<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

浦和区絵画作品展を開催します!

朝はまだ冷え込みますが、待ちに待った春がもうじき訪れますねF6A3.gif
浦和区コミュニティ課の「ヨモギモチ」ですF649.gif

屋外は花粉が心配なこの季節、
静かな美術館の中で穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょうかF640.gif

うらわ美術館(浦和区仲町二丁目5番1号 浦和センチュリーシティ3階)で、
恒例となりました「浦和区絵画作品展」を開催しますF647.gif
開催期間は、3月1日(水)から5日(日)まで5日間
入場無料ですF65A.gif
c0238060_11351848.jpg

普段、絵画を鑑賞する機会がなかなかないという方も多いのではないでしょうかF65B.gif
そんな皆さんに、うらわ美術館を訪れ、
公民館グループや小学校・中学校の子どもたちの作品に触れて、
「文教のまち」浦和を感じていただくために、毎年展覧会を開催していますF3DD.gif
200点以上の作品が広々としたギャラリーいっぱいに並ぶ様子は、
何度見ても圧倒されますF39E.gif
c0238060_111271.jpg

c0238060_1112827.jpg

「特設コーナー」では、2種類の題材の作品で浦和区をご紹介しますF37E.gif
出品者さんが思わず絵にしたくなった「浦和区の街並み・風景」は、
皆さんにもお馴染みの”あの場所”が描かれているかもしれませんF3EE.gif

また、実は10区それぞれにある「区の花」
皆さんは自分の住んでいる区の花をごぞんじですかF65B.gif
浦和区の花は「ニチニチソウ」で、今回の特設コーナーのもうひとつの題材ですF6CF.gif
このニチニチソウは、初夏から晩秋にかけて花を咲かせますF651.gif
本物のニチニチソウが見られるのはもうしばらく先になりますが、
一足早く、絵画の中でその生き生きとした姿をお楽しみくださいF3AC.gif
c0238060_11424915.jpg


開催時間は午前10時から午後5時まで
入場は午後4時30分までなので、余裕をもってご入館ください。

皆さんのお越しを、心よりお待ちしていますF7EE.gif

(浦和区コミュニティ課 ヨモギモチ)

by saitamacitypr | 2017-02-28 15:59 | まちの話題 | Comments(0)

ここにも!そこにも!お雛様!

みなさん、こんにちはF6C9.gif
岩槻区コミュニティ課の「ひなっち」ですF48A.gif

最近、岩槻駅東口の春日部方面昇降口が
通行できるようになりましたF65A.gif
http://www.city.saitama.jp/001/010/015/011/p052232.html
通勤・通学やバスターミナルへのアクセスなど
岩槻駅の使いやすさが少しUPF771.gifしていますF37E.gif

さて、少しずつ変化をみせているそんな岩槻区ですが、
区内のお人形屋さんには雛人形F3B8.gifが並び、
まちがにぎわい始めてきましたF65A.gif

そ・の・わ・け・はF6CF.gif

雛祭りに先立って、
2月25日(土)から、
「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」
が開催されるからなのですF3DD.gif

3月12日(日)まで、
岩槻の人形店をはじめとして、
飲食店公共施設など岩槻駅東口周辺を中心
区内のさまざまなところでお雛様を『観る』
ことができますF3F1.gif

F75C.gifF75C.gif昨年の様子をご紹介しますF6EE.gif

▼陶 わた忠(岩槻区本町2丁目)
c0238060_1672291.jpg

▼東玉大正館(岩槻区本町3丁目)
c0238060_167221.jpg

▼鈴木酒造 酒蔵資料館(岩槻区本町4丁目)
c0238060_1672311.jpg
c0238060_1672355.jpg

▼岩槻図書館
c0238060_1672342.jpg
c0238060_1672338.jpg

▼コミュニティセンターいわつき
c0238060_1672340.jpg
c0238060_1672464.jpg


そして、
“動く”おひな様も観ることができますよF3A1.gif

というのは、
F7BF.gifオープニングイベント
2月25日(土)13時~、岩槻駅東口クレセントモールにて)

F7BF.gifひな祭りイベント
3月5日(日)13時~、岩槻駅東口クレセントモールにて)

各イベントで行われるおひな様パレードでは、
岩槻区内の小学生がおひな様に扮して歩くのですF6D4.gif

お化粧をして、本格的な衣装に身を包んだ子ども達は、
少し緊張気味に歩きます。その姿がとってもキュートなんですF379.gif

▼きらびやかな衣装に包まれた子ども達
c0238060_1672426.jpg
c0238060_1672470.jpg


上記イベントでは、他にもよさこいや太鼓、
c0238060_16122358.jpg
c0238060_16122650.jpg


キッズチアダンスなどが披露されます。(キッズチアダンスは3月5日のみ)
c0238060_16122876.jpg


今回ご紹介したほかにも、
「木目込みストラップ製作体験」や「つるし雛製作体験」といった『創る』
c0238060_16123080.jpg


参加飲食店で「季節や人形をテーマにした特別メニュー」を『食べる』
c0238060_163225.jpg


など、心もお腹も満たされる内容が盛りだくさんですF3F1.gifF3F1.gif

ぜひ、みなさんもこの時期だからこそ、
より一層楽しめる「人形のまち岩槻」に
足を運んでみてくださいF3A1.gif

人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり 公式ホームページ

(岩槻区コミュニティ課 ひなっち)

by saitamacitypr | 2017-02-23 16:39 | 観光 | Comments(0)

身近なレジャースポット(西区編)

二月も半ばを過ぎ、暖かい日も増えてきましたねF651.gif
先週あたりから、花粉が飛び始めたのでしょうか、
目が痒くなりはじめた「アッパンダ」です。

さて、今回ご紹介するのは、西区にあるレジャースポットF3DD.gifF3DD.gif
冬の間は、すっかり出不精になっていましたが、
先週末は、暖かい陽射しに誘われて、家族で出掛けてきましたF7EE.gif

まずは、旬の味覚を楽しもう!!ということで、
ストロベリーハウス細田さんを訪ねましたF3DD.gif
c0238060_148986.jpg

ここで味わえるのは、イチゴですF6AD.gif
「かおりの」
「あきひめ」
「紅ほっぺ」
「やよい姫」
「埼玉県新品種(名称はまだ決定していないとのこと)」
の5種類のイチゴを食べ比べできますF37E.gif

さすが大人気のいちご狩り。朝から家族連れで大にぎわいF460.gif
アッパンダ一家は、当日、直接、現地に行きましたが、
事前予約もできるみたいですよF6CF.gif
c0238060_148983.jpg



さあ、おいしいイチゴをおなか一杯食べるぞーF6CD.gifF6CD.gif
c0238060_14893.jpg


c0238060_148941.jpg


高設栽培なので、靴のよごれもなく、小さい子にも取りやすいのが魅力ですねF6C9.gif
c0238060_148917.jpg


ハウスの中では、たくさんのミツバチが、せっせと働く姿もみられましたF37D.gif
制限時間30分。おなか一杯。大満足ですF65A.gifF65A.gif
c0238060_1481095.jpg


今日ご紹介した、ストロベリーハウス細田さんでは、
ホームページで、イチゴ狩りの情報などをアップしています。
https://www.strawberry-house-hosoda.com/
お出かけの際にはチェックしてみてくださいF65A.gif

甘―いF377.gifイチゴを堪能したところで、
次は、つり堀で鯉つりにチャレンジ!F3DD.gif

二ツ宮の釣り堀 弁天閣さん。
http://www.bentenkaku.com/
c0238060_1481071.jpg


竿もレンタルできるので、手ぶらで大丈夫ですF6D4.gif
c0238060_1481063.jpg


寒い冬は、魚の動きも鈍いとのことですが、釣れるかなーF3F0.gif
c0238060_1481062.jpg

お店の方にアドバイスをもらいつつ、
待つこと1時間弱。辛抱、辛抱F7C0.gif

当たりを逃さず、大きな鯉を2匹釣り上げました。忍耐力の勝利ですF3A7.gif
c0238060_1481013.jpg

エサの付け方を工夫したり、風向きを考えたり、
子どもも大人も、夢中になってしまいますF37A.gif
釣り上げたときの達成感がたまりませんF65A.gif
子どもたちも大喜びでしたF3A1.gif

暖かくなって、魚の動きが活発になったら、また来たいなあF37E.gif

最後に、公園で思いっきり体を動かそうF65A.gif
三橋総合公園にやってきましたF3DD.gif
c0238060_14105084.jpg


駐車場から公園に入ると、右手にバッテリーカーを発見!
子どもが大喜びF37B.gif
c0238060_1411345.jpg


広場の遊具は残念ながら、改修中でしたF3DA.gif
遊べる日が楽しみだなあ。
c0238060_14113752.jpg


それでも、広い園内には、木製のアスレチック遊具や、
c0238060_14113911.jpg


水辺の散策路、
c0238060_14114183.jpg


屋内プールもあったりして、さまざまな運動を楽しむことができます。
c0238060_14135175.jpg



ここ三橋総合公園は、F6A3.gif桜並木F6A3.gifがあり、
春になると、見事な桜のトンネルができますF6CF.gif
(写真は昨年の4月2日撮影のものです)
c0238060_141427.jpg


お花見の季節が楽しみですねF6A3.gif
ぜひ、皆さんもお出掛けしてみてはいかがでしょうかF6DE.gif
春が待ち遠しいアッパンダでした。
(アッパンダ)

by saitamacitypr | 2017-02-21 17:26 | まちの話題 | Comments(0)

公園に行こう!~その2~

皆さん、こんにちは。アカペンです。

“健康第一で過ごしたい”F37E.gifと願った今年でしたが、
早速、先月下旬にインフルエンザ(A型)F36D.gifになってしまい、
1週間、在宅で安静にしていました・・・。
みなさんも十分に気をつけてくださいF65A.gif

先日のマルコのブログ「公園へ行こう!」
見ていただきましたかF65B.gif

なんとF65A.gif
アカペンもF65A.gif
公園に行ってきましたF3F1.gif

行ってきたのは、こちらF75C.gif
c0238060_10405691.jpg
中央区にある与野公園(中央区本町西1丁目地内)

与野公園は明治10年に開園した公園で、
毎年5月にばらまつりが開催され、多くの人々が訪れる公園ですF7BF.gif

そう、与野公園といえば、
中央区の花にもなっている“バラF7EA.gif
c0238060_10405656.jpg
花を見ることはできませんでしたが、
トゲがとても鋭かったですF6CD.gifF6CD.gif
c0238060_10405652.jpg


園内を歩いているとF3EB.gifこんな看板が、
c0238060_1040573.jpg
与野公園は広域避難場所にもなっているんですねぇF6CF.gif

さらに歩いているとF3EB.gif・・・、
グリーンアドベンチャーF3F0.gifという看板を発見F7EE.gif
c0238060_10405791.jpg

グリーンアドベンチャー”とは、
実体験を通じて、
(1)目で見る
(2)聞いて調べる
(3)嗅いで調べる
(4)味で調べる
(5)触れて調べる
などの五感を使って、
日常生活に必要な植物を具体的に観察する方法らしいです。
与野公園では樹木の前にQAパネルがあるので、挑戦してみてくださいF65A.gifF65A.gif

ここまで数十分かけて歩いた歩数は、なんと約2,500歩F3F1.gif
公園に行くと知らないうちにたくさん歩いていて、驚きましたF6D4.gif

与野公園には、
さいたま市コミュニティサイクルF687.gifのサイクルポート
もあるので、
たくさん歩いた後はこちらを使うのも良いかもF3F0.gif
c0238060_10405769.jpg


他にも園内には、遊具、池、神社などもあり、
たくさんの方が楽しんでいました。
c0238060_10405713.jpg

市内にはたくさんの公園があります。
お近くの公園は、
例えば、さいたま市公園緑地協会のさいたま公園ナビなどで、
エリアや目的、名前から探すことができます。

みなさんも、市内の公園に行って、新たな発見をしてみてくださいF7EE.gif
(アカペン)

by saitamacitypr | 2017-02-16 16:41 | 職員ノート | Comments(0)

公園に行こう!

みなさん
こんにちは「マルコ」です♪

今日は、われわれ男性陣が1年で一番ザワつく
バレンタインデーですねF7EE.gif
…。
チョコレートっておいしいですよねF7EE.gif
…。
帰りに自分で買って帰ろ…。。。F3DD.gif

さてF3A1.gif
寒いこの季節、
休日は家でぬくぬくとDVD鑑賞F6D2.gif
といきたい所ですが…。
それはちょっと甘かった!
バレンタインだけにっ♪F3A7.gif
…。
失礼しましたF3AD.gif

我が子にとっては、寒さなんか関係なッシングF37E.gif
寒くても、天気が良ければ、公園で遊ぶF65A.gif
「こーえんっ!」
「こーえんっ!」
の大合唱にノせられて。

マルコ「公園に行きたいか~っ!?」
子どもたち「おぉ~!」

ってことで、いざ公園へF65A.gifF65A.gif

やってきたのは、こちら。
緑区にある井沼方公園(緑区東浦和2-15-1)
(マルコ父子が公園に行ったのは、2月11日(土)です!)

東浦和駅から線路沿いを南浦和方面に歩いて約5分F3EB.gifのところにあり、
大きな池とブロッコリーみたいな木が目印の公園です。
c0238060_11442591.jpg

ちなみに
このブロッコリー
c0238060_11442581.jpg

下から見ると
c0238060_11442576.jpg
こんな感じです!
おぉ~夏は涼しそう!

池にはカモがスイスイ泳ぎ、
c0238060_11442541.jpg

橋にはハトがテクテク歩き、
c0238060_11442686.jpg
子どもも近くで見ることができて大はしゃぎ!F48B.gif

池の西側には芝生が広がっていて、
その周りをグルっと河津桜が植えられていましたF6A3.gif
c0238060_11442675.jpg
▲中央やや下を左右に続く背の低い木が河津桜です

c0238060_11442682.jpg
▲広場を囲むように並ぶ河津桜

良く見ると、
ほとんどの木は、つぼみがパンパンF6C9.gif
c0238060_11442624.jpg

c0238060_11442692.jpg
てことは…。
河津桜はもうボチボチ咲くのかな?
待ち遠しいですね~F6C9.gif

マルコは、
桜も好きですが、
ピンクが濃いこの河津桜も大好きです♪
c0238060_11442775.jpg

c0238060_1150927.jpg
▲チョロっと花が開いている木もありました

ちなみに、
こちらは広報カメラ協力員(通称:ボラカメ)さんが撮った、
一昨年の井沼方公園の様子です。
c0238060_11501440.jpg
▲ボラカメさん撮影(2015.3.20)

c0238060_11501734.jpg
▲ボラカメさん撮影(2015.3.20)

綺麗ですね~!
天気が良いと、青空に濃いピンクが映えるだろうな~F644.gif

桜のお花見もいいですが!
河津桜のお花見もいいですね♪
時期的にちょっと寒いかもしれませんが、
4月頃のお花見と併せて2度楽しめちゃいますよ♪F6D0.gif

さぁ、
公園コールをしていた子どもはというと、
大きな遊具で遊びまわっていましたF65A.gif
c0238060_1150207.jpg
だいたい、6~12歳くらいの子どもが遊べる遊具で、
滑り台やら橋渡りやら、
c0238060_11502318.jpg

c0238060_11524438.jpg

いろいろな種類の遊びが楽しめて、
きゃっきゃ、きゃっきゃと遊んでましたF3F1.gif
c0238060_115339100.jpg
近くにも6~12歳向けの遊具があります!

少し離れたところには、
もっと小さい子向けの遊具もありましたよ!
c0238060_1154122.jpg


また、この公園には、
プチ山があって、
子どもは、探検!探検!F476.gif
って喜んでプチ登山していました♪
c0238060_1154960.jpg

c0238060_1154223.jpg


そして、
この公園の一番の特徴は、
武蔵野線を走る電車が見られること!F68E.gif
c0238060_11552255.jpg

貨物電車も走っていました!
c0238060_11561819.jpg

なかなか見応え、遊び応えのある公園で、
子どもも大満足でしたF6D4.gif

ちなみに、
公園を流れる川沿いに
桜も植えられていましたが、
こちらはまだまだつぼみがカタかったですねF7BF.gif
c0238060_11562774.jpg

c0238060_11563652.jpg


待ち遠しい春の訪れまで、
河津桜を楽しんでみてはいかがでしょうF3F0.gifF3DD.gif
(マルコ)

by saitamacitypr | 2017-02-14 17:16 | 観光 | Comments(0)

城下町岩槻に出かけてみよう

正月F3B7.gifが過ぎたと思ったら、節分も終わり、
あっという間にひな祭りF3B8.gifになりそうですねF46A.gif
光陰矢のごとし。時間の大切さを感じているカンタロウですF6CD.gif

さてさて、ひな祭りと言えば人形F3B8.gif
人形と言えば「人形のまち岩槻」
これからの時期「まちかど雛めぐり」「流し雛」などのイベントで
岩槻のまちは賑やかさを増してきますF7EE.gif
c0238060_15391289.jpg

そんな岩槻に、かつてお城があったことはご存じですかF65B.gif
岩槻は、江戸時代、城下町として栄えていましたF37E.gif
そしてお城があったのがここ「岩槻城址公園」
c0238060_15391292.jpg

お城は、現在の岩槻城址公園周辺から
岩槻本丸公民館の周辺にありましたF460.gif

詳しい資料は残っていないそうですが、
岩槻城は室町時代に築かれたお城ですF6CF.gif
天守閣はなかったのですが沼地と台地を
うまく利用して築かれた城だったようですF39E.gif
c0238060_15391371.jpg

「岩槻古城八景 車橋晴嵐」(さいたま市立博物館所蔵)

今でも公園内で、当時の面影を伝えるものを
少しだけ見ることができますF663.gif

これは黒門の名で親しまれている岩槻城城門
c0238060_15391334.jpg


こちらは岩槻城裏門
c0238060_15391346.jpg


そして、城郭の一部である曲輪の一部も残されておりますF64E.gif
c0238060_1539134.jpg

写真はちょうどお堀の底の部分で、
左側が高い土塁となっていますF6EE.gifF651.gif

そんな歴史ある城下町岩槻には、
お城以外にも歴史を伝えるものがありますF3AC.gif

これは時の鐘
c0238060_15391362.jpg

江戸時代の1671年、城下町に時を知らせるために設置されましたF6EB.gif
現在の鐘も1720年につくられたものですF3A1.gif
今でもこの鐘は、一日3回、時を知らせていますF3DD.gif

こちらは武士の子どもたちが学んでいた
岩槻藩の学校である遷喬館
c0238060_15391431.jpg

埼玉県内では現存する唯一の藩校ですF6C9.gif

岩槻にはこのような史跡だけでなく、
伝統を受け継ぐ料亭や和菓子屋、商店、
そしてもちろん人形店などもたくさんありますF65A.gif

ちょっとした歴史散策に、岩槻の伝統や文化を体感しに
お出かけしてみてはいかがでしょうかF65B.gif
c0238060_15391468.jpg


ちなみに、テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」でも
城下町岩槻の情報をご紹介しますよF6DB.gif
こちらもぜひご覧くださいF3F1.gif
c0238060_15391436.jpg

写真は森末さんと星野さんが人形店で人形の顔入れに挑戦して
職人技の凄さを実感しているところですF6EE.gifF651.gif

放送日時:2月19日(日) 10時45分~
※2月26日(日)に再放送
放送局:テレビ埼玉

(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2017-02-09 17:38 | まちの話題 | Comments(0)

知って得する情報満載!メールマガジンをぜひご登録ください

暦の上で春F6A3.gifの到来を告げる「立春」が過ぎ、
日中は少し暖かさを感じるようになりましたF3A1.gif
寒い時季が苦手な私「そら」は、春が待ち遠しいですF479.gif

市内では品種によってウメの花が見頃を迎えていますねF6C9.gif
2月3日(金)に撮影した、大宮第二公園(大宮区寿能町)のウメの様子ですF6EE.gifF651.gif
c0238060_12441593.jpg

c0238060_12441579.jpg

c0238060_12441555.jpg


市内の植物などの開花状況は、こちらの開花情報でも随時更新していますので、
ぜひご覧くださいねF3EE.gif

さて、今紹介した開花情報は、広報課で発行している
メールマガジン「知っ得!さいたま」でもチェックすることができますF6CF.gif
c0238060_1244168.jpg


みなさん、このメールマガジン(通称メルマガ)の登録はお済みでしょうかF65B.gif
このメルマガは、その名のとおり、
市内の知って得する旬な情報を、毎週木曜日(第5週を除く)に配信していますF7AE.gif

実は、平成19年1月から配信を開始し、
これまでになんと389回配信しているんですF647.gif

主な配信内容は、こちらですF75C.gifF75C.gif

新着情報
子育てに関する情報や給付金の案内など、
暮らしに関わる市政情報をお知らせしています。

イベント情報
その週に行われるすぐ参加できるイベントや、
大宮盆栽美術館や博物館で行われている展覧会など、
週末のお出かけに便利な情報を紹介しています。

募集情報
講座やセミナーの参加者、ボランティア、非常勤職員の募集情報などを
お知らせしています。

知っ得!ギャラリー(http://www.city.saitama.jp/006/014/011/001/index.html)
市内で開催されたイベントなどに広報課職員が取材に行き、
その様子を写真で振り返ります。
c0238060_1244169.jpg

c0238060_12441666.jpg


開花情報(http://www.city.saitama.jp/006/014/011/002/index.html)
市内の植物などの開花状況をお知らせします。
今何が見頃を迎えているのかチェックできますよF6BD.gif
c0238060_12441623.jpg

c0238060_12441634.jpg


ボラカメさん写真館(http://www.city.saitama.jp/006/014/011/003/index.html)
市民の方に「広報カメラ協力員」(通称:ボラカメさん)として、市内の花や風景などの写真の提供をお願いしています。
その素敵な写真の中から1枚ずつ選び、紹介しています。
c0238060_12441760.jpg

c0238060_12441766.jpg


クイズ王に挑戦!
クイズ番組などで数々の栄冠に輝いているクイズ王こと能勢一幸さんと
広報課職員が出題するクイズに見事全問正解すると、
抽選でプレゼントを差し上げますF64E.gif

その他にも、不定期ですが、メールマガジン登録者限定の特典もあるんですF65A.gif
去年は、市内で開催した花火大会の観覧席チケットの抽選や、
知っ得!さいたま 特製カレンダープレゼントの抽選などを
登録者限定で行いましたF663.gif
こちらが今年のカレンダーですF75C.gifF75C.gif
c0238060_1248564.jpg

(実はこのカレンダー広報課職員の手作りなんです…F485.gif)

市からのお知らせも簡単にチェックすることができて、
さらにお得なプレゼントももらえるなんて
まさに「知ってお得!」ですよねF7EE.gif

登録はとっても簡単ですF3AC.gif

1、「saitama.shittoku@fofa.jp」宛に空メールを送ります

2、『 メルマガ「知っ得!さいたま」仮登録メール』が届きます

3、『 メルマガ「知っ得!さいたま」仮登録メール』 に記載されている
URLをクリックします

4、必要事項を入力し、「登録」ボタンを押します

これで登録完了F65A.gif
まだ登録してないという方、ぜひ登録してみてくださいねF3DD.gif

(そら)

by saitamacitypr | 2017-02-07 20:30 | 職員ノート | Comments(0)

潜入!桜環境センター

みなさん、こんにちはF48B.gif明日はいよいよ節分ですね。
先日こちらの記事でもご紹介した、節分に関する神事があります。
鬼は外、福は内。1年間、無病息災でありますように。

さて、話は変わりますが、
先日、取材で「桜環境センター 熱回収施設」にお邪魔してきましたF649.gif
c0238060_14225917.jpg


今回は、私「ルロイ」がその様子をお伝えしますF48A.gifF651.gif

まずは、ヘルメット、作業着、マスク、そして軍手をお借りして、
カメラF6EE.gifをスタンバイ。いざ、取材へF65A.gif



こちらはプラットホーム。
収集車などは計量機で量ってからこちらに入ります。
c0238060_14225976.jpg

プラットホームから、ごみ収集車で集めた「もえるごみ」などを、
いったん「ごみピット」に集めます。
少し遅めの時間にお伺いしたので収集車などは停まっていませんが、
収集車が来たときは奥のほうに停まるそうです。



そして、こちらが「ごみピット」。
ちょうど、センターの職員さんが、クレーンを使って
ごみを混ぜているところでした。
c0238060_14225984.jpg


下に広がる白っぽいものは家庭から出たもえるごみやリサイクルセンターからの残渣(ざんさ)、
市内の他の焼却施設で出た焼却灰などです。
写真右の壁の向こうに、プラットホームがあります。

また、写真中央の奥のほうに見える「ごみクレーン」、かなり大きいんですよ。
といっても写真ではよくわからないですよね…。
クレーンのごみをつかむ部分はこうなっていますF75C.gif
c0238060_14225952.jpg

幅は4.5メートル、高さは3.1メートルにもなります。
奥にいるのは一緒に取材に行った職員です。
隣に並んでいるわけではないので、正確な対比ではないですが、
大体の大きさがわかるでしょうかF65B.gif
このクレーンで1回に約3トンのごみをつかむことができるそうですF39E.gif
3トンというと、小学4年生100人分くらいの重さだとか…
ごみクレーンを使って混ぜられたごみは「ガス化溶融炉」の上部へ投入されます。



こちらが「ガス化溶融炉」の上部です。
c0238060_14225972.jpg

うう、ちょっと暗いでしょうかF6BF.gif
このガス化溶融炉では、ごみの焼却と高温溶融を行います。
内部の温度は、上部が約300℃。
下部にいくにつれて高くなり、最終的には1800℃近くになります。

そして、こちらが炉の下部です。ちなみに、中央部分、何か光っていますF651.gif
c0238060_14225974.jpg


実は、こんな風になっています。
c0238060_1423089.jpg

これは、溶融物。ごみが溶かされてどろどろの液状になったものです。
写真では熱や音が伝わらないのが残念ですが、すごい迫力でした。
この炉の中で溶かされたごみは、スラグメタルになります。

いやいや「スラグ」と「メタル」って何F65B.gifと思った方もいらっしゃいますよねF7CE.gif
スラグはアスファルトやコンクリートなどの材料に、
メタルは建設機械のおもり(カウンターウェイト)に使用され、
資源物として生まれ変わっているんですF37E.gifF37E.gif
このセンターには、1日に190トンのごみを処理する炉が2炉あります。



今回はスラグの保管場所にも案内していただきました。
c0238060_1423025.jpg

奥のほうまで大きな山のようになっています。
こうして、ごみを資源化することにより、従来方式(焼却)に比べ、
最終的に出る灰の量は約4の1になっているんですよ。



さらにさらに、こちらは蒸気タービン発電機。
c0238060_1423068.jpg

なんで、ごみ処理で発電機F65B.gif
と、思いましたが…なんと、
ガス化溶融炉でごみを焼却する際に発生する蒸気をボイラで回収して、
高温で高圧の蒸気を作り、
この蒸気をタービンに送って発電機を回しているんですF65A.gif
ここで発生した電気は、施設内の照明などに使用するほか、
余った電力は電力会社に売っていますF64E.gif

そのほか、桜環境センターでは、ごみを燃やした際にでる排ガスについて、
法基準値よりも厳しい自主基準値を設定するなど、
大気環境への影響の低減に努めているそうです。



今回お邪魔したのは、ごみ処理施設の中でも「熱回収施設」です。
今回ご紹介したものと内容は異なりますが、見学することができますよ。
普段の生活と切り離せないごみ。
実際にごみ処理の過程などを見ると、リサイクルやごみの分別に対する意識が変わりますね。

桜環境センターには、ほかにも、
ごみ処理施設のリサイクルセンター(こちらも見学できます)や、
環境学習が行える「環境啓発施設」、
今回ご紹介した「熱回収施設」で発生した熱エネルギーを利用した、
大浴場やウォーキングプールがある「余熱体験施設」があります。
興味のある方は、ぜひ、足をお運び下さいF48A.gifF7EE.gif

桜環境センターの利用方法や、見学などについては、
http://sakura-kc.saitama.jp/
をご覧ください。


(ルロイ)

by saitamacitypr | 2017-02-02 16:17 | 職員ノート | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧