カテゴリ:まちの話題( 213 )

観能記 平成24年の大宮薪能 その1

薪能(たきぎのう)とは、寺社の境内などの野外に舞台をつくり、
夜にかがり火を燃やして能を演じること。
大宮薪能は大宮氷川神社で行われ、
1982年に東北.上越新幹線が大宮駅を基点に開通したことを記念して
はじまったもの。今年2012年で31回目です。

今年の演目は、初日5月25日が
(素謡)翁=おきな
(能)西王母=せいおうぼ、
(狂言)茶壷=ちゃつぼ
(能)安宅=あたか。

二日目5月26日は、
(素謡)翁=おきな
(能)経政=つねまさ
(狂言)寝音曲=ねおんぎょく
(能)紅葉狩=もみじがり。

屋根のない舞台なので、雨が降れば屋内開催となります。
初日はあいにくの雨で無念の屋内になりましたが
二日目は無事、野外の舞台で開催されました。
今回は、その二日目の様子を報告します。


まず、野外舞台の様子。
氷川神社境内の大木の根元に、ヒノキの白木が引き立つ舞台が設営されます。
日が暮れるにはまだ間のある頃あいから、続々と観客が集まってきます。
着物姿の素敵なお姿をたくさん見かけました。
能がはじまる前から、すでに目の保養。

         <photo 観客>
c0238060_11332163.jpg


空には昼間の明るさが残っていますが、境内にはうす闇が漂う頃、
いきなり素謡「翁」がはじまります。
これは、今夜の薪能の無事をねがう言葉を謡うもので、
いわばお祈りの言葉。
かみしも姿の六人が、例の独特の調子でうなります。
この段階では、舞台両袖においたかがり火に、火は入っていません。

         <photo 素謡>
c0238060_11334510.jpg


続いて、三人の楽人が登場。
向かって左から、笙(しょう)、ひちりき、竜笛(りゅうてき)のいわゆる三管。
笙は、鳳(おおとり)が羽を広げた形をしていて、天空から差し込む光を、
ひちりきは、漢字がむずかしくて書けませんが、地の民の声を、
竜笛は、天と地を自在に行き来する竜の姿を、
それぞれにあらわす、とかいう話を聞いたことがありますが、
真偽定かならず、とにもかくにも、
三管が鳴り出すと、急にあたりの闇が濃くなりました。

         <photo 三楽士>c0238060_1134136.jpg


なお、左端の笙を吹く楽人の前に火鉢が置かれていますね。
これは、笙をあたためるためのもの。
夏でもあたためないと本来の音が出ないそうな。気むずかしい楽器です。
で、こんなふうにあたためます。その間、ひちりきと竜笛はヒマそう。

       <photo 笙をあたためる>c0238060_11341682.jpg


三管の鳴る中、かがり火の種火が起こされます。
観客席からも見える舞台右わきのくぼんだところで、
神職が火を起こし、それをたいまつで運んで、
かがり火の火入れ式になります。

         <photo 火起こし>c0238060_11342815.jpg


たいまつの火は、すぐにはかがり火に移さず、まず舞台を浄めます。

         <photo 舞台きよめ>c0238060_11344233.jpg


そのあと、ようやく両袖のかがり火が燃やされます。
三楽人は、まだ演奏しています。
この頃になると、火色やうやう鮮やかなり。


        <photo かがり火点火>
c0238060_1147482.jpg

ここまでが前段。このあと、ようやく薪能がはじまります。
ずいぶんと長い前フリでしたが、現場では退屈せずに見ていました。
以下、次号に続く。

<ひげG>

by saitamacitypr | 2012-06-11 15:44 | まちの話題 | Comments(0)

見沼たんぼの写真、大募集!

皆さん、こんにちは〜 F7EE.gif
ブログ初登場、毎朝飲むコーヒー豆の香りをクンクンF6BA.gifと嗅ぐのが大好きな「ポチ」です。
ちなみに、広報課を卒業した「ぽな」先輩同様、コーヒーはブラック派ですF7B4.gif

私は広報係なので、皆さんご存知の「市報さいたま」や「ホームページ」をはじめ、
テレビ、ラジオ等たくさんの広報媒体を扱っていますが、写真撮影も大事な仕事の1つ。
市長室の表敬訪問・イベント・花など、たくさんの写真を撮りますF6EE.gif

今まではコンパクトデジカメしか持っていなかった私。
これは勉強しなければF37E.gifと、広報課への異動をきっかけにマイ一眼レフを
購入して早4年。
愛用カメラF6EE.gifは広報課備品と同じ、ニコンD90で、最近はもっぱら6か月に
なった甥っ子を撮って自己満足していますF7F4.gif F37E.gif

さて、皆さんの中にも「カメラ大好きF65A.gif写真大好きF65A.gif」という方が多いのでは
ないでしょうか?
その撮った写真、応募してみませんか F3F0.gif

さいたま市では、「私の好きな見沼たんぼ2012」と題し、見沼たんぼ内での
風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集
していますF37E.gif
応募締切りは8月10日(金)17時15分まで。
郵送の場合は当日消印有効です。撮影時期は平成23年1月から応募締切日まで
OKなので、「まだ見沼田んぼの写真を撮っていないF7F6.gif F7CE.gif」という方でも大丈夫
ですよ〜F48A.gif
どしどしご応募くださいF3F1.gif詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.minumatanbo-saitama.jp/index.htm

それでは、ここで、私「ポチ」が撮った見沼たんぼコレクションですF37E.gif
F3F0.gif別にいいですかF3F0.gifまぁ、そんな事おっしゃらずに、お付き合いください。

c0238060_8171933.jpg

(桜のトンネル:見沼代用水東縁)

両側から桜の幹が空を覆い、まるで桜のトンネルのようでした。


c0238060_8171988.jpg

(新都心と見沼たんぼ:見沼グリーンセンター前)

たんぼの向こうには新都心。都会と田舎が合わさった感じで、
ポチ的にはこの光景が大好きです。


c0238060_8171953.jpg

(赤の競演:見沼区加田屋新田)

咲き誇った彼岸花とほこらの赤がとても綺麗でした。


c0238060_8171984.jpg

(のどかな風景:見沼代用水東縁)

農作業をしている方と、楽しそうな自転車の学生、その近くを飛ぶ鷺。
何とものどかな光景です。


c0238060_8171992.jpg

(たんぼの番人:見沼代用水東縁)

「稲を取っちゃダメ〜!」というよりは「取らないでね」とお願いをしているよ
うな、優しい表情の案山子です。


たんぼに案山子、のどかで良いですよねぇ。
ところで、皆さんは唱歌「案山子」をご存知ですかF65B.gif
作詞は、氷川女体神社の神官の長男で教師をしていた武笠三(むかさ さん)さん
と言われていて、見沼たんぼに実る稲穂と案山子を歌っています。
緑区では、それにちなみ、子どもの頃から故郷の自然と歴史・文化に関心を持ち、
わが街を誇りとする人づくりを目的に、「緑区かかしランド」を毎年開催しています。
実は私「ポチ」は数年間、緑区役所勤務だったので、「かかしランド」を毎年楽しみに
していましたF37E.gif
可愛らしい作品が並ぶので、結構癒されるんですよF7F3.gifF651.gif
今年は10月29日(月)〜11月9日(金)に、緑区役所1階ロビーで開催する
予定です。
区内の園児や児童生徒が作成した案山子やポスターの力作を、是非ご覧くださーいF48A.gif

それでは最後にポチの見沼たんぼマイベストをF37E.gif

c0238060_8171943.jpg

(白鷺のごはん:見沼代用水東縁)

実は白鷺がカエルF6B3.gifをくわえています。

小さくて分かりにくいですかF3F0.gif
では、拡大して・・・
c0238060_1051549.jpg


トラクターで刈られた稲から小動物が逃げ出してくるところを狙っていたんです
ねぇ(ムツゴロウさん風)。


この写真、液晶モニターを見たときは「何かくわえてるな?」程度だったんです。
パソコンで見てびっくり F39E.gifF7CE.gif
カエルF6B3.gifじゃないですかF7F5.gif F7CE.gif
自然の営みを改めて感じた1枚でした。

あ、話は戻りますが、見沼たんぼの写真を応募してくださいね〜F48B.gif
(ポチ)

by saitamacitypr | 2012-06-08 11:17 | まちの話題 | Comments(0)

何度苦地名

つい最近の新聞に出ていたので、覚えている方もいらっしゃるでしょうが、
八潮市で垳という地名が消える、とか。
垳と書いて「がけ」と読むようです。
見たこともない字でした。


というのも当然で、この「垳」という字は
八潮市の当該地名でしか使われない字。
そんな字があるんですね。
この地に縁がなければ、一生目にする機会はないかも。


ということは、地名がなくなってしまえば、垳の字も用がなくなり、
やがては幻の字になってしまうでしょう。


それにしても、地名と言うのは面白い。
たとえば、何とか新田(しんでん)というのは、
およそ近世以降に田んぼを開いた場所。


飯田新田、植田谷本村新田、尾ヶ崎新田、釣上新田、加田屋新田、
上山口新田、玄蕃新田、笹久保新田、新右エ門新田、西山新田、
西山村新田、蓮見新田などなど、
市内の地図をざっと見ただけでも、こんなに新田があります。
そういえば「新開」なども新田開発の名残でしょうか。


昔のさいたま人は働き者で、水田に向く土地をせっせとせっせと開拓し、
その結果、今のさいたま市のいしずえができました、
というストーリーが、新田という地名から連想されます。


すると、昔ながらの地域の人たちには、
この働き者のDNAが受け継がれているでしょうが、
わたしは流れ者らしく、怠け者です。いや、余談でした。


話戻って、上に何気なく引いた「新開」。「しびらき」と読みます。
「新開」と書く地名は日本各地にありますが、「しんかい」がふつうです。

c0238060_9315534.jpg



ついでに、市内の難解地名をご紹介しましょう。
円阿弥(えんなみ)、釣上(かぎあげ)、古ケ場(こかば)、
道祖土(さいど)、鹿手袋(しかてぶくろ)、寿能町(じゅのうちょう)、
清河寺(せいがんじ)、西遊馬(にしあすま)、馬場(ばんば)、
文蔵(ぶぞう)、水判土(みずはた)、神田(じんで)。


役所にいると、仕事上、地名には詳しくなりますが、
それにしてもさいたま市には、知らないと読めない地名が多い。
何度も読み違えて苦労しました。


その一方で、読んで字の如し、プラザなんていうカタカナ地名もあります。
西区です。
そして、わたしが最も好きな地名は「風渡野」。
「ふっとの」。素晴らしい。

c0238060_932852.jpg


(ひげG)

by saitamacitypr | 2012-06-06 13:12 | まちの話題 | Comments(0)

パンダ???

みなさん、はじめまして。
ブログ初登場、『ドロンジョ』ですΨ(`∀´)Ψ

広報課のメールマガジン「知っ得!さいたま」を長〜くご愛読いただいている方には、
「いたね〜、そういえば…」と思い出していただけるでしょうか。

メルマガ担当を離れ、はや1年以上…もう登場することもないかと思っていたんですが、
またもやみなさまの前に露出することになりましたF37E.gif
よろしくお願いしま〜す F48B.gif



先日、エコっちもお知らせしていましたが、
メルマガ「知っ得!さいたま」って、なにF3F0.gifという方は
F7AE.gifこちら(さいたま市メールマガジン「知っ得!さいたま」)



さて、私たち、広報課職員は、
市内のさまざまなイベントや見どころに取材に出ていますが、
もっともっとステキなお花スポットや市内の穴場スポットもお知らせしたいF65A.gif
ってことで、今年度から初の試み「ボラカメ」制度を始めたんですF64E.gif

あ、違いますよ。
海にいる鯔とか亀とかではありませんF7CE.gif

これ、カメラが趣味の方などに、ボランティアで写真の提供をお願いする
「広報カメラ協力員」の方々、通称「ボラカメ」さんたちのことですF6EE.gifF651.gif

市報などで募集したところ、たくさんの応募をいただいて、
その中から今年度は10人の方に活動をお願いしています。



ゴールデンウィーク明けに、ボラカメの出来和子さんが、
早速きれいな写真を送ってくれましたF650.gif

c0238060_16572246.jpg

市報5月号の表紙にもなっている、千貫樋水郷公園(せんがんぴすいごうこうえん)のあやめ。

キレイですよね〜F7F4.gif


市報の表紙をもう一度見たい方はこちら



送っていただいた写真を見ていくと、「オマケ」として入っていた写真が2枚…



「怖っっっっ、なにこれっ((゜Д゜;))」

c0238060_16572276.jpg

c0238060_16572214.jpg

どうやら西区指扇にある
井戸尻公園(いどじりこうえん)の遊具のようですが…

「パンダ」ですよね…
たぶん…F7F5.gif


でも、顔が人っぽいし、唇ピンク色だし、頭のとこの模様こんなんだっけ???
とか見れば見るほど、突っ込みどころ満載な。。。

課内でも話題騒然でした。
果たして子どもたちは、喜んで遊んでくれているのか…
なんていらぬ心配までしてしまう始末F7CE.gif

某テレビ番組で「ナニコレF3F1.gif」と紹介されたこともあるようなので、
知っている方もいるかもしれませんねF6DB.gif


今までは「きれいな花」とか「美しい景色」とかをお知らせすることばかりを
考えていましたが、こんな話題もたまにはおもしろいかなぁっとF7EE.gif

実際に見に行ってみたくなった方、井戸尻公園については、
こちら(さいたま公園ナビ)へ。



実は、「美しいもの」より「面白いもの」の方が、センサーが働いちゃう私。


これからもこんなオモシロ情報も織り交ぜながら、お伝えしていければと思ってます。
みなさんも「うちの近所にスゴイのあるよ〜」なんて情報があったら、
教えてくださいね。


以上、今回はドロンジョがお伝えしましたっF3F1.gif
またいつか。

(ドロンジョ)

by saitamacitypr | 2012-05-18 10:41 | まちの話題 | Comments(0)

春の小川

c0238060_1024534.jpg


四月十二日の朝、通勤途中に撮影した写真です。
さいたま市内にはあちこちにたくさん桜がありますね。
近所の人しか知らず、近所の人に愛されている桜という意味で、
そういう桜をわたしは「ご近所桜」と呼んでいます。



さて、今日話題にするのは桜ではなく土手です。
写真の桜の木の根元に注目。土のままですね。
どういうことかというと、土手をコンクリートで固めていない。
都市化が進む以前の小川の姿を髣髴とさせます。
この小川を、というより、この土手をたまたま見つけたとき、
さいたま市はいいところだなあとしみじみ実感しました。


桜も散った四月中旬の日曜日、土手沿いの小道をたどってみました。
やがて自然状態の土手が途切れ、人工的な土手になりました。
c0238060_10263965.jpg


それでもコンクリートではなく、木の板と杭で護岸しています。
さらにさかのぼると、また自然状態の小川に戻りました。
c0238060_10252737.jpg



このあと小雨になり、春の小川探検はあえなく中止。
それにしても、コンクリートで囲われた川では、
たぶん「春の小川」という言葉は思い浮かばなかっただろうし、
懐かしい感覚も感じなかったでしょう。
すべては土の土手のしわざです。

ついでに言えば、下水道の整備が進んで、
生活雑排水が流れ込まなくなったのはいいけれど、
同時に、絶対的な流量が足りず水がよどんでいます。
残念だなあ。
春の小川はサラサラ流れるものなのに。

水を流せば、土の土手ではあふれてしまう危険がある
のかもしれないけれど、宇宙で人間が生活できる時代に、
それくらいできないはずがないでしょう。
懐かしい土の土手に沿って、澄んだ水がサラサラ流れる
春の小川が復活するまで、もう一息。

何を書いても話が長いひげGでした。

(ひげG)

by saitamacitypr | 2012-05-11 13:03 | まちの話題 | Comments(0)

「市民の森 芝生広場」にようこそ。

市内の木々が新緑に輝く季節になりました。晴天の日には、芝生の上で
キャッチボールやバドミントンを楽しんだり、寝そべってゆったりと時間
を過ごしたいと思う方も多いのではないかと思います。

そんな皆さんの願いをかなえるのが、今回ご紹介する北区の見沼グリーン
センター「市民の森 芝生広場」です。
場所は、JR宇都宮線土呂駅から徒歩で約10分。

ちなみに、私の自宅からは、徒歩20分ぐらいですので、ウォーキング
コースにしています。
日曜日は、芝生の上で思い思いの休日を過ごす数多くの方がいて、
その様子を見ると、「さいたま市って、いいところだなぁ。」とつくづく感じます。
c0238060_9532419.jpg



芝生広場の周りには、シマリスが元気に走り回る「りすの家」や、今の
時期は、風車から見る一面の菜の花が素敵な「見晴公園」があったりと、
いろいろと楽しめます。日常の忙しさを忘れて、ホッと一息してみませんか。

リンク「見沼グリーンセンター」と「りすの家」のご案内
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1042785824248/index.html



<「りすの家」の主人公>
c0238060_954352.jpg

< 「見晴公園」と「菜の花」>
c0238060_9541877.jpg




ところで、皆さんは「スポーツもできる多目的広場」って聞いたことが
ありますか?

これは、さいたま市が「しあわせ倍増プラン2009」に基づいて、開
設を進めているもので、親子や友達など多世代にわたり、気軽に身近なス
ポーツ(キャッチボール等のボール遊びなど)を楽しむことができる広場
のことです。

「市民の森 芝生広場」は、「スポーツもできる多目的広場」にもなっ
ているんですよ。皆さんの憩いの場として、これからも親しみを持っても
らえるのではと期待しています。

<「スポーツもできる多目的広場」看板(市民の森 芝生広場)>
c0238060_9542136.jpg

「スポーツもできる多目的広場」について、詳しくはこちらをご覧ください。
リンク「スポーツもできる多目的広場のご案内」
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1333327644196/index.html




最後になりますが、GW真っ只中の5月3日(木)、4日(金)の2日
間、「市民の森芝生広場」は、「花と緑の祭典2012」のイベント会場
に様変わりします!

祭典は、「春の園芸まつり」、「シビックグリーンさいたま」、「国際友
好フェア」を同時開催し、盛りだくさんです。野菜類・植木類・草花等の
即売、世界各国の料理・物産品販売、世界の舞踊、音楽演奏のステージが
楽しめますよ。

「花と緑の祭典2012」について、詳しくはこちらをご覧ください。
リンク「花と緑の祭典2012」
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1270528022209/index.html



<昨年のイベントの様子>
c0238060_9561615.jpg
c0238060_955167.jpg


お願いがあります。例年、駐車場が混み合ってご迷惑をおかけしていますので、
イベント開催時は、できるだけ公共交通をご利用ください。


(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-04-27 13:56 | まちの話題 | Comments(0)

坂のまち

さいたま市内で最も標高が高いところは海抜20メートル。
東京湾岸から京浜東北線で30分も走って、
わずか20メートルしか上がっていない。
本市はまことに平坦な土地にある。
ちなみに、政令指定都市でこんなに平らべったい市はない。

確かに、高い建物に登って周囲を見渡すと、地形の平坦さがよくわかる。
天気がよければ、南西方向に約100キロ離れた富士山が見える。
北西方向には90キロ先に赤城山、北東は60キロ先に筑波山が見える、はずだ。

c0238060_16241321.jpg


けれども実際に住んでみると、人生がそうであるように
平坦な道ばかりではない。
とくに市域の南部では、車で通る分にはさほど意識されない
ほどの小さな起伏だが、自転車や徒歩ならば確実に足取りが
重くなるような坂道がそこかしこに隠れている。
徒歩や自転車で移動している生活者には、
平坦なまちという印象はないだろう。

本市は北から張り出している低い台地(大宮台地)の上に乗っている。
台地の南端はちょうど手の指を広げたような形状で低地に接している。
その「指」が小さな尾根になり、指の股が窪地になる。
そのため、東西方向に移動すると、何本も指の尾根を越え、
指の股をたどる羽目になる。
これが実は、けっこう楽しい。

昇り降りは確かにホネだが、坂道は平べったい景観に句読点を打つように
変化をつけ、ありふれたまちなみに個性を与える。
何よりもタクシーに乗ったときの目印になっていい。

ということを先人が考えたのかどうか定かではないが、
昭和五十年代に当時の浦和市が坂道の愛称を募集している。
その数21か所。
焼米坂(やきごめざか)は、中仙道の旅人に焼き米を売る店があった
ところから命名されたものだし、富士見坂は高いビルのない時代でも
富士がよく見えた場所なのだろう。
朝日坂なんていうのもある。名前を聞いただけで東西方向の坂だと見当がつく。
朝日がきれいな坂道なんて、こんなよい名をつけられた坂はしあわせものだ。

とはいえ、昭和五十年代の命名であり、現在どうなっているのか
実ははっきりしません。まさか坂道がなくなっているとは思わないけれど。
暇ができたら、名のある坂をめぐって、現状を報告します。
今日はその前口上でした。

(お初です。ひげG)

by saitamacitypr | 2012-04-23 16:45 | まちの話題 | Comments(0)

行って来ました!試乗会!

「あれっF3F0.gif エンジンかかってるF65B.gifF65B.gif
「おっ、走ったF6CD.gif

4月15日(日)、私が訪れたのは、コクーン新都心。
ここで、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)試乗会が行われたんです。
(イベントは、14日(土)、15日(日)の2日間で行われました。)

                  
<走り出す燃料電池自動車>

c0238060_149230.jpg


乗ってみましたよ、電気自動車F48B.gif
しかも初めてF465.gif
実は、広報課の車も電気自動車なんですが、ナニブン4月に異動して
きたばかりで乗る機会がなかったんですF467.gif


そして、今日初めての電気自動車F48B.gifF48B.gif
エンジンかけて、アクセル踏んだときの感想が冒頭の言葉(^o^)/
思わず出ちゃったって感じです006.gif



皆さん、聞いたことありますか?
E−KIZUNA Project(イー・キズナ・プロジェクト)。

さいたま市が行っている環境にもやさしい電気自動車や燃料電池自動車などの
利用を推進していきましょうというプロジェクト。
その中の取り組みのひとつとして、今回の試乗会があるんです。

<E-KIZUNA Project ページ>





まずは、乗ってみないと017.gif
論より証拠!百聞は一見にしかず!・・・。
これからも試乗会を実施するようなので、皆さまもご参加ください。


「買ってもなぁ、充電する場所もどこにあるか、わかんないし・・・。」
皆さんの声、代弁しちゃってますF3F0.gif
でも、大丈夫です(^^♪

次の施設マップで紹介しています。

<充電セーフティネット〜充電施設マップ〜>




「少ないF3F0.gif
でも、さいたま市は対面積あたりの充電施設の割合は、
日本トップクラスなんですよ!
これからも増えるといいですねF7EE.gif


今日のイベントに参加してみて、
家の車の買い替えのときは、電気自動車も検討してみようっとF7EE.gifF3DD.gif
た・だ・し、家族の承諾が得られたらだけどね。
(このハードルが一番高いかっF468.gif

<電気自動車と燃料電池自動車>

c0238060_13435873.jpg


(Ryuu)

by saitamacitypr | 2012-04-18 10:11 | まちの話題 | Comments(0)

大宮駅西口に登場!

はじめまして\(^o^)/F48B.gif
4月の人事異動で、広報課の仲間入りをした「Ryuu(リュウ)」ですF36F.gif
さいたま市職員約9,000人のうち私と同じように人事異動で新しい部署に移った人が約2,000人いるんですF658.gif どうですF3F0.gif 多いと思いませんかF3F0.gif
期待の新人ならぬ、期待の新任(?)としてがんばっていきますのでよろしくお願いしますF485.gif

さて、さて、4月1日から三国コカ・コーラボトリング株式会社様が、大宮駅西口アルシェビルに設置しているデジタルサイネージ(電子看板)で都市イメージキャッチフレーズ「のびのびシティさいたま市」の映像が放映されています。
                                 <デジタルサイネージ>
c0238060_925022.jpg
デジタルサイネージって何F3F0.gifって声が聞こえてきそうなので、少し説明しますと、「表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や情報を表示する広告媒体」のことです。んF65B.gif F39C.gif F65B.gif
難しいことは抜きにして、写真をご覧ください。すごくきれいですよF651.gif(自画自賛F37E.gif F37E.gif F37E.gif
朝7時から夜11時までの間に、大体3分に1度登場します。
さいたま市PRキャラクター「ヌゥ」先輩に負けないように、色んなところで登場しますので、皆さんもキャッチフレーズ「のびのびシティさいたま市」にご注目くださいF48A.gif

また、デジタルサイネージには、5月からさいたま市からのお知らせが入れ替わり放映される予定ですのでお楽しみにF3AC.gif

今日から待ち合わせは、大宮駅コンコースの「豆の木」だけじゃなくて、アルシェ前もF465.gifなんていかがですかF469.gif

(Ryuu)



            <デジタルサイネージに現れたキャッチフレーズ>
c0238060_1036444.jpg

by saitamacitypr | 2012-04-11 11:35 | まちの話題 | Comments(0)

さくら、さくら。

さくらが満開です。
広報課職員が取材で訪れた市内各所のさくらの様子をたっぷりとご覧ください。

まずは、水面に映る姿が素敵な「見沼氷川公園(緑区見沼)」からスタートです。
c0238060_1143582.jpg

次は、「見沼氷川公園」近くを流れる「見沼代用水西縁」沿いのさくら。
菜の花とのコントラストがきれいですね。
c0238060_114408.jpg

次は、サクラソウの自生地がある「さくら草公園(桜区田島)」のさくら。
サクラソウも開花時期を迎えていますが、今日の主役はさくらです。
c0238060_11444060.jpg

まだまだ、続きます。静かな境内に咲く「永昌寺(西区中釘)」のさくら。
c0238060_11455555.jpg

同じく西区を流れる「びん沼川」沿いのさくら。釣りをしながら、さくらを見物。
いい休日ですね。
c0238060_11575757.jpg

次は、大宮駅西口「ソニックシティ(大宮区桜木町)」のさくら。
高層ビルを背景にしても映えてしまうのが、この花の魅力。
c0238060_11485328.jpg

さらに、もう一枚。中央区を流れる「鴻沼川」のさくら。
c0238060_11525581.jpg

アンコールにお応えして、「さぎ山記念公園(緑区南部領辻)」のさくら。
c0238060_11513826.jpg

本当に最後にします! 私の家の近所(北区本郷町)のさくら。
c0238060_11411339.jpg


以上、さくらを特集してお届けしました。

(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-04-10 13:51 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧