カテゴリ:まちの話題( 194 )

(速報)世界盆栽大会~世界の「BONSAI」をお見逃しなく~

いよいよ始まりました世界盆栽大会F3DD.gifF3DD.gifF3DD.gif
c0238060_1547321.jpg
実に28年ぶり
さいたま市で開催される一大イベントF36F.gif

次に日本で開催されるのは数十年後でしょうかF7F5.gif

それなので、
この機会を逃さず、
世界の「BONSAI」を皆さんに体感してもらいたいF6C9.gif
ということで、
カンタロウが取材してきましたF3EB.gifF3EB.gif

街なかでは世界盆栽大会にあわせて、
大宮駅も
c0238060_1547331.jpg
武蔵一宮氷川神社も
c0238060_1547369.jpg
立派な盆栽が飾られていますF7EE.gif

27日には大宮ソニックシティで開会式が行われましたが、
世界中から来た盆栽愛好家
一堂に会していましたF6D4.gif
c0238060_1547395.jpg
でも、大会自体の参加には事前の登録がいるので、
皆さんにオススメするのは世界盆栽大会と一緒に開催される
日本の盆栽水石至宝展」ですF37E.gifF37E.gif

その会場、さいたまスーパーアリーナがある
さいたま新都心駅も、
じゃんF65A.gifF75C.gifF75C.gif
c0238060_1547327.jpg

巨大な盆栽がお出迎え。

そして会場には、
その名のとおり、
日本の最高峰の盆栽と水石が展示されています。
c0238060_1547398.jpg
c0238060_1547450.jpg
中には、
盆栽と写真がコラボレーションした展示や
c0238060_1547467.jpg

さらに1,000人の小学生が作った盆栽も。
c0238060_1547417.jpg

他にも「世界のBONSAI紀行」やステージイベントも多数ありますF3F1.gif

開催は4月30日(日)までF3F1.gifF3F1.gif

始めにも言いましたが、
次にいつ日本で開催されるかわからない一大イベントです。

この機会をお見逃しなくF64E.gif

日本の盆栽水石至宝展
日時:4月28日(金)~30日(日)
会場:さいたまスーパーアリーナ
入場料:1,000円
http://world-bonsai-saitama.jp/exhibition/

また、
大宮盆栽村武蔵一宮氷川神社大宮盆栽美術館でも、
関連イベントや展示を行ってます。
こちらにもぜひ足を運んでみてください。
http://world-bonsai-saitama.jp/subvenu/
(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2017-04-28 17:24 | まちの話題 | Comments(0)

岩槻駅に観光案内所がオープンします!

みなさん、こんにちは。
寒い日は外に出るのも億劫になってしまいますが、先週末は天気がよく暖かかったので、
久しぶりに散歩らしい散歩にでかけてきた「ちゃば」ですF48B.gif
最近は過ごしやすい陽気の日が増えてきましたねF660.gif

大宮第二公園に梅を見に行ってきましたが、
さすがに早春の花なので、ピークは少し過ぎてしまったようで、
今週末楽しめるかどうかF3F0.gifといった様子でした。
c0238060_1324394.jpg

c0238060_13244090.jpg



もうひとつ、公園内のソメイヨシノF6A3.gifのつぼみの様子。
c0238060_13244066.jpg

少しつぼみの存在感がでてきた、という感じでしょうか。
今年の桜の開花予想は3月25日頃で、およそ平年並みのようです。



さて、話題は変わりますが、先日、3月3日はひなまつりでしたね。
それにちなんで、岩槻駅東口周辺では、雛人形の職人さんの作品や、
商店などに伝わる古い人形を店先に飾る「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」が、
12日(日)まで開催されています。

c0238060_13244079.jpg

c0238060_13244092.jpg


おうちの雛人形はしまったままの方も多いと思いますが、
江戸時代の頃から人形の産地として有名な岩槻ならではのイベントです。
かわいらしい雛人形をたくさんみられて、
伝統文化にふれられる絶好の機会なので、ぜひ、足を運んでみてくださいF48A.gifF7EE.gif
詳しくは、先日のひなっちのブログもご覧ください。



さて、伝統ある人形文化で盛り上がっている岩槻ですが、
岩槻駅には昨年、東西自由通路が整備され、
さらに今年の2月末から、観光案内所がプレオープンしましたF39E.gifF36F.gif
c0238060_13244050.jpg


プレオープンって何F3F0.gifと思いますよね。
3月末の正式なオープンを前に、まちかど雛めぐりの開催にあわせて、
皆さんに利用していただけるよう、準備期間を兼ねて営業を始めているんですF6C9.gif

正式なオープンまで、時間は少し短めの10時~16時で営業し、
オープン後は、10時~18時まで営業する予定です。
岩槻駅にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいF37E.gif



観光案内所では、観光・宿泊施設の案内、イベントなどの情報や、
各種地図・パンフレット等を提供しています。
市内の観光案内所はこれで4か所目。
ほかに、大宮、さいたま新都心、浦和の各駅に設置されています。

大宮駅観光案内所(JR大宮駅東西自由通路内)
営業時間:9時~19時

さいたま新都心観光案内所(JRさいたま新都心駅東西自由通路内)
営業時間:10時~18時30分

浦和観光案内所(JR浦和駅高架下「アトレ」内)
営業時間:10時〜18時30分

浦和駅の観光案内所では、一部の「さいたま推奨土産品」を販売していますよF65A.gif

さいたま推奨土産品とは、お土産として、郷土色豊かなものや、
名称・材料などがさいたま市にちなんでいるもの、
といったことを基準に2年ごとに選定されているものですF6CF.gif

帰省などのお土産、何にしようかな~と悩んでしまうこと、ありますよね。
そんなときはぜひ参考にしてみてください。
http://www.saitamarche.info/products/recommendgift/


観光案内所で、これまで気づいていなかった新たなまちの情報が見つかるかもF3F0.gif
というわけで、ぜひ、利用してみてくださいF3AC.gifF7EE.gif

観光案内所については、さいたま観光国際協会のホームページもご覧ください。
http://www.stib.jp/ask/ask.shtml




(ちゃば)
 
by saitamacitypr | 2017-03-07 16:38 | まちの話題 | Comments(0)

浦和区絵画作品展を開催します!

朝はまだ冷え込みますが、待ちに待った春がもうじき訪れますねF6A3.gif
浦和区コミュニティ課の「ヨモギモチ」ですF649.gif

屋外は花粉が心配なこの季節、
静かな美術館の中で穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょうかF640.gif

うらわ美術館(浦和区仲町二丁目5番1号 浦和センチュリーシティ3階)で、
恒例となりました「浦和区絵画作品展」を開催しますF647.gif
開催期間は、3月1日(水)から5日(日)まで5日間
入場無料ですF65A.gif
c0238060_11351848.jpg

普段、絵画を鑑賞する機会がなかなかないという方も多いのではないでしょうかF65B.gif
そんな皆さんに、うらわ美術館を訪れ、
公民館グループや小学校・中学校の子どもたちの作品に触れて、
「文教のまち」浦和を感じていただくために、毎年展覧会を開催していますF3DD.gif
200点以上の作品が広々としたギャラリーいっぱいに並ぶ様子は、
何度見ても圧倒されますF39E.gif
c0238060_111271.jpg

c0238060_1112827.jpg

「特設コーナー」では、2種類の題材の作品で浦和区をご紹介しますF37E.gif
出品者さんが思わず絵にしたくなった「浦和区の街並み・風景」は、
皆さんにもお馴染みの”あの場所”が描かれているかもしれませんF3EE.gif

また、実は10区それぞれにある「区の花」
皆さんは自分の住んでいる区の花をごぞんじですかF65B.gif
浦和区の花は「ニチニチソウ」で、今回の特設コーナーのもうひとつの題材ですF6CF.gif
このニチニチソウは、初夏から晩秋にかけて花を咲かせますF651.gif
本物のニチニチソウが見られるのはもうしばらく先になりますが、
一足早く、絵画の中でその生き生きとした姿をお楽しみくださいF3AC.gif
c0238060_11424915.jpg


開催時間は午前10時から午後5時まで
入場は午後4時30分までなので、余裕をもってご入館ください。

皆さんのお越しを、心よりお待ちしていますF7EE.gif

(浦和区コミュニティ課 ヨモギモチ)

by saitamacitypr | 2017-02-28 15:59 | まちの話題 | Comments(0)

身近なレジャースポット(西区編)

二月も半ばを過ぎ、暖かい日も増えてきましたねF651.gif
先週あたりから、花粉が飛び始めたのでしょうか、
目が痒くなりはじめた「アッパンダ」です。

さて、今回ご紹介するのは、西区にあるレジャースポットF3DD.gifF3DD.gif
冬の間は、すっかり出不精になっていましたが、
先週末は、暖かい陽射しに誘われて、家族で出掛けてきましたF7EE.gif

まずは、旬の味覚を楽しもう!!ということで、
ストロベリーハウス細田さんを訪ねましたF3DD.gif
c0238060_148986.jpg

ここで味わえるのは、イチゴですF6AD.gif
「かおりの」
「あきひめ」
「紅ほっぺ」
「やよい姫」
「埼玉県新品種(名称はまだ決定していないとのこと)」
の5種類のイチゴを食べ比べできますF37E.gif

さすが大人気のいちご狩り。朝から家族連れで大にぎわいF460.gif
アッパンダ一家は、当日、直接、現地に行きましたが、
事前予約もできるみたいですよF6CF.gif
c0238060_148983.jpg



さあ、おいしいイチゴをおなか一杯食べるぞーF6CD.gifF6CD.gif
c0238060_14893.jpg


c0238060_148941.jpg


高設栽培なので、靴のよごれもなく、小さい子にも取りやすいのが魅力ですねF6C9.gif
c0238060_148917.jpg


ハウスの中では、たくさんのミツバチが、せっせと働く姿もみられましたF37D.gif
制限時間30分。おなか一杯。大満足ですF65A.gifF65A.gif
c0238060_1481095.jpg


今日ご紹介した、ストロベリーハウス細田さんでは、
ホームページで、イチゴ狩りの情報などをアップしています。
https://www.strawberry-house-hosoda.com/
お出かけの際にはチェックしてみてくださいF65A.gif

甘―いF377.gifイチゴを堪能したところで、
次は、つり堀で鯉つりにチャレンジ!F3DD.gif

二ツ宮の釣り堀 弁天閣さん。
http://www.bentenkaku.com/
c0238060_1481071.jpg


竿もレンタルできるので、手ぶらで大丈夫ですF6D4.gif
c0238060_1481063.jpg


寒い冬は、魚の動きも鈍いとのことですが、釣れるかなーF3F0.gif
c0238060_1481062.jpg

お店の方にアドバイスをもらいつつ、
待つこと1時間弱。辛抱、辛抱F7C0.gif

当たりを逃さず、大きな鯉を2匹釣り上げました。忍耐力の勝利ですF3A7.gif
c0238060_1481013.jpg

エサの付け方を工夫したり、風向きを考えたり、
子どもも大人も、夢中になってしまいますF37A.gif
釣り上げたときの達成感がたまりませんF65A.gif
子どもたちも大喜びでしたF3A1.gif

暖かくなって、魚の動きが活発になったら、また来たいなあF37E.gif

最後に、公園で思いっきり体を動かそうF65A.gif
三橋総合公園にやってきましたF3DD.gif
c0238060_14105084.jpg


駐車場から公園に入ると、右手にバッテリーカーを発見!
子どもが大喜びF37B.gif
c0238060_1411345.jpg


広場の遊具は残念ながら、改修中でしたF3DA.gif
遊べる日が楽しみだなあ。
c0238060_14113752.jpg


それでも、広い園内には、木製のアスレチック遊具や、
c0238060_14113911.jpg


水辺の散策路、
c0238060_14114183.jpg


屋内プールもあったりして、さまざまな運動を楽しむことができます。
c0238060_14135175.jpg



ここ三橋総合公園は、F6A3.gif桜並木F6A3.gifがあり、
春になると、見事な桜のトンネルができますF6CF.gif
(写真は昨年の4月2日撮影のものです)
c0238060_141427.jpg


お花見の季節が楽しみですねF6A3.gif
ぜひ、皆さんもお出掛けしてみてはいかがでしょうかF6DE.gif
春が待ち遠しいアッパンダでした。
(アッパンダ)

by saitamacitypr | 2017-02-21 17:26 | まちの話題 | Comments(0)

城下町岩槻に出かけてみよう

正月F3B7.gifが過ぎたと思ったら、節分も終わり、
あっという間にひな祭りF3B8.gifになりそうですねF46A.gif
光陰矢のごとし。時間の大切さを感じているカンタロウですF6CD.gif

さてさて、ひな祭りと言えば人形F3B8.gif
人形と言えば「人形のまち岩槻」
これからの時期「まちかど雛めぐり」「流し雛」などのイベントで
岩槻のまちは賑やかさを増してきますF7EE.gif
c0238060_15391289.jpg

そんな岩槻に、かつてお城があったことはご存じですかF65B.gif
岩槻は、江戸時代、城下町として栄えていましたF37E.gif
そしてお城があったのがここ「岩槻城址公園」
c0238060_15391292.jpg

お城は、現在の岩槻城址公園周辺から
岩槻本丸公民館の周辺にありましたF460.gif

詳しい資料は残っていないそうですが、
岩槻城は室町時代に築かれたお城ですF6CF.gif
天守閣はなかったのですが沼地と台地を
うまく利用して築かれた城だったようですF39E.gif
c0238060_15391371.jpg

「岩槻古城八景 車橋晴嵐」(さいたま市立博物館所蔵)

今でも公園内で、当時の面影を伝えるものを
少しだけ見ることができますF663.gif

これは黒門の名で親しまれている岩槻城城門
c0238060_15391334.jpg


こちらは岩槻城裏門
c0238060_15391346.jpg


そして、城郭の一部である曲輪の一部も残されておりますF64E.gif
c0238060_1539134.jpg

写真はちょうどお堀の底の部分で、
左側が高い土塁となっていますF6EE.gifF651.gif

そんな歴史ある城下町岩槻には、
お城以外にも歴史を伝えるものがありますF3AC.gif

これは時の鐘
c0238060_15391362.jpg

江戸時代の1671年、城下町に時を知らせるために設置されましたF6EB.gif
現在の鐘も1720年につくられたものですF3A1.gif
今でもこの鐘は、一日3回、時を知らせていますF3DD.gif

こちらは武士の子どもたちが学んでいた
岩槻藩の学校である遷喬館
c0238060_15391431.jpg

埼玉県内では現存する唯一の藩校ですF6C9.gif

岩槻にはこのような史跡だけでなく、
伝統を受け継ぐ料亭や和菓子屋、商店、
そしてもちろん人形店などもたくさんありますF65A.gif

ちょっとした歴史散策に、岩槻の伝統や文化を体感しに
お出かけしてみてはいかがでしょうかF65B.gif
c0238060_15391468.jpg


ちなみに、テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」でも
城下町岩槻の情報をご紹介しますよF6DB.gif
こちらもぜひご覧くださいF3F1.gif
c0238060_15391436.jpg

写真は森末さんと星野さんが人形店で人形の顔入れに挑戦して
職人技の凄さを実感しているところですF6EE.gifF651.gif

放送日時:2月19日(日) 10時45分~
※2月26日(日)に再放送
放送局:テレビ埼玉

(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2017-02-09 17:38 | まちの話題 | Comments(0)

さいたまスイーツスタンプラリー

みなさん、こんにちはF649.gifF660.gif
私「ちゃば」は年明け早々に風邪をこじらせてしまい、
治すのに2週間もかかってしまいましたF6BF.gif
インフルエンザなども流行っているので、
みなさんも、体調にはくれぐれもお気を付けください。
http://www.city.saitama.jp/002/001/008/004/002/index.html


さて、1月も今日で最終日、明日から2月です。
2月といえば、もうすぐバレンタインデーということで、
休日に買い物に出かけたりすると、
バレンタインデーのチョコレート販売のコーナーが設けられたりしているのをよく見かけます。
「ちゃば」が学生のころ、友だち同士でチョコを交換し合う「友チョコ」が流行っていましたが、
最近は、自分へのご褒美として購入する「自分チョコ」なるものが流行っているそうですよ。


そんなバレンタインシーズンの今、さいたま市では、
明日2月1日(水)から3月5日(日)にかけて、
スイーツにちなんだイベントが開催されますF65A.gif

その名も、「さいたまスイーツスタンプラリー」。

c0238060_103773.jpg

市内のスイーツ店でおすすめの商品を購入すると押せる、
「デジタルスタンプ」を3つ集めてアンケートに答えると、
抽選で賞品がもらえます。

スイーツを食べてさらにプレゼントももらえるかもしれないという、
まさに「おいしい」イベントですF7F4.gif

今年は参加店舗数も92店舗と、
昨年の36店舗に比べ、大幅に拡大しましたF65A.gif

「デジタルスタンプ」とは…
携帯電話やスマートフォンを使用した電子式のスタンプのことです。
スタンプを押せるのは1店舗につき1回までですが、
期間中は何回でもプレゼント応募が可能です。
参加店舗など、詳しくは、さいたまスイーツスタンプラリーのホームページをご覧ください。
http://www.saitamasweets.com/


今回のこのさいたまスイーツスタンプラリーですが、
2月5日(日)・12日(日)(12日は再放送)の、
市テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」で特集しますF65A.gif

c0238060_1037787.jpg


放送を前に、出演者が堪能したおいしいスイーツを、
ロケの様子とともに少しだけ紹介しちゃいますF3F1.gif



まず、1店目は見沼区にある洋菓子店「メルシーノグチ」。

お店に入るやいなやケーキのいい香りが。
こちらでは、一口食べただけで幸せになれるという大人気のプリンをご紹介F65A.gif
その名も「うこっけい しあわせ プリン」。
c0238060_1037751.jpg

その名の通り、烏骨鶏の卵を使用したプリンです。
濃厚でなめらかな味わいのプリン、おいしさの秘密は「卵」にあるんですねF65A.gif

こちらのプリンはインターネットでお取り寄せもできるとのことですよF65A.gif



2店目は北区の住宅街にある小さなお店「てんとう虫。」。
開店2年目の比較的新しいお店です。
c0238060_1037738.jpg

店名「てんとう虫。」の由来ですが、
「てんとう虫が身体にとまると幸せがやってくる」という言い伝えから、
「お店にやってきた人すべての人が幸せになれるように」、
という願いがこめられているんだそうですよ、
そしてこちらはなんともめずらしい、パフェ専門店なんです。


いちごがまるまる、ごろごろ…F65A.gif
c0238060_1037879.jpg



こちらはまるでフルーツ盛り合わせ…F65A.gif8種類のフルーツを使用しているそうですF39E.gif
c0238060_1037830.jpg


フルーツをたっぷり使用した豪華なパフェを前に、出演者ふたりもうれしそうF7EE.gif
c0238060_1037881.jpg



ちなみに、「パフェ」という言葉は、
フランス語で「完全な」という意味の「parfait(パルフェ)」が由来だそうです。
英語にすると「perfect(パーフェクト)」。
完全なデザート、その名にふさわしくフルーツの並びや色使いの見た目もパーフェクトF65A.gif完璧F65A.gif
といえるのではないでしょうかF3F0.gif
パーフェクトといえば、森末さんは体操でパーフェクトの10点満点をだした、
体操界の「パフェ」ですよねF399.gifF379.gif



3店目は浦和区にある「水嶋商店」。
こちらはあんみつとところてんのテイクアウト専門店です。
c0238060_1037873.jpg



こちらは原材料のテングサ。海藻の一種です。
c0238060_1037816.jpg


テングサをこちらの大釜で、薪を使って煮るそうです。
c0238060_1037956.jpg


ところで、ところてんと寒天って材料が同じってご存じでしたかF65B.gif
材料は同じで、最後にカットする方法が違うだけなんだそうです。
c0238060_10392187.jpg



c0238060_10392465.jpg

細長くカットするとところてん、コロコロ小さくカットすると寒天、
というわけですね。
私「ちゃば」は初めて知りましたF65A.gif


c0238060_10392794.jpg


それにしてもどれもおいしそうですね…私も食べたくなってきました…F468.gifF65A.gif



今回番組でご紹介するお店はもちろん、
デジタルスタンプは市内の92店舗で押すことができます。
この機会に、これまで行ったことのないお店にも足を運んでみるのもいいかもしれませんF3DD.gifF7EE.gif


さいたま市テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」、
2月5日(日)(再放送は2月12日(日))の10時45分~11時、
テレビ埼玉で放送します。

番組をご覧になった方には抽選でプレゼントもありますよF3F1.gif
ぜひ、ご覧くださいF48B.gif


過去の放送は、YouTubeでも配信しています。
こちらもぜひチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLhOpFff6DKInrEiKWpC3zL15AgJfeoMhA




(ちゃば)
 
by saitamacitypr | 2017-01-31 16:39 | まちの話題 | Comments(0)

鬼は~外、福は~内

新しい年を迎え、はや3週間がたちました。
毎日、寒い日が続き、朝、布団からでるのも一苦労の「アッパンダ」ですF44A.gif
雪予報F65D.gifも出ていた先日の「大寒」の日は、
幸い市内で積雪はありませんでしたが、
底冷えのする、厳しい寒さの一日となりました。
インフルエンザをはじめ、体調を崩すことの多い時期ですが、
手洗い、うがい、休養で、乗り切りたいと思いますF3DD.gifF651.gif


気が付けば、間もなく節分ですね。
みなさんのお宅では、節分に豆まきをしますかF65B.gif
恵方巻きを食べるという方も多いと思いますが、
私「アッパンダ」の家でも、毎年、「鬼は~外、福は~内」と、
豆まきをした後、恵方巻きを食べています(笑)。


豆まきでは、鬼に豆をぶつけますが、
これには、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味があるそうです。
また、豆を自分の数え年の数+1つ食べると、
体が丈夫になり風邪をひかないと言われていますF6CF.gif
子どもの頃は、数えるほどしか食べられなかった福豆も、
今ではかなりの量となり、豆でお腹が膨れてしまいますが、
おいしいんですよねF485.gif


さて、今日は、そんな節分の話題。
市内で行われる「節分祭」をご紹介します。


はじめに、大いなる宮居として、大宮の地名の由来ともなった
大宮区の「武蔵一宮氷川神社」。

境内の舞殿にて、節分祭が行われます。
豆まきの前に、赤鬼青鬼の登場。
c0238060_7355641.jpg


小さい子は怖がるかな。でも、握手に応じたりと、意外とフレンドリーF6C9.gif
c0238060_7355617.jpg


さて、いよいよ豆まきがはじまると、皆さん大興奮F653.gif
c0238060_735567.jpg

舞台からは、たくさんの福豆や、お菓子などが撒かれます。
撒豆式は12時半、14時、15時に行われるとのことです。
※時間は武蔵一宮氷川神社のホームページなどで確認してくださいね。
ちなみに、最前列には子どもが入れるスペースもあります。



次に、岩槻城の総鎮守としておかれた、
岩槻区の「久伊豆神社」。

こちらは、特設の舞台から、福豆が撒かれます。
c0238060_7355639.jpg

みなさん、たくさんの福を受け取ろうと、手や袋を伸ばします。
久伊豆神社は、豆やお菓子のほかに、当たりくじを拾うと、
景品と交換してもらえるとか。
これは盛り上がりますねF48B.gifF65A.gif
16時~16時40分頃まで、豆まき神事を行うとのことです。
※時間は久伊豆神社のホームページなどで確認してくださいね。



寒さも忘れるほどの、熱気あふれる節分行事、いかがでしたかF64E.gif
「寒いから、節分は毎年、おうちで豆まき、恵方巻き」という方も、
一年の始まりとされた「立春」を前に、神社にお参りして、
福を分けてもらうのも良いかもしれませんF37E.gif


(アッパンダ)
 
by saitamacitypr | 2017-01-24 15:42 | まちの話題 | Comments(0)

テレビでさいたま市の情報をお届けしています

正月に神社でおみくじを2回ひきましたが、
2回とも「吉」を引いたカンタロウですF3A1.gif
今年は無難で平穏な一年になりそうです。

さて皆さん。毎週楽しくさいたま市の情報をお届けしている
テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市F6DB.gifをご存知ですかF65B.gif

自分で言うのもなんですが…、
けっこう面白い番組なんですF6D4.gif

番組のレポーターは森末慎二さん星野みづきさんF6C9.gif
c0238060_10402793.jpg
番組ではレポーターの二人がさいたま市の情報を、
楽しく、
c0238060_10402727.jpg
F75B.gif「盛り上がる!浦和美園」(平成28年5月15日放送)

わかりやすく、
c0238060_10402760.jpg
F75B.gif「さいたま市の新名物を探そう!」(平成28年12月18日放送)

おいしいものや、
c0238060_10402798.jpg
F75B.gif「満喫!さいたま市のご当地グルメ」(平成28年9月18日放送)

まちの話題を、
c0238060_10402888.jpg
F75B.gif「アートの祭典 さいたまトリエンナーレ2016(前編)」(平成28年11月6日放送)

面白く、
c0238060_10402877.jpg
F75B.gif「夏休み!さいたま市のお勧めスポット」(平成28年7月16日放送)

ときには体を張って、
c0238060_10402924.jpg
F75B.gif「世界で活躍するジュニアアスリート」(平成28年12月4日放送)

紹介してくれていますF65A.gifF65A.gif


そして次回1月15日(日)の放送では、
目指せ世界記録!2020年への挑戦!!」と題して、
東京2020オリンピック競技大会までの2020日間、
毎日誰かがフルマラソンを走る企画「チャレンジ2020」F643.gif

ギネス記録を目指すこのチャレンジの仕掛け役の
楠田さんにスポットを当てて紹介しますF7EE.gif
c0238060_10402953.jpg

c0238060_10402964.jpg
※1月8日(日)の再放送です。

そして1月22日(日)は、
シーズン到来!酒どころさいたま市」と題して、
市内にある酒蔵を巡り、普段は見ることができない、
酒造りの現場を紹介しますF7EE.gif
c0238060_10402971.jpg

c0238060_1050383.jpg

これからも楽しい情報をどんどんお届けしますF3F1.gif
ぜひ「のびのびシティさいたま市」をご覧くださいF3DD.gif

放送日:毎週日曜日 10時45分~11時
※第2・4日曜日(1月は第3・5日曜日)は、前週の再放送です。
放送局:テレビ埼玉


ちなみに、これまで放送したものは、YouTubeでも配信していますF37E.gif
ぜひチェックしてみてください。
YouTube さいたま市公式動画配信チャンネル

さらに、先日開設したばかりの
さいたま市LINE@アカウント」でも、
テレビ広報番組についてご紹介しましたF6DC.gif

今後も「さいたま市LINE@アカウント」では、
ホーム画面の「タイムライン」で、テレビ広報番組の告知などを行っていく予定ですF6DE.gif

スマートフォンアプリ「LINE」をご利用の方は、
ぜひ「友だち登録」してみてくださいF7BF.gif
http://www.city.saitama.jp/006/014/007/p051680.html

(カンタロウ)
 
by saitamacitypr | 2017-01-12 14:04 | まちの話題 | Comments(0)

消防出初式を開催します

皆さん、明けましておめでとうございますF48A.gifF660.gif
年末年始はいかがお過ごしでしたかF65B.gif
よいお天気が続いたので、どこかへお出かけになった方もいらっしゃるかと思います。
私「ルロイ」は、大掃除をした後は、初詣に行き、初売りを楽しみましたF7EE.gif
門松や琴の音の音楽など、まちの中は新年を祝う雰囲気で、
年が明けたんだなぁと感じました。



さて、今週末は新春恒例の「消防出初式」を開催しますF37E.gif

人員・車両による行進
c0238060_9448100.jpg


c0238060_944936.jpg



消防部隊の訓練、
c0238060_944944.jpg



木遣流し
c0238060_94497.jpg


はしご乗りなどの伝統技能の披露、
c0238060_944920.jpg


一斉放水などが行われますF37E.gif

人員・車両による行進では、こちらの記事で、
ご紹介した消防団員の方も行進します。


こんなに近くで消防車両を見ることもできるんですよF39E.gifF65A.gif
c0238060_9441042.jpg



出初式は、江戸時代、大火事からの復興をきっかけとして始まり、
約350年の歴史があるそうです。
消防の仕事始めの式でもあるこの「出初式」「出初」という言葉は、
新年の季語にもなっていますF6CF.gif
そんな、新春恒例の消防出初式はF75C.gifのとおり、行われます。

消防出初式
日時 1月8日(日) 10時~12時(雨天中止)
会場 大宮消防署訓練場(大宮区天沼町)
交通 大宮駅東口4番バス乗り場から臨時無料シャトルバスを運行(9時~13時)
http://www.city.saitama.jp/004/001/002/005/oomiya/p044464.html



ぜひ、足をお運びください。
今年も「のびのびシティ通信」では、さいたま市の情報をお伝えしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたしますF48B.gifF7EE.gif


(ルロイ)

by saitamacitypr | 2017-01-05 17:00 | まちの話題 | Comments(0)

さいたま新都心の新スポット

今年も残すところ、あと10日あまりF37E.gif
街はクリスマスムードF6A2.gif一色になり、
なんとなく気ぜわしい年の瀬を感じる頃となりましたF7F5.gif
また、毎年、この時季に流行る感染性胃腸炎F6C8.gif(ノロウイルスなど)の
流行警報が出ているようですF6EA.gif
よく手洗い、うがいをして、食材もよく洗って、火を通すF653.gifなど、
しっかり予防対策をとって、師走の慌ただしさを元気に乗り切ろうF6CC.gifと考えている
「アッパンダ」ですF44A.gif

さて、今日は、この秋、さいたま新都心にオープンF647.gifした、
「造幣さいたま博物館」をご紹介しますF3A1.gif
さいたま新都心から徒歩12分ほどF476.gif造幣工場に併設された博物館ですF7EE.gif
さすが、繊細なデザインのコインを作る工場だけあって、まるで洗練された
美術館のような外観ですねF3A8.gif
c0238060_7442617.jpg

わくわくしながらエントランスをくぐると、
中は明るく、開放的な空間になっていますF6C9.gif
受付を済ませ、2階の展示スペースへF6C7.gif
c0238060_7452640.jpg

ここでは、貨幣や千両箱の重さを体感したり、
c0238060_7455345.jpg

さまざまなお金の紹介があったり、
c0238060_7461037.jpg

中でも、おすすめは、こちらのコインの健康診断F65A.gif
c0238060_7473418.jpg

手持ちのコインを、この機械に入れてみると、
c0238060_7475766.jpg

コインの種類、直径、厚さ、重さなどを測定して、
そのコインが「健康(規格の範囲内)」であるかを診断してくれるんですF39E.gif
c0238060_7483245.jpg

c0238060_74933.jpg

たまに、自動販売機などで、投入しても、返却されてしまうコインがありますよねF3EF.gif
それは、「働きすぎ(摩耗している)」ってことF48C.gif
今、自分の手のひらの上のコインは、たくさんの人を巡って、
ここにたどり着いたんだなあと思うと、感慨深いものがありますF460.gif

その他にも、歴史の教科書に出てきた古銭や、小判の展示、
c0238060_7503051.jpg

c0238060_751192.jpg

珍しい記念硬貨を見ることもできますF64E.gif
c0238060_7515344.jpg


お金の製造過程なども、わかりやすく展示されていますF6CF.gif
硬貨の原料となる塊を、
c0238060_7522477.jpg

引き延ばして、
c0238060_7524167.jpg

丸く打ち抜いて、
c0238060_7525847.jpg

縁をつけたり、
c0238060_7531986.jpg

熱処理や洗浄をして、
c0238060_7543091.jpg

できあがりF65A.gif
c0238060_7545541.jpg


まもなくやってくるお正月F3B7.gif
子どもたちには、臨時のお小遣いがもらえる嬉しいイベントF3F0.gifですねF3DD.gif
お金の役割りを知ることは、お年玉をもらった
子どもたちには、ぴったりのテーマですF3AC.gif
電子決済やプリペイドカードが普及し、
お金が手元になくても、買い物ができる便利な時代になりましたF67C.gif
もしかすると、将来、コインや紙幣が姿を消すF3F0.gifなんて日が、
くるかもしれませんF394.gif
でも、この博物館で、貨幣の歴史やお金の役割りを知ることで、
お金の価値や使い方について考えるきっかけになればいいなあと思いましたF3A1.gif
子どもの頃、お手伝いをしたお駄賃でもらった100円玉のぬくもりや、
重さを思い出しながら、ぜひ、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうかF7EE.gif

今回、ご紹介した博物館の開館日は、月曜日~金曜日及び日曜日
(祝日及び年末年始は除きます。)入館料は無料で、予約の必要はありません。
また、今回はご紹介できませんでしたが、工場見学もあります。
詳しくは、独立行政法人造幣局のホームページをご覧ください。

(アッパンダF44A.gif

by saitamacitypr | 2016-12-20 15:35 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧