子どもたちを守るために

少し前のことになりますが、大宮区の桜木小学校F3BA.gif
子どもたちを犯罪から守るための知識を身につける
「地域安全マップ教室」が行われました。

これは安全・安心のまちづくりを推進する
「だいじょうぶキャンペーンF6EA.gifの一環で開催されたものです。

c0238060_156866.jpg


「だいじょうぶキャンペーンF6EA.gifとは、
防犯・防災、交通安全をテーマに、「こわいものF6C8.gif」から
こどもたちを守るための活動です。
「だいじょうぶキャンペーン」のホームページより)

この教室には、主催者(エフエム東京)と協賛企業からスタッフが参加し、
「犯罪は予測できる」など、犯罪に関する多くの著作F677.gifでも知られる、
立正大学の小宮信夫教授F3B9.gifの協力により、子どもたち自身が身近な場所を見て回って、
どういった場所が危険F6C1.gifなのかなど、犯罪に遭わないための知識を身につける
という目的で開催されました。

今回はこの教室に密着させていただきました、
私「スナフキン」が当日の様子をレポートF6DC.gifします!


最初に小宮教授F3B9.gifによる講義です。
講義といっても、小宮教授がユーモアも交えつつ、
親しみやすく、非常にわかりやすくお話をしていただいたので、
小学生はもちろん私たち大人もすっかり引き込まれてしまいましたF485.gif

c0238060_156812.jpg


F64E.gif要点F64E.gifとしては、

・犯罪者が出没しやすい場所(状況)がある
・犯罪者は(特に言葉で)巧みに近づいてくる
・子どもを狙う犯罪者は外見から判断しにくい
・犯罪者が出没しやすいような場所には極力近づかない
・危ないと思ったらすぐに大声で大人を呼ぶ


場所については、
・人の通りが適度にある場所の方が危ない
・出入りがしやすい
・外から様子が見えにくい

などの条件が重なると、危険度が増すとの説明がありました。


講義の後は校外に出てフィールドワークです。
5人前後のグループに分かれて学校の周辺や通学路などを見て回りますF476.gif

犯罪者が出没しやすい場所について、また、その場所が
なぜ犯罪者にとって都合よく、子どもたちにとって危険なのかを
実際の状況と照らし合わせながら確認していきますF6CF.gif

c0238060_156875.jpg


住宅街F684.gifであっても、道路沿いに高い壁が建てられていると
家の中からは外の様子がわからないので、高い壁が連続するような
場所は注意が必要になるそうです。

c0238060_156828.jpg


道路わきなどの自動車F68A.gifのかげは死角になるため連れ込まれる危険の高い場所です。
こうした場所は通学路近くにも意外に多くありました。

c0238060_156839.jpg


道路も車道と歩道を隔てるものの有無で犯罪に遭う危険度が変わります。
ガードレールなどがあれば車F68A.gifに押し込められる可能性は低くなります。

c0238060_156930.jpg


背の高い植栽の周りは死角を作りやすく、
公園などでは犯罪者にとって都合のいい場所になります。
秋以降は暗くなる時間が早くなるので一層の注意が必要ですF3C5.gif

c0238060_156994.jpg


この公園のようなフェンスであれば外からでも中の様子は見えます。
しかし、ごみが散乱しているなど、手入れがしっかりしていない公園は
周囲の監視の目が少ないと見られ、犯罪者のかくれ場所となってしまいます。
子どもたちはこうした場所でも付け狙われることになります。


途中テレビカメラF6F0.gifの方が同行している様子が写真F6EE.gifF651.gifにも収められています。
韓国のテレビ局が、子どもたちを犯罪から守るための特集番組を作るにあたり、
日本での取り組みを紹介するため取材に来られていたそうです。

c0238060_15481828.jpg


上の写真F6EE.gifF651.gifは参加者の小学生がフィールドワークの途中で
インタビューF6DC.gifを受けている様子です。
めでたくテレビデビューだね!と思ったら、
放映は韓国のみで日本ではその番組は見られないとのことF7CE.gifF7CE.gifF7CE.gif
ちなみにこの日、私も生まれて初めてテレビのインタビューを受けました。
どのような番組になったのか気になっていますF485.gif


さて、フィールドワークから帰ると、確認してきた場所を
学校周辺の地図に落とし込んで、その場所に関する情報を
子どもたちが自分の手で書き込んで「安全マップ」作りに取り掛かります。

c0238060_15695.jpg

c0238060_156916.jpg

c0238060_156929.jpg

c0238060_15505234.jpg

上の写真のように地図上の要注意箇所に目印F69E.gifをつけ、
写真とそこがなぜ危険なのかを書き入れた紙を貼り付けてF651.gif完成F651.gifです。


今回の活動では、犯罪から自分の安全を守る能力を身につけるための
学習F679.gifとして実践されました。
同時に、これらのことは、保護者はもちろん、
地域の大人も知っていなくてはいけません。

小宮教授F3B9.gifにお話を伺うと、
「子どもを狙う最近の犯罪は今までの常識とは違ってきていることを知ってほし
いと思います。そして、地域でのこうした活動はとても有意義なので、もっと機
会を増やしていけたらと考えています」
とおっしゃっていました。
今後こうした取り組みを進めたい学校・地域コミュニティがあれば、
協力していただけるとのことですので、
皆さんの地区でもいかがでしょうかF6CF.gif


(スナフキン)
 
by saitamacitypr | 2013-10-15 16:51 | 子育て・教育 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧