大宮薪能(たきぎのう)に行ってきました

5月も半ばを過ぎ、鮮やかな木々の緑F487.gifの中、
爽やかな初夏の風が心地よい季節となりましたF3EE.gif
スポーツF690.gifやバーベキューF69D.gifなど、
屋外で活動するには、もってこいの時期ですねF3DD.gif

さて、そんな清々しいこの時期に、
さいたま市にある、武蔵一宮氷川神社の境内で
毎年、「大宮薪能」が行われているのを、皆さんご存知ですか。

私「アッパンダF44A.gif」も一度は観てみたいと思っていましたが、
今回、ラッキーF37E.gifにも仕事で取材F6EE.gifに行くことになり、
初の古典芸能を体験してきましたF3A1.gif

当日は、17時の開場と同時に大勢の人が訪れました。
c0238060_15531190.jpg


いよいよ、かがり火F653.gifに火が燈され、
氷川神社の境内に造られた能舞台の辺りは
幻想的な空気に包まれます。
c0238060_15531143.jpg


大宮薪能は、2日間にわたり、数種類の演目が披露されるのですが、
そんな中、私「アッパンダF44A.gif」が気になったのは、こちらF6CF.gif
c0238060_15531158.jpg


狂言(和泉流)「痩松(やせまつ)」
人間国宝である、野村万作氏が出演していました。
山賊に長刀で脅されて、荷物を奪い取られた女性が、
山賊が油断している隙に、長刀を奪い、
逆に山賊の身ぐるみを剥がして奪い取るという、
漫才コントにありそうなストーリー。
台詞は難解でしたが、
女性と山賊の絶妙な掛け合いに、思わず笑いを誘われましたF3A7.gif

もう一つ、能(宝生流)「葵上(あおいのうえ)」
c0238060_15531114.jpg


古典文学作品の「源氏物語」において、
源氏の正室である葵上の枕元に、
源氏に思いを寄せる六条御息所の生霊が現れるシーンです。
教養深い高貴な女性である六条御息所が・・・
c0238060_15531178.jpg


一転、般若の面をつけた荒々しい生霊に変身!!!
F7CE.gif、こわいF7F5.gif
このほかにも、埼玉県熊谷市にゆかりのある、
熊谷次郎直実の物語を題材にした、能(金春流)「敦盛(あつもり)」
などが演じられました。
c0238060_15531186.jpg


気が付けば21時すぎF3C5.gif
ご神木に抱えられるように鎮座する能舞台、
薪の割れる音が響き渡るほど、しんと静まり返った境内に響く笛や鼓の音。
とても美しい舞台でした。

実は、根っからの体育会系である、私「アッパンダF44A.gif
古典文学は、学生時代の古文の授業以来、すっかりご無沙汰でしたがF6CD.gif
木々の緑や、かがり火の灯りで作られる、自然を舞台にした
「大宮薪能」大感激F65A.gifF65A.gifF65A.gif

来たる梅雨の長雨F664.gifには、源氏物語を開いてみようかなF3F0.gif

(アッパンダ)
 
by saitamacitypr | 2015-05-26 15:53 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧