蔵浦和駅の間の田島通りにあります。
南浦和駅まで戻ればバスF688.gifF6CD.gifがあるはずだけど、それも面倒。
腹を決めてまた徒歩で向うF476.gif
さすがにくたびれてきて、黙っていると足が止まってしまうので、
となりのトトロのテーマソングF6DE.gifを歌いながら歩きます。
ちなみに、わたくし当年52歳。(ナニカ?)
神明坂は見逃しようもなく神明坂でした。
付近の地名に由来しているようです。

<どこから見ても神明坂>
c0238060_10484016.jpg


ところで、前回の坂めぐりで訪れた沼の上坂は、
二十三夜(にじゅうさんや)というバス停の近くでした。
バス停の真ん前に「二十三夜供養塔」が残っています。

二十三夜講は一種の月待ち信仰F65E.gifで、
当地の場合、戦国時代に北条氏と足利氏がこのあたりの覇権を
争った戦乱を機に、農民が安心立命を願ってはじまったようです。
二十三夜も庚申信仰も「講」を作ります。
講中の人々はお堂などに集まって徹夜で神仏を祀り、
家族、一族、村内の平安を願いました。
電気F64E.gifもない時代なのに、昔のさいたま人は、宵っ張りだったのでしょうか。

坂をたずねて市内を歩けば、あちこちにこの種の民間信仰の名残を見かけます。
特に多いのがやはり庚申供養塔。
道端に、墓地に、古いお堂に、そしてコンビニの駐車場F68A.gifにも。

<セ*ンイレ*ンの駐車場なのに、大切に祀られている庚申供養塔>
c0238060_10484061.jpg


江戸時代に作られた石の仏が、こんな大都市の道端で
今なお大切にされています。これも、さいたま人の気風でしょう。

さても、長い1日でした。ようやく帰ります。
もう足が動きません。幸い、神明坂からバス停が見えます。Yahoo(ヤッホー)F3EE.gif
ところがバス停の時刻表を見ると
Gaaaaaaan! わたくしはバス停の時刻表の支柱にすがりました。

<バス路線廃止か>
c0238060_10484081.jpg


この坂めぐりは公共交通で行くという自己規制があります。(ヤメヨウカナ)
やむなく自宅まで歩きました。(遠カッタ。足痛イシ……)
21坂中、残り9坂。今年度中に巡れるだろうか。Butubutu。

(ひげG)

曲がっていない曲坂     〜坂めぐり その一(曲坂)
なだらかな起伏美し木遣坂  〜坂めぐり その二(木遣坂)
菩薩の坂と合体神社       〜坂めぐり その三(地蔵坂、観音坂)
200年間昔の名前で出ています 〜坂めぐり その四(焼米坂、一ツ木坂)
富士も桜もなかりけり     〜坂めぐり その五(富士見坂、桜坂)
WANTED! 坂道愛称のオリジナルソング 〜 坂めぐり その六(沼の上坂、馬坂)
by saitamacitypr | 2013-01-09 15:54 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧