カテゴリ:まちの話題( 194 )

さくら、さくら。

さくらが満開です。
広報課職員が取材で訪れた市内各所のさくらの様子をたっぷりとご覧ください。

まずは、水面に映る姿が素敵な「見沼氷川公園(緑区見沼)」からスタートです。
c0238060_1143582.jpg

次は、「見沼氷川公園」近くを流れる「見沼代用水西縁」沿いのさくら。
菜の花とのコントラストがきれいですね。
c0238060_114408.jpg

次は、サクラソウの自生地がある「さくら草公園(桜区田島)」のさくら。
サクラソウも開花時期を迎えていますが、今日の主役はさくらです。
c0238060_11444060.jpg

まだまだ、続きます。静かな境内に咲く「永昌寺(西区中釘)」のさくら。
c0238060_11455555.jpg

同じく西区を流れる「びん沼川」沿いのさくら。釣りをしながら、さくらを見物。
いい休日ですね。
c0238060_11575757.jpg

次は、大宮駅西口「ソニックシティ(大宮区桜木町)」のさくら。
高層ビルを背景にしても映えてしまうのが、この花の魅力。
c0238060_11485328.jpg

さらに、もう一枚。中央区を流れる「鴻沼川」のさくら。
c0238060_11525581.jpg

アンコールにお応えして、「さぎ山記念公園(緑区南部領辻)」のさくら。
c0238060_11513826.jpg

本当に最後にします! 私の家の近所(北区本郷町)のさくら。
c0238060_11411339.jpg


以上、さくらを特集してお届けしました。

(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-04-10 13:51 | まちの話題 | Comments(0)

「浦和うなこちゃん」のメッセージうちわ展開催

こんにちは。
普段、浦和駅を利用することが多い「めんめん」ですF48A.gif

さて、その浦和駅の西口に
「浦和うなこちゃん」の石像があるのをご存知でしょうか?

「浦和うなこちゃん」は、
なんと、あの有名な「アンパンマン」の作者でもある漫画家、
やなせたかしさんがデザインしたキャラクター。

さいたま市の伝統産業に指定されている、
浦和のうなぎをモデルに誕生しましたF34E.gif

<「浦和うなこちゃん」の石像>
c0238060_851724.jpg


石像の「浦和うなこちゃん」は、
いつも手にうちわを持っているのですが、
実はこのうちわ、ちょこちょこ変わるんですF64E.gif

その内容は、浦和レッズや受験生の応援など、
元気の出るものがたくさん。
ひとつひとつ、さいたま市役所を定年退職した方が
ボランティアで作っています。

今までに登場したうちわの枚数は300 枚近いとかF7CE.gif

その種類豊富な「浦和うなこちゃん」の過去のうちわが
浦和駅西口前 浦和コルソ店内1 階コルソ通りで、
今日から展示されています。

今回は100 枚を超えるうちわを展示。
展示期間は3月23日(金)、24日(土)、25日(日)の3日間、
11時から18時30分までです。

短い期間ではありますが、
通勤・通学の帰りみちやお買い物のついでなどに
ぜひご覧くださいF7EE.gif

「さいたま観光大使 浦和うなこちゃんのメッセージ(うちわ展)の開催」
さいたま市公式ホームページ
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1329717523796/index.html

ちなみに・・・
「浦和うなこちゃん」は、このブログのタイトルにもなっている
さいたま市の都市イメージキャッチフレーズ「のびのびシティ さいたま市」の
うちわを持っていたこともあるんです!

<「のびのびシティ さいたま市」のうちわを持つ「浦和うなこちゃん」>
c0238060_85172.jpg


キャッチフレーズの公募から市民投票、決定後まで、
アピール用に作っていただいたうちわは、
広報課の宝物として大切に保存してありますF37E.gif

<キャッチフレーズ公募から市民投票、決定後までのうちわ>
c0238060_851792.jpg


ではでは、
私も今日は早速うちわ展を見て帰りたいと思いますF48B.gif
そしてその後は、もちろん「浦和うなこちゃん」の石像のうちわもチェック、チェックF37E.gif
(めんめん)

by saitamacitypr | 2012-03-23 15:21 | まちの話題 | Comments(0)

まちかど雛めぐりキャンドルナイト

東日本大震災から1年、お亡くなりになった方々や被災地への鎮魂と、子どもたちの未来へのメッセージを込めて、3月11日(日)に「まちがど雛めぐりキャンドルナイト」が行われました。
このイベントは「人形のまち岩槻まちかど雛めぐり実行委員会」が主催しました。

c0238060_15504838.jpg




200人近くの人たちが岩槻駅前クレセントモールの会場を訪れ、キャンドルが入った1つ100円の紙コップを購入し、「がんばれ日本」「笑顔を忘れずに」などのメッセージを書き込みました。
紙コップ代は、義援金として被災地に寄付される予定です。

周囲が暗くなり、1,000本のキャンドルに炎が灯されると、温かい光に包まれ、日本列島の形が浮かび上がりました。

「日本はひとつ、ともに頑張ろう」という願いが込められているそうです。
c0238060_15504880.jpg


続いて、来場者に歌詞カードが配られ、「ふるさと」、「上を向いて歩こう」を歌いました。Facebookで公開されている、気仙沼で発見された携帯電話に残った姉妹の最後のメールも紹介されました。

さいたま市では「心はひとつ、ともに明日へ」という被災地の復興を願うメッセージのもと、被災地の方々が一日も早く、震災前の生活に戻れるよう支援しています。

「被災地、被災者への支援」 さいたま市公式ホームページ
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1302056486553/index.html

c0238060_19293454.jpg


私もペンを取り、宮城県にいる友人を想い、紙コップにメッセージを書きました。



職員として、そして、
ひとりの人間として何ができるか
を改めて考えた、静かな夜となりました。




まちかど雛めぐりキャンドルナイト
http://www.hinacon.jp/candle.html



(ぽな)

by saitamacitypr | 2012-03-16 11:17 | まちの話題 | Comments(0)

「雛の宴」〜幻の笛畝コレクション 開催中!

暦は3月になりました。
おとといは雪が降り、昨日は気温が上がり、まるで冬と春が追いかけっこをしているようです。

さて、3月といえば「桃の節句」。
ご自宅に雛人形を飾っている方もいらっしゃるかと思いますが、さいたま市でも所蔵している西澤笛畝(にしざわてきほ)コレクションの中から、雛人形など節句にちなむ名品を北区のプラザノース2階ギャラリーで展示しています。

c0238060_9325679.jpg


公開は3月8日(木)までになります。
江戸時代の享保雛、次郎左衛門雛、御所人形など、約20年ぶりの公開となる珠玉の「おひなさま」にぜひ逢いに来てください!

開場時間は、午前10時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)、入場料は無料です。

プラザノースへのアクセスはこちらから。

開催案内等の詳細はこちらから。


c0238060_9353642.jpg

< 収蔵品展示準備のひとコマ>

                  
(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-03-02 10:10 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧