さいたま市危機管理センターを紹介します!

皆さん、こんにちはF3A1.gif
5月に入り、だいぶ暖かく、いやいや、暑くなってきましたねぇF660.gif
まだまだ“緊張”している「アカペン」です。

GWはどのように過ごしましたかF65B.gif
私は<花と緑の祭典2015>に行ってきましたF65A.gif
また、先週はさいたま新都心で開催された<ビール祭り>にも行ってきましたF65A.gif
どちらも、とても楽しかったですF7EE.gif
ストレス発散ができましたF65A.gif

と、今月に入り“まつり”が続いている「アカペン」ですが、

ガラッと話題を変え、今日は、
“さいたま市危機管理センター”についてご紹介したいと思いますF6CF.gif

そもそも、“さいたま市危機管理センター”って・・・、何F65B.gifF65B.gifF65B.gif

“さいたま市危機管理センター”とは、
“自然災害や大規模事故など、市内で発生するさまざまな危機事案対策の拠点施設”なのですF6CF.gif

開設したのは、平成26年12月、市役所の西隣にある消防局庁舎の3階F686.gif
c0238060_11401663.jpg

その大きさは、廊下等共有部分を含めて、なんと、
延べ床面積1079㎡F65A.gif

東日本大震災の教訓を踏まえ、
首都直下地震、大規模テロなどのさまざまな危機事案にいち早く対応できるように、
また、迅速な情報収集・集約を行うとともに市としての意思決定を行うために、
“常設”としました。
c0238060_1140163.jpg


“常設”になる前は・・・、
災害などが発生する度に、職員が1時間半程度の時間をかけて、
机やいす、電話F6F7.gifやパソコン F7E8.gifなどを設置してから、
災害対応にあたっていましたF7CE.gif

しかし、「災害対策室(本部員会議室)」や「オペレーションルーム」などを
“常設”することで、今まで以上にいち早く危機事案に対応できるようになったのですF65A.gif

では、それぞれのスペースについて詳しくお伝えしますF6CF.gif

<災害対策室>
c0238060_11401674.jpg

面積は181.9㎡、
地震や風水害等、大規模事故等の対策本部が設置された際、
市長又は副市長が本部長となり、
市の最高意思決定機関として、本部員会議を開催し、
市の対応方針を検討・協議・決定するスペースとなります。

c0238060_11401661.jpg


室内には、55型液晶ディスプレイを9連結したモニターを設置しています。
モニターは9画面、6画面、1画面の表示ができ、
・被害状況や各部の対応、
・埼玉県防災ヘリ映像、
・高所カメラ映像、
・ブルーレイやDVD映像、
・さいたま市総合防災情報システム映像、
・災害対策室内のカメラ映像、
・書画カメラ映像、
・テレビ映像
などが映ります。

<オペレーションルーム>
c0238060_11401675.jpg

面積は331.9㎡、
災害等の危機事案発生時の
情報収集・共有、
活動方針の策定、
各部への命令・指示を伝達するとともに、
関係機関との連絡調整を行うスペースとなります。

室内には250インチスクリーンを設置しています。
c0238060_11401621.jpg

9分割に映像を投影できるプロジェクターにより、
災害対策室(本部員会議室)と同様の映像が視聴できるようになっています。
このオペレーションルームには、
地域防災計画上の各部の代表者や情報連絡員など
概ね80人~130人の職員が参集して業務をすることになります。

<関係課会議室と関係機関室>
c0238060_11401672.jpg

面積は96㎡、
本部員会議室等を開催する際、
関係職員が災害対策室(本部員会議室)で協議状況等を把握し、
迅速かつ部局横断的な検討・協議を行うスペースになります。

c0238060_11401765.jpg

面積が20.4㎡、24.6㎡の2部屋、
国の機関・埼玉県・自衛隊・警察などから必要に応じて情報連絡員が参集し、
連絡調整を行うスペースになります。

<危機管理部執務室>
c0238060_11401771.jpg

危機事案発生時に迅速に対応できるよう、
危機管理センター内に危機管理部の執務室も併設しました。

なお、“さいたま市危機管理センター”は非常用自家発電設備と接続しているので、
停電時などでも“72時間の継続業務が可能”となっています。

いかがでしたかF65B.gif

このセンターを使用するような事態が起きないことが一番F65A.gif
ですが、
いざという時に備えることで、
皆さんの安心・安全につながれば良いですね。

個人個人でも、
日ごろから食糧などを備蓄したり、
( 市HP「家庭での備えを!」
地域のコミュニティ活動に積極的に参加したり、
( 市HP「地域での備え 自主防災組織」
できることに取り組んでいきましょうF65A.gif

なお、さいたま市では、「災害対策本部及び警戒本部体制下における情報」などを
公式ツイッター(http://twitter.com/SaitamaCityPR
で発信しますので、ぜひご利用くださいF65A.gif

最後まで読んでくれてありがとうございましたF3A1.gif
以上、アカペンでした。


(アカペン)
 
by saitamacitypr | 2015-05-21 16:46 | 職員ノート | Comments(1)
Commented by ゴジゴジ at 2016-09-27 12:18 x
すごい!一般の人はなかなか見られない場所!

もしもシン・ゴジラが襲ってきたら、ココが活躍するわけですね!


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧