カテゴリ:おいしー( 29 )

旬の季節です!いちご♪

みなさん
こんにちは「マルコ」ですF7EE.gif

めっきりと寒くF7CE.gifなってきて、
特に朝の自転車通勤F687.gifがつらいです(笑)
寒いというか地肌が痛いっF3F1.gif
職場に着くころには、
顔がカチンコチンですF468.gif

でも、そんな寒い時期に、
シーズンが到来する嬉しいものがありますF3EE.gif
それは…

い・ち・ごF6AD.gif
c0238060_12314946.jpg

きれいな赤色F37E.gif
…最近白いものもありますがF65A.gif
そして、つぶらな実F644.gif
…かなり大きいものもありますがF65A.gif

マルコ家では、
子どもも大人もみんな大好きF7F4.gif
1パックだけならペロリですF3AC.gif

たとえ、かわいい我が子でも、
ターゲットがいちごであれば、
「1人○コずつねF65A.gif」なんてかわいく分配などせず、
容赦なく争奪戦ですF653.gif

赤い汁を口から垂らし、
我先にといちごに食らいつくその様子は、
まさに地獄絵図F7F5.gif

いちごは、
見た目と同じく、
上品においしくいただきたいものですネF65A.gif

そんな、マルコ家でこの季節になると楽しみなのが、
いちご狩りF64E.gif
実は、市内でもいちご狩りができる農園がたくさんあるんですF6CF.gif

本日は、いちご狩り農園を一挙ご紹介しますF3DD.gif

ストロベリーハウス細田
西区高木1782-1
取扱品種:章姫紅ほっぺやよいひめ
高設栽培のため、立ったままいちご狩りが楽しめる農園ですF7EE.gif
HP:https://www.strawberry-house-hosoda.com/
※テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」でご紹介しましたF6DB.gif
「採れたて!もぎたて!さいたま産」

美園いちごランド
緑区間宮803
取扱品種:章姫紅ほっぺレイベリー
高設栽培。ベビーカーや車いすをご利用の方もご利用いただける農園ですF7EE.gif
HP:http://www.misono-ichigoland.com/
※テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」でご紹介しましたF6DB.gif
「さいたま市で春満喫!」

いちご狩り深井農園
岩槻区裏慈恩寺459
取扱品種:かおり野紅ほっぺやよいひめ
高設栽培。ベビーカーや車いすをご利用の方もご利用いただける農園ですF7EE.gif
HP:http://fukai-farm.com/

岩槻いちごファームNAKAIWA
岩槻区笹久保新田1089
取扱品種:あきひめかおり野、紅ほっぺ、弥生姫
高設栽培のため、立ったままいちご狩りが楽しめる農園ですF7EE.gif
HP:http://iwatsuki-ichigofarm.com/

岩槻いちご狩り観光農園
岩槻区釣上743付近
取扱品種:弥生姫とちおとめ
昔ながらの土耕栽培にこだわる3軒の農園が集まった組合ですF7EE.gif
HP:http://www.stib.jp/info/data/iwatsuki_ichigo.html
※2月下旬から営業開始ですF6D8.gif

いや~、このブログを書いてるだけで、
お腹いっぱいになっちゃった感じですF399.gif

市内には、ほかにもいちごを栽培している農園はありますF6AD.gif
観光農園ではないので、いちご狩りはできませんが、
直売所で購入することができますよF65A.gif
直売所は、さいたま市のホームページでご紹介していますF7E8.gif

【ワンポイントいちごメモ】
いちごは先っぽが一番甘いので、
へたの方からたべると、
一層甘みを楽しめるとのことですF6C9.gif

c0238060_12314930.jpg

人にはツライこの寒さも、
いちごにとってはおいしくなる条件とのことF3F1.gif
この寒さによっておいしくなった「さいたま産いちご」をたくさん食べて、
寒い冬を乗り切りましょうF6C2.gif

また、さいたま市の農情報ガイドブック「トレトリ」では、
いちご農園はもちろんその他の果物、野菜などの情報が満載ですF3A8.gif
ぜひご利用くださいF3F1.gif

c0238060_12314994.png


(マルコ)

by saitamacitypr | 2017-01-19 17:08 | おいしー | Comments(0)

ホップって何!?

最近、何かと話題の「アレ」F37C.gifが気になり、
年甲斐もなく流行に乗ったけど、
ドー○ー、ニョ○モ、コ○ッタの3匹を捕まえて、
このあと何していいか分からない「アトム」ですF3A1.gif

先週、長かった梅雨も明けましたね~F37E.gif
むせ返るような暑さF644.gifに気力も体力も減退F3A3.gif
夏バテの方も多いと思いますF6C9.gif

しかしF65A.gif夏の暑さは仕事帰りの冷えたビールをおいしくさせますF3DD.gif
c0238060_8323787.jpg
今回のテーマは、ビールの重要な原料の一つ「ホップF65A.gif
ビールの苦み、香り、泡を左右する原料です。

詳しくは以下のとおり。

ホップとは、クワ科の多年生つる草です。ビールには雌花(めばな)を乾燥させて用い、
ビールの苦味と芳香をあたえる原料です。
また、苦味成分には、ビールの泡立ちをよくしたり、細菌やカビの繁殖をおさえる作用があり、
ホップはビールをビールらしくするために欠かすことのできない原料です。
ヨーロッパが原産地で、日本には明治初期に渡来しました。
北海道、長野、山形、岩手などの寒冷地で栽培されています。
【出典:農林水産省ホームページ】

さすが、分かりやすいF65A.gif


そんなホップの雌花がこれですF65A.gif
c0238060_8323788.jpg
ちょうど収穫期を迎えたこのホップ
実はさいたま市内で栽培されたものですF3F1.gif

栽培してるのは、北区見沼にある見沼グリーンセンターF6EC.gif
新たな栽培技術などを試験・研究して、生産者への栽培講習や情報提供をしていますF7EE.gif
c0238060_8323778.jpg
そんな、センターの目玉事業が「ニーズ対応型農業F6D2.gif

これまでの作ったものを売る農業から、需要(ニーズ)に応じたものを作ることで、
生産者は販路が確保され、消費者は新鮮な地元産の商品が手に入りますF3F1.gifなるほどF6D0.gif

では、だれがホップを欲しがっているのかF3F0.gifというと、
さいたま市初のクラフトビール醸造所
「氷川ブリュワリー」
さんですF6CF.gif

c0238060_8323710.jpg
▲氷川ブリュワリー代表取締役の菊池さん

昨年から手探りで開始したホップづくりは、苦難の連続でしたF398.gif

元々涼しい所で育つホップは、関東の暑さは厳しく立ち枯れしてしまったり、
害虫がついてもホップ用の農薬が無いため手作業で駆除したり、
2メートルの棚では高さが足りず、4メートルに増設したりと、本当に手間のかかる子でしたF6B9.gif
c0238060_8323742.jpg

昨年の収穫量はたったの90グラム・・・
香りはあるものの、極めて少量で、とても商品として扱えるものではないですが、
さいたま市でもホップが作れることが確認できましたF679.gif
c0238060_8323794.jpg

ホップは根の状態で冬を越す宿根草(しゅっこんそう)で、年々強くなります。
産地では植え付けから3年ほどで成年株に育ち、収穫量が安定してくるそうです。
いつか市内で採れたホップを使ったビールが、
氷川ブリュワリーのメニューに載る日が来るかもしれませんF379.gif

最後に、7月29日現在のホップの写真がこちらF6EE.gif
c0238060_8323842.jpg

c0238060_8323871.jpg

c0238060_8323883.jpg

c0238060_8323884.jpg

c0238060_836663.jpg

昨年とは比べ物にならない雌花の数F3F1.gif
農業経営としてホップの栽培が成り立つには、まだまだ時間と研究が掛かりますが、
ホップが市内の農業を身近に感じてもらうきっかけになれたらいいですねF65A.gif

記事を読んで、クラフトビールF69C.gifに興味を持っていただいた方は、
氷川ブリュワリーの記事もご覧ください。
http://saitamapr.exblog.jp/22489438/

未成年者の飲酒、飲酒運転は法律で禁じられています。
また、妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
(アトム)

by saitamacitypr | 2016-08-02 15:32 | おいしー | Comments(0)

クリスマスに「さいたまスイーツ」はいかが?

この時季になると、
残りあと1か月ですね…とか、
カレンダーもあと1枚になりましたね…とか、
そんなフレーズをよく耳にしますが、
でも、確かにもう12月、そう師走なんですよねF6CD.gif
大掃除をしなきゃF65A.gif
年賀状も早めに準備しなきゃF65A.gifと、
毎年思っているのに、
大掃除は、できることろまでやって、まあ、いっか…F7CE.gif
年賀状は年末ギリギリにポストへ。
そんな、のんびりな私「おっつー」が今回のブログ担当でございます(^_^;)

そんな「おっつー」ちょっと風邪気味ですF39B.gif
のどが、イガイガするな~と思って、注意していたのですが…
風邪のウイルスをはねのけられませんでしたF6BF.gif
皆さんも、乾燥して、何かと忙しくなるこの時季、
十分にお気をつけくださいね。

でも、少し体調が戻ってきた先週末、
あまりにも青空がきれいなので、ちょっとドライブがてら出かけてみましたF68A.gifF6CD.gif

バラで有名な与野公園ですが、
この時季でも、まだバラが見られるんですよ(^^F7EE.gif
c0238060_1153783.jpg



園内のあちこちで、色とりどりのバラが咲いていますF7EA.gif
c0238060_1153710.jpg



まだつぼみもありますので、もうしばらく楽しめそうですよF48B.gif
c0238060_1153775.jpg


そして児童公園や広場では、紅葉が見ごろをむかえていますF6A7.gif
c0238060_1153781.jpg


何かと忙しい季節ですが、ほっとひと息つける場所ですねF64E.gif
c0238060_1153770.jpg


そして、そのあとは…ムフフF485.gif
そう、何を隠そう、今日はこれがメインなんですF65A.gif
12月と言えば、クリスマス。
クリスマスと言えば、
そうF65A.gifケーキですよね(*^_^*)F7EE.gif
前回に引き続き、さいたまスイーツでお店を見つけて、行ってきました!(^^)!
(前回のブログ:http://saitamapr.exblog.jp/24752675/
(さいたまスイーツ:http://www.saitamarche.info/products/sweets/

西区にある「ラ・リーヴ 内野本郷店」へ。
c0238060_1153721.jpg


入口はこちらF75C.gif
c0238060_1153772.jpg


店内に入ると、
c0238060_1153764.jpg


ん~、クリスマスですね~(*^_^*) テンションあがりますF3EE.gif

そしてメインは、こちら、ジャンF3F1.gif
c0238060_1153782.jpg

色とりどりのケーキがたくさん。どれもこれもおいしそう(*^_^*)
c0238060_11583670.jpg

c0238060_11583997.jpg


選ぶのに困ってしまいますねF7F4.gif

そしてこちら、なんともかわいいケーキですF6A9.gif
c0238060_11584291.jpg

左から、てんとう虫モンブライオンぴょんきち、黒ネコちゃん、パンダちゃん。
よ~く見てください!
そう、それぞれ表情が違うんですよF39E.gif
お子さんに喜んでほしいという思いで作っているそうです。
だから、こんなにかわいいんですねF7EE.gif

さらにこんなところに、またまたかわいらしいものが…
c0238060_15162042.jpg


よく見えないですよねF7CE.gif
すみませんm(__)m 写真の腕がないもので(トホホ)
というわけで、こちらをご覧くださいF75C.gif
c0238060_11584763.jpg


もう少し種類があるそうですが、伺ったこの日は4種類でした。
こんなマカロン、初めて見ましたF39E.gifF65A.gif
これも「小さい頃にワクワクした気持ちを大切にしてほしい」
という、シェフの思いがあふれてますよねF37E.gifF37E.gif

この他にも、店内には焼き菓子やチョコレートもありましたF6DE.gif
帰りにはもちろん、ケーキとマカロンと焼き菓子を買っちゃいました(^_-)-☆
ぜひみなさんも、お店へお出かけしてみてくださいF6C9.gif
詳しくは、ラ・リーヴのホームページをご覧くださいね。

撮影している間も、お客さんがいらしていました。
忙しい中、店長さんをはじめスタッフの方々、
ご協力ありがとうございましたF48B.gif
(おっつー)

by saitamacitypr | 2015-12-08 17:05 | おいしー | Comments(0)

おいしい~「さいたまスイーツ」

いよいよ今日から10月F3C2.gif
制服を着ている方は、衣替えですねF6CF.gif

今年は、夏の猛暑F660.gifから一転、
急に気温が下がりF3EF.gif秋らしくなったF3C3.gifので、
早く衣替えにならないかな~なんて
思った方もいるのではないでしょうかF65B.gif

ところで私事ですが・・・
10月は私「おっつー」の誕生月ですF36F.gif
c0238060_9512842.jpg


子どもの頃、誕生日が嬉しかったのは、
ケーキを食べてF6A9.gif
プレゼントがもらえたからF6A8.gif・・・でしょうかF3F0.gif

今は、ん~F3F0.gif
どうなんだろうF6BF.gifF65B.gif

子どもの頃とは違うけれど
この世に生まれて、今日も元気に生きているF3DD.gif
このことに、感謝すべき日なのではないかな~と思ったりしますF3A1.gif

1年に1度の誕生日F36C.gif
ステキな1日にしたいですよねF647.gifF48B.gif

というわけで、自分へのご褒美にF37E.gif
おいしいスイーツがないか、探していたところ
ありましたF65A.gifF65A.gifF65A.gif
それが、こちらF75C.gif
c0238060_9512824.png

「さいたまスイーツ」ですF6D2.gif

「さいたまスイーツって聞いたことないなF6CD.gif」というあなたへ
「もちろんF65A.gif知ってる」というあなたにも
さいたまスイーツについて
「おっつー」がご紹介しますねF48A.gif

さいたま市は、何を隠そうスイーツの消費量が多くF6A9.gif F384.gif F44E.gif F45A.gif F3BE.gif
首都圏の中でも菓子店等の数が多いまちなんですよF399.gif

○さいたま市内で購入できる&食べられる
○さいたま市内に本店、本社、メイン工場がある
○どんな種類のお菓子でもOK

(例えば、洋菓子、和菓子、パフェ、ドーナツ、ゼリーなどなど)
これが、さいたまスイーツの定義ですF6D2.gif

どこにあるか、知りたくなりますよねF485.gif
各区ごとにさいたまスイーツを
提供しているお店を紹介しているのがこちらF75C.gif
さいたま市「食」の情報サイトさいたまるしぇ

これだけじゃ、もちろんつまらないF65A.gif
そうF65A.gifF65A.gif自分へのご褒美を忘れるわけがないF65A.gifF65A.gifF65A.gif
ということでF6CD.gif
今回「おっつー」がスイーツをゲットしたお店をご紹介しますF48A.gif

そのお店がこちらF75C.gif
c0238060_9512876.jpg


「パティスリークレアエスト」ですF37E.gif

店内の様子がこちらF75C.gif
c0238060_9512882.jpg


そして、
こんなかわいいお出迎えもF650.gif
c0238060_9512883.jpg


すっかり秋の装いですねF6A7.gif

お店の方にお話しを伺うと、
お店は今年で4年になるそうですF64E.gif
そういえば看板に「Depuis 2011」
c0238060_9512853.jpg


ふむふむ、ありましたね
「Depuis」は、フランス語で、
「から、より、以来」という意味だそうです
さすが、フランス パリで修業したシェフですねF3A7.gif

そしてお店の1番人気をお訊ねすると
c0238060_9512892.jpg


こちらのマカロンだそうですよF3A1.gif
私「おっつー」が知っているマカロンより少し大きめかなと感じましたF48B.gif
それにしても、
色とりどりで、選ぶのに困ってしまいますねF3A2.gif

そして私「おっつー」が、この日に選んだのは、こちらの4種類F65A.gif
c0238060_9512884.jpg


上から
ガトーショコラ、タルトフロマージュ、シュークリーム、プリン
ん~どれもおいしそうF3A1.gifF650.gif
ということで、早速いただきましたF685.gif

えっF65B.gifもちろん1人では食べませんよF3AB.gif
我が家4人でそれぞれ、いただきましたF3AC.gif
私「おっつー」はシュークリームを半分とプリンを・・・
F7CE.gifやっぱり一つじゃないF460.gif
そう言えばそうでした(苦笑)
まあ、そこは誕生日を迎える者の特権ということでF3AD.gif

シュークリームは、カスタードクリームがぎっしりと入っていて
程よい甘さと、皮のさくっとした歯ごたえが、とってもおいしい一品F399.gif
ひとくちスプーンで口に運ぶたびに
とろ~り、なめらかなプリンも、おいしかったですF7CC.gif
甘いものを食べると、なんだか幸せな気持ちになりますねF485.gif

ということで、職場のメンバーにも
ケーキとはいきませんでしたが、焼き菓子を差し入れましたF6D4.gif
それが、こちらF75C.gif
c0238060_951288.jpg


おいしい~と評判でしたF37E.gif

みなさんも、ちょっとした手土産に、ちょうどよいサイズですので、
ぜひお店に足を運んでみてくださいねF3EB.gif

また、こちらのお店だけではなく、
ぜひお気に入りの「さいたまスイーツ」を探してみてくださいF6D2.gif
さいたま市「食」の情報サイトさいたまるしぇ

そして最後に、「おいしい~」つながりで
もうひとつお知らせがありま~すF65A.gif

10月24日(土) 10時~
さいたま新都心けやき広場で
「2015さいたまるしぇin さいたまクリテリウム」を開催しますF48B.gif

ご当地グルメや推奨土産品などの販売を行いますF3EE.gif
「さいたま市場」「フランス市場」で
それぞれ「おいしい~」ものを見つけてくださいねF65A.gif

また「さいたまクリテリウム協賛企業ブース」の出店もありますF65A.gif
10月24日(土)は、さいたま新都心へお越しください(^_^)/~

最後になりましたが、
パティスリークレアエストのシェフとスタッフの方、
撮影にご協力いただきまして、ありがとうございましたF3AD.gif
これからも、おいしいスイーツを作ってくださいねF3EE.gif

(おっつー)F368.gif
 
by saitamacitypr | 2015-10-01 14:26 | おいしー | Comments(0)

ちょっとリッチな秋の味覚

F6A7.gifの長雨F664.gifF664.gifもようやく落ち着いて、
気持ちの良い秋晴れF660.gifの季節となりました。
今年の9月は、日付と曜日の並びで大型連休となり、
天気にも恵まれ、旅行に、スポーツにと、
楽しまれた方も多いと思いますF3A1.gif

私「アッパンダ」はというと、
入間川の上流で渓流釣りを家族で楽しみました。
初めは戸惑いがちな息子たちも、
やがて手際よく餌を付け、釣り糸を垂れるようになり、
触れなかった魚をつかめるようになるなど、
ずいぶんたくましくなりましたF6C2.gif
釣りの成果も上々で、たくさんのニジマスを塩焼でおいしくいただきましたF485.gif
食べ物の美味しい季節F37E.gifF37E.gif、いよいよ食欲の秋の到来ですねF685.gif

食欲の秋といえば、いろいろありますが、
やはり、みずみずしくあまーい果物F65A.gif
この季節は、市内で果物狩りが楽しめるので、
さっそく「アッパンダ」も一家で、三度の飯より好きな「梨狩り」に行ってきましたF7EE.gif

まず訪れたのは見沼区にある白子果樹園さん。

c0238060_13214799.jpg


梨園に足をふみいれると、上一面、鈴なりの梨F65A.gif
c0238060_13214725.jpg


こちらは、豊水という品種の梨。
c0238060_13214721.jpg


ずっしりと重くて、果汁いっぱいF399.gif
でも、実を上にちょっと持ち上げると、こどもでも簡単に取れるんです。
試食コーナーもあり、1ついただいてみましたが、甘みと酸味のバランスが絶妙で、
シャキシャキして、とってもジューシーF7EE.gif
c0238060_1321474.jpg


農園の方の話では、豊水もうおしまいとのことですが…
安心してください。
これからは新高(にいたか)という大きくて甘味の強い品種の収穫時期になるようです。
まだまだ梨狩り楽しめますよーF7EE.gif

続きまして、緑区にあるフルーツパーク浦和組合さん。
c0238060_13214863.jpg

こちらでは、ぶどう狩りを楽しむことができますF37E.gifF37E.gif

袋を被ったたくさんのぶどうの中から、大きくて甘そうなものを選んで
c0238060_13214884.jpg

はさみでチョッキン。

キレイに紫色に色付いた、大粒のぶどうです。
c0238060_13214879.jpg

甘味がぎゅーっと凝縮されて、おいしそうF65A.gif
アッパンダは9月20日に行きましたが、
ぶどう狩りのぶどうの残りはあとわずかとなっていました。
もしかしたら、もう終了しているかもしれません。

フルーツパーク浦和組合さんでは、ぶどうの他にも、梨や、地産のお野菜なども販売していて
c0238060_13214821.jpg

たくさんの人で賑わっていました。

農園の道路をはさんで向かい側には、
c0238060_13214895.jpg

土手に彼岸花が咲いていたり、

水路には、落ち葉F340.gifの下に
c0238060_13214845.jpg

ザリガニの姿も。
味覚だけではなく、目でも秋を楽しむことができますねF7EE.gif

こちらの農園では、10月中旬に、新興梨を限定販売するという
張り紙がしてありました。
c0238060_1329423.jpg

食べてみたいですねF485.gif

市内には、まだまだたくさんの農園があるので、
お気に入りの農園を見つけて、
その時期にとれる、一番おいしいものをいただく。
なんとも贅沢な食の楽しみ方ですねF37E.gifF37E.gif
この秋は、市内の農園で、とびきりの秋の味覚を堪能してみるのはいかがでしょうかF65B.gif

市内の農園の情報は、「農情報ガイドブック<平成27年度版>」をご覧ください。

(アッパンダ)

by saitamacitypr | 2015-09-24 17:07 | おいしー | Comments(0)

夏バテ防止におススメです。

皆さん、こんにちはF649.gifF7EE.gif
先週のシトシト・ジメジメで、すっきりしないお天気から一転、
ここ数日は、うだるような暑さが続いていますねF660.gif

先週末から、さいたま市の夏祭りや、
全国高校野球選手権大会の埼玉大会も始まり、
梅雨明けを待たずにもう夏本番といった様相です。

私「びんぞこ」の気持ちも祭りや高校野球で熱く盛り上がっているものの、
あまりの暑さに早くも少々バテ気味ですF48C.gifF7CE.gif
皆さん、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。
http://www.city.saitama.jp/002/001/009/p005692.html


さて、夏バテといえば、それを防止するために、
土用の丑の日にウナギを食べたりしますよね。
調べてみると、今年の土用の丑の日は、7月24日と8月5日だそう。
まだ、少し早いのですが、私「びんぞこ」は、
夏バテ防止を口実にウナギを食べようと考えました
しかし、やはり、なかなかお高い…F7CE.gifF7CE.gif
そこで、思いついたのがこちらF64E.gif

c0238060_11505169.jpg



ランチパックです。
なんと、ランチパックでは、7月1日から
「うなぎのたれ仕立ての鶏つくねとタルタルソースねぎ入り」
販売されていますF39E.gifF3F1.gif
http://www.saitamarche.info/products/urawa-grill/#section3_2
実はこちら、(公社)さいたま観光国際協会とうらわぐりる研究会が
開発に携わったパンなんですF37E.gif

ちなみに、うらわぐりる研究会とは、
南浦和発のご当地グルメを作ることを目的に、
地元南浦和商店会の若手を中心に発足した研究会です。
ウナギの名所である浦和の伝統を踏襲し、
ウナギのたれを使用するなどの条件を満たした
「レトロ」で「おしゃれ」な料理を「うらわぐりる」として認定しています。
詳しくは、うらわグリル研究会のホームページへF75C.gif
http://urawa-grill.jp/


さて、早速いただきます。

c0238060_11505178.jpg


白いパンの方が、「うなぎのたれ仕立ての鶏つくね」です。

ぱくっ、ぱくぱくっ。

c0238060_11505257.jpg


おっ、おいしいF7F4.gifF3F1.gif
実は、私「びんぞこ」は、ウナギのタレ、大好きなんですよね。
ウナギがたべたいのも、タレが好きだからと言っても過言ではないです。
あっという間にいただいちゃいました。
これは、本家の「うらわぐりる」も食べに行かないといけないですねF65A.gif

皆さんも、ランチパック「うなぎのたれ仕立ての鶏つくねとタルタルソースねぎ入り」、
召し上がってみてはいかがでしょうか。
8月31日までの期間限定販売なのでお早めにF65A.gif
ちなみに改めて断っておきますが、
パンの中身は、ウナギではなく、直火焼きの鶏つくねですから、お間違いなく。
(びんぞこ)

by saitamacitypr | 2015-07-14 15:46 | おいしー | Comments(0)

Gusto Saitama~埼玉を食べよう~

皆さん、こんにちはF3A1.gif
平成27年度がスタートしたと思ったのも束の間、
あっという間に1か月が過ぎ、大型連休が近づいていますね。

皆さん、もう予定は決まっていますかF65B.gif
私「びんぞこF6D7.gif」は混雑が嫌いF7F6.gifなので、近場でまったりと過ごしたいと思っています。

大型連休中のイベント情報は、30日(木)に、
ブログ初登場の「アカペン」がご紹介しますので、お楽しみにF7EE.gif

さて、今回のタイトルは、「Gusto Saitama~埼玉を食べよう~」。
「Gusto(グスト)」とは、イタリア語で「味」を意味するそうですF6CF.gif
「Gusto Saitama」=「埼玉の味」を楽しめる、
イタリアンレストラン「アズーリ・クラシコ」をご紹介しますF37E.gif


3月29日に、伊勢丹浦和店にオープンF647.gifしたこちらのお店。
さいたま市CSRチャレンジ企業」認証企業の、
株式会社ノースコーポレーションが運営しています。

さいたま市の広報を担う課にいるからは、一度は行かねばF395.gifと考えていたお店です。
という訳で、先日お邪魔してきましたF476.gif

c0238060_14281947.jpg


入り口には、
「アズーリ・クラシコは、さいたまヨーロッパ野菜研究会の若手生産者が育てる
安全・安心・鮮度抜群の市内産野菜と埼玉県のご当地牛である武州和牛、
その他さまざまな埼玉の魅力ある食材を、郷土色豊かなイタリア料理でご紹介する
レストランです。」
とあり、店員さんが笑顔F3A1.gifで迎えてくれましたF7EE.gif

店内は、落ち着いた雰囲気F651.gif
c0238060_14281982.jpg

「びんぞこF6D7.gif」は夕方近くにお邪魔したのですが、
たくさんのお客さんで賑わっていましたF37E.gif

そして、「びんぞこF6D7.gif」が注文したのは、こちらF75C.gif
『埼玉県産武州和牛のハンバーグ
~武州和牛のスジをトロトロに煮込んだデミグラスソースで~』

聞くからにおいしそうなメニューではないですかF485.gif
埼玉県産野菜の食べるスープと自家製フォカッチャがついて、お値段1,980円F6DD.gif
明日から節制しないと…F7CE.gif

しばらくすると、スープとフォカッチャが運ばれてきました。
c0238060_14281946.jpg


この日のスープは、「さいたま産ロマネスコのスープ」。
皆さん、「ロマネスコ」ご存知ですかF65B.gif
あまり聞きなれないこの「ロマネスコ」は、ヨーロッパ野菜の一種。
市内では、ヨーロッパの珍しい野菜を栽培して、地元レストランで楽しもうF7EE.gif
というプロジェクト「さいたまヨーロッパ野菜研究会」が行われているんですよF37E.gif

この「ロマネスコ」も市内で生産されたものだという、
店員さんの丁寧な説明F6D6.gifを聞き、早速いただきます。
味と食感はカリフラワーによく似ていて、甘くておいしかったですF379.gif
お腹がすいていたこともあって、あっという間にたいらげてしまいましたF399.gif

そして、メインがこちらF75C.gif
c0238060_14281922.jpg

おぉ~、おいしそうF37E.gifF37E.gif
埼玉県産武州和牛のハンバーグですF685.gif
武州和牛は、肉の旨みを増すために、
出荷するまでの肥育期間を長めに設定している牛だそうです。
埼玉県武州和牛組合のページ

ハンバーグからは、肉汁が溢れ出て、噛むたびにまろやかな甘みを感じますF37E.gif
武州和牛のスジを煮込んだというデミグラスソースともよく合いますよ。
実は「びんぞこF6D7.gif」、スジがあまり得意ではないのですが、
とても柔らかくて、おいしくいただけましたF485.gif

う~ん、食レポって難しいですね…F7CE.gif
この美味しさ、きちんと伝わったでしょうかF65B.gif
皆さんも、「Gusto Saitama」埼玉を食べに、お店に行ってみてくださいねF7EE.gif

(びんぞこF6D7.gif
 
by saitamacitypr | 2015-04-28 16:51 | おいしー | Comments(0)

年末恒例「大宮市場大開放!!~東日本大震災復興支援イベント~」&「農産物即売会」

みなさん、こんにちはF649.gif
年末のお買いものはもうお済みですかF65B.gif
寒い日が続きますが、鍋料理がおいしい季節になりましたねF392.gif
みなさんのご家庭では鍋にどんな野菜を入れますかF65B.gif
ちなみに、我が家のスタメンは長ネギ、大根、春菊。シメは勿論雑炊ですF65A.gif
鍋料理に欠かせない野菜ですが、市内でも沢山の種類が栽培され、
直売所などで販売されているのはご存じですかF65B.gif
・・・
・・・しらないF65B.gif
そんなあなたにF65A.gifとっておきの情報を2つご提供F48B.gif

まずは1つめF48A.gif
鮮度抜群の野菜や果物、魚介を扱う大宮市場で、
年末恒例の大宮市場大開放12月24日(水)から30日(火)まで開催されます!!

このイベントでは、普段は一般開放していない市場を市民のみなさんへも開放します!
新鮮リーズナブル安全安心で魅力的な市場ならではの農水産物や、
お買い得商品を販売します。
また、東日本大震災の復興支援イベントも併せて開催しており、
東北産の青果物・水産物の販売も行います。
市場でお買い物する際は、ぜひ市内産とともに東北産の農水産物の購入をご検討くださいF3A1.gif

c0238060_8175837.jpg

F75B.gif年末市場大開放に向け、張り切る市場の人々


暮れのごちそうやお正月の準備にぜひご利用くださいF3F1.gif
東日本大震災の復興支援へのご協力をお願いします。
c0238060_8175852.jpg

大宮市場年末大開放紹介ホームページ

開催日時:平成26年12月24日(水)~30日(火) 8時30分~12時
     ※終了時間は、店舗ごとに異なります。
開催場所:大宮市場(北区吉野町2-226-1)


次に、2つ目の情報がこちら、
市内の若手農業者が丹精込めて生産した、農産物や花などの即売会が、
さいたま市役所東側広場で今年も開催されることが決まりました~パチパチF3A7.gifF3A7.gifF3A7.gif
気になる日程は、平成26年12月25日(木)F65A.gif
毎年恒例(!?)のチャリティー餅つきも開催されます。
鍋料理だけじゃなく、年末年始のお買いものにもいいと思いますよF3F1.gif

c0238060_817597.jpg

F75B.gif市内の若手農業者のみなさん(さいたま市農業青年協議会)


開催日時:平成26年12月25日(木) 10時~14時
開催場所:さいたま市役所東側広場

みなさん、ご家族、ご友人とお誘い合わせのうえ、ぜひご来場くださいF7EE.gif


(農業政策課 やまっすー)

by saitamacitypr | 2014-12-18 14:40 | おいしー | Comments(0)

○○の秋といえば!?

ここしばらくは、涼しい日が続いて暑い夏もひと段落F3EF.gif したのかと思えば、
また夏の暑さが戻ってきたりF3EE.gifと、本当に気温の変化が激しいF47D.gifですねF48C.gif
こんな季節は体調を崩しやすいとよく言われますが、
私「アッパンダF44A.gif」家も例にもれず、家族が日替わりで体調を崩していますF39B.gif
皆さん、体調には十分お気をつけ下さい。

さて、F6A7.gifと言えば、「○○の秋」という言葉をよく耳にします。
四季に恵まれた日本F6A5.gifでも、秋は爽やかな空気に包まれ、何をするにも良い季節ですねF3A1.gif
スポーツの秋F643.gif 、読書の秋F677.gif、芸術の秋F3A0.gif、行楽の秋F6A7.gif・・・
そして「アッパンダF44A.gif」は食欲の秋F685.gifを満喫していますF388.gifF388.gif
今日は、そんな私「アッパンダF44A.gif」が「行楽」と「食欲」二つの秋F6A7.gifF6A7.gifを楽しめる、
さいたま市の梨狩りができるスポットをご紹介します。

えっ、さいたま市で梨狩りができるのF65B.gif
と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、私「アッパンダF44A.gif」も、梨は近所のスーパーでしか
買ったことがありませんでした。
今回、訪れたのは見沼区にある白子果樹園さん。
c0238060_10575070.jpg

おっ、ありました。梨がりできますF3F1.gif
c0238060_10575029.jpg

さっそく、梨がり会場へ。一面に大きな梨が鈴なりに実をつけていますF65A.gif
c0238060_10575093.jpg

梨の木は背丈が低いので、子どもでも簡単に手が届くんですよ。
c0238060_10575037.jpg

おいしい梨の見分け方は、ほんのり実が橙色っぽくなっているものとのこと。
うーん、これなんか良さそうかな。
c0238060_10575159.jpg

梨のもぎりかたは、両手で持って、軽く上に持ち上げるだけ。
c0238060_10575155.jpg

パキッという気持ち良い音とともに、簡単に取れます。
c0238060_10575149.jpg

思いのほかずっしりと重いです。
c0238060_10575191.jpg

農園の中には、休憩できる場所もあり、試食の梨が食べられますF65A.gif
こちらはおなじみの豊水。甘味と酸味のバランスが絶妙です。
c0238060_10575165.jpg

こちらは彩玉(さいぎょく)
埼玉県のオリジナルブランドで豊水よりもかなり大玉です。
甘味の強い果汁が口いっぱいに広がります。
c0238060_10575116.jpg

多くの方が車F68A.gifで訪れていました。
c0238060_10591757.jpg


梨狩りは10月上旬ころまで楽しめるそうですF3A1.gif
「さいたまるしぇ」のホームページでは、
今日ご紹介した白子果樹園さんのほかにも、
梨狩りをはじめ、ぶどう狩りF3F5.gif、ブルーベリー狩りF487.gif 、さつまいも掘りF3FB.gifなどができる農園が
紹介されています。

ところで皆さんは、さいたま市自慢の「食」を通じて、
地域の活性化や観光振興を図るブランド化事業「さいたまるしぇ」をご存知ですかF65B.gif
さいたまるしぇのホームページは、
さいたま市をこよなく愛する「さいたまるしぇサポーター」の協力のもと、
店舗の基本情報や食に関するイベント情報、皆さんから推薦いただいたお店の掲載、
おすすめメニュー等の情報など、さいたま市の食に関する情報が盛りだくさんです。
「アッパンダF44A.gif」は見ているだけでお腹が鳴りそうです。
この秋は、皆さんも、さいたま市の「食欲の秋F6A7.gif 」を見つけてみてはいかがでしょうか。

(アッパンダF44A.gif

by saitamacitypr | 2014-09-11 16:03 | おいしー | Comments(0)

さいたま市初のクラフトビール、「氷川の杜(もり)」登場!

さっそくですが…

c0238060_15355754.jpg


おいしそうでしょうF65B.gif
ええっF65A.gifおいしいんですF395.gif

あっ
申し遅れました、
私ビール大好き職員「マルコ」です。

旬なビールネタにつき、
今回も私「マルコ」がお送りします。

ということで、
まずは、クラフトビール「氷川の杜」のメンバー紹介F65A.gif
左に見えますのが、F69C.gifアンバーエールF69C.gif

琥珀色で、武蔵一宮氷川神社の幽玄な雰囲気を表現しており、
苦みのあるのが特徴です。
 
そして、右に見えますのがF69C.gifゴールデンエールF69C.gif

その名のとおり黄金色で、氷川参道周辺の華やかさを表現しており、
フルーティで、すっきりした味わいが特徴です。

埼玉県内には既にあるクラフトビールですが、
さいたま市では初登場F65A.gif

一昨年、大宮駅東口の大型商業施設が閉店したことで、
「街が衰退していくのではF6BF.gif」と、
仲間たちと危惧していた菊池俊秀さんが
まちおこしの手段として思いついたのが、
クラフトビールF69C.gifだったそうです。

c0238060_15355787.jpg

▲氷川ブリュワリー代表取締役の菊池さん

そして、このクラフトビールの事業計画を、
「さいたま市ニュービジネス大賞2013」に応募し、
コミュニティビジネス大賞を受賞したF48B.gifことをきっかけに、
それまで技術者として勤めていた有名カメラメーカーを昨年12月に退職し、
翌1月に「氷川ブリュワリー」を設立。
8月6日から醸造所に併設のパブで、「氷川の杜」を提供しています。

さいたま市ニュービジネス大賞とは、さいたま市を元気にするニュービジネスを
発掘する目的で、公益財団法人さいたま市産業創造財団の主催により、
平成17年度から実施しているF651.gifビジネスプランコンテストF651.gifです。
受賞したビジネスプランについては、専門家のアドバイスF6D6.gifや販路開拓の機会提供など、
事業化の促進を支援 F37E.gif していきます。

詳しくは、こちらF75C.gifへ。
http://www.sozo-saitama.or.jp/snb/

え~続けますF65A.gif
コミュニティビジネス賞の名のとおり、
単なるモノづくりの会社としてではなく、
人と人、人と企業、そして企業と企業とのつながりを作る
ということをコンセプトに、さいたま市をF37E.gif明るく元気にF37E.gif
変えていく会社として設立したそうです。
そのコミュニティを作る手段がクラフトビールF69C.gifであり、
コミュニティを作る場が醸造所併設のパブだそうです。

c0238060_1535571.jpg


なんでも、5年前から茨城県内の醸造所にて、
醸造体験をしており、自分なりのレシピを作成していたとのことで、
「氷川の杜」の醸造にも、その経験及びレシピがふんだんに活かされていますF65A.gif

c0238060_15355752.jpg

▲醸造釜に投入するホップを計測

c0238060_1535579.jpg

▲煮込んだ麦芽のアクをとる様子


続いて店内の様子をご紹介F75C.gif
まず、入口入って左F6D8.gifに見えるのが、醸造釜F65A.gif

c0238060_15355711.jpg


銅製の釜が、おしゃれなインテリアにも見えますが、
この釜で実際醸造しているんですF65A.gif

c0238060_15355725.jpg

▲醸造釜にホップを投入している様子

そして、併設パブの店内は、落ち着いた雰囲気で、
随所にこだわりを感じます。
壁の色は、ゴールデンエールの色味を表現しており、
菊池さんたち自らで色味を調整し、塗装したそうですよ。

c0238060_15355766.jpg

c0238060_15355741.jpg

c0238060_15403566.jpg


壁までビール色なんて、まるでビールF69C.gifにつかりながら
ビールF69C.gifを飲んでいるようで、なんとも至福ですF69C.gifF69C.gif

c0238060_15403621.jpg

メニューは、壁にこんなF75B.gif感じで書かれていますF679.gif

8月6日に初提供されてから、
ようやく先週12日に、私「マルコ」も
「氷川の杜」をいただいてきましたF69C.gif

c0238060_1541269.jpg


アンバーエールは、しっかりとした苦みのある味わいで、
ソーセージや厚切りベーコンなどとの相性が最高でしたF3A1.gif
思わず出ましたF37E.gif「うん、うまいっ!」F37E.gif

c0238060_15412175.jpg

▲うずまきソーセージ
c0238060_15413971.jpg

▲厚切りベーコン

c0238060_15421499.jpg


また、ゴールデンエールは、香りが良く、
飲んだ後の鼻に抜けるフレーバーを楽しみながら、
ゆっくり味わえるビールでしたF3A1.gif
「あ~しあわせF399.gif

そして、もう一つ
「自分ビール」というメニューもF65A.gif

c0238060_15424490.jpg


これは、アンバーエール又はゴールデンエールをベースに
自分好みのビールを展開していく「地ビール」ならぬ
「自ビール」だそうです。
これから、種類も増やしていくそうですよF65A.gif
また、市内の結婚式場などとコラボすることで、
例えば、新郎新婦F6D3.gifF6D5.gifが自分好みの味のビールを造り、
引き出物F6A8.gifにするなんてことも考えているとか。
その際は、地元デザイナーにパッケージを依頼するなど、
まさに、人と人、又は人や企業などとのコミュニティを作る
ツールという存在の「氷川の杜」

極めつけに、もぉ1つ!
透明感あるクリアな色合いに、
スッと入っていくのど越し、
まるで水 F6BF.gif のよ…
あっF39E.gif水でした!水道水 F6BF.gif でした。
こんな形F75C.gifの蛇口だったもので、
ついついビールかと笑
c0238060_15433342.jpg


菊池さんいわく、
こちらは飲み放題です!(笑)とのこと。
まぁ冗談ですけどねF7EE.gif

F6A7.gif以降には、瓶詰での販売も予定しているそうで、
地元大宮の、さいたまの土産品になればとのことですF65A.gif
また、今後、ビールの原料に、
さいたま産野菜や果物を使っていく予定だそうです!
そのために、農家消費者F651.gif架け橋F651.gifとして活動していく
ランドコーディネーターの資格を取得されたとか。
今から、どんな味のビールが出来上がるか
楽しみですねF7EE.gif

ランドコーディネーターとは、農産物の生産者と消費者をつなぐ
懸け橋として活動する方で、さいたま市独自の資格です。

ビール好きの「マルコ」にとって、
地元さいたまのクラフトビールF69C.gifを手土産に
友人、親戚宅F684.gifを訪問するF476.gifのは、鼻高々F3EE.gifF3EE.gif胸ハリハリF379.gif
ん~!楽しみF7EE.gifF7EE.gif

あっ!気になるお値段は、
F69C.gifアンバーエール、ゴールデンエールF69C.gifともに
1パイント(568ml)850円
ハーフパイント(290ml)550円です。※いずれも税抜き価格。

実は、「氷川の杜」は、
発泡酒にスピリッツを加えた「リキュール」に
分類されるとのこと。
「クラフトビールは高いとのイメージがあるため、
なるべく安くしたかった。でも、質は落とさないように」
と、菊池さん。
確かに、いただいた感想は、リキュールというより、
まさしくビールF69C.gifF69C.gifでしたF37E.gif

併設パブの営業時間は、
平日は、17:30~23:00
土曜日は、16:00~22:00
日曜日は、16:00~20:00で、
今のところ不定休での営業とのことです。
醸造やイベントにより、営業時間等の変更になる場合もあるそうですので、
お店のフェイスブックF75C.gifでご確認ください F65A.gif
http://ja-jp.facebook.com/hikawa.brewery

(マルコ)
 
by saitamacitypr | 2014-08-19 16:26 | おいしー | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧