カテゴリ:観光( 110 )

「科学戦隊さいレンジャー」登場ッ!!の巻

みなさん、こんにちは(・∀・)ノ
F651.gif GWF651.gif の谷間、いかがお過ごしですか?

イキナリですが、私エコっちは、先日こんな噂を耳にしました。

『さいたま市内で秘密裏に組織された科学戦隊がいるッ!?』

┐(^-^;)┌ !?なんのこっちゃ!?

でも戦隊もの好きのエコっちとしては聞き逃すことはできません。
さっそく調査することに…。

エコっち最新のITF7E8.gifを駆使し、市のホームページで「科学戦隊」をキーワードに
チョチョイと検索すると…(◎_◎) ンF65B.gif




c0238060_11381659.jpg

い、いた―F3F1.gifその名も「科学戦隊ャー」!!
(すぐに見つけたー、そしてイエローの存、在、感ーッF3F1.gif

説明しようF6CF.gifF65A.gif
『科学戦隊さいレンジャーとは、科学についてわかりやすく伝えるために青少年宇宙科学館で秘密裏(F65B.gif)に組織された科学戦隊である。いわゆるご当地ヒーロー戦隊で、さまざまな道具を使い科学に関する楽しい実験ショーを展開しているのだ!』エコっちメモよりρ(。_。*)

どうだF65A.gifマイッタカF3F1.gif ○=(`ε´

ちなみに
『さいレンジャーの「さい」は「さいたま市」と「サイエンス」がかかっているんだよ!』
Σ(°д°;)
すごいF65A.gifすごすぎるF3F1.gif

さらに
『普段は、青少年宇宙科学館でプラネタリウムの解説をしたり、さまざまな事業を実施したりする理科や科学の専門スタッフなのだ!!』

意外と普段はお堅いんですねF399.gif
というか、
正体ばらしてるんですね(笑

c0238060_11381661.jpg

なんでも、この我らが「さいレンジャー」は、これまでに12回の実験ショーF3DD.gifを実施しているそうです。

しかも、ある回の来場者アンケートによると、満足度(「とてもよかった」「よかった」と回答)はなんと100%だそうですF65A.gif ∑(°◇°;)F6CB.gif

最近では、「さいレンジャー」の活躍を楽しみに来館される、ちいさいおともだちやおおきいおともだち(=ファン)が増えているとのことですF3EE.gif
中には、
「イエローが体に静電気をためているときは、思わず涙がでました。」という30代の女性も!(アンケートより)

ん??体に静電気をためる!??
どういう状況なのか気になりますねぇ、
そして、ずいぶん体をはってるんですねぇ… ?(^-^; )"~

百聞は一見にしかずF64E.gif
ということで、気になるかたは、実際に見に行ってみましょうF643.gif

来る5月5日の子どもの日には、特別サイエンスショーF3DD.gifが実施されるそうです!

詳細はこちら F75C.gif

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

科学戦隊さいレンジャーによる特別サイエンスショー
「くるりんワールドへようこそ」

・日時:5月5日(祝)こどもの日
    1回目:9時50分~10時20分(会場9時40分)
    2回目:15時5分~15時35分(会場14時55分)
・会場:青少年宇宙科学館 1階青少年ホール(浦和区駒場)
・内容:回転をテーマとしたさまざまな実験、ジャイロ効果、
    ブーメラン、風船輪くぐり、皿まわし
   (さまざまな実験を劇仕立てで行い、科学の楽しさや不思議について
    楽しくわかりやすく伝えます)
・定員:各回先着290人
・費用:無料
・ホームページ
 http://www.kagakukan.urawa.saitama.jp/evt/sciranger1305/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに、青少年宇宙科学館は、平成25年5月1日に開館25周年を迎えましたF36F.gif
開館以来、プラネタリウムの来館者は延べ100万人を超えたそうですF647.gif
すごいですねF3F1.gif
今回の特別サイエンスショーも、開館25周年記念週間のイベントとして行われるそうですF36C.gif


過ごしやすいいい季節になってきましたF37E.gif
F651.gifGWF651.gifの予定がまだ決まっていないというそこのアナタ、ぜひ出かけてみませんか?
(°ー°*)(*°ー°)


c0238060_11381620.jpg

「みんなと会えるのを、楽しみにしているぞッF3F1.gif」L(°□° L)



(実は今年、イエロー本人と会っていたらしい エコっち)
 
by saitamacitypr | 2013-05-02 16:47 | 観光 | Comments(0)

桜☆満開です!

こんにちは(・∀・)ノ

気温もあたたかくなってきて、過ごしやすい季節になってまいりましたね(^▽^)/
先日の記事で、サンダースが「市民の森」の桜を紹介していましたが、
市内各所では、今がまさに桜の満開F6A3.gif
今週末がお花見のベストタイミングF37E.gif


ということで、今回は、私エコっちが市内各所(主に東方面)を回ってきましたF643.gifので、
ブログをご覧の皆さんに桜の状況をお伝えしまーすF65A.gif(*^O^*)/
(撮影日F6EE.gifF651.gifはいずれも26日(火)です)

c0238060_1546275.jpg

まずはこちら。
市民の森(北区見沼)の状況ですF65A.gif
先日サンダースがお伝えした時F6EE.gifF651.gifからずいぶん進みましたね。
つぼみから見事に花開き、多くの方がお花見を楽しんでいましたよF65A.gif(*^-^)


ちなみに…、

c0238060_1546379.jpg

↑3月30日(土)には、すぐ近くの市民の森の南側にて、「なの花まつり」が開催されます。
きっと満開の桜と、菜の花、そして風車のすばらしいF37E.gifコラボF37E.gifが楽しめること請け合いですねF65A.gif


さて、お次は、

c0238060_1546393.jpg


そうですF65A.gifこの八ツ橋は岩槻城址公園(岩槻区太田)ですよねF65A.gif
こちらも池に架かる八ツ橋と桜の見事なコラボが楽しめますF37E.gif
ちなみに、4月6日(土)・7日(日)には、「岩槻城址公園桜まつり」が開催され、
フリーマーケットや琴・和太鼓の演奏などが行われる予定ですF65A.gif(⌒-⌒)

そして、

c0238060_1546350.jpg

この公園は、見沼氷川公園(緑区見沼)ですF65A.gif
しだれ桜が色鮮やかに咲いていましたよF65A.gif
すぐそばを流れる見沼代用水西縁(べり)沿いにも桜並木が続いているので、
あわせて楽しむことができますF37E.gif(* ̄ー ̄)v


市内には他にもさまざまな桜の観賞スポットがあります。
よくばって全部を紹介したいところですが、ブログはここまでF7CE.gif
桜を楽しめる場所は、市ホームページで詳しく紹介していますのでぜひチェックをF65A.gif
今週の桜の状況をまとめた、「開花情報」はこちらF65A.gif


それでは皆さん、季節の変わり目、お花見に浮かれてエコっちのように風邪F39B.gifなぞひかぬよう、
くれぐれもお体には気を付けていただき、市内でお花見を満喫しましょうF6A3.gifF6A3.gifF6A3.gif

(春眠暁をど忘れ エコっち)

by saitamacitypr | 2013-03-29 17:06 | 観光 | Comments(0)

ミス・ユニバースと盆栽

ミス・ユニバース埼玉代表が、大宮盆栽美術館を訪れる!
ということで、わたくし「めんめん」、去る3月8日に取材F6EE.gifF651.gifと称して駆けつけましたF48A.gif

まずは、ミス・ユニバースの後姿。
春風のような、華やかで軽い素材のワンピースがとってもF37E.gif素敵F37E.gifです。

c0238060_1637293.jpg

なんと、この日、のヒールを含めた身長は、190センチ以上だとかF39E.gif


ふふふ。後姿よりも、正面が気になるって??
よーし、お見せしましょう!

じゃんっF7EE.gif

c0238060_16372912.jpg


いかがです??
明るい笑顔と、上品な手つきですよねF37E.gif

実はこれ、現在、大宮盆栽美術館で開催中の企画「春爛漫 美人と盆栽」展
に合わせて、ポーズをとってもらいましたF6EE.gifF651.gif

<小川一眞「東京百美人」より>
c0238060_16372970.jpg


<「春爛漫 美人と盆栽」のチラシ>
c0238060_16372989.jpg


ちなみに、今回大宮盆栽美術館を訪れたミス・ユニバース埼玉代表の筒井菜月さんは、
外見だけでなく、内面もとっても素敵な方でしたF7CC.gif

この日はお昼頃から盆栽美術館の学芸員が解説しながら展示を見て回ったのですが、
学芸員の説明のひとつひとつにうなずいたり、時に質問をしたりしながら
熱心に見学されていました。

c0238060_16372959.jpg


おっとりとした、上品な話し方と立ち居ふるまいで、
わたしはすっかりほれ込んでしまいました。
すてき・・・F7F4.gif


とても年下の方とは思えない落ち着きで、
魅力あふれる方ですF7CC.gif

わ、わたしも見習うぞーF653.gif
あの落ち着きを手に入れて、きょうからオトナのオンナをめざすぞーF6CC.gifF6CC.gifF6CC.gif


…とまぁ、個人的な話はおいといてF7CE.gif
企画展は5月15日まで開催中!

ミス・ユニバースの来館は1日限りでしたが
浮世絵がお待ちしています。

ぜひ足をお運びになってみてくださいF7EE.gif

リンク:大宮盆栽美術館ホームページ

(めんめん)

by saitamacitypr | 2013-03-27 13:51 | 観光 | Comments(0)

収蔵品展『時事漫画』IN漫画会館

3月2日から開催している
「収蔵品展(前期)時事漫画北沢楽天原画展」

私(カートゥーン)が、この催しの企画を担当した当館の同僚学芸員に
突撃インタビューF6DC.gifしちゃいますF485.gif

c0238060_10522522.jpg


カートゥーン(以下カ)/『時事漫画』って何ですか?

学芸員(以下学)/明治15年に福沢諭吉が創刊した日刊新聞『時事新報』の
日曜版が『時事漫画』です。日本で初めての日曜版で、大きさは新聞紙大。
カラーの漫画が2面という当時としてはF37E.gif豪華F37E.gifなものでした。


<現代婦人思想>
c0238060_10522531.jpg


カ/展示の見どころは?

学/大正から昭和にかけて描かれた『時事漫画』の
原画80点を今回初めて!今回初めて!!一般公開していますF468.gif


カ/その中の代表作が今回ブログで紹介しているものや
チラシなどになっているんですね。なかなか味のある画だと思います。


<電写鏡>
c0238060_10522647.jpg


カ/展示するときに、何か気を付けたことはありますか?

学/その時々の政治や社会を風刺した漫画は、
当時の人にはすぐ分かるものでも、
現在の私たちが見ると、なかなか分かりづらいものがあります。
当時の政治や社会の出来事を調べて、どういった事がどういった意味で
描かれているのかを調べるのに苦労しました。


カ/ということは、漫画会館に来てもらえれば、
そういったことも分かるということですね。


学/はい。わかっていただけると思います。

<地震号>
c0238060_10522623.jpg


カ/今回の原画展で、学芸員さんのおすすめの作品は?

学/「晩年の福澤先生」ですね。
楽天は、福沢諭吉の設立した時事新報社に、絵画部員として入社しました。
楽天が55歳の時、若い頃出会った福沢諭吉を思い出して描いたものです。
入社したての楽天にとって、大きく描かれている福沢諭吉は偉大な存在だとわかります。
左下に23歳頃の楽天の姿が小さく描かれています。


カ/ありがとうございました。

<晩年の福澤先生>
c0238060_10522680.jpg


いやぁ〜面白い話が聞けましたF485.gif
普段聞けないことも、色々話してくれました。
5月6日(月・祝)まで開催していますので、是非足を運んでくださいねF476.gifF6CD.gifF6CD.gifF6CD.gif

【予告】
来る3月23日(土)24日(日)に「東京国際アニメフェア2013」が東
京ビッグサイトにて開催され、わが漫画会館もブースを出展F36F.gif
市外に向けてもPRします。(パチパチパチ)

シルバニアファミリーやアンパンマンこどもミュージアムに挟まれて、
ブースがF37E.gif色鮮やかに華やいでいるF37E.gif中、異色な雰囲気を醸し出します。

いかんせん、明治・大正・昭和時代の作品ですから、ご勘弁。
でも、気に入ってくれる方もいるはず!
だってアニメファンF7CC.gifは感性豊かな方々がいらっしゃるもん!
きっと見てくれる人は多いはず(かすかな期待・・・)。

そして、「さいたま市立漫画会館」の名前を憶えてくれる人がいますようにF3A6.gif

文化振興課
(ペンネーム カートゥーン)

by saitamacitypr | 2013-03-22 15:53 | 観光 | Comments(0)

人形のまち岩槻で

今週木曜日(14日)はホワイトデーF458.gif
1か月前にいただきものをした男性の皆さん!
お返しF6A8.gifするのをくれぐれも忘れませんようにF7CE.gif

さらに土曜日(16日)はJR東日本のダイヤ改正に伴い、
湘南新宿ラインと新宿発着の東武特急「スペーシア きぬがわ」がとうとう!
この日から浦和駅に停車F68E.gifすることになります。

ということで今週はスタートからソワソワ落ち着かない、
鉄道大好きF68E.gifで甘党F6A9.gifなスナフキンがお送りします。
でも今日の話題はイベントの体験レポート&一部観光PRです。

先日Ryuuさんが「HINAイベント」の紹介をしていましたが、
そのうちの「流し雛」「まちかど雛めぐり」に参加してきました。

3月3日(日)10時30分に東武野田線・岩槻駅をスタート。
まずは流し雛の会場の岩槻城址公園に向かいますF476.gif
クレセントモールの前では、まちかど雛めぐりのパレードに出る女の子たちが
入念にリハーサルを行っていました。
その光景を横目に見つつ歩を進めますF476.gifF6CD.gif

途中、お店などに寄り道し、ひな人形を見学させてもらうなどして、

c0238060_1012790.jpg
(あるお店の店先の雛人形)

城址公園に着いたのはちょうど11時でした。
さん俵を買い、願い事F640.gifを書いて流し雛の順番の列に並びます。
池ではセレモニーが行われ、
ミス・ユニバース埼玉大会ファイナリストの2人が
お内裏さま・お雛さまF3B8.gifに扮してさん俵を流しているところでした。

c0238060_20453719.jpg
(ミスユニバースファイナリストの2人)

池を挟んで反対側から見ただけでしたが何となくF37E.gifオーラF37E.gifが出ていたような。
といっても写真F6EE.gifF651.gifではよくわかりませんね。
お雛さまに扮していたのが川岡杏奈さん、お内裏さまが清川葵さん。
ちなみに、清川さんは地元・岩槻区内の
県立高校に通う高校生なのだそうです。

順番が来て、さん俵を流したら、今度はまちかど雛めぐりへGoF3DD.gif

c0238060_20453721.jpg
(水面を流れていくさん俵)

まちかど雛めぐりの区域は、岩槻駅を中心に東は城址公園、
西は東久人形歴史館と、徒歩で回るには結構範囲が広いので、
漫然と歩くとすぐに夕暮れになってしまいそうです。

そこで一石二鳥なのが「スタンプラリー」F37E.gif
スタンプを集めて回るのですがこれがスグレモノで、
スタンプの置いてあるお店やスポットを
順繰りに目指していくとうまく回れましたF3A8.gif

c0238060_20453715.jpg
(スタンプはこんな感じで押していきます)


c0238060_20453760.jpg
(玄関前に飾られていた人形たち)

街なかには年代物の貴重な雛人形を飾ってあるお店や民家、
施設が多くありますが、その内の何点かを紹介しますF64E.gif

蔵造りの建物から歴史を感じられる旧家の雛人形F3B8.gifです。
江戸時代のものから明治、昭和、現代の雛飾りまで
豪華に取り揃えてあり、大勢の方が見学に訪れていました。

c0238060_2045372.jpg
(蔵の中は多くの方が見学に訪れていました)


c0238060_20453735.jpg
(江戸時代後期の「古今雛」は現代の人形の素といわれています)

こちらは酒屋さんの店頭に飾られていた雛人形F3B8.gifです。
昭和初期のものだそうです。

c0238060_20453865.jpg
(傷み等が殆どなく大事に保存されてきたのがわかる昭和初期の雛飾り)

お店のご主人のお話では、
昭和初期から太平洋戦争の頃までの雛人形は
建物「紫宸殿(ししんでん)」に入っていて、
建物に入ったお雛さまが屏風を立てるように
変わったのは戦後になってからなんですよ
、とのことでした。

c0238060_104988.jpg
(紫宸殿は古代の天皇の居住所の第1御殿のことです)

こちらは小さな博物館・遷喬館。
建物は江戸時代の藩校を移築したものです。
紅梅の木が植えられています。
梅の花と茅葺き屋根の建物が一緒に収まると
タイムスリップしたような錯覚に…
陥りませんか?

c0238060_20453812.jpg
(紅梅との取り合わせが綺麗な遷喬館)

こちらにも人形が展示されています。

c0238060_20574186.jpg
(宮中のいわば雑用係であった「衛士」は雛段の下の方にいることが多いようです)

こちらは遷喬館から少し歩いたところの、
あるお宅の玄関先です。
ズラリと並んだ雛人形も壮観ですが、
小さな子どもの形をした
吊るし雛が可愛らしくて印象的でしたF3A1.gif

c0238060_2057563.jpg
(個人宅の玄関先に居並ぶ人形たち)


c0238060_2058530.jpg
(赤ちゃんの形をした吊るし雛)

今度は岩槻郷土歴史資料館の内部です。
岩槻城の模型にも惹かれましたが、
今日は雛人形をよく見ておかねば、
ということで人形をじっくりと見学。
こちらの雛人形も紫宸殿に入ったタイプです。

c0238060_20581435.jpg
(博物館でみた昭和初期の人形はやはり紫宸殿入りでした)

まだまだ写真F6EE.gifF651.gifに収めた貴重な雛人形がありますが、
スペースの都合もあるので今回はこのぐらいで
控えておこうと思いますF7CE.gif

上の酒屋さんもそうですが、行く先々で雛人形に関するお話が聞けました。
本当に岩槻の皆さんは「人形のまち岩槻」を誇りに思い、
人形文化をとても大切にされているのだな、と感銘を受けました。

私もさいたま市民(いや、職員を強調すべきでしょうか)として、
岩槻の人形文化を大切に守っていきたいと思いますF48A.gif

ちなみに、スタンプラリーですが、
6個のスタンプを全部押すと景品F6A8.gifがもらえるとのことで、
ゲットしたのがこちら、人形の絵はがきでしたF37E.gif

c0238060_20582529.jpg
(2枚組の絵はがきのうちの1枚です)


この次の「流し雛」は来年の3月になりますが、
「まちかど雛めぐり」は今週日曜日(17日)まで開催しています。
桃の節句・ひな祭りは終わっていますが、見どころ一杯の岩槻区、
皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうF485.gif
(スナフキン)


リンク:第10回人形のまち岩槻「まちかど雛めぐり」が開催されます
by saitamacitypr | 2013-03-13 09:00 | 観光 | Comments(0)

HINAイベント

「あかりをつけましょぼんぼりに〜♫
お花をあげましょ、桃の花F6A3.gifF6DE.gif ・・・」
3月3日ひなまつり、桃の節句。

平凡社出版の「日本の歳時記」によると、
日本には、季節の節目となる節句が年に5日ある。
その中のひとつ「上巳の節句」別称「桃の節句」「ひなの節句」とされる日、3月3日。
古く宮中では、供え物をして節宴を行った。
また、その日のひな祭りは、
「女児のある家でひな人形を飾り、菱餅・白酒・桃の花を供えて祝う行事」
とされ、人の体やけがれや災いを人形に移し、
川などに流してはらおうとする風習から来ている。
平安時代には、紙でつくった人形を川へ流す「流しびな」があり、
災厄よけの守りびなとして、祀られるようになった・・・。


ふむふむ。
さいたま市内でも、この節目にちなんだイベントが、
今月&来月を通して開催されます。
c0238060_9535036.jpg


(画像をクリックするとイベントホームページへ)

まずは、
「まちかど雛めぐり」<2月23日(土)〜3月17日(日)岩槻駅東口周辺商店街>
岩槻は室町時代から栄えた城下町。人形のまち岩槻で
「観る」:商家に伝わる古い人形や岩槻の人形職人達の作品を多数展示
「創る」:木目込人形制作体験や吊し飾り製作体験
「食べる」:期間中飲食店・菓子店で、ひなまつりにちなんだ限定メニュー
3つをテーマに色々なお楽しみがあります。

昨年の模様はこちら・・・・・・

また、広報課ブログでも…♪
あ〜ブログも始まって1年経つんだぁ。
昨年の模様をブログで振り返れるようになった。(しみじみ・・・)

次に紹介するのは、
「ひなまつりふれあいコンサート」<3月3日(日)12:30〜市民会館いわつき>
第1部では、岩槻区内で活動している団体による「みんなでひなまつり」
第2部が、今井絵理子さんのトーク&ライブF6DC.gif
何を話してくれるかな・・・・・。

c0238060_9564928.jpg


(画像をクリックするとイベントホームページへ)


c0238060_1045499.jpg

(画像をクリックするとイベントホームページへ)

次に、「流しびな」<3月3日(日)10:00〜14:00岩槻城址公園>
例年、ゴールデンウィーク中に実施しておりましたが、今年は3月3日。
昨年の模様は、こちら広報課ブログで。
災厄はらいは、初詣だけではなくこちらでも。


まだありますよF3F1.gif さいたま市のHINAイベント。
c0238060_10403678.jpg

(画像をクリックするとイベントホームページへ)

全国には岩槻の他にも、人形文化やひな人形で有名なまちがあります。
「雛めぐり公開サミット」<2月24日(日)市民会館いわつき大ホール>
と銘打って、未来を話し合おう!しかも公開で。
「人形文化やひな人形を活かしたまちおこしが全国各地で行われていて、
今後も多くの人々の支えによって、後世へと受け継いでいかねばなりません。」
(byちらし)

c0238060_105681.jpg

(画像をクリックするとイベントホームページへ)

「雛の宴Ⅱ」<2月22日(金)〜3月10日(日)うらわ美術館>
昨年「雛の宴」展で約20年ぶりに公開された西澤笛畝コレクションに、さらに
選りすぐりの逸品を加えて公開します。
あっ、これも昨年ブログで紹介しました。すごいぞ「のびのびシティ通信」

人形文化の素晴らしさ見ていただき、
c0238060_10563670.jpg

(画像をクリックするとイベントホームページへ)

「-人形館とまちづくり‐TALK SESSION」
<3月3日(日)14:00〜市民会館うらわ>

井田玲子さんによる「高橋まゆみ人形館」の取り組みの紹介!
そして、トークセッションで文化施設がまちづくりに果たす役割を考えます。
必見F3F1.gif いやいや必聴ですF3F1.gif F3F1.gif

全部まとめると

c0238060_1153491.jpg




Ryuuが贈る「HINAイベントチラシ大賞」は・・・。
「雛の宴Ⅱ」ですF3F1.gif って誰もきいていませんね。
トークセッションのおじいちゃん、おばあちゃん人形も捨てがたいですが。
市役所5階のフロアに貼られていますが、目が行っちゃうんですよ016.gif

お〜っと話を戻して、イベントです。
さいたま市内では、まだ、まだ、ひな人形や桃の節句関連でのイベントがあります。
恭慶館「桃の節句茶会」、
見沼くらしっく館「ひなまつりの投扇」。

これは、どうかなぁ?

前回ブログでめんめんが紹介した
3月3日さいたまスーパーアリーナで開催の「UFC JAPAN2013」

c0238060_10594677.jpg


「お内裏さ〜まとお雛様〜♪」なのに、HINAイベントの仲間に入れちゃうF7EE.gif
(Ryuu)

by saitamacitypr | 2013-02-21 13:39 | 観光 | Comments(0)

「岩槻の歴史と観光案内」〜出前講座レポート

こんにちは。
広報課の「めんめん」ですF48A.gif

さて、さいたま市広報課職員が記事を書いてきた
このブログF7E8.gif「のびのびシティ通信」。

実は10月末から、ある異変が起きていました。
お気づきの方はいらっしゃるでしょうかF65B.gifF65B.gif

ヒント

以下のブログの署名F679.gifに注目F65A.gif

 10月30日 南区の花「ヒマワリ」が見ごろです

 10月31日 第10回南区ふるさとふれあいフェア開催!

 11月 5日 漫画会館ってどんな所?

 11月 8日 第10回西区ふれあいまつりを開催します。




なんと、
広報課以外の職員が記事を書いているんですF65A.gif


3月F6A3.gifに開設したこのブログも、
無事に半年を迎えることができましたF647.gif
そこで、各課からの記事掲載を募ったところ、
早速、集まったというワケなんですF399.gif

広く浅く情報を集めている広報課職員とは違って、
今後は担当者直々の各課ならではの記事が集まる…かも。
乞う、ご期待F3EE.gif
そして、今後も「のびのびシティ通信」をよろしくお願いしますF650.gif

(めんめん)



いやいやいや、ここで終わりじゃないですF7CE.gifF7CE.gifF7CE.gif
ここからが本題F65A.gif

そんなこんなで、各課に譲って
しばらくブログをサボっていたブログに登場していなかった
「サンダース」や「めんめん」ですが、お久しぶりですF48B.gif

張り切って岩槻ネタ3連発でお送りしたいと思いますF653.gif


前回掲載したサンダースの「岩槻のすぎたるもの」に続き、
今回は第2弾F3F1.gif

10月に北浦和公民館で行われた
出前講座「岩槻の歴史と観光案内」の様子をお届けします。

講師F3B9.gifは、岩槻区役所 総務課 観光経済室の職員。

c0238060_17455896.jpg


そこで出題されたクイズをご紹介します。

問題

「あの有名な豊臣秀吉。
 秀吉は岩槻を訪れたことがある。
 これは、F381.gifでしょうか。F76C.gifでしょうか。」


正解は…

 まるっF65A.gif

「岩槻城を築城した人には、諸説があります。
 でも、豊臣秀吉が岩槻を訪れたというのは事実です。

 今日はここだけはぜひ覚えてお帰りいただきたいのですが、
 豊臣秀吉は、岩槻城の大構(おおがまえ:土塁と堀の総称)を気に入り、
 それを参考にして京都に太閤御土居(たいこうおどい)を完成させました。」

とのこと。

無知な私は「たいこうおどい」がうまく聞き取れず、
「太鼓おどり」F65B.gifF65B.gifなんて思ってしまいましたが、
いやはや、岩槻城F3CB.gifすごいですF39E.gif


ちなみに、岩槻城大構は土塁の一部が現存していて、
市指定遺跡になっています。

c0238060_17455849.jpg

岩槻駅から徒歩5分程度で見に行けますよF6DE.gif
詳しくはこちら



個人的には、
講義の締めのことばが、グッときました。

「岩槻にどんどん来てください。
 そして、お店などで満足いかないことや、
 もっとこうしたら良くなるというご意見がありましたら、
 どんどん私に教えてください。

 必ずお店に伝えます。
 おいしくなかったからもう行きません。というのでは、
 岩槻がレベルアップしませんので」と。

c0238060_17455858.jpg


マイナスの意見F3EF.gifを伝えるのって、勇気がいることではないかと思います。
そして、苦情を受け止めるというのも、覚悟のいることです。

でも、より良くなるF3EE.gifためには、そのどちらもが大切なんだなぁ、
と改めて考えさせられたことばでした。


最後になりますが、
出前講座は、参加予定者が20人以上で、
皆さんに会場をご用意いただければ、
市内どこでも職員がお伺いしますF643.gifF6CD.gif
ぜひご利用くださいF7EE.gif

c0238060_17455827.jpg

(めんめん)
 
by saitamacitypr | 2012-11-16 13:03 | 観光 | Comments(0)

岩槻のすぎたるもの

さいたま市在住の和田竜さんの歴史小説 F677.gifを原作とした
映画「のぼうの城」が11月2日(金)から公開F697.gifされ、
ヒットしています。
原作は累計165万部突破という
ベストセラーになっていますので、
ご存知の方も多いと思いますが、この映画の舞台と
なっているのは、現在の行田市にあった忍城F3CB.gifです。

ときは、戦国末期。
北条氏政・氏直親子が籠る小田原城を包囲する
豊臣秀吉の軍令により、北条方の忍城に派遣された
石田三成を総大将とする二万余の軍勢。
これに対して、守る城方は約五百人。
野村萬斎さんが演じる成田長親は、「のぼう様」と呼ばれる
つかみどころのないキャラクターの城代。
この長親を主人公にして、人間模様と合戦F653.gifを描いています。

もちろん、さいたま市内のシネコンF651.gifF6F0.gifでも絶賛上映中です。
戦国の世に生きた埼玉県人の活躍を、ぜひとも
ご覧になってください。

写真は、シネコンF651.gifF6F0.gifがある「さいたま新都心駅F68E.gif」周辺で、
11月10日(土)から順次開催されているイルミネーションF3C5.gif
昨年の様子です。

c0238060_16205845.jpg


ときを同じくして、やはり、北条方の支城であった岩槻城F3CB.gifは、
徳川四天王と称され、武名の誉れ高い本多忠勝らの
豊臣方に攻めこまれました。
小田原城に向かった城主太田氏房の留守を預かる者たちが
奮戦したものの、多勢に無勢でついに落城したことが、
「北条記」を引用した「岩槻市史(通史編)」F677.gifに記述されています。

ところで、石田三成と本多忠勝、そして岩槻には、
かつての俗謡F7EE.gif(庶民の間で親しまれているはやり歌)で
意外な共通点がありました。

「三成に過ぎたるものが二つあり。島の左近と佐和山の城」
「家康に過ぎたるものは二つあり、唐のかしらに本多平八」

石田三成は、島左近と領国近江の佐和山城。
徳川家康は、ヤクという動物の尾毛をあしらった兜と本多忠勝。

いずれも、三成と家康には、分不相応な部下や物として
囃し立てられていますが、これは、言いかえれば、
左近や忠勝もさることながら、三成と家康も、
ひとかどの人物であったことを賞賛F36F.gifする
日本人独特のユーモアなのかも知れませんね。

余談になりますが、関ヶ原の戦いで敗軍の将となった三成は、
徳川政権下では、奸臣にされてしまっていますが、
この人物に光をあてた司馬遼太郎さんの「関ヶ原」や、
堺屋太一さんの「大いなる企て」といった小説F677.gifでは
実に魅力的な人物に描かれています。
読書の秋F6A7.gif。興味のある方は、読破してみてはいかがですかF65B.gif

話は戻って、岩槻。
里謡に詠われているとして
「岩槻市史(通史編)」F677.gifには、このように紹介されています。

「岩槻にすぎたるものが二つある 児玉南柯と時の鐘」

語呂合わせでこの順番なのでしょうが、時代は前後します。
まずは、児玉南柯(こだまなんか)。

16歳のときに岩槻城主大岡忠善の御中小姓(身分的には
侍の最下層)となった南柯は、その後は、郡奉行や御側用人など
藩の要職を歴任することとなりました。

岩槻城跡F3CB.gifについて、詳しくはこちらから。


やがて、南柯は、儒学者として自身の研究や岩槻藩士の
教育に力を注ぐようになり、寛政11年(1799年)に私塾として
「遷喬館」を開校F6C9.gifしました。
この私塾は、文化2年(1805年)から文化8年(1811年)頃に
岩槻藩の藩校となり、現在は、平成の解体復元工事で
開校当初の姿を取り戻し、県内で唯一残る藩校として
一般に公開されています。

c0238060_16212396.jpg

「遷喬館」について、詳しくはこちらから。


また、当時としては長命の85歳で生涯を閉じた南柯は、
生前に書いた日記が現存しており、53冊が
「岩槻市史(近世資料編 児玉南柯日記)」F677.gifに、
収録されています。

次に、時の鐘F6EB.gif
「時の鐘」は、「遷喬館」の東側徒歩5分程度のところにあります。
寛文11年(1671年)、岩槻城主阿部正春が
城下町に時を知らせるために設置したのが始まりで、
現在の鐘は、享保5年(1720年)に、
同城主永井直陳が改鋳したものです。
市指定文化財(工芸品)の「時の鐘」は、
今もその美しい音を、朝夕6時と正午に響かせています。

c0238060_1622148.jpg

「時の鐘」について、詳しくはこちらから。



岩槻には、この二つの他にも、昔から庶民が親しみを持って、
自慢してきた「すぎたるもの」があります。

皆さんも「さいたま市内半日観光ルート 人形のまち・城下町岩槻ルート」
携えて、「すぎたるもの」を発見してみませんかF65A.gif

(サンダース)
 
by saitamacitypr | 2012-11-14 09:05 | 観光 | Comments(0)

漫画会館ってどんな所?

さいたま市立漫画会館ってご存知ですか?

知らない方もいっぱいいると思いますので、ここでちょっと紹介します(*^_^*)

c0238060_16552740.jpg

漫画会館は、さいたま市ゆかりの近代漫画の先駆者
「北沢楽天」(1876〜1955)の晩年の住宅跡F684.gif
昭和41年に建てられた、漫画に関する美術館です。

いまでは、あまり珍しくありませんが、
当時では珍しく公立としてはF651.gif日本初F651.gifです。



北沢楽天ってどんな人?

漫画は、いまや文化となっていますが、
昔は「ポンチ絵」・「おどけ絵」と呼ばれ、評価が低かったF3EF.gifのです。

そんな評価の低かった風刺画を
西洋漫画の技法を取り入れ、近代漫画として確立F3EE.gifさせたのが、「北沢楽天」です。

そして、『時事漫画』や日本初のカラー漫画雑誌『東京パック』を創刊し、
明治から昭和にわたり、庶民の生活や世相をユーモラスに描き、
日本の職業漫画家の先駆者として活躍しましたF37E.gif



それでは、館内に入ってみましょうF476.gifF6CD.gifF6CD.gifF6CD.gif
ちなみに入館料F6A0.gifは無料ですF3A8.gif

お〜とっと、その前にF7CE.gif
漫画会館入口の池には、鯉F672.gifがいます。
大小さまざまですが、20匹位いますが、正確な数がわかりません(^^ゞ
数えたら、教えてくださいね(^_-)-☆

c0238060_16552731.jpg


館内に入って左側に「北沢楽天 晩年の画室」があり、
実際に使っていた絵筆などを展示しています。

さらに、ロビーには子ども達にも大人気F6C9.gifのスタンプコーナーがあります。
スタンプには、「鉄腕アトム」や「アンパンマン」などのキャラクターもあるので、
来館の記念に押してください\(^o^)/

c0238060_16552795.jpg

奥に進むと、常設展示室があり、
昭和4年から昭和5年にヨーロッパを中心に世界漫遊し、
滞在したフランスF3CE.gifでフランス政府から贈られた勲章や賞状、略年譜、
楽天が作品に押した落款などを展示しています。

さらに奥には、企画展示室がありますF6CF.gif
ここは、年数回、企画展などを開催しています。
ちなみに、今はどんな企画展をしているかと言うと、

石ノ森章太郎の萬画(まんが)ワールド
〜がんばれ石ノ森萬画館〜


を開催中です。

c0238060_16552745.jpg

この企画展は、東日本大震災で被災した、
石巻市の「ミュージアム・石ノ森萬画館」を、
同じ漫画を扱う施設として何とか支援したいF6CC.gifと企画しました。

展示内容は、石ノ森章太郎さんのマンガ作品の中から「サイボーグ009」・
「がんばれロボコン」などの複製原画をメインに、フィギュアなどを展示しています。

また、石ノ森章太郎作品の漫画単行本F677.gifをたくさん置いてありますので、ご自由にお読み下さいF7EE.gif
開催期間が、11月25日(日)までですので、間もなく終了します。
興味のある方はお早めに来館F643.gifすることをおすすめします。

c0238060_16552746.jpg

2階は、漫画資料室となっていますF64E.gif

2,500冊ほどの漫画本F677.gifがあり、
日曜日や祝日、夏休み期間に開放して、
自由に読めるようになっていますヽ(^o^)丿

「ワンピース」や「ドラえもん」などが人気ですF7EE.gif
また、昭和41年の漫画会館の開館記念の寄せ書きが展示され、
手塚治虫さんや藤子不二雄さんなどのサインやキャラクターに会えます。



さいたま市を題材にした漫画も多くありますが、
ここ漫画会館も登場した漫画単行本F677.gifもありますF64E.gif

「金魚屋古書店」F677.gif12巻の第82話(著者:芳崎せいむ、発行所:小学館)に
登場し、主人公が本文中のゲストに「北沢楽天」の生き方を説き、悩みを和らげる
というストーリーとなっています。

「北沢楽天」がどんな人物だったかを端的に上手に本文中に投影させ、
ゲストの悩みを和らげるきっかけを作っているのがよくわかり、
ストーリーも大変素晴らしいものですF37E.gif

ただ、取材F6EE.gifF651.gifが漫画会館の耐震補強工事前だったので、
館内の様子が若干異なる部分がありますので、
比較して読んで見るのも一興ですよ(^^♪



さいたま市立漫画会館の紹介(トップページ)

企画漫画展「石ノ森章太郎の萬画ワールド~がんばれ石ノ森萬画館~」

(文化振興課 ペンネーム カトゥーン)

by saitamacitypr | 2012-11-05 10:26 | 観光 | Comments(0)

お花見(沼)+花の丘

「体育の日」のさいたま市は、朝から秋晴れF666.gif
連休最終日とも重なり、お出かけになった方も
多かったのではないかと思います。

私も前回のブログ「お月見(沼)」で、「十五夜の月が上る前に
散策に行こうかな。」とツブやいてしまったこともあって、
遅ればせながら、旬の花と秋の七草F487.gifを見に行くことにしました。

さて、どこに行こうかな......。こんなときに役立つのが、
手前味噌になりますが、広報課で作成している
さいたま市のホームページコンテンツF7E8.gif「知っ得!開花情報」。

「大宮花の丘農林公苑」、「市営大宮球場」北側のコスモスと、
「見沼代用水東縁」沿いのヒガンバナが見頃を迎えているのを
確認して、いざ、現地へF65A.gif

リンク: 知っ得!開花情報/2012コスモス(2)

リンク:知っ得!開花情報/2012ヒガンバナ



まずは、西区西新井にある「大宮花の丘農林公苑」から。
多くの方々が、広大なお花畑を訪れていました。

コスモスだけではなく、サルビアもまだまだ頑張っていました。
何人もの小さいお子さんが、花の周りを楽しそうに
走り回っていたのが、ほほ笑ましかったですねぇ。

c0238060_14321098.jpg

c0238060_14322812.jpg

c0238060_14323747.jpg

c0238060_14324090.jpg


「大宮花の丘農林公苑」へは、こちらから。



次は、市営大宮球場方面に向かいます。
北区見沼の「見沼グリーンセンター」に車F68A.gifを停めて、
「見沼代用水西縁」沿いを南へと歩くことにF476.gif
ここでは、ハギとヒガンバナを見つけました。
散歩中の見知らぬご夫婦から、「こんにちは。」と
挨拶されて、とても嬉しくなりました。

c0238060_1433792.jpg

c0238060_14331861.jpg

c0238060_14333685.jpg


「見沼グリーンセンター」へは、こちらから。



そして、最後は、見沼区加田屋の「見沼代用水東縁」。
近くの「見沼自然公園」の「のびのび広場」では、
皆さん思い思いの休日を楽しんでいました。
東縁沿いの「緑のヘルシーロード」では、
ヒガンバナがまさに見頃。
どこまでも高い空のもと、風でススキが揺れ、
サクラの葉がはらはらと散る様子に
秋の深まりF340.gifを改めて感じました。

c0238060_14335036.jpg

c0238060_1434973.jpg
c0238060_14342228.jpg
c0238060_14343731.jpg
c0238060_14345472.jpg


「見沼自然公園」へは、こちらから。


たまには、こんな休日の過ごし方もいいですね。
それでは、また、次回。



(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-10-12 08:40 | 観光 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧