見沼通船堀をご存じ〜?

まず。
なんて読むのか・・・。

みぬまつうせんぼり?
みぬまとおせんぼり?

えっ?通すの?通さないの?
はい、通しますF65A.gif
これ、みぬまつうせんぼりと読みますF3F1.gif

で、これはいったい何なのか・・・

さいたま市の東部には見沼代用水という用水路と
芝川が流れています。

芝川とは、桶川市を水源とする荒川の支流です。
その芝川を挟むように、見沼代用水東縁西縁
流れています。

で、見沼代用水とは何ぞやと。

説明しませうF6CF.gif
時は享保、世は徳川。
八代将軍吉宗が白馬にまたがり海辺を駆けるなど、
暴れん坊真っ最中の時代 F6B1.gifF6CD.gif

そんな暴れん坊の命により、
井沢弥惣兵衛為永さんという人が行った新田開発によって、
見沼田んぼができたのですF65A.gif

その見沼田んぼへ利根川から用水を引き、
新たな水源としたのです。
これが見沼代用水です。
この「新たな」というのがミソで、
もともとあった見沼用水に代わるものとして、
見沼代用水と呼ばれるようになったのですF485.gif

ここでやっと冒頭につながります。
見沼通船堀とは、そんな見沼代用水東縁西縁
そして芝川をつなぐ約1キロメートルの運河で、
見沼代用水周辺の村と江戸とを結ぶ舟運として、
開発されました。
この通船堀によって、見沼で取れた米F6AE.gifなどが江戸に運ばれ、
江戸から肥料や日用品などがもたらされましたF68D.gif


c0238060_18353281.jpg


う〜ん!
今ではトラックでブーンF68B.gif
列車でガタンゴトンF68E.gifとひとっ走りですが、
昔はこうやって川を利用して物を運んでいたんですね。

牛や馬を使って運ぶ方法もあるのでしょうがF6B1.gif
舟で運ぶ方が大量にものを運べるので、
便利だったのでしょうね F3A1.gif

しかし!
ここで一つ問題がっF7CE.gif

見沼代用水芝川をつないだ運河ですが、
その見沼代用水芝川って、約3メートルの
高低差があるんですよっF3EE.gif

3メートルって・・・。
てことは、船を浮かべられないほど
川が浅いところもあるのでは・・

ガビーン! F7F5.gif

でも!だいじょーぶ!
そんなことは昔の人も知っています!
では、どうするのか?
それは、
芝川見沼代用水の間に、途中2か所の木製の関
設けて、水位を調節して船を通すんですF6CF.gif

c0238060_18353224.jpg


なんと、まぁF65A.gif
賢いですよねF3F1.gif
脱帽です F39E.gif
今帽子かぶってないんですけどネ F399.gif


c0238060_18353276.jpg

▲水を堰き止めるための板


c0238060_18353223.jpg

▲板で水を堰き止めている様子


c0238060_18353218.jpg

▲板をはずして水を流している様子


ちなみに、木製の関を「閘(こう)門」と言います。
この見沼通船堀は昭和初期に、その役割を終えましたが、
近世の土木技術、流通経済を考える上で大変貴重なものであり、
現在では国の指定史跡となっています。

なんだもぉ見られないのかぁ・・・F3EF.gif
なんて今思いましたかF65B.gif
勘違いなら、ごめんなさいネF65A.gif

勘違いしたまま進みますF7EE.gif

なんとF65A.gif今でも「見沼通船堀東縁」で、
実際に水を流し、関を開け閉めして、
水位を調整するイベントを行っているんです。
そして、2分の1に復元した船を
一の関と二の関の間に浮かべ、
実際に見沼通船堀を通ります。


c0238060_18353298.jpg

▲毎年大勢の人が見物にきます

その名も「見沼通船堀閘門開閉実演」!
カクカクした門構えの漢字が4つ並び、
重々しい感じもしますが!
夏休みの自由研究にお一ついかがですかF65B.gif


日 時821日 水曜日
時 間10時から 13時から(計2回)
会 場 : 見沼通船堀東縁 一の関・二の関の間
交 通 : JR東浦和駅から徒歩15

c0238060_18353283.jpg



(マルコ)
 
by saitamacitypr | 2013-08-20 14:07 | さいたま伝 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧