もウマもなく、ウマどし。

AKB48の小嶋陽菜さんには、さいたま市の魅力を全国に
PRする「さいたま市観光宣伝部長」に就任していただいています。

9月に行われた「34thシングル選抜じゃんけん大会F6CC.gif」では、
さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」のぬいぐるみを
身につけて、日本武道館のステージに!
ありがとうございました。心から感謝です。
ちなみに、小嶋さんと一緒のステージにのぼったヌゥは、
こんな感じです。
ヌゥのぬいぐるみなので、「ヌゥぐるみ」と称します!

c0238060_14124242.jpg
【13㎝サイズのヌゥ】

さて、その小嶋陽菜さんが命名したサラブレットF6B1.gif「モンドシャルナ」
ご存じですか?
10月のJRAデビュー戦は、人気に応えて見事に1着。
続く2戦目は、先週21日(土)に行われた重賞に出走しましたが、
残念ながら、結果は6着でした。

「モンドシャルナ」の意味は、「モンド」と「シャ」が、
フランス語でそれぞれ「世界の」と「猫」。
さらに、「シャルナ」で小嶋さんの名前と掛け合わせているんですね。
おシャれで、心地よい響きで、それでいて強そうな、
とてもいいネーミングですよね。
しかも、彼は、日本競馬界が生んだ史上最強馬、
あの「ディープインパクト」の弟という超良血馬F6B1.gifF6CD.gifF6CD.gif

この後、来春のクラシックに向けて、勝ち星を積み上げれば、
「モンドシャルナ」の雄姿を、中山競馬場東京競馬場
見ることもできそうです。
2つのJRA競馬場とJR武蔵野線F6B4.gifでつながっている、
とっても便利な、さいたま市。ちょっとスゴイですよね。

ところで、競馬の生の迫力は、さいたま市内にある
「浦和競馬場」でも味わうことができます。

c0238060_1413276.jpg
【浦和競馬場 スタンド】

JRAが華麗な緑のターフコース(芝)ならば、地方競馬の醍醐味は、
何といっても、ど迫力のダートコース(砂)。
「浦和競馬場」の第4コーナーからゴールまでの直線は、200m。
砂塵を巻き上げ疾走するサラブレットの姿には
圧倒されること間違いなしですF6B1.gifF6CD.gifF6CD.gif

さいたま市は、「浦和競馬場」を管理する
「埼玉県浦和競馬組合」の構成団体です。
競馬の収益金は、さいたま市に配分されて、貴重な歳入となり、
上下水道F6BF.gifや交通網の整備F68A.gif、病院の建設F3B4.gifなど、
広く私たちの生活に役立てられています。

c0238060_1415913.jpg


浦和競馬は、26日(木)まで開催中。
詳しくは、ホームページでご確認いただきまして、
ぜひご来場ください。
JR南浦和駅から競馬場まで、無料のシャトルバスF688.gifを運行してますよ。

この「浦和競馬場」、第2次世界大戦後に制定された
「競馬法」に基づき、地方自治体の主催として、
F651.gif日本で最初に開催F651.gifされた歴史ある地方競馬の
競馬場なんですって!!

今年の2月からは、「ウインズ浦和競馬」として、
日曜日などで、JRAの勝馬投票券の発売・払戻しも始まりました。

こんな競馬場が、JR南浦和駅、JR浦和駅から徒歩約15分の
ところにあるなんて、さいたま市って、ちょっとスゴイですよね。

さらに、なんと、さいたま市には、「競馬法」が施行される以前の
昭和初期にも競馬場がありましたっ!!
その名も「大宮競馬場」

どこにあったのか、当時の行政区画でいいますと、
「宮原村大字加茂宮」、「大宮町北原」などで、
これは、現在の北区役所付近になります。

c0238060_14133482.jpg
【北区役所敷地内の「大宮競馬場建設記念碑」】

「大宮市史 第4巻F677.gif」によると、昭和2年の農林・内務省令で
「地方競馬規則」が公布され、これが「地方競馬」の名称が正式に
用いられた始まりなのだとか。

埼玉県内における競馬の開催地をめぐる激しい争奪戦を経て、
「大宮競馬場」で初競馬F6B1.gifが開催されたのが、いまから82年前の、
昭和6年12月11日ということです。
場所が決定したのが、その年の8月で、9月8日に地鎮祭が行われ、
11月末には競馬場が完成F647.gifという、アッと驚くべきスピードです。

当時は、馬券の発売が許可されず、入場券に
景品券が添付されるだけというものにもかかわらず、
「大宮市史 第4巻F677.gif」で引用された昭和6年12月12日の
東京朝日新聞の記事によると、
「ファンは未明から県下各町村から押しかけ、殊に東京方面からは
列車から大宮駅にどっと押しよせ、広い会場も仮設スタンド二ヶ所の外
場内十数万の人垣を築いた。」
とあります。

羽田競馬、川崎競馬とともに全国三大競馬といわれた大宮競馬には、
全国の地方競馬から強豪馬が出場し、なかにはサラブレットF6B1.gifもみられ、
レースの人気を集めたそうです。

昭和9年・10年には、春秋2回(8日間)の開催で入場券売り上げが、
なんと100万円の大台を突破!
これがどのようなスゴい金額だったのかというと、
少し時期は前後しますが、昭和5年度と昭和15年度における
当時の「大宮町」の年間予算額が、
35万49円と49万7,367円だったことからもわかります。
(金額は、「大宮市史 第4巻F677.gif」を参照しました。)

c0238060_14171755.jpg


しかし、やがて、戦時体制の強化の荒波が、活況を呈していた
地方競馬にも押し寄せます。

昭和13年の「国家総動員法」に続き、昭和14年に
「軍馬資源保護法」が公布されると、地方競馬も
「軍用保護馬鍛錬競走」(通称鍛錬競馬)として、新発足する
ことになり、「地方競馬規則」による競馬は、昭和14年限りで
廃止と決まりました。

大宮競馬では、8月18日からの4日間で、
お別れ競馬を行いました。
その後の鍛錬競馬は、昭和15年9月から5回にわたって
行われましたが、昭和17年2月の開催を最後に、
「大宮競馬場」は、10年間の幕を閉じたのです。
また、鍛錬競馬そのものも戦況の悪化により、昭和19年に
中止を余儀なくされたということです。

こんなにも深〜い歴史があったのですね。
やっぱり、さいたま市って、ちょっとスゴイと思いませんか。

c0238060_14152248.jpg


年が明ければ、ウマ年F6B1.gif
浦和競馬に出場する地元のサラブレットたち、
そして、「モンドシャルナ」の力強い走りに期待しましょう!!F6B1.gifF6CD.gifF6CD.gifF6CD.gif

(サンダース)

by saitamacitypr | 2013-12-24 15:43 | さいたま伝 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧