祖父母手帳ができました♪

明けまして
おめでとうございます。
c0238060_13493860.jpg


「マルコ」です。
皆さん、年末年始はどのように過ごしましたかF65B.gif

妻が子どもを連れて、一足先に実家に帰っていたので、
マルコの年末は、一人大掃除に明け暮れていました。
えっF3F0.gif
べっ、別に悪いことをして、
実家に帰られ、
一人で掃除をさせられていたわけではないですよ…F6BF.gif

年始はというと、
夫婦互いの実家に行き来し、
お酒に、おせちにと、
お正月を満喫しましたF6C9.gif

久しぶりのおじいちゃん、おばあちゃんに
子どもも大はしゃぎ(笑)

やはり実家は、楽ですね(笑)
ホント~に助かっていますF7EE.gif

でも、
以前、うちの実家でこんなことがありました。
夕飯をご馳走になっていた際に、
マルコの父親が、当時2歳だった上の娘に、
自分のお箸で、「あ~んっ」って、
ご飯を食べさせようとしていたんです…

マルコ「ちょ、ちょっと待った~っ!!」
マルコじぃじ「うぉっ!びっくりした」
マルコ娘「ぱくっ!うん!おいち~」
マルコ「あ~…虫歯がうつるんだよ~!!」
マルコじぃじ「えっ?大丈夫だよ。。。俺、虫歯ないから!」
マルコ娘「もぐもぐもぐ」
マルコ「いや…そうじゃなくて…虫歯菌っていうのが大人の口からうつるんだよ」
マルコじぃじ「そうかい!なら先に言っといてよ」
なんて、ちょっと険悪な感じにF7F6.gif
娘をチラッと見たら、
「あ~ん」って、おかわりの口を開けてましたけどF65A.gif(笑)

皆さんも、
こんな経験ありませんかF65B.gif

マルコたちも、
昔と今の子育てでは、
何が違うのかを、理解しているわけではないし、
むしろ今のやり方を、「THE子育て」として、
認識していると思うんです。

なので、
自分たちとは違うやり方をする祖父母に、
ちょっとドギマギするというか、
戸惑ってしまうことって、ありますよね。
自分の父母ならまだしも、
相手の父母にはなかなか言えないですよね~F7CE.gif


孫の顔を見せてあげたいし、
育児にも協力してもらいたいF65A.gif
けど…
自分たちの育児を否定されたくない、
親に確認しないで勝手にあれこれやらないでほしい。

なんてジレンマF46D.gif
マルコだけじゃないと思うんです。

ましてや、
おじいちゃん、おばあちゃん側から見れば、
良かれと思ったことが、
否定されるんですから、
面白くないですよね~。。。

子ども(孫)に愛情を注ぎたいという想いは、
共通のはずF65A.gif

と、いうことでF65A.gif
そんな、子ども(孫)を愛情いっぱいに育てようF65A.gif
という願いから生まれた冊子「祖父母手帳」をご紹介しますF3F1.gif
c0238060_130485.jpg


ん~、本題までが長かった(笑)

さて、
この「祖父母手帳」
いったいどんなことが書いてあるのかF65B.gif

まずは、子育てに関して、
「嬉しかったこと」「気遣いがほしかったこと」について、
祖父母側と親側のそれぞれの意見が書かれています。
c0238060_130473.jpg


親側の意見を読むと、ふむふむF65A.gifあ~あるあるF65A.gif
なんて、思わずうなずいちゃうこともF65A.gif
きっと、祖父母側から見ても同じように、
うなずいちゃうんだろうな。
c0238060_130498.jpg


また、
「ここが変わった!子育ての昔と今」と題して、
「だっこ」や「授乳」「虫歯の予防」「おむつはずれ」など、
それぞれの項目で、昔と今の考え方ややり方の違いが書かれていますF64E.gif
c0238060_130492.jpg


マルコからすると、
昔の考え方についてはとっても新鮮で、
「へぇ~そうだったんだ~」なんて感じです。

例えば、「だっこ」。
昔は抱きぐせをつけると、
赤ちゃんはしょっちゅう泣くようになるなんて言われていたそうです。
今は心の成長に大切なので、抱きぐせは気にしなくていいとのことですF6CF.gif
c0238060_130444.jpg


このように、
「今の子育ては、こうなんだよ」というのを、
分かりやすくまとめています。

自分たちも、
そしておじいちゃん、おばあちゃんたちにも、
気持ち良く子育てに参加してもらいたい。
それが、子ども(孫)に愛情をいっぱい注いで育てることにつながり、
子ども(孫)が健やかに成長し、そして幸せになっていくのではないかと思います。
c0238060_13501825.jpg


ぜひ、
「さいたま市がこんな冊子を作ったよ!」と、
おじいちゃん、おばあちゃんにお渡しいただき、
祖父母世代とマルコたち親世代がお互いに気持ちの良い
子(孫)育てをしていければ幸いですF37E.gif
c0238060_1351147.jpg


お渡しする前に、
ぜひ、親世代の皆さんもご一読くださいF65A.gif
昔の子育てのやり方や考え方が分かります。
昔を知っている祖父母世代に、
今の子育てのやり方や考え方をお願いするのであれば、
昔のやり方や考え方を知っておくことが、
大切なのではないかと思います。

何よりも、
マルコたちはそのやり方や考え方で育ってきたわけですからね~(笑)

子ども(孫)のために、
お互いが気持ち良く子育てをするには、
お互いのことを良く知ることが大切ですよねF7EE.gif

また、
おじいちゃん、おばあちゃんが、
孫をどこに連れて行ったらよいかが分かる、
お出かけスポットも掲載しています。
c0238060_130513.jpg

c0238060_130588.jpg

c0238060_1354568.jpg



孫育てにかかわるおじいちゃん、おばあちゃんの強い味方ですF65A.gif

この手帳がどこで手に入るかというと、
各区役所の情報公開コーナー、
各支所や市民の窓口、
各公民館・図書館、
各区の単独型子育て支援センター、
生涯学習総合センター(大宮駅西口・シーノ大宮センタープラザ)で、
お配りしています。
また、市のHPでダウンロードもできます。

詳しくは、市ホームページをご覧くださいF65A.gif
さっそく、
今週末にでも、子どもを連れて、
うちの父親に渡しに行こうかなF65A.gif

(マルコ)
 
by saitamacitypr | 2016-01-05 15:43 | 子育て・教育 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧