ルーヴル美術館の名画をさいたまで!

朝晩の寒さが、厳しくなってきましたねF662.gif
さいたま市内ではイルミネーションも見られF37E.gif
「冬」感も高まってきました。
もうすぐ12月…年末年始が近づいているだけあってF3C4.gif
なんだかバタバタしてしまい、落ち着く時間が欲しいなあ…なんて
考えている私「ルロイ」が、今回のブログをお届けしますF48A.gif

今回ご紹介するのは、
うらわ美術館で開催中の
「ルーヴル美術館の銅版画展」!!

数々の名画で知られるルーヴル美術館
一度は行ってみたいあこがれの美術館ですF37E.gif
3日ぐらい入り浸りたい…(3日で足りるでしょうか)!
…と前置きが長くなってしまいましたがF7CE.gif
そんなあこがれの美術館のカルコグラフィーコレクションを、
うらわ美術館で展示しているんです!

c0238060_17253354.jpg

カルコグラフィー(?_?)
カルコグラフィーとは、銅版画と、その原版コレクションの保管室を意味するそうですF6CF.gif



c0238060_17475031.jpg

「レースを編む女」ヨハネス・フェルメール



c0238060_17253362.jpg

「美しき女庭師」ラファエロ・サンツィオ


ルーヴル美術館のカルコグラフィーコレクションはルイ14世の時代から現代まで形成され、
世の中のさまざまな出来事を描き出し、ルーヴル美術館の「知」「情報」
そしてなじみ深い名画の数々を伝えてくれますF64E.gif
この展覧会では、そんなカルコグラフィーコレクション、およそ13,000点の中から、
日本での特別公開のために当時の貴重な原版を用いて刷られた銅版画、およそ130点が
展示されているそうですF3A1.gif

展覧会の構成も、
1.ルーヴル宮殿、2.ヴェルサイユ宮殿、3.ルネサンス、4.バロック―フランス、
フランドル、5.ロココ、6.19世紀フランス絵画、7.20世紀絵画、8.ボタニカルアート
とルーヴル美術館のカルコグラフィーコレクションの歴史を感じられそうな構成です。
※「ボタニカルアート」とは、植物画(植物図鑑の標本画など)です。


c0238060_1725339.jpg

「メーロー・ウルガーリス(メロン)」ニコラ・ロベール


ルーヴル美術館のコレクションと「知」と「情報」を身近に感じられる機会です。
興味を持たれた方は、ぜひ足をお運びくださいF7EE.gif

会場:うらわ美術館(JR浦和駅西口から徒歩7分)
会期:平成27年1月18日(日)まで
開館時間:午前10時~午後5時まで(土・日曜日は午後8時まで)
※入場は閉館の30分前までです。
なお、月曜日(祝日を除く)、11月25日(火)、1月13日(火)、
年末年始(12月27日(土)~1月4日(日))は休館日ですのでお気を付けください。

また、観覧料が必要です。
詳しくは、うらわ美術館のホームページをご覧ください。

(ルロイ)

by saitamacitypr | 2014-11-25 10:06 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧