若田光一宇宙飛行士 ミッション報告会を 開催します!!

こんにちは!
科学戦隊さいレンジャーのお笑い担当、ずっこけ担当「さいレンジャーブルー」です!F3DD.gif
c0238060_1125447.jpg



さて、若田光一宇宙飛行士が5月14日に無事地球に帰還しました。
元気な笑顔を見ることができて、とっても安心しましたね~F6DE.gif


c0238060_1125326.jpg

©JAXA/NASA/Bill Ingalls



なんと、その若田光一宇宙飛行士がふるさとのさいたま市に戻ってきて、
ミッション報告会をしてくださるんですF65A.gifやったーF3F1.gif
どんなお話を聞けるのか、今からワクワクドキドキF479.gifですねF3F1.gif


それでは、まずは4度目の宇宙滞在となった今回のミッションを振り返ってみましょうF6CF.gif

長期滞在となった今回、若田宇宙飛行士は、
なんとF3F1.gif日本人としてはじめての船長(コマンダー)を務めました。
コマンダーは、クルー全体の指揮官として1名だけ選ばれます。すごいですよね~F3F1.gif
司令塔としてクルーをまとめ、仕事の進み具合や健康管理、
緊急事態の把握と対応、地上との通信などをおこなっていました。

若田宇宙飛行士は、コマンダー就任後の記者会見において、コマンダーに任命されたことは
「長年にわたって日本が積み重ねてきた技術、信頼の高さがあってのこと」
と語っていました。
コマンダーとして、「和の心」を挙げ、
「和の心をもって、クルー、地上の管制の皆さんへの思いやりを忘れずに、チームとして最大限のアウトプット(成果)を出せるように舵取りしていきたい」

といったそうですよ。すばらしいF37E.gif

若田宇宙飛行士は、仲間と一緒に夕食をとるなど、
チームワークを高める工夫もしていたようですよF6D2.gif
大きなトラブルも無く、安全にミッションを成功させましたF3F1.gif


c0238060_1125317.jpg

©JAXA/NASA



それでは、お待ちかね、ミッション報告会です!

日時:平成26年8月20日(水)
   13:30開場 14:30開演
会場:市民会館おおみや(大宮区下町)
定員:800人(抽選)


c0238060_1125331.jpg

©JAXA/NASA/Bill Ingalls


若田宇宙飛行士への質問コーナーやフライト品の返還セレモニー、宇宙授業(宇宙に関わる実験)などが行われるこのミッション報告会、参加いただくには、応募が必要です!
8月2日(消印有効)までに、ご応募下さい!

応募方法など、詳しくは、さいたま市青少年宇宙科学館のホームページを見てくださいね。




最後に、若田光一宇宙飛行士のプロフィールを紹介します!

1963年  埼玉県大宮市(現さいたま市)生まれ
       小学校・中学校・高等学校の時期をさいたま市で過ごす

1996年  1月11日~20日
        スペースシャトルエンデバー号によるSTS-72
        ミッションに日本人初のミッションスペシャリスト(MS)として搭乗し、
        日本の宇宙実験・観測フリーフライヤ(SFU)の回収、NASA OAST
        Flyer衛星の放出と回収、船外活動支援のためのスペースシャトルの
        ロボットアーム(SRMS)操作などの任務に当たる
        この年、さいたま市民栄誉賞を受賞

2000年  10月12日~25日
         スペースシャトル・ディスカバリー号によるISS組立ミッションSTS-92に
        MSとして搭乗

2009年  3月~7月
         約4か月間、日本人初のISS長期滞在を実現

2010年  3月
         NASA宇宙飛行士室ISS運用ブランチチーフ就任

2010年  4月
         JAXA宇宙飛行士グループ長就任

2011年  2月
         NASA宇宙飛行士室ISS運用ブランチチーフ離任
         ISS第38次/第39次長期滞在クルーに任命される

2013年  11月~2014年5月
         第38次/第39次長期滞在クルーとしてISSに約188日間滞在
         第39次長期滞在においては、日本人初となる船長(コマンダー)に就任

また、これまでのミッションを含めた宇宙滞在期間は、
合計347日8時間33分となり、日本人最長!


c0238060_1125490.jpg

©JAXA/NASA


青少年宇宙科学館 さいレンジャーブルー
 

F6CF.gif「科学戦隊さいレンジャー」とは?
科学についてわかりやすく伝えるために青少年宇宙科学館で秘密裏(?)に組織された科学戦隊。
いわゆるご当地ヒーロー戦隊。様々な道具を使い科学に関する楽しい実験ショーを展開します。
「さいレンジャー」の活躍を楽しみに来館されるファンが多くなっています。
その中でもさいレンジャーブルーは、「お笑い担当」、「ずっこけ担当」。
毎回、子どもたちに笑いの渦を提供しています。
by saitamacitypr | 2014-07-29 15:49 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧