カテゴリ:まちの話題( 216 )

消防出初式を開催します

皆さん、明けましておめでとうございますF48A.gifF660.gif
年末年始はいかがお過ごしでしたかF65B.gif
よいお天気が続いたので、どこかへお出かけになった方もいらっしゃるかと思います。
私「ルロイ」は、大掃除をした後は、初詣に行き、初売りを楽しみましたF7EE.gif
門松や琴の音の音楽など、まちの中は新年を祝う雰囲気で、
年が明けたんだなぁと感じました。



さて、今週末は新春恒例の「消防出初式」を開催しますF37E.gif

人員・車両による行進
c0238060_9448100.jpg


c0238060_944936.jpg



消防部隊の訓練、
c0238060_944944.jpg



木遣流し
c0238060_94497.jpg


はしご乗りなどの伝統技能の披露、
c0238060_944920.jpg


一斉放水などが行われますF37E.gif

人員・車両による行進では、こちらの記事で、
ご紹介した消防団員の方も行進します。


こんなに近くで消防車両を見ることもできるんですよF39E.gifF65A.gif
c0238060_9441042.jpg



出初式は、江戸時代、大火事からの復興をきっかけとして始まり、
約350年の歴史があるそうです。
消防の仕事始めの式でもあるこの「出初式」「出初」という言葉は、
新年の季語にもなっていますF6CF.gif
そんな、新春恒例の消防出初式はF75C.gifのとおり、行われます。

消防出初式
日時 1月8日(日) 10時~12時(雨天中止)
会場 大宮消防署訓練場(大宮区天沼町)
交通 大宮駅東口4番バス乗り場から臨時無料シャトルバスを運行(9時~13時)
http://www.city.saitama.jp/004/001/002/005/oomiya/p044464.html



ぜひ、足をお運びください。
今年も「のびのびシティ通信」では、さいたま市の情報をお伝えしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたしますF48B.gifF7EE.gif


(ルロイ)

by saitamacitypr | 2017-01-05 17:00 | まちの話題 | Comments(0)

さいたま新都心の新スポット

今年も残すところ、あと10日あまりF37E.gif
街はクリスマスムードF6A2.gif一色になり、
なんとなく気ぜわしい年の瀬を感じる頃となりましたF7F5.gif
また、毎年、この時季に流行る感染性胃腸炎F6C8.gif(ノロウイルスなど)の
流行警報が出ているようですF6EA.gif
よく手洗い、うがいをして、食材もよく洗って、火を通すF653.gifなど、
しっかり予防対策をとって、師走の慌ただしさを元気に乗り切ろうF6CC.gifと考えている
「アッパンダ」ですF44A.gif

さて、今日は、この秋、さいたま新都心にオープンF647.gifした、
「造幣さいたま博物館」をご紹介しますF3A1.gif
さいたま新都心から徒歩12分ほどF476.gif造幣工場に併設された博物館ですF7EE.gif
さすが、繊細なデザインのコインを作る工場だけあって、まるで洗練された
美術館のような外観ですねF3A8.gif
c0238060_7442617.jpg

わくわくしながらエントランスをくぐると、
中は明るく、開放的な空間になっていますF6C9.gif
受付を済ませ、2階の展示スペースへF6C7.gif
c0238060_7452640.jpg

ここでは、貨幣や千両箱の重さを体感したり、
c0238060_7455345.jpg

さまざまなお金の紹介があったり、
c0238060_7461037.jpg

中でも、おすすめは、こちらのコインの健康診断F65A.gif
c0238060_7473418.jpg

手持ちのコインを、この機械に入れてみると、
c0238060_7475766.jpg

コインの種類、直径、厚さ、重さなどを測定して、
そのコインが「健康(規格の範囲内)」であるかを診断してくれるんですF39E.gif
c0238060_7483245.jpg

c0238060_74933.jpg

たまに、自動販売機などで、投入しても、返却されてしまうコインがありますよねF3EF.gif
それは、「働きすぎ(摩耗している)」ってことF48C.gif
今、自分の手のひらの上のコインは、たくさんの人を巡って、
ここにたどり着いたんだなあと思うと、感慨深いものがありますF460.gif

その他にも、歴史の教科書に出てきた古銭や、小判の展示、
c0238060_7503051.jpg

c0238060_751192.jpg

珍しい記念硬貨を見ることもできますF64E.gif
c0238060_7515344.jpg


お金の製造過程なども、わかりやすく展示されていますF6CF.gif
硬貨の原料となる塊を、
c0238060_7522477.jpg

引き延ばして、
c0238060_7524167.jpg

丸く打ち抜いて、
c0238060_7525847.jpg

縁をつけたり、
c0238060_7531986.jpg

熱処理や洗浄をして、
c0238060_7543091.jpg

できあがりF65A.gif
c0238060_7545541.jpg


まもなくやってくるお正月F3B7.gif
子どもたちには、臨時のお小遣いがもらえる嬉しいイベントF3F0.gifですねF3DD.gif
お金の役割りを知ることは、お年玉をもらった
子どもたちには、ぴったりのテーマですF3AC.gif
電子決済やプリペイドカードが普及し、
お金が手元になくても、買い物ができる便利な時代になりましたF67C.gif
もしかすると、将来、コインや紙幣が姿を消すF3F0.gifなんて日が、
くるかもしれませんF394.gif
でも、この博物館で、貨幣の歴史やお金の役割りを知ることで、
お金の価値や使い方について考えるきっかけになればいいなあと思いましたF3A1.gif
子どもの頃、お手伝いをしたお駄賃でもらった100円玉のぬくもりや、
重さを思い出しながら、ぜひ、ご家族で訪れてみてはいかがでしょうかF7EE.gif

今回、ご紹介した博物館の開館日は、月曜日~金曜日及び日曜日
(祝日及び年末年始は除きます。)入館料は無料で、予約の必要はありません。
また、今回はご紹介できませんでしたが、工場見学もあります。
詳しくは、独立行政法人造幣局のホームページをご覧ください。

(アッパンダF44A.gif

by saitamacitypr | 2016-12-20 15:35 | まちの話題 | Comments(0)

まだ間に合う「さいたまトリエンナーレ2016」

みなさん
こんにちは、文化振興課の「とりトリ」ですF663.gif
c0238060_11433282.jpg

「さいたまトリエンナーレ2016」
いよいよ12月11日(日)までとなりました
今回で、トリエンナーレのお知らせは、最後となりますF46C.gif
過去9回のブログにお付き合いいただきましたみなさん
本当にありがとうございましたF3AD.gif
そして、えっF3F0.gif そんなにやってたのF65B.gifという方も
ぜひ、さいたまトリエンナーレ2016の会場へ
お出かけしてみてくださいF3F1.gif
11日(日)で閉会ですが…まだ間に合いますよ~F643.gif

さて、アーティスト紹介も最後の4組です
張り切ってお届けしますねF3AC.gif

岡田利規
展示(インスタレーション)
会場:大宮区役所・旧地下食堂
c0238060_11491988.jpg


ダニエル・グェティン
展示(インスタレーション)
会場:花と緑の散歩道
c0238060_11513955.jpg


西尾美也
展示(インスタレーション)、ワークショップ
会場:旧民俗文化センター
c0238060_11565782.jpg


オクイ・ララ
展示(映像インスタレーション)
会場:旧民俗文化センター
c0238060_11582073.jpg

さて、ここからは、さいたまトリエンナーレ2016を写真F6EE.gif
ご紹介したいと思いますF64E.gif
12月4日に撮影しましたF649.gif
ちなみに撮影は、広報課ですF6D2.gif

市民会館おおみや旧地下食堂では
「食」をテーマにした作品展が開催中F685.gif
西尾路子さんの『たまご から から 西尾路子展』がこちらF75C.gifF75C.gif
c0238060_1249231.jpg

c0238060_12492792.jpg

こちらは、別所沼公園です
いつもとは違うところがあるんですが、分かりますかF65B.gif
c0238060_12514584.jpg

日比野克彦さんの≪種は船プロジェクトinさいたま≫ですF68D.gif
c0238060_12521568.jpg

南区の旧部長公舎の会場の作品です
髙田安規子+政子さんの≪土地の記憶を辿って≫
c0238060_1254011.jpg

c0238060_12541488.jpg

鈴木桃子さんの≪アンタイトルド・ドローイング・プロジェクト≫
c0238060_1255569.jpg

鉛筆で書かれたこの絵を、訪れた人が消しゴムで消していきますF679.gif
消してしまうなんて、もったいないなんて思ってしまいますねF46A.gif
c0238060_12562356.jpg

この作品F75B.gifF75B.gifについては
テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」で紹介しています
YouTubeでご覧になれますので、ぜひどうぞF7EE.gif
これまでのブログでも取り上げていない作品を紹介してみましたF37E.gif

そして、まだまだお伝えしたいことがあります
旧民俗文化センターの
目の作品≪Elemental Detection≫
こちら、写真撮影ができなかったんですが…
12月1日から11日(日)までの11日間限定で
写真撮影ができるんですって
F39E.gif
会場で無料貸与された“フィルム”カメラでだけ
目の作品の撮影ができますF48B.gif
それが、≪Elemental Detection≫スペシャル・フォトシューティング
ぜひ、自分の目でみた作品をフィルムに収めて
みんなで共有しましょうF460.gif

そして、「さいたまトリエンナーレ2016」最終日、12月11日(日)には
さいたま市の新たな一歩へ タケカワユキヒデコンサート with 市民アーティストを開催しますF65A.gif
第1部では、公募型市民プロジェクト「文化芸術フェスタ in さいたま」の
各会場で生まれた市民アーティストのステージF6DC.gif
第2部では、ゴダイゴのメンバーで、さいたま市出身のアーティストの
「タケカワユキヒデ コンサート」とともに
さいたまトリエンナーレ2016を振り返りますF47D.gif
電話または各施設で直接申し込んでください
詳しくは、こちらをご覧ください

さらに…
昨年7月にオープンした「さいたまアートステーション」では
さいたまトリエンナーレ2016閉会後も
引き続き、ワークショップを開催していますよ
12月のワークショップは、こちら

「まだ出かけてない」
「全部の会場へ行ってない」
「行ったけど、また行こうかな」そんなみなさんへ
InstagramやTwitterで、投稿されている写真を見ることができますよF3EE.gif
それが、みんなのさいたまトリエンナーレ
さいたまトリエンナーレにお出かけした方の目線で、撮影した写真なんですが
とっても、おもしろいですF3A1.gif

「おっと、行ってないF7F5.gif」という方
「行ったけど、また行っておこうかな…」という方
そうです、11日(日)までです
まだ間に合いますよ~F6CD.gif
ぜひ、「さいたまトリエンナーレ2016」へお出かけしてみてくださいF65A.gif

(文化振興課 とりトリ)
 
by saitamacitypr | 2016-12-08 17:22 | まちの話題 | Comments(0)

「さいたまトリエンナーレ2016」行った?!

みなさんこんにちは、
文化振興課の「とりトリ」ですF663.gif


c0238060_13194925.jpg


12月になりましたね。
カレンダーもあと1枚、今年も残すところ1か月となりました。
時間が経つのは早いですねF460.gif
9月に開会した「さいたまトリエンナーレ2016」も、
残すところあと10日。
間もなく閉会となりますが…
みなさんF3F1.gifF3F1.gif会場へお出かけになりましたかF65B.gifF65B.gif

「さいたまトリエンナーレ2016」のブログも、
今回で9回目を迎えましたF3A7.gif
そして参加アーティスト34組のうち、
26組をすでに紹介しました。
ということは、34-26=8 そうです!あと8組なんですF48A.gif
そのうち、4組のアーティストをご紹介しますねF7EE.gif

c0238060_13194812.jpg
チェ・ジョンファ
展示(インスタレーション)
会場:彩の国さいたま芸術劇場、桜環境センター



c0238060_1319488.jpg
髙田安規子・政子
展示(インスタレーション)
会場:旧部長公舎



c0238060_13194860.jpg
ソ・ミンジョン
展示(インスタレーション)
会場:旧民俗文化センター



c0238060_13194956.jpg
マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチ
展示(インスタレーション)
会場:旧民俗文化センター



残すところあと10日ですが、まだまだお知らせがありますよ(^o^)/
それがズバリ、スタンプラリーですF6C9.gif
c0238060_13194951.jpg


「知ってる知ってる! スタンプ集めてる!」という方、
「え~、知らない」と言う方、
11日(日)までですので、ぜひスタンプラリーにも参加してくださいねF7F3.gifF663.gif
https://saitamatriennale.jp/sr



突然ですが…広報課の「おっつー」ですF48A.gif
スタンプラリーと聞いて、
黙っているわけにはいきませんF65A.gif
だって、これF75C.gif見てF39E.gif
c0238060_13194983.jpg


スタンプラリーを制覇してるんですよF3DD.gif
もちろん「おっつー」がと言いたいところですが…
残念ながら私ではないんです(・_・;)F7CE.gif
誰なのかはナ・イ・ショですF485.gif
お邪魔してすみませんでしたm(__)m
文化振興課の「とりトリ」引き続きよろしくねF48A.gif



はいは~いF3F1.gif引き続き「とりトリ」がお伝えしますねF663.gif
スタンプラリーが、なんで今なのかF65B.gif
そうですよね…
それは、スタンプラリーダブルチャンスの商品が決定したからなんです
スタンプ10個集めたら、グッズ交換所で、
オリジナルグッズ(さいたマムアンのオリジナルステッカー)と一緒に、
「ダブルチャンス応募用紙」を受け取って、必要事項を記入、
さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局へ送付してくださいF6FA.gif
応募締め切りは、12月22日(木)です。

さてさて、気になる商品ですが…
浦和ロイヤルパインズホテル スイートルーム ペア宿泊券 1組2名
浦和のうなぎペア食事券 2組4名などなど
全部で種類、72名の方へ抽選で商品をプレゼント!!
まだ間に合いますよF6CD.gif
ぜひスタンプラリーダブルチャンスに参加してくださいね(^_^)/~
https://saitamatriennale.jp/news/2252



また、週末には、イベントもありますF6DE.gif

12月2日(金)、3日(土)に、
ロングフィルム・シアターによる映画上映のプロジェクトが開催されます
12月2日(金)13:00~16:16 『0.5ミリ』、
12月3日(土)13:00~16:15 『フタバから遠く離れて 2016 総集編』
会場は、ユナイテッド・シネマ浦和(浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ6F)
料金は、大人1,000円、学生500円。
当日券のみで、各回1時間前から販売を開始します。
ぜひ、劇場までお越しくださいF6B4.gif

12月3日(土)・4日(日)には、
さいたまトリエンナーレ2016の、
芹沢高志ディレクターによるガイドツアーを開催しますよ
さいたまトリエンナーレ2016の楽しみ方を、
直接ディレクターの芹沢さんから聞く事ができますF7EE.gif

12月6日(火)には、
JACSHAミニワークショップ&フォーラムシリーズを開催します。
会場は、旧民俗文化センター(岩槻区加倉)です。



またまた、広報課の「おっつー」ですF48A.gif
先日、旧民俗文化センターの、
JACSHA展示室「相撲聞芸術研修室(SHARS)」に出かけてきましたF476.gif
c0238060_13194934.jpg


会場には、感想などを書くノートが置いてありましたF677.gif
ノートを見てみると、「2回目です」とか、「4回目です」とか、
「おもしろかった」などのコメントが書いてありましたよF65A.gif
図々しく2回も登場してしまって、ごめんなさいm(__)m
文化振興課の「とりトリ」、あとは最後までよろしくです(^_^)/~



了解しました(^^ゞ
さてさて、「さいたまトリエンナーレ2016」では、
会場でチラシを配ったり、
作品の場所を案内してくれたりするスタッフがいます。
そのスタッフが「会場サポーター」なんですが、
会場サポーター、募集中ですF65A.gif
https://saitamatriennale.jp/news/2339

明日3日(土)旧部長公舎内で、会場サポーターの説明会を行います。
活動については無償ですが、
参加特典としてガイドブックやサポーターグッズを差し上げます。
サポーターとしてぜひ「さいたまトリエンナーレ2016」を、
盛り上げたいF65A.gif参加したいF65A.gifと思った方、
説明会の参加、お待ちしておりますm(__)m



さいたまトリエンナーレ2016も残すところあとわずか
市外や県外から訪れている方もいらっしゃいますF649.gif
ぜひ、地元さいたまで開催している芸術祭へF3F1.gif
行かないなんて、もったいないですよ~F3DD.gifF3F1.gif



(文化振興課 とりトリ)
 
by saitamacitypr | 2016-12-02 14:26 | まちの話題 | Comments(0)

浦和美園駅・岩槻駅間をギャラリーバスが運行しています!!

みなさん、はじめましてF48A.gifF7EE.gif
日頃から浦和美園~岩槻地域の魅力を積極的にみなさんにお伝えしている、
東部地域・鉄道戦略部の「トウテツ」です。

地域の魅力についてホームページでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

「希望を未来につなぐ道 浦和美園―岩槻ガイド」ホームページF75C.gif
http://www.urawamisono-iwatsuki.info/

最近、急に寒くなりましたねF3F1.gif
寒さに我慢できず、押し入れからコタツを引っ張り出しちゃいました。
コタツ最高~F48B.gif
そんな寒い季節でも出かけたくなる情報ですF3F1.gif



みなさんは浦和美園駅と岩槻駅を結び、その間を中間点の目白大学しか停車しない、
「快速バス」を知っていますか?
さいたま市の副都心である浦和美園地域と岩槻地域の連携強化などを目的として、
運行しているバスです。

c0238060_1385023.jpg


浦和美園駅⇔岩槻駅は約30分、運賃(大人)は片道320円です。
東京都心へのアクセスには、浦和美園駅で埼玉高速鉄道に乗り換えが便利ですF651.gif
浦和美園駅改札前には、浦和美園インフォメーションセンターがあり、
イベント情報などをお知らせしています。



そんな、地域の連携を担っている快速バスの車内が、
さいたま市立美園小学校の児童が描いた、
「浦和美園の『まちの未来像』」の絵画で彩られますF37E.gif


車が空を飛んだり、ドラゴンが登場したり、お花がいっぱい咲き誇っていたりF3F1.gif
楽しい絵がたくさんで、子どもたちの想像力には驚かされますよF3A1.gif

c0238060_138507.jpg

c0238060_1385078.jpg

c0238060_1385159.jpg

c0238060_1385144.jpg


展示期間は平成29年1月31日(火)まで。
ただし、年末年始(12月29日(木)~1月3日(火))の運休日と、
月1回の車両点検日は除きます。
詳細は下記ホームページをご覧くださいF75C.gif

「ギャラリーバス」さいたま市公式ホームページ
http://www.city.saitama.jp/001/010/015/013/p050751.html

これからも浦和美園~岩槻地域の魅力を積極的にお伝えしていきます。
みなさん、ぜひ「ギャラリーバス」にご乗車くださいF7EE.gif


(東部地域・鉄道戦略部 トウテツ)

by saitamacitypr | 2016-12-01 15:43 | まちの話題 | Comments(0)

市民手帳を使ってみませんか?

みなさんこんにちは。市民生活安全課の「てちみん」と申しますF48A.gif
日々寒さF65D.gifが厳しくなり、年の瀬も近づいてきましたねF6CD.gif
家の掃除に年賀状の準備に…と、何かと忙しくF7CE.gifなってくる時期ですが、
そんな折に私から皆さんにご紹介させていただきたいのが、
とってもおススメの来年の手帳ですF65A.gif

さいたま市では、11月1日から、
2017年(平成29年)版の市民手帳の販売を開始しましたF647.gif

色はの2種類F37E.gif
表紙にプリントされている市のPRキャラクター「ヌゥ」が目印ですF7EE.gif
c0238060_9474845.jpg


「手帳はまだこれから」という方も「すでに買いました」という方も、
さいたま市が販売する「市民手帳」をぜひ一度ご覧になってくださいF399.gif

内容は、月別・週別カレンダーをはじめ、資料と便覧のページには、
日常生活に役立つ情報や豆知識などさいたま市の情報が満載ですF65A.gif

月別カレンダーはこちらF75C.gifF75C.gif
c0238060_94749100.jpg


前月・翌月のカレンダーも見開き1ページに入っているので、
長期のスケジュールチェックが行いやすいですF48B.gif
また、月ごとにさいたま市のイベント情報が入っているので、
週末のお出かけの予定などの参考になりますよF64E.gif

週別カレンダーはこちらF75C.gifF75C.gif
c0238060_9474915.jpg


罫線が入っているページと入っていないページがあるので、
スケジュールを書いたり、その日の出来事を書き込んだりと使い分けることができますF6CF.gif

資料と便覧のページには、救急などで困ったときの連絡先や、
市役所・区役所・各種相談窓口等のご案内、町名・郵便番号一覧などが載っていますF686.gif
c0238060_947492.jpg


町名・郵便番号一覧は、年賀状を書く際にも便利かもしれませんねF679.gif
c0238060_9474959.jpg


しかも、価格は360円とお手頃!しおりが2本あり、とても使いやすいですF7EE.gif

販売場所・販売期間は次のとおりですF3AC.gif
① 各区役所 情報公開コーナー F76E.gif 平成29年3月10日まで
② 各支所、各市民の窓口 F76E.gif 平成29年3月10日まで
③ 市役所7階 市民生活安全課
④ 市内一部書店
・ リブロecute大宮店、紀伊國屋書店さいたま新都心店 F76E.gif 平成28年12月31日まで
・ 須原屋(本店・コルソ店・武蔵浦和店)、書楽、押田謙文堂本店 F76E.gif 平成29年1月31日まで

お近くの公共施設、書店でぜひ手に取ってご覧くださいF677.gif

なお、①から③は在庫がなくなり次第、
また、④は書店販売用冊数に達し次第販売終了となりますF7F5.gif

昨年もおかげさまで完売した手帳ですF663.gif
ぜひ、お早めにお求めくださいF3DD.gif

(市民生活安全課 てちみん)
by saitamacitypr | 2016-11-24 14:40 | まちの話題 | Comments(0)

まちづくりセミナーを開催します!

みなさん、こんにちはF7EE.gif
最近、朝夕の寒さに冬F65D.gifの到来を感じる季節になり、
コートをはおる人も徐々に多くなってきましたねF6CD.gif
まちづくり総務課の「YSHS」ですF485.gif

今日は、市民のみなさんに、まちづくりセミナーをご案内しますF3EE.gif

さいたま市では、まちづくりに興味のある市民の方を対象に、
まちづくりセミナーを開催していますF3AC.gif
今年度は「さいたま市防災都市づくり計画」をテーマに、
12月17日(土)平成29年1月21日(土)29日(日)
3日間にわたって開催しますF65A.gif
防災の視点を重視したまちづくりの重要性や、市民と行政の協働によるまちづくりについて、
講義、グループワーク、まち歩きを通じて学びますF6C9.gif
c0238060_15453933.jpg

セミナーの募集案内ですF75B.gifF75B.gif
ホームページにも案内が出ていますので、是非アクセスしてみて下さいね。
http://www.city.saitama.jp/001/010/010/004/p044975.html

昨年度のまちづくりセミナーのひとコマですF677.gif
c0238060_15453924.jpg













皆さん熱心に講義を聴いていますねF679.gif

昨年度は「与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープラン」をテーマに、
まちづくりを考える3日間としてセミナーを開催しましたF663.gif

昨年度の「まち歩き」の様子ですF476.gif
c0238060_15454071.jpg

「まち歩き」は、参加者の皆さんや市職員、専門家が一緒にまちを歩いて、
道路の幅員はどうか、老朽化した家屋があるか、避難できるオープンスペースはあるか等の、
まちづくりに関する視点をもとに、良いところや課題を見つけたりしますF6F1.gif
実際に現地を目で見て歩くことで、
地図を見るだけでは気が付かない様々な発見がありますF64E.gif

まちづくりにはわき役などありませんF65A.gif市民の皆さん一人ひとりが主役ですF6CF.gif
「まちづくりセミナー」誰でも気軽に参加できるセミナーですので「まちづくりって何だろう?」とか「まちづくりなんて何も知らないけど…」という方でも全然大丈夫F3F1.gif
奮ってご参加くださいF65A.gifお待ちしていますF3DD.gif

「まちづくりセミナーについて」さいたま市ホームページF75C.gifF75C.gif
http://www.city.saitama.jp/001/010/010/004/p009984.html

このブログを見て「まちづくりセミナーに参加してみようF65A.gif
と思ってくれた人が一人でも増えてくれると嬉しいですF7EE.gif

(まちづくり総務課 YSHS)
by saitamacitypr | 2016-11-22 14:43 | まちの話題 | Comments(0)

「さいたまトリエンナーレ2016」

みなさんこんにちは、
文化振興課の「とりトリ」ですF663.gif

11月も中旬を過ぎ、秋から冬へF640.gifと少しづつ季節が移り過ぎる今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうかF65B.gif

インフルエンザになった…F39B.gif
なんて話も耳に入ってくるようになりましたF397.gif
乾燥しているこの時季、うがいや手洗いなどをして、しっかり予防しましょうF6CF.gif

9月に開会した
さいたまトリエンナーレ2016」ですが…
残すところ1か月をきりましたF7F5.gifF37E.gif

みなさん、市内の各会場へは、足を運んでいただきましたかF65B.gifF65B.gif
c0238060_10425587.jpg

まだ紹介していない参加アーティスト4組をご紹介しますねF6DC.gif

c0238060_10383157.jpg
大友良英
音楽ライブなど
会場:大宮小学校


c0238060_10383196.jpg
鈴木桃子
パフォーマンス、展示(インスタレーション)
会場:旧部長公舎


c0238060_10382981.jpg
小沢剛
展示(インスタレーション)
会場:旧民俗文化センター


c0238060_10383036.jpg
多和田葉子
展示(インスタレーション)
会場:旧民俗文化センター


久しぶりにお邪魔する広報課の「おっつー」&「ちゃば」ですF37B.gif
実は昨日、さいたまトリエンナーレへ行ってきました(^o^)/

トリエンナーレですが、これから始まるイベントもまだまだありましてF6D2.gif
11月3日からは、岩槻駅東口東玉社員寮
ホームベース・プロジェクト」が始まっているんですよF6DE.gif

東玉社員寮に到着すると、こちらの作品が目に留まりますF75C.gif
c0238060_12415528.jpg
飯島浩二氏の≪Rolling Home Base Home≫

こちらを見ながら、東玉社員寮へ…F476.gif
入口で靴を脱ぎ、鑑賞スタートF6DE.gif
2階と3階に5部屋あり、それぞれ作品が展示されていますF7EE.gif
作品は、ご自分の目でお確かめを(^_-)-☆

東玉社員寮を後にした「おっつー」&「ちゃば」は
岩槻駅前から、無料シャトルバスに乗り込み、旧民俗文化センターへ移動F476.gif

岩槻駅から10分少々で旧民俗文化センターへ到着しましたF37E.gif
旧民俗文化センターでも、まずはこちらの作品が目に留まりますF75C.gif
c0238060_124204.jpg
そして入口のスタッフの説明を受け、鑑賞スタートF65A.gif

中に入ると、いくつもの作品が展示されていますF6C9.gif
そのうちのひつとがこちらF75C.gif
c0238060_1242851.jpg
西尾美也氏の≪感覚の洗濯≫

また、アーティストの「目」の作品≪Elemental Detection≫は…
受付でスタッフの説明があってF6C9.gif
アーティストの意向で、内容をお話しできないんですF398.gif
「おっつー」と「ちゃば」は
おっF3F1.gifなるほど…といった感じでしたF6D2.gif
こちらも、ぜひ会場に行って、自分の「目」で確かめてみてくださいね(^^ゞ

さてさらに11月は、
テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」F6DB.gif
さいたまトリエンナーレ2016」を取り上げていますF65A.gif

ご覧になりましたかF3F0.gif

まだ見ていないという方、
20日(日)10:45~、
テレビ埼玉

「アートの祭典 さいたまトリエンナーレ(後編)」
を放送しますF3F1.gif(http://www.city.saitama.jp/006/014/013/001/005/p051053.html)

そうF65A.gifF65A.gifF65A.gif
後編ですから、もちろん前編がありますF460.gif

放送は終了してしまいますが、YouTubeでご覧になれますよF7EE.gif
(http://www.city.saitama.jp/006/014/013/001/005/p050916.html)
ぜひ、ご覧くださいF3DD.gif


この時季F6A7.gifは、イベントが多いですよねF7BF.gif

19日(土)は
F7BE.gifユニバーサルスポーツフェスティバル
F7BE.gif消防総務課の「39」が紹介した消防フェア2016

19日(土)・20日(日)は
F7BE.gif農業政策課の「カメさと」が紹介した農業祭などなど、
まだまだ市内ではイベントが続きますF6D4.gifF7EE.gifF7EE.gif

そして、もちろん!!!
さいたまトリエンナーレ2016」のイベントもありますF3DD.gif

F7C0.gifJACSHAミニワークショップ&フォーラムシリーズ
F7C0.gifアーツさいたま・きたまちフェスタ2016 DX ASK祭~CARt Camp & Caraban~
F7C0.gif小指人形で指切りげんまn』~自分の顔の指人形~
F7C0.gif小・中・特別支援学校アート展「Dream! ~未来の発見~


どれに行こうか迷ってしまいますねF399.gif
せっかくですから、市内のイベントのスケジュール、たててみてくださいね(^o^)

さいたまトリエンナーレ2016
とともに市内で楽しめること、間違いなしF3F1.gifF3F1.gif

ぜひ、お出かけしてみてくださいねF3A1.gif
(文化振興課 とりトリ&広報課 おっつー・ちゃば)

by saitamacitypr | 2016-11-18 16:55 | まちの話題 | Comments(0)

第14回西区ふれあいまつりを開催します!

秋も深まってまいりましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
西区コミュニティ課の「おるたんしあ」ですF48A.gif

今年も、西区で毎年恒例となった西区ふれあいまつりを、
明日、11月12日(土)に開催しますF65A.gif
c0238060_1022873.jpg

地域のみなさんに支えられて今年でなんと14回目F65A.gif
いつもご協力ありがとうございますF65A.gif

さて、西区ふれあいまつりのテーマは「みんなが主役!」
例年の催しからさらにパワーアップF6C2.gifした充実の内容でみなさんをお待ちしていますF65A.gif



元気いっぱいF6C9.gifのメインステージや、
c0238060_1022935.jpg



お囃子ステージのパフォーマンスF65A.gif
c0238060_1022949.jpg



すいとんや赤飯など、地域の味の無料配布は4地区からF65A.gif
c0238060_102295.jpg



市の無形文化財「指扇の餅搗き踊り」ではつきたてのお餅が振る舞われますF65A.gif
c0238060_1022956.jpg



参加型スポーツイベントも開催F65A.gif
テニスF690.gifやポールウォーキング、
c0238060_1023097.jpg


ニュースポーツ「さいかつぼーる」の体験もできますF65A.gif
(ニュースポーツの体験は上履きをお持ちください)

さいかつぼーるは、1チーム5人で構成されたチームが、
バドミントンコートを使用して、
柔らかいおにぎり型のボールを打ち合うスポーツですF6CF.gif



他にも昔のあそび体験や、スタンプラリーなど、
楽しいイベントが盛りだくさんF65A.gif
ぜひ足を運んでお楽しみくださいF48B.gifF65A.gif



西区ふれあいまつりは明日、
11月12日(土)9時30分~15時
三橋総合公園で開催します。
(雨天内容一部変更・荒天中止)

臨時無料バスを運行しますので、ぜひご利用くださいF65A.gif
バスの時刻表や地図はリンクからチラシをダウンロードしてご確認ください。

会場でみなさんの笑顔を見られるのを楽しみにしていますF7EE.gif

第14回ふれあいまつり


(西区コミュニティ課 おるたんしあ)

by saitamacitypr | 2016-11-11 11:18 | まちの話題

こんな感じでみるとおもしろいっ!さいたまトリエンナーレ2016

みなさん
こんにちは「マルコ」ですF7EE.gif

突然ですが、
最近、2歳になる娘に何か質問すると、
必ず「あーとッ」という言葉が最初に出てくるんですよねF485.gif

ということで、
最近「アート」を身近に感じている私「マルコ」が、
現在開催中のアートの祭典「さいたまトリエンナーレ2016」
「マルコ」的解釈でご紹介しますF65A.gif

やや強引ですが(笑)
このまま続けますF6CD.gif

先日、テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」の取材をしてきましたので、
その時の様子を絡めながら、
ご紹介していきますF663.gif
勘のスルどい方は、
「番宣だな…」って思うでしょうから、
ここはひとつ正直にF65A.gif

番宣を絡めてご紹介しますF3F1.gif

取材でお話を伺ったのは、
さいたまトリエンナーレ2016のディレクター
芹沢高志さんですF6DC.gif
c0238060_13265998.jpg

芹沢さんはアートディレクターとして、
横浜トリエンナーレ2005や
別府現代芸術フェスティバル『混浴温泉世界』などをプロデュースした方ですF6CF.gif

その芹沢さんにまず伺ったのが、
さいたまトリエンナーレ2016とはどういうイベントなのかF65B.gif

さいたまトリエンナーレ2016とは…
c0238060_13271626.png

さいたま市が文化芸術都市になろうとするための
象徴的なイベントですF37E.gif

とのことF65A.gif
文化芸術都市とはF65B.gif
「文化」も「芸術」も「都市」も聴きなれている言葉なのに、
ミックスフレーズになると良くわかりませんね(笑)
これはザックリ言うと、

文化芸術で地域を活性化し、皆さんが生き生きと心豊かに暮らせる都市

ということです。
つまり、その象徴的なイベントとなると、
皆さんに文化芸術を味わって、楽しんでいただき、
そして、生き生きと暮らせるきっかけをつくるイベント
ということなんですねF64E.gif

これは、個人的な解釈ですが、
ここで、ミソなのは、
「芸術」に特化するのではなく、
「文化芸術」にしていることではないかとF65A.gif
美の追求や表現を目的とした芸術だけではなく、
人間がお互いの交流によって発展してきた「文化」全体をも含んでいることが、
すごく大事なのかなとF3F1.gif
「文化」が長い歴史と風土の中で育まれるものということを考えると、
このさいたま市で育まれ、
市民の暮らしに根付いている「さいたまの文化」というものも、
わたしたちの暮らしを豊かにする大切なものなのではかなと。。。

芹沢さんがおっしゃっていましたが、
「さいたまトリエンナーレ2016」の特徴のひとつと言えるのが、
作品の制作に先立ち行われた「さいたまスタディーズ」という取り組み。
c0238060_13295433.jpg

これは、2年前くらいから、歴史や文化、地形、地質など、
さいたま市の土地性を研究していた会ですF6F1.gif
さいたま市がどんなところなのかを研究して、
その結果を全参加アーティストに伝えて、
さいたまトリエンナーレの作品を制作する際の参考としてもらったそうですF3DD.gif
この取り組みから見ても、
「文化芸術」としてくくられている大切さが分かりますネF65A.gif

ですので、
ただの新作発表会として「さいたまトリエンナーレ2016」を開催するのではなく、
言うなればF65A.gif
さいたまの歴史や文化などをふまえた作品の「さいたま市ならではの芸術祭」ですF3F1.gif

また、おもしろいなと思ったのが、
その「さいたまスタディーズ」を進める中で、
さいたま市が、昔から人が途切れずに住み続け、
今なお128万人が生活する「生活都市」であることに着目し、
人が生活する「日常」というのも作品制作のコンセプトになっていることですF6CF.gif

私もアートど素人で、
偉そうなことは言えませんが、
作品を解釈することがアートの難しいところと感じていました。
でも、
さいたまトリエンナーレでは、
その作品ができた過程には、
必ずさいたま市の「土地性」や「日常」が、
起源となっているので、分かりやすいのかなとF3A8.gif

また、これは持論ですが、
極端なことを言えば、
作品自体を特段解釈する必要はないのかなとF6C9.gif

これは芹沢さんがおっしゃっていたことでもあるんですが、
アーティストの方は、
さいたま市の歴史や文化などを知ったうえで、
視点を変えて、そこに想像力を放り込み、
「今」を見直して、作品を制作しているのだとかF3A1.gif

つまり、「故きを温ねて新しきを知る」ように、
その昔を知って、今を見直し、
現在見えているものとは違った「今」を作品として表現しているとF65A.gif

たとえば、川埜龍三さん
《犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろう》という作品F6CF.gif
c0238060_13302130.jpg

埼玉県内では埴輪が多く出土されているという事実に着目し、
もしもっF65A.gif
こんな大型のサイやUFOなどの埴輪が出てきたら、どうだろうF65B.gif
という着想の元、埴輪群と発掘現場を視覚化したSF作品ですF649.gif

現実ではありえない世界ですが、
こんな「今」もあるかもしれないよF65A.gifと言われると
なんだかわくわくして楽しくなりますよねF7EE.gif

作品自体を特段解釈する必要はないと思ったのも、
芹沢さんの話を聞いて、
我々が当たり前として知っている事実や歴史、
いつも何気なく過ごす日常にも、
ちょっと視点を変えると、
こんなおもしろいことになる可能性が潜んでいるんだと、
気づかされたからですF65A.gif
視点を変えた結果は人それぞれですので、
アーティストの方が表現したことが唯一の正解ではないんですよねF64E.gif

なので、自分のライフサイクルのなかで、
「これがこうなったらおもしろいなっF65A.gif
ていうのを見つけるきっかけとして作品を観られれば、
普段の生活も楽しくなるのではないでしょうかF65B.gif

「さいたまトリエンナーレ2016」のテーマは、
「未来の発見!」
どんな些細なことでも、
視点を変えてみると違った未来が描けるF65A.gif

そんな日常を楽しく過ごすきっかけとして、
このアートの祭典を楽しんでみてはいかがでしょうかF65B.gif

ちなみに、
テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」も観てくださいねF6DB.gif
11月6日(日曜日)10時45分~11時
テレビ埼玉で放送
「アートの祭典さいたまトリエンナーレ2016(前編)」
c0238060_13304943.jpg

あっF65A.gif
でもテレビは目が悪くなるので、
いつもと違った角度で観るのではなく、
いつも通り正面から観てくださいねF3F1.gif

(マルコ)

by saitamacitypr | 2016-11-04 16:51 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧