カテゴリ:観光( 103 )

岩槻のすぎたるもの

さいたま市在住の和田竜さんの歴史小説 F677.gifを原作とした
映画「のぼうの城」が11月2日(金)から公開F697.gifされ、
ヒットしています。
原作は累計165万部突破という
ベストセラーになっていますので、
ご存知の方も多いと思いますが、この映画の舞台と
なっているのは、現在の行田市にあった忍城F3CB.gifです。

ときは、戦国末期。
北条氏政・氏直親子が籠る小田原城を包囲する
豊臣秀吉の軍令により、北条方の忍城に派遣された
石田三成を総大将とする二万余の軍勢。
これに対して、守る城方は約五百人。
野村萬斎さんが演じる成田長親は、「のぼう様」と呼ばれる
つかみどころのないキャラクターの城代。
この長親を主人公にして、人間模様と合戦F653.gifを描いています。

もちろん、さいたま市内のシネコンF651.gifF6F0.gifでも絶賛上映中です。
戦国の世に生きた埼玉県人の活躍を、ぜひとも
ご覧になってください。

写真は、シネコンF651.gifF6F0.gifがある「さいたま新都心駅F68E.gif」周辺で、
11月10日(土)から順次開催されているイルミネーションF3C5.gif
昨年の様子です。

c0238060_16205845.jpg


ときを同じくして、やはり、北条方の支城であった岩槻城F3CB.gifは、
徳川四天王と称され、武名の誉れ高い本多忠勝らの
豊臣方に攻めこまれました。
小田原城に向かった城主太田氏房の留守を預かる者たちが
奮戦したものの、多勢に無勢でついに落城したことが、
「北条記」を引用した「岩槻市史(通史編)」F677.gifに記述されています。

ところで、石田三成と本多忠勝、そして岩槻には、
かつての俗謡F7EE.gif(庶民の間で親しまれているはやり歌)で
意外な共通点がありました。

「三成に過ぎたるものが二つあり。島の左近と佐和山の城」
「家康に過ぎたるものは二つあり、唐のかしらに本多平八」

石田三成は、島左近と領国近江の佐和山城。
徳川家康は、ヤクという動物の尾毛をあしらった兜と本多忠勝。

いずれも、三成と家康には、分不相応な部下や物として
囃し立てられていますが、これは、言いかえれば、
左近や忠勝もさることながら、三成と家康も、
ひとかどの人物であったことを賞賛F36F.gifする
日本人独特のユーモアなのかも知れませんね。

余談になりますが、関ヶ原の戦いで敗軍の将となった三成は、
徳川政権下では、奸臣にされてしまっていますが、
この人物に光をあてた司馬遼太郎さんの「関ヶ原」や、
堺屋太一さんの「大いなる企て」といった小説F677.gifでは
実に魅力的な人物に描かれています。
読書の秋F6A7.gif。興味のある方は、読破してみてはいかがですかF65B.gif

話は戻って、岩槻。
里謡に詠われているとして
「岩槻市史(通史編)」F677.gifには、このように紹介されています。

「岩槻にすぎたるものが二つある 児玉南柯と時の鐘」

語呂合わせでこの順番なのでしょうが、時代は前後します。
まずは、児玉南柯(こだまなんか)。

16歳のときに岩槻城主大岡忠善の御中小姓(身分的には
侍の最下層)となった南柯は、その後は、郡奉行や御側用人など
藩の要職を歴任することとなりました。

岩槻城跡F3CB.gifについて、詳しくはこちらから。


やがて、南柯は、儒学者として自身の研究や岩槻藩士の
教育に力を注ぐようになり、寛政11年(1799年)に私塾として
「遷喬館」を開校F6C9.gifしました。
この私塾は、文化2年(1805年)から文化8年(1811年)頃に
岩槻藩の藩校となり、現在は、平成の解体復元工事で
開校当初の姿を取り戻し、県内で唯一残る藩校として
一般に公開されています。

c0238060_16212396.jpg

「遷喬館」について、詳しくはこちらから。


また、当時としては長命の85歳で生涯を閉じた南柯は、
生前に書いた日記が現存しており、53冊が
「岩槻市史(近世資料編 児玉南柯日記)」F677.gifに、
収録されています。

次に、時の鐘F6EB.gif
「時の鐘」は、「遷喬館」の東側徒歩5分程度のところにあります。
寛文11年(1671年)、岩槻城主阿部正春が
城下町に時を知らせるために設置したのが始まりで、
現在の鐘は、享保5年(1720年)に、
同城主永井直陳が改鋳したものです。
市指定文化財(工芸品)の「時の鐘」は、
今もその美しい音を、朝夕6時と正午に響かせています。

c0238060_1622148.jpg

「時の鐘」について、詳しくはこちらから。



岩槻には、この二つの他にも、昔から庶民が親しみを持って、
自慢してきた「すぎたるもの」があります。

皆さんも「さいたま市内半日観光ルート 人形のまち・城下町岩槻ルート」
携えて、「すぎたるもの」を発見してみませんかF65A.gif

(サンダース)
 
by saitamacitypr | 2012-11-14 09:05 | 観光 | Comments(0)

漫画会館ってどんな所?

さいたま市立漫画会館ってご存知ですか?

知らない方もいっぱいいると思いますので、ここでちょっと紹介します(*^_^*)

c0238060_16552740.jpg

漫画会館は、さいたま市ゆかりの近代漫画の先駆者
「北沢楽天」(1876〜1955)の晩年の住宅跡F684.gif
昭和41年に建てられた、漫画に関する美術館です。

いまでは、あまり珍しくありませんが、
当時では珍しく公立としてはF651.gif日本初F651.gifです。



北沢楽天ってどんな人?

漫画は、いまや文化となっていますが、
昔は「ポンチ絵」・「おどけ絵」と呼ばれ、評価が低かったF3EF.gifのです。

そんな評価の低かった風刺画を
西洋漫画の技法を取り入れ、近代漫画として確立F3EE.gifさせたのが、「北沢楽天」です。

そして、『時事漫画』や日本初のカラー漫画雑誌『東京パック』を創刊し、
明治から昭和にわたり、庶民の生活や世相をユーモラスに描き、
日本の職業漫画家の先駆者として活躍しましたF37E.gif



それでは、館内に入ってみましょうF476.gifF6CD.gifF6CD.gifF6CD.gif
ちなみに入館料F6A0.gifは無料ですF3A8.gif

お〜とっと、その前にF7CE.gif
漫画会館入口の池には、鯉F672.gifがいます。
大小さまざまですが、20匹位いますが、正確な数がわかりません(^^ゞ
数えたら、教えてくださいね(^_-)-☆

c0238060_16552731.jpg


館内に入って左側に「北沢楽天 晩年の画室」があり、
実際に使っていた絵筆などを展示しています。

さらに、ロビーには子ども達にも大人気F6C9.gifのスタンプコーナーがあります。
スタンプには、「鉄腕アトム」や「アンパンマン」などのキャラクターもあるので、
来館の記念に押してください\(^o^)/

c0238060_16552795.jpg

奥に進むと、常設展示室があり、
昭和4年から昭和5年にヨーロッパを中心に世界漫遊し、
滞在したフランスF3CE.gifでフランス政府から贈られた勲章や賞状、略年譜、
楽天が作品に押した落款などを展示しています。

さらに奥には、企画展示室がありますF6CF.gif
ここは、年数回、企画展などを開催しています。
ちなみに、今はどんな企画展をしているかと言うと、

石ノ森章太郎の萬画(まんが)ワールド
〜がんばれ石ノ森萬画館〜


を開催中です。

c0238060_16552745.jpg

この企画展は、東日本大震災で被災した、
石巻市の「ミュージアム・石ノ森萬画館」を、
同じ漫画を扱う施設として何とか支援したいF6CC.gifと企画しました。

展示内容は、石ノ森章太郎さんのマンガ作品の中から「サイボーグ009」・
「がんばれロボコン」などの複製原画をメインに、フィギュアなどを展示しています。

また、石ノ森章太郎作品の漫画単行本F677.gifをたくさん置いてありますので、ご自由にお読み下さいF7EE.gif
開催期間が、11月25日(日)までですので、間もなく終了します。
興味のある方はお早めに来館F643.gifすることをおすすめします。

c0238060_16552746.jpg

2階は、漫画資料室となっていますF64E.gif

2,500冊ほどの漫画本F677.gifがあり、
日曜日や祝日、夏休み期間に開放して、
自由に読めるようになっていますヽ(^o^)丿

「ワンピース」や「ドラえもん」などが人気ですF7EE.gif
また、昭和41年の漫画会館の開館記念の寄せ書きが展示され、
手塚治虫さんや藤子不二雄さんなどのサインやキャラクターに会えます。



さいたま市を題材にした漫画も多くありますが、
ここ漫画会館も登場した漫画単行本F677.gifもありますF64E.gif

「金魚屋古書店」F677.gif12巻の第82話(著者:芳崎せいむ、発行所:小学館)に
登場し、主人公が本文中のゲストに「北沢楽天」の生き方を説き、悩みを和らげる
というストーリーとなっています。

「北沢楽天」がどんな人物だったかを端的に上手に本文中に投影させ、
ゲストの悩みを和らげるきっかけを作っているのがよくわかり、
ストーリーも大変素晴らしいものですF37E.gif

ただ、取材F6EE.gifF651.gifが漫画会館の耐震補強工事前だったので、
館内の様子が若干異なる部分がありますので、
比較して読んで見るのも一興ですよ(^^♪



さいたま市立漫画会館の紹介(トップページ)

企画漫画展「石ノ森章太郎の萬画ワールド~がんばれ石ノ森萬画館~」

(文化振興課 ペンネーム カトゥーン)

by saitamacitypr | 2012-11-05 10:26 | 観光 | Comments(0)

お花見(沼)+花の丘

「体育の日」のさいたま市は、朝から秋晴れF666.gif
連休最終日とも重なり、お出かけになった方も
多かったのではないかと思います。

私も前回のブログ「お月見(沼)」で、「十五夜の月が上る前に
散策に行こうかな。」とツブやいてしまったこともあって、
遅ればせながら、旬の花と秋の七草F487.gifを見に行くことにしました。

さて、どこに行こうかな......。こんなときに役立つのが、
手前味噌になりますが、広報課で作成している
さいたま市のホームページコンテンツF7E8.gif「知っ得!開花情報」。

「大宮花の丘農林公苑」、「市営大宮球場」北側のコスモスと、
「見沼代用水東縁」沿いのヒガンバナが見頃を迎えているのを
確認して、いざ、現地へF65A.gif

リンク: 知っ得!開花情報/2012コスモス(2)

リンク:知っ得!開花情報/2012ヒガンバナ



まずは、西区西新井にある「大宮花の丘農林公苑」から。
多くの方々が、広大なお花畑を訪れていました。

コスモスだけではなく、サルビアもまだまだ頑張っていました。
何人もの小さいお子さんが、花の周りを楽しそうに
走り回っていたのが、ほほ笑ましかったですねぇ。

c0238060_14321098.jpg

c0238060_14322812.jpg

c0238060_14323747.jpg

c0238060_14324090.jpg


「大宮花の丘農林公苑」へは、こちらから。



次は、市営大宮球場方面に向かいます。
北区見沼の「見沼グリーンセンター」に車F68A.gifを停めて、
「見沼代用水西縁」沿いを南へと歩くことにF476.gif
ここでは、ハギとヒガンバナを見つけました。
散歩中の見知らぬご夫婦から、「こんにちは。」と
挨拶されて、とても嬉しくなりました。

c0238060_1433792.jpg

c0238060_14331861.jpg

c0238060_14333685.jpg


「見沼グリーンセンター」へは、こちらから。



そして、最後は、見沼区加田屋の「見沼代用水東縁」。
近くの「見沼自然公園」の「のびのび広場」では、
皆さん思い思いの休日を楽しんでいました。
東縁沿いの「緑のヘルシーロード」では、
ヒガンバナがまさに見頃。
どこまでも高い空のもと、風でススキが揺れ、
サクラの葉がはらはらと散る様子に
秋の深まりF340.gifを改めて感じました。

c0238060_14335036.jpg

c0238060_1434973.jpg
c0238060_14342228.jpg
c0238060_14343731.jpg
c0238060_14345472.jpg


「見沼自然公園」へは、こちらから。


たまには、こんな休日の過ごし方もいいですね。
それでは、また、次回。



(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-10-12 08:40 | 観光 | Comments(0)

夏は、やっぱり花火!

梅雨も明けて、暑い日F666.gifが続いていますが、
みなさん体調を崩したりしていませんか。
今回の担当は初登場となります、「やっとこ」です。



「子ども達は、夏休みF371.gifでいいな〜」と言いたいところですが、
実はさいたま市立小学校の夏休みは、7月26日からなんです。
私「やっとこ」が子どもの頃は、もちろん7月21日から夏休みでした。

「やっとこ」は、夏休みが大好きで、
宿題もそこそこに、毎日のように友達と虫を取りに行き、
テレビF6DB.gifをたくさん見たりして楽しんでいました。

夏休みが短くなるなんて、
やっとこ少年にとっては一大事F7CE.gifだったと思いますが、
年間授業日数を確保するためでは致し方ないですね。



さて、夏といえば、やっぱり花火は欠かせませんね。
子どもの頃に、庭先で家族と楽しんだ花火F3BF.gifもよい思い出ですが、
花火大会F376.gifはまた違った楽しさがありますね。

ご存知の方も多いと思いますが、
さいたま市は一夏になんと3回も花火大会を楽しめるんです。
贅沢でしょう。

今年も、7月30日の大和田公園会場を皮切りに、
8月11日の東浦和大間木公園会場、
8月18日の岩槻文化公園会場と続きます。

リンク:平成24年度さいたま市花火大会の特集ページ(さいたま観光国際協会ホームページ)

規模でいえば、もっと大きな花火大会は
全国にたくさんありますが、
さいたま市の花火大会は、家族で気軽に楽しむのに
ちょうどよいのではないかと思います。

広報課では、毎年花火の取材に出かけています。
ここで皆さんに広報課職員の力作 F6EE.gifF651.gifをご紹介しますね。(いずれも昨年のものです)

まずは、大和田公園会場から。

c0238060_10184360.jpg

c0238060_10193226.jpg

いかがですか。綺麗ですよね。
続いて、東浦和大間木公園会場です。

c0238060_10195474.jpg

c0238060_10235475.jpg

いいですよね。行きたくなってきませんか。
まだ、ありますよ。岩槻文化公園会場です。

c0238060_102163.jpg

c0238060_10211928.jpg

これは、やっぱり行くしかないっしょ。
行ったことがある人もない人も、
今年の夏はさいたま市の花火大会をお楽しみください。

さいたま市には、花火大会のほかにも
たくさんの夏祭りや夏のイベントがあります。
まだ間に合うものもありますので、
こちらも是非お出かけくださいF476.gif

リンク:イベントカレンダー(市公式ホームページ)

それでは、暑い夏F666.gifに負けないように元気にお過ごしください。
では、また!

(やっとこ)

by saitamacitypr | 2012-07-23 16:36 | 観光 | Comments(0)

南会津へ、のびのび取材♪

c0238060_10131746.jpg

ど〜ん

南会津町で人気の「南郷トマトジュース」F65A.gif
南郷トマトF38F.gifを使用したとても飲みやすいトマトジュースで
これは美味しかったな〜F39E.gif
ホント美味しかった・・・F39E.gif F39E.gif


おっとF65A.gif自己紹介遅れました。。。
みなさん、はじめましてF658.gif
ブログ初登場F65A.gif音楽とお酒が大好き「マサムネ」ですF649.gif
いつもは、テレビやラジオの広報番組などを担当しています。

今回、初めてのブログで、か〜な〜り〜時間F7B1.gif掛かりました(笑)
けど、がんばって書きましたので、それではいってみましょうF65A.gif

皆さんF65A.gif市の広報番組F6DB.gif「のびのびシティ さいたま市」を知っていますかF65B.gif
市内の気になる情報やおすすめスポットをモノマネタレントのホリさんと
渡辺美紀さんが紹介してくれている番組なんですが・・・
まだ見たことないって人は、まずF65A.gifこちらから F7EE.gif

リンク:テレビ広報番組


そして今回は夏休みに先駆け、市の友好都市である南会津町の自然や食べ物、
そして市の保養施設「ホテル南郷」を番組F6DB.gifで紹介するためにロケに行ってきましたF651.gifF6F0.gif

c0238060_10141233.jpg

南会津町は福島県の南西部に位置し、さいたま市から車で約3時間 F7EE.gif
日本一の味と品質を誇る「南郷トマトF38F.gif」や良質な水と冷涼な気候に育まれた地酒など、
南会津ならではの味覚が満載で、たくさん見所がある町ですF65A.gif
詳しくはこちらを F7EE.gif

リンク:南会津町



ここで番組に先駆けてちょっとだけ、ご紹介させていただきますF7EE.gif

まずは、可憐に咲き誇るひめさゆりF6EC.gif

c0238060_10144822.jpg

これから見頃を迎えます。(6月下旬から7月上旬)

c0238060_1015470.jpg


c0238060_10152787.jpg

ひめさゆりの群生地がある高清水自然公園には、
こんなすてきなキャンプ場もありましたF37E.gif

市の保養施設「ホテル南郷」

c0238060_10155898.jpg

c0238060_10161873.jpg


料理もとても美味しくて、冬は近くにスキー場F380.gifもありますよ。

そして、酒好きにはたまらないのが、この花泉酒造さんの酒蔵F69C.gif

c0238060_10162631.jpg

そういえばF65A.gif酒蔵に行くときは、納豆を食べちゃいけないって知ってましたF65B.gif
納豆菌はすごく強い菌なので、朝、納豆を食べた人は酒蔵に入れないそうです。
行くときは注意が必要ですよF388.gif
そしてもちろん地酒「花泉」もおすすめ F7EE.gif

c0238060_1017018.jpg

お土産に買いましたが、とても美味しかったですF399.gif

そしてめずらしいものでは、これF65A.gif

c0238060_10171996.jpg

トマトラーメンF65A.gifF65A.gifF65A.gif
麺は旬の南郷トマト果汁を使用した太縮れ麺で、スープはピリ辛味噌に
南郷トマト果汁を練りこんだイタリアン風F7EE.gif
麺とスープのWトマト効果で、言うことなしですF399.gif
こちらは「道の駅きらら289」で頂きました F7EE.gif

こんな感じで、友好都市、南会津F65A.gif
これからとても良い時期を迎えますのでぜひ皆さんも遊びに行ってくださいF65A.gif

今回撮影した模様はこれから2回に分けて放送する「のみのみ… じゃなくて(笑)
「のびのびシティ さいたま市」で、お送りしますので、しっかりチェックして、
南会津を満喫してくださいF3A1.gif

c0238060_10172618.jpg


放送日は、
パート1F6DB.gif7月15日(日) 18時30分〜
※ 高校野球放送のため、時間が変更されます。
パート2F6DB.gif8月5日(日)10時45分〜
それぞれ翌週に再放送します。

こんな感じで日々、市の面白いネタを探しながら、
楽しい情報をお伝えできるようがんばりますF6CC.gif
皆さんもとっておきのネタがあればこっそり教えてくださいねF7F3.gif

以上、今回はマサムネがお伝えしましたっF65A.gif

テレビ見てね〜F3AA.gif
(マサムネ)

by saitamacitypr | 2012-06-29 09:07 | 観光 | Comments(0)

さいたまの観光をPRします!

さいたま市では、観光の魅力を内外にPRし、市のイメージアップを図るため、
「さいたま観光大使」を設置しています。

観光大使は、盆栽、鉄道、人形、うなぎ、漫画、サッカー、音楽、産業観光とい
った分野別に選び、市長が委嘱します。

市内にお住まい、あるいは、さいたま市出身など、ゆかりのある著名人や、市内
に活動拠点がある団体が、日常の活動のなかで折に触れ、さいたまの観光をPR
していただくほか、市の行事にも参加していただいております。

現在は、12の個人または団体に、「さいたま観光大使」として活動をお願いし
ています。

「さいたま観光大使」のプロフィールなどは、こちらから。
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1211778440977/index.html



ところで、「観光」って言葉、よくよく見ると何か不思議な気がするのは、私だ
けでしょうか?「光を観る」ってどういうこと??

調べてみると語源は、中国の古い占い書のようですが、その土地の光り輝いてい
る名所や景色などを見物することから、このような文字を充てたのでしょうか?



去る5月22日(火)には、その「さいたま観光大使」の委嘱式が市役所で行わ
れました。

今回委嘱された方は、平成22年度からの任期が満了し、引き続き観光大使をお
願いする方々(6人3団体)の他、人形の分野で新たな観光大使をお迎えしまし
た。

新たに観光大使となったのは、「株式会社 東玉」(岩槻区)にお勤めの人形職
人、斎藤由香利さんです。

<清水市長から委嘱状を受け取る斎藤さん>
c0238060_16241311.jpg

斎藤さんは、江戸時代に始まる伝統文化「岩槻人形」の継承を担いたいという思
いから、平成16年に「株式会社 東玉」に入社されました。

そして、入社と同時に埼玉県認定無形文化財である故・鈴木賢一氏に約6年間師
事し、伝統技術を学びました。

現在は、人形職人として江戸木目込人形の企画、完成作業に従事するかたわら、
岩槻人形共同組合の岩槻江戸木目込研究会に参加し、更なる技術の向上に努めて
います。

人形の企画から完成作業までどれだけの労力と時間がかかるのかちょっと想像が
つきませんが、伝統文化の継承には、斎藤さんが持つような情熱が欠かせないも
のだと思います。

<マスコミの取材に応じる斎藤さん>
c0238060_16304121.jpg

委嘱式で、斎藤さんは、「伝統とは何かの魅力があって続いているもので、魅力
というものは、職人の努力が結びついている結果です。その魅力を絶やさぬよう
にし、また、お子さん達に、人形にふれあう機会を増やしていきたいと思ってい
ます。」と語りました。

そんな姿を遠めから見ていた私は、斎藤さんも、さいたまの輝く光なんだなぁと
納得し、思わず笑みがこぼれてきました。

斎藤さん、そして、「さいたま観光大使」の皆さん、これからもよろしくお願い
します!

(サンダース)

by saitamacitypr | 2012-05-31 10:06 | 観光 | Comments(0)

イョォ〜ッ! ポン!

5月21日(月)「金環日食」、5月22日(火)「スカイツリー開業」と
朝晩のニュースでも話題になってますね。

さて、さいたま市内での今週の話題は〜・・・F37E.gif

ありました003.gif 「大宮薪能!(おおみやたきぎのう!)」


<大宮薪能の全景>
c0238060_18161597.gif



「渋いなぁ!」「地味じゃない?!」
と声が上がりそうですが、
伝統芸能や文化的財産たるもの、渋くて、地味でいいんです♪
継承されていくことが大事だと思うんです029.gif

関東地方で見えた金環日食だって、173年ぶりとか。
173年前だと、江戸時代F3F1.gif
もしかしたら、その時は、現在みたいに、イベント的ではなく、
「お天道様がお怒りになっておる」と大騒ぎだったかもしれません。
私の勝手な推測ですが・・・034.gif

では、そろそろ本題へ。
大宮薪能の魅力ですが、
それは、1つの流派にとらわれず、
金春、観世、宝生の3つの流派の演者が、
一同に会して出演してくれること。
能の世界のオールスター戦みたいなものですかね!

もうひとつは、2000年以上の歴史があるとされる、
日本屈指の大社!武蔵一宮氷川神社を会場としていること。
音楽の世界なら日本武道館でコンサートができるようなものかな!

<氷川神社楼門>

c0238060_18161533.jpg


朱色の壁に囲まれ、
玉砂利が敷き詰められた境内の中に、
ご神木に抱えられるように設けられた、
6メートル四方の能舞台。

ピーンと張り詰めた空気の中、
薪が燃えるパチパチッという音。
演者たちの生の声。
ダンッと舞台を踏みつける音。
響き渡る笛や鼓の音。


c0238060_18161587.gif


ここはさいたま?というくらい、
何か、現実離れした異空間ではないかと
感じること間違いなし029.gif

たまには、幽玄の世界を楽しんでみては、いかがでしょうかF3F0.gif



開催日:平成24年5月25日(金)26日(土)
場所:武蔵一宮氷川神社境内(雨天の場合は、さいたま市民会館おおみや)
開演:午後5時40分(両日とも)
料金:S席7,000円、A席6,000円、B席5,000円(全席指定)

本日(5月23日)午前10時現在、チケットは、あるそうです。
チケット情報などはこちらへ  <第31回大宮薪能サイト(さいたま観光国際協会)>

(Ryuu)

by saitamacitypr | 2012-05-23 13:12 | 観光 | Comments(0)

盆美グッズ続々登場!

こんにちは。
連休前半は地元でBBQを楽しんだ「めんめん」ですF48A.gif



「Ryuu」先輩の「青い空 青い海」の写真、いいですよね〜。
私もどこか遠くへ飛び立ちたいですF3A2.gif
遺跡が私を呼んでいる…F6CD.gif

でも、連休を地元で過ごすのは、
私だけじゃない…はずF65A.gif

さいたま市をこよなく愛する私としては、
前回(4月20日)に引き続き、今回も私の家からも近い、
大宮盆栽美術館(略して盆美)を特集しちゃいますF37E.gif



実は、先月、私が盆美に行ったのは、
特別展「ウキヨエ盆栽園〜盆栽デ、明治ヲアソブ」
リンク:http://www.bonsai-art-museum.jp/sisetsu/info.php?id=180)だけではなく、
コレも目当てでした。

ジャジャーンF7EE.gif

粋な盆栽の手ぬぐいですF37E.gif

<手ぬぐい>
c0238060_1385824.jpg


盆美で所蔵している「日暮し」という盆栽がプリントされているのですが、
3か所だけ違う柄が隠れていますF64E.gif

<手ぬぐいアップ>
c0238060_1391533.jpg


1か所めは、青い鳥。
2か所め、3か所めは…。


こういう洒落た遊び心、大好きですF399.gif
みなさん、探してみてくださいF650.gif

リンク:大宮盆栽美術館 「 「かまわぬ」コラボ手ぬぐい 販売開始」
http://www.bonsai-art-museum.jp/sisetsu/info.php?id=185




さらにさらに、私はまだ手に入れていないのですが、
こんなグッズも新しく販売開始したとかF65A.gif

<マグネットとストラップ>
c0238060_1393269.jpg

<ボールペンとシャープペンシル>
c0238060_1394292.jpg


さいたま市のPRキャラクターとしておなじみの
「つなが竜ヌゥ」が、盆栽鉢に入っているんですF379.gif かわいい〜F650.gif

これはもう、手に入れるしか…F65A.gif
明日また盆美に行っちゃおうかなF7F4.gif

リンク:大宮盆栽美術館 「ヌゥグッズ 販売開始」
http://www.bonsai-art-museum.jp/sisetsu/info.php?id=186

c0238060_13522564.jpg


以上、グッズにめがない「めんめん」でしたF48B.gif


(めんめん)

by saitamacitypr | 2012-05-02 16:58 | 観光 | Comments(0)

ゴールデンウィークは市内のイベントに出掛けよう!

こんにちは!
お出掛けにぴったりの、いい季節になってきましたね!

皆さんは待ちに待ったゴールデンウィークの予定はありますか?
さいたま市ではこの連休中にさまざまなイベントが予定されています!
いくつか紹介しますので、
ぜひこの機会にお出掛けして、さいたま市のイベントを満喫しましょ〜う!


さて、自己紹介が遅れてしまいました。
今回ブログを担当するのは、知る人ぞ知る、私「エコっち」です!

メールマガジン「知っ得!さいたま」を登録している方には
おなじみでしたが、ブログでは初めましてですね。
メールマガジンは卒業してしまいましたが、
ブログではたびたび登場する(予定)なので、なにとぞよろしくお願いいたしまーす!

メールマガジン「知っ得!さいたま」って何!?
という方はこちら(さいたま市メールマガジン「知っ得!さいたま」



閑話休題。

それでは連休中のイベント情報のいくつかを画像を交えてご紹介しまーす!

「人形のまち岩槻流しびな」
4月29日(祝)10時〜14時 ※雨天決行
会場:岩槻城址公園 菖蒲池周辺(岩槻区太田)
c0238060_11363411.jpg
c0238060_11364937.jpg



画像のように、子どもたちの無病息災を、
ひな人形の原型とも伝わる「さん俵(だわら)」に託して池に流します。

実はこれ、ひな祭りのルーツともいわれているんですよ!皆さんご存知でしたか?
ほかにも、琴や鼓笛隊の演奏、甘酒などのうれしいサービスもあります!お見逃しなく!!

詳しくは、こちら(人形のまち岩槻流しびな(岩槻人形協同組合のページ)



「大盆栽まつり」
5月3日(祝)〜5日(祝)9時〜17時 ※5日は16時まで、雨天決行
会場:盆栽四季のみち、盆栽四季の家、大宮盆栽美術館駐車場、各盆栽園
   (いずれも北区盆栽町周辺)
c0238060_11372520.jpg
c0238060_11374247.jpg



4月20日のブログで「めんめん」が「ボンビ」を紹介していましたが、
ゴールデンウィークに地域を挙げての盆栽の祭典が行われます!

盆栽は、いまでは「BONSAI」として世界的にも注目されていて、
外国人の日本ツアーで観光ルートの一部にもなっているほどの人気なんですよ!
当日は、今も残る地名「盆栽町」周辺で、
名品盆栽の展示、市民盆栽展、盆栽・山野草などの販売・相談が行われます!

詳しくは、こちら(大盆栽まつり(市公式ホームページ)



スペースの関係で全部はご紹介できませんが、
市内では他にも、さまざまなイベントがありますよ〜!
市ホームページのイベントカレンダーでチェックできます!
イベントカレンダー(市公式ホームページ)

ちなみにエコっちもいずれかの催しに取材でお邪魔する予定です!
広報課職員は、取材の際に腕章をつけて撮影を行っています。
皆さんもお出掛けの際見かけたら、気軽に声をかけてください!

あとは、当日の天気を祈るばかり。ですね。。

いい天気になりますように!

(エコっち)

by saitamacitypr | 2012-04-25 11:13 | 観光 | Comments(0)

「ボンビ」のおはなし

こんにちは。
先週末、ボンビに遊びに行ってきた「めんめん」ですF3A1.gif

みなさん、「ボンビ」って、なんのことだか分かります F65B.gif

なんだかおしゃれな響きだけど、フランス語…なわけではありません。
「貧乏」を意味するボンビーでもなく、小鹿のバンビのことでもなく・・・F7CE.gif

その答えは、さいたま市大宮盆栽美術館F482.gif
略して「盆美」ですF37E.gif
<「盆美」のマーク>
c0238060_11292650.jpg

<さいたま市大宮盆栽美術館の館内>
c0238060_11382911.jpg

私がこの単語を初めて目にしたのは、課のスケジュールボードでした。

「課長 行先:ボンビ」

いまではすっかり馴染んでしまいましたけど、
初めて見たときは、何のことか分からずにビックリしましたF39E.gif


さて、今その盆美では、
企画展「ウキヨエ盆栽園〜盆栽デ、明治ヲアソブ」を開催していますF37E.gif

<さいたま市大宮盆栽美術館の入口>
c0238060_11322790.jpg

<「ウキヨエ盆栽園〜盆栽デ、明治ヲアソブ」のポスター>
c0238060_10562440.jpg

レトロでとってもおしゃれなポスターですよねF7EE.gif

期間中は、普段から展示されている盆栽に加えて、
盆栽が描かれた明治時代の浮世絵が展示されています。

前期の展示は4月17日まででしたが、盆栽はもちろん、
美人なお姉さんや猫が一緒に描かれているものもあり、
見ているだけで楽しかったですF484.gif

展示を入れ替えて、後期は5月15日まで開催していますF64E.gif
行ったことがある方も、初めての方も、どうぞ足を運んでみてくださいF7EE.gif

観覧料は一般300円、高大生・65歳以上150円、小学生・中学生が100円です。
障害者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は半額になります。

さいたま市大宮盆栽美術館ホームページ
http://www.bonsai-art-museum.jp/index.php


以上、めんめんでした!

(めんめん)

by saitamacitypr | 2012-04-20 14:13 | 観光 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧