鐘塚公園の名に秘められたロマン

以前、このブログで、大宮駅開設に尽力した白井助七翁の像が
大宮ソニックシティ東側の鐘塚公園にあり、半日観光ルートにもなって
いることをお伝えしました。

リンク:「鉄道ふれあいフェア2012」と白井助七翁

今回は、その鐘塚公園の名称にまつわるお話。

学校や公民館、そして公園といった公共施設の名称の多くは、
その地域の町名や字名を引用しています。

昭和63年の大宮ソニックシティ誕生とともに開設された鐘塚公園の
名称も、昔この付近一帯の地名を「鐘塚」と称したことに由来します。

この公園、周りをビルに囲まれる中、緑と水を活かした貴重な空間として、
また、各種のイベント会場としても、訪れる人を楽しませてくれます。

       <鐘塚公園全景>
c0238060_11144375.jpg

リンク:さいたま公園ナビ 鐘塚公園


そして、旧大宮市が発行した「大宮市史第5巻」によると、
こんなロマンに満ちた伝説が記載されています。

戦国時代この辺りは幾度か戦場になったが、
ある日、旭坊(※寺院内の僧の住む建物の名称)にあった大鐘を
戦争のために供出するようにという命令がきた。
坊の主は坊宝である大鐘を出すことはできないと断ったが、

再三の命令に業を煮やし、鐘に大穴をあけて土中に
埋めてしまった。
それが鐘塚だという。
戦争が終わってから、坊の主がそこを掘ったが、
どうしたことか鐘は跡形もなくなっていた。

月日は流れて、ある時一人の農夫が仕事をしていると、
山の中から鐘の音が聞こえてくるので、山の中に入っていくと、
その鐘の音は地中から響いてくるもののようであった。
そこで音をたよりに山を掘ってみると、鐘はなく
可愛い女の子が泣いていた。その子は、
「私は鐘の精です。ここに埋められた鐘は天国に昇って行きましたが、
私は人間としてこの地上に降ろされ、土の中に生まれたのです。」と言った。
農夫は、驚き不思議に思いながら、ともかくその女の子を
わが家に連れ帰り、鐘姫と名づけて大切に育てた。
鐘姫は美しい姫に成長したが、ある月の美しい晩に、
農夫に別れを告げて月世界へ旅立って行った。
その別れに姫が詠んだ歌は、

いざさらば 月の世に住む身なれども 忘れがたなき鐘が宿かな

どこか、竹取物語を連想させる伝説ですね。

鐘塚公園の300m程南にある庚申神社の御神体は、
鐘姫が歌を書いた板戸であると伝えられ、氷川神社の御手洗池の
中の島にある弁天社は、鐘姫の霊を祀ったものだともいわれている
そうです。

   <庚申神社境内>
c0238060_11154555.jpg

庚申神社境内の花壇(ボランティアの方が育てたポーチュラカが
きれいに咲いています。)
c0238060_11163716.jpg

 <御手洗池の宗像神社(弁天社)>
c0238060_1117566.jpg

   <氷川神社の神橋から宗像神社を望む>
c0238060_1118295.jpg


昭和63年、忘れられていた「鐘塚」の名を公園につけたのは、
当時の大宮市長で、さいたま市の名誉市民である馬橋りゅう二氏。

(りゅうは、「隆」のつくりの「生」の上に「ー」が入る。)

「その地にまつわる幻想の世界を、揺りかごに揺られ、お母さんの昔話を

聞くように語り継ぐ場であってほしい。この願いを込めて、鐘塚公園と
名づけた。」と、馬橋市長は、当時の「市報おおみや」で語っています。

      <モニュメントと由来>
c0238060_11171324.jpg


おりしも、さいたま市では、鐘塚公園から程近い場所に建設中の
「(仮称)大宮駅西口第四地区複合施設」の愛称を募集しています。

保育所、子育て支援センター、シニアユニバーシティなどが入り、
平成25年4月にオープンする、この複合施設。

応募いただく愛称のイメージは、
「子どもたちがのびのび育ち、お年寄りが元気に活動できる施設である
ことがイメージできるようなもの」
「誰もが覚えやすく、親しみがわくもの」となっています。

リンク: 大宮駅西口第四地区複合施設の愛称を募集します


皆さんのご応募により、素敵な愛称がつくことを期待しています。

(サンダース)

# by saitamacitypr | 2012-07-02 14:18 | さいたま伝 | Comments(0)

南会津へ、のびのび取材♪

c0238060_10131746.jpg

ど〜ん

南会津町で人気の「南郷トマトジュース」F65A.gif
南郷トマトF38F.gifを使用したとても飲みやすいトマトジュースで
これは美味しかったな〜F39E.gif
ホント美味しかった・・・F39E.gif F39E.gif


おっとF65A.gif自己紹介遅れました。。。
みなさん、はじめましてF658.gif
ブログ初登場F65A.gif音楽とお酒が大好き「マサムネ」ですF649.gif
いつもは、テレビやラジオの広報番組などを担当しています。

今回、初めてのブログで、か〜な〜り〜時間F7B1.gif掛かりました(笑)
けど、がんばって書きましたので、それではいってみましょうF65A.gif

皆さんF65A.gif市の広報番組F6DB.gif「のびのびシティ さいたま市」を知っていますかF65B.gif
市内の気になる情報やおすすめスポットをモノマネタレントのホリさんと
渡辺美紀さんが紹介してくれている番組なんですが・・・
まだ見たことないって人は、まずF65A.gifこちらから F7EE.gif

リンク:テレビ広報番組


そして今回は夏休みに先駆け、市の友好都市である南会津町の自然や食べ物、
そして市の保養施設「ホテル南郷」を番組F6DB.gifで紹介するためにロケに行ってきましたF651.gifF6F0.gif

c0238060_10141233.jpg

南会津町は福島県の南西部に位置し、さいたま市から車で約3時間 F7EE.gif
日本一の味と品質を誇る「南郷トマトF38F.gif」や良質な水と冷涼な気候に育まれた地酒など、
南会津ならではの味覚が満載で、たくさん見所がある町ですF65A.gif
詳しくはこちらを F7EE.gif

リンク:南会津町



ここで番組に先駆けてちょっとだけ、ご紹介させていただきますF7EE.gif

まずは、可憐に咲き誇るひめさゆりF6EC.gif

c0238060_10144822.jpg

これから見頃を迎えます。(6月下旬から7月上旬)

c0238060_1015470.jpg


c0238060_10152787.jpg

ひめさゆりの群生地がある高清水自然公園には、
こんなすてきなキャンプ場もありましたF37E.gif

市の保養施設「ホテル南郷」

c0238060_10155898.jpg

c0238060_10161873.jpg


料理もとても美味しくて、冬は近くにスキー場F380.gifもありますよ。

そして、酒好きにはたまらないのが、この花泉酒造さんの酒蔵F69C.gif

c0238060_10162631.jpg

そういえばF65A.gif酒蔵に行くときは、納豆を食べちゃいけないって知ってましたF65B.gif
納豆菌はすごく強い菌なので、朝、納豆を食べた人は酒蔵に入れないそうです。
行くときは注意が必要ですよF388.gif
そしてもちろん地酒「花泉」もおすすめ F7EE.gif

c0238060_1017018.jpg

お土産に買いましたが、とても美味しかったですF399.gif

そしてめずらしいものでは、これF65A.gif

c0238060_10171996.jpg

トマトラーメンF65A.gifF65A.gifF65A.gif
麺は旬の南郷トマト果汁を使用した太縮れ麺で、スープはピリ辛味噌に
南郷トマト果汁を練りこんだイタリアン風F7EE.gif
麺とスープのWトマト効果で、言うことなしですF399.gif
こちらは「道の駅きらら289」で頂きました F7EE.gif

こんな感じで、友好都市、南会津F65A.gif
これからとても良い時期を迎えますのでぜひ皆さんも遊びに行ってくださいF65A.gif

今回撮影した模様はこれから2回に分けて放送する「のみのみ… じゃなくて(笑)
「のびのびシティ さいたま市」で、お送りしますので、しっかりチェックして、
南会津を満喫してくださいF3A1.gif

c0238060_10172618.jpg


放送日は、
パート1F6DB.gif7月15日(日) 18時30分〜
※ 高校野球放送のため、時間が変更されます。
パート2F6DB.gif8月5日(日)10時45分〜
それぞれ翌週に再放送します。

こんな感じで日々、市の面白いネタを探しながら、
楽しい情報をお伝えできるようがんばりますF6CC.gif
皆さんもとっておきのネタがあればこっそり教えてくださいねF7F3.gif

以上、今回はマサムネがお伝えしましたっF65A.gif

テレビ見てね〜F3AA.gif
(マサムネ)

# by saitamacitypr | 2012-06-29 09:07 | 観光 | Comments(0)

のびのびシティ さいたま市!

c0238060_8472790.gif


皆さん、このマーク見たことがありますかF3F0.gif
昨年11月に決まった、さいたま市の都市イメージキャッチフレーズ
「のびのびシティさいたま市」のマークF3F1.gif

どっかで見たことありませんF65B.gif
市報F65A.gifホームページF3F1.gif
市役所の庁舎内F3F1.gif F3F1.gif
はたまた、市の祭りなどのイベントF3F1.gif F3F1.gif F3F1.gif

このキャッチフレーズをたくさんの方に知ってもらうことが、
今の私の仕事の一つF640.gif

このキャッチフレーズには、ちゃーんと意味があって、

みんなが、のびのび、暮らせるまち。
未来に向かって、伸びて伸びて、いくまち。
豊かな自然、安心して住める環境とともに、発展、進化していく、
さいたま市の姿を表現しているんです。


「ん〜?ん〜??」

どうやったら認知してもらえるか?
3メートル先にあるマークのポスターを眺めながら、
悩みに、悩んでる。

悩みに悩んで、首を傾げたら・・・。
ポスターに異変が!



c0238060_8472737.jpg

何に見えます?
「9び9び」に見えません?
これを変換すると・・・
「9月9日」になりません?(無理やり)

「・・・・」「・・・・」


決定!!「9月9日」を「のびのびの日(ひ)」とします!!F3A7.gif

のびのびのひは、
みんなが、のびのびすることを意識して過ごすのと、
未来に向かって伸びていくことを意識して過ごす。

ほんとは、11月14日の県民の日みたいに、
休みになったら、認知度が急上昇するんだろうけど。
さすがにそこまでは。

でも、今年は、何と日曜日!

家族でF48A.gif
友達とF48A.gifF48B.gifF48A.gif
仕事仲間とF48A.gifF48A.gifF48B.gif
のびのびを意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

でも、私が勝手に決定してよいのでしょうか?
なーんてまた悩んでいたら・・・、・・・。



ジリリリ〜〜〜ッF6EB.gif
「ん?朝?目覚ましが鳴ってる?」
と言うことは・・・。
「夢か!!」
完全に職業病だ!(笑)


<「ヌゥものぼり旗を持ってPR中!」>

c0238060_10294097.jpg



(Ryuu)

# by saitamacitypr | 2012-06-27 11:57 | 職員ノート | Comments(1)

階段ウォーキング!

こんにちは。
5階の広報課まで、
できるだけ階段を使うようにしている「めんめん」ですF48A.gif

みなさんはふだん、階段派ですかF65B.gif
それとも、エスカレーター、エレベーター派F65B.gifF65B.gif


なぜ私が階段を使っているかというと・・・。
庁舎のフロアと踊り場ごとに、こんな励ましの貼紙があるからです F7CE.gif

「エレベーターに乗らずに階段ウォーキングをすると・・・」

c0238060_13422583.jpg

この画像は、1階の階段前F6EE.gifF651.gif

ここから見上げると・・・。
1階と2階の踊り場にも、同じような張り紙がF64E.gif

c0238060_13422580.jpg

近づいてみると・・・

「すぐにドキドキ胸がはずんだり、
太ももが張ってきますが・・・」

c0238060_13422551.jpg


そして2階まであがると・・・ F3EE.gif

「あなたの心肺機能、脚力の向上が期待できます。」

c0238060_13422557.jpg

さらに、
2階と3階のあいだの踊り場F6C7.gif

「『足は第二の心臓』と言われるように、」

c0238060_16564326.jpg


どんどん昇って、3階 F476.gif

「足を使うと、
『ミルキングアクション』という
脚筋の血管マッサージの働きで、」

c0238060_13422522.jpg


3階と4階の踊り場F6CD.gif
「血液循環は一層促進されるのです。」

c0238060_13422560.jpg


そろそろ息切れしながら4階F479.gif
「初めは5階まで一気に昇れなかった人も、」

c0238060_13422546.jpg


ようやく4階と5階の踊り場F65A.gif
「そのうち楽に昇れるようになるでしょう。」

c0238060_13422571.jpg

その言葉を信じて・・・ラスト5階F3F1.gif

「お疲れさまでした。いかがでしたか?
これからも健康のため、階段を利用しましょう」

c0238060_13422565.jpg


運動不足の私は、
5階の広報課まであがると、息が切れてしばらくは会話ができませんF7CE.gif
いつかスイスイ昇れるようになる日を夢見て、今日も階段ウォーキングF7EE.gif

なんて言いながら、今朝はちょうどエレベーターが来ていたので、
乗り込んじゃった「めんめん」でした(笑)

(めんめん)

# by saitamacitypr | 2012-06-25 16:46 | 職員ノート | Comments(1)

東北新幹線開業30周年

30年前の6月23日、大宮駅が全国から脚光を浴びていました。
緑と白のツートンカラーの新幹線が、駅から走り出す姿を
テレビは、トップニュースで扱い、新聞は、一面で伝えました。

そうです。この日、東北新幹線が大宮駅−盛岡駅間で、
暫定開業したんです。当時は、まだ、国鉄の時代でした。

青と白が定番で、東京から西に向かっていた新幹線が、
大宮区内の自宅から1kmと離れていない場所を北に向かって
走ることに、驚きと誇りを感じたことが、今でも記憶の片隅にあります。

そして、大宮駅と西口周辺は、東北新幹線の開業を前後して、
まちの様子が一変しました。

地元の方をはじめとした多くの皆様の労苦を何も知らない私は、
授業を抜け出して、デパートのオープニング記念セールに行ったり、
新しく出来たプレイガイドで、チケットが購入しやすくなったこと等を
単純に喜んでいたものです。

それでは、本題。
あの日から、30年たった今週末の23日(土)の
「東北新幹線開業30周年記念」イベントをご紹介します。

まずは、鉄道博物館。
一日限定のナイトミュージアムが開催されます。

通常の営業時間午後6時を、午後8時まで延長します。
ブログに書ききれないほど、本当に盛りだくさんのイベントが行われます。

いくつか、お知らせしますと

① 抽選で転車台回転乗車体験(10組20名様)
② 東北・上越新幹線開業記念スタンプ大集合+鉄道博物館
オリジナルスタンプ
③ ナイトミュージアムオリジナルグッズプレゼント
④ 200系新幹線イベント などなど。

詳しくは、こちらをご覧ください。
「東北新幹線開業30周年記念 6月23日(土)特別夜間営業の
お知らせ」


       < 鉄道博物館 館内>
c0238060_1045260.jpg

開催中の「東北・上越新幹線開業30周年記念展」
鉄道博物館2階 7月1日(日)まで

c0238060_10565327.jpg

さいたま市PRキャラクター「つなが竜 ヌゥ」も、午後6時頃に
おじゃまして、さいたま市からのノベルティグッズを配布する予定です。
仲良くしてくださいね。
c0238060_10455231.jpg

つぎに、6月1日(金)から6月30日(土)まで、
JR東日本大宮支社が、「大宮駅中央自由通路」等で行っている、
「トレインフェスタ」の23日(土)の催し。
こちらもいろいろと楽しめます。

① 鉄道グッズ販売(クリアファイル・検札鋏)
② 東北駅弁祭り
③ 東北新幹線開業30周年記念入場券販売
④ 「ミニ新幹線 E6系」乗車会
⑤ 「新幹線と大宮駅周辺の昔と今」パネル展示

詳しくは、こちらをご覧ください。
「東北新幹線開業30周年記念 大宮駅「トレインフェスタ」開催!!」

イベントのあとは、どうぞ、大宮駅周辺にも足を伸ばしてみてください。
これまで、このブログでご紹介した白井助七翁の銅像や、「のびのびシティ
さいたま市」のイメージを放映しているデジタルサイネージ
もありますよ。


(サンダース)

# by saitamacitypr | 2012-06-22 15:48 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧