岩槻駅に観光案内所がオープンします!

みなさん、こんにちは。
寒い日は外に出るのも億劫になってしまいますが、先週末は天気がよく暖かかったので、
久しぶりに散歩らしい散歩にでかけてきた「ちゃば」ですF48B.gif
最近は過ごしやすい陽気の日が増えてきましたねF660.gif

大宮第二公園に梅を見に行ってきましたが、
さすがに早春の花なので、ピークは少し過ぎてしまったようで、
今週末楽しめるかどうかF3F0.gifといった様子でした。
c0238060_1324394.jpg

c0238060_13244090.jpg



もうひとつ、公園内のソメイヨシノF6A3.gifのつぼみの様子。
c0238060_13244066.jpg

少しつぼみの存在感がでてきた、という感じでしょうか。
今年の桜の開花予想は3月25日頃で、およそ平年並みのようです。



さて、話題は変わりますが、先日、3月3日はひなまつりでしたね。
それにちなんで、岩槻駅東口周辺では、雛人形の職人さんの作品や、
商店などに伝わる古い人形を店先に飾る「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」が、
12日(日)まで開催されています。

c0238060_13244079.jpg

c0238060_13244092.jpg


おうちの雛人形はしまったままの方も多いと思いますが、
江戸時代の頃から人形の産地として有名な岩槻ならではのイベントです。
かわいらしい雛人形をたくさんみられて、
伝統文化にふれられる絶好の機会なので、ぜひ、足を運んでみてくださいF48A.gifF7EE.gif
詳しくは、先日のひなっちのブログもご覧ください。



さて、伝統ある人形文化で盛り上がっている岩槻ですが、
岩槻駅には昨年、東西自由通路が整備され、
さらに今年の2月末から、観光案内所がプレオープンしましたF39E.gifF36F.gif
c0238060_13244050.jpg


プレオープンって何F3F0.gifと思いますよね。
3月末の正式なオープンを前に、まちかど雛めぐりの開催にあわせて、
皆さんに利用していただけるよう、準備期間を兼ねて営業を始めているんですF6C9.gif

正式なオープンまで、時間は少し短めの10時~16時で営業し、
オープン後は、10時~18時まで営業する予定です。
岩槻駅にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいF37E.gif



観光案内所では、観光・宿泊施設の案内、イベントなどの情報や、
各種地図・パンフレット等を提供しています。
市内の観光案内所はこれで4か所目。
ほかに、大宮、さいたま新都心、浦和の各駅に設置されています。

大宮駅観光案内所(JR大宮駅東西自由通路内)
営業時間:9時~19時

さいたま新都心観光案内所(JRさいたま新都心駅東西自由通路内)
営業時間:10時~18時30分

浦和観光案内所(JR浦和駅高架下「アトレ」内)
営業時間:10時〜18時30分

浦和駅の観光案内所では、一部の「さいたま推奨土産品」を販売していますよF65A.gif

さいたま推奨土産品とは、お土産として、郷土色豊かなものや、
名称・材料などがさいたま市にちなんでいるもの、
といったことを基準に2年ごとに選定されているものですF6CF.gif

帰省などのお土産、何にしようかな~と悩んでしまうこと、ありますよね。
そんなときはぜひ参考にしてみてください。
http://www.saitamarche.info/products/recommendgift/


観光案内所で、これまで気づいていなかった新たなまちの情報が見つかるかもF3F0.gif
というわけで、ぜひ、利用してみてくださいF3AC.gifF7EE.gif

観光案内所については、さいたま観光国際協会のホームページもご覧ください。
http://www.stib.jp/ask/ask.shtml




(ちゃば)
 
# by saitamacitypr | 2017-03-07 16:38 | まちの話題 | Comments(0)

初めてでも安心!栽培指導付き体験型農園が始まります!

みなさん、こんにちはF65A.gif
最近は花粉症でつらい日々を送っている「カメさと」ですF39B.gif
全国的に見ても関東は花粉飛散量が上位に入っているそうなので、
皆さんも外出の際は万全の対策をF65A.gif

さて今回は、農作業初心者でも安心な栽培指導付き体験型農園について紹介しますF3A1.gif
田植え体験や芋掘り体験など、1日限りの農業体験はやったことがある方もいるのではないでしょうかF3FB.gif

今回ご紹介する栽培指導付き体験型農園ではなんとF65A.gif
農家さんの講習を受けながら、年間を通じて作物の栽培を体験することができるのですF3F1.gif

それでは、早速さいたま市内の栽培指導付き体験型農園をご紹介しますF64E.gif
はじめに緑区高畑でくわいや施設野菜を栽培している園主の若谷さんですF3A7.gif
若谷さんは、直売所のお客さんが野菜の旬を知らないで普段料理をしていることに、
ショックを受けたそうですF7F5.gif
そこで、「普段料理で使っている野菜がいつ、どうやって作られているのかお客さんにも現場を知っていただきたいF65A.gif」という思いから、
栽培指導付きの体験農園を始めたのだとかF6DC.gif
F75C.gif講習会の風景(右側:講義をしている若谷さん)
c0238060_11404363.jpg

野菜の栽培方法に関する講習会は月に2回程度で、今年は4月2日(日)の説明会から、
来年の1月頃まで栽培・収穫をしているそうですF3AC.gif
受講する人は年配の夫婦や、親子、野菜好きの人が多く、
農業にはまり過ぎて「マイ鎌」を購入して持ってくる人もいるのだとか(笑)
F75C.gifお子さんの食育活動にもぴったりですF65A.gif(子どもの収穫風景)
c0238060_11404347.jpg

F75C.gif若谷さんの指導で栽培できる野菜はコチラですF75C.gif
みなさんは全種類知ってるでしょうかF65B.gif

一般野菜部門
<春>
・ジャガイモ・コマツナ・ミズナ・チンゲンサイ・ルッコラ・ネギ・リーキ
・レタスミックス・大根・赤カブ・カブ・エダマメ・トウモロコシ・トマト
・ミニトマト(2品種)・ナス・キュウリ・ピーマン・つるありインゲン・モロヘイヤ
・ズッキーニ 合計22種類を予定。
<秋>
・ニンジン・ブロッコリー・カリフラワー・カリフローレ・キャベツ
・ちりめんキャベツ・大根・ミニ大根・赤大根・聖護院大根・ハクサイ・サントウサイ
・コマツナ・チンゲンサイ・ミズナ・ルッコラ(又はコカブ)・ホウレンソウ
・赤軸ホウレンソウ 合計18種類を予定。

去年から、最近話題のヨーロッパ野菜を栽培できるコースを開講しているそうですF38F.gif
普段あまり目にしない珍しい野菜の栽培にも取り組めるチャンスですF663.gif

ヨーロッパ野菜部門
<春>
・ルッコラ・レタスミックス・スイスチャード・パクチー・リーキ(2品種)
・紅くるり・コールラビ・ロメインレタス・レッドリーフ・モロヘイヤ・ピーマン
・カラーピーマン・トウモロコシ・つるなしインゲン・ジャガイモ・トマト
・ミニトマト(赤色と黄色の2品種)・キュウリ・ズッキーニ
・ナス(パープルクララ) 合計22種類を予定。
<秋>
・カーボロネロ・ちりめんキャベツ・ビーツ類(赤色、年輪柄・黄色の3品種)
・カリフローレ・スティックセニョール
・ミニ人参(赤色、オレンジ色、紫色の3品種)
・キク科レタス系(キオッジャ、トレビーゾ、カステルフランコの3品種)
・大根類(緑大根、紅甘味、赤カブ、紅くるり、の4品種)
・葉物類(ルッコラ・赤からし水菜・水菜) 合計20種類を予定。
※ヨーロッパ野菜部門は作付品種を変更する可能性があります。

こんなに種類が豊富なんですねF39E.gif
恥ずかしながらカメさとも知らない名前がちらほら・・・

F75C.gifヨーロッパ野菜について知りたい方はコチラをチェックF6CF.gif
さいたまヨーロッパ野菜 | さいたまるしぇ公式サイト
c0238060_11404414.jpg


栽培指導つき体験型農園(若谷)
https://www.pref.saitama.lg.jp/greentourism/shisetsu/201001.html
℡:090-2213-7794
所在地 見沼区片柳東(体験農園会場)
営業日時 3月~12月
参加費用 一般野菜部門:40,000円/年
ヨーロッパ野菜部門:44,000円/年


次に岩槻区裏慈恩寺で栽培指導付き体験型農園といちご狩り農園を経営している深井さんですF3A7.gif
深井さんの農園は、さいたま市内とは思えないほど自然が豊富で、
田舎に帰ったような気持ちになりましたF399.gif
F75C.gifほっこり畑というネーミングに納得F3AC.gif
c0238060_11404438.jpg

F75C.gif20組は参加可能という深井さんのほっこり畑。
c0238060_11404471.jpg

深井さんの体験農園も若谷さん同様、月に2回程度の講習会を実施し、
あとの管理は農園利用者で行うそうですF6DC.gif
c0238060_11404486.jpg

深井さん曰く、台風や鳥獣被害等を上手に避けるためには、
先を想像して作業すること」が重要なのだとかF485.gif
また、上級者の受講生が他の受講生に指導する場面もよく見られるそうで、
利用者間で楽しく交流できるのも栽培指導付き体験型農園の醍醐味のようですF6C9.gif
農園の真横にはいちご狩りができるビニールハウスがありますF6AD.gif
時期によっては農作業の後においしいいちごを食べられることもF3F0.gif
c0238060_11404542.jpg

深井さんはこの農園での作業を通じて、収穫することの楽しさや、
採れたて農産物の良さ、作ったことのないものを作る楽しさをみなさんに知ってほしいと仰
っていましたF37E.gif
c0238060_11404580.jpg


~ほっこり畑で栽培できるもの~
<春>
・ジャガイモ・ピーマン・ナス・ミニトマト・キュウリ・インゲン・エダマメ
・トウモロコシ・里芋(八つ頭も)等

<秋>
・ブロッコリー・カリフラワー・レタス・サニーレタス・ラディッシュ・ホウレンソウ
・コマツナ・チンゲンサイ・春菊・白菜・キャベツ・大根・ミニ玉葱・長ネギ
・人参等

栽培指導つき体験型農園(深井)
http://fukai-farm.com/
℡:090-2629-3640
所在地 岩槻区裏慈恩寺459
営業日時 3月下旬~翌年2月中旬
参加費用 40,000円/年(種苗・肥料などの資材代込)

※どちらの農園も、講習会以外に週1回か2回農場に来て、
除草作業をしてもらえればよいそうですが、夏場の収穫時は一斉にたくさんの野菜が育つので注意が必要ですF6CF.gif
キュウリ等は少し目を離すとあっという間に大きくなっていることも・・・)


~栽培指導付き体験型農園の良いところまとめ~
1.農家さんが直接教えてくれるので失敗が少ない
2.農業を通じていろいろな人との交流ができる
3.自分で一から作った農産物を食べた時の達成感を味わえる
4.農機具はすべて用意されているので気軽に参加できる

新しい年度を迎えるこの春、是非みなさんも参加してみてくださいF65A.gif
きっと知らなかった野菜の魅力を発見できますよF6F1.gifF651.gif

(農業政策課 カメさと)

# by saitamacitypr | 2017-03-02 17:27 | 観光 | Comments(0)

浦和区絵画作品展を開催します!

朝はまだ冷え込みますが、待ちに待った春がもうじき訪れますねF6A3.gif
浦和区コミュニティ課の「ヨモギモチ」ですF649.gif

屋外は花粉が心配なこの季節、
静かな美術館の中で穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょうかF640.gif

うらわ美術館(浦和区仲町二丁目5番1号 浦和センチュリーシティ3階)で、
恒例となりました「浦和区絵画作品展」を開催しますF647.gif
開催期間は、3月1日(水)から5日(日)まで5日間
入場無料ですF65A.gif
c0238060_11351848.jpg

普段、絵画を鑑賞する機会がなかなかないという方も多いのではないでしょうかF65B.gif
そんな皆さんに、うらわ美術館を訪れ、
公民館グループや小学校・中学校の子どもたちの作品に触れて、
「文教のまち」浦和を感じていただくために、毎年展覧会を開催していますF3DD.gif
200点以上の作品が広々としたギャラリーいっぱいに並ぶ様子は、
何度見ても圧倒されますF39E.gif
c0238060_111271.jpg

c0238060_1112827.jpg

「特設コーナー」では、2種類の題材の作品で浦和区をご紹介しますF37E.gif
出品者さんが思わず絵にしたくなった「浦和区の街並み・風景」は、
皆さんにもお馴染みの”あの場所”が描かれているかもしれませんF3EE.gif

また、実は10区それぞれにある「区の花」
皆さんは自分の住んでいる区の花をごぞんじですかF65B.gif
浦和区の花は「ニチニチソウ」で、今回の特設コーナーのもうひとつの題材ですF6CF.gif
このニチニチソウは、初夏から晩秋にかけて花を咲かせますF651.gif
本物のニチニチソウが見られるのはもうしばらく先になりますが、
一足早く、絵画の中でその生き生きとした姿をお楽しみくださいF3AC.gif
c0238060_11424915.jpg


開催時間は午前10時から午後5時まで
入場は午後4時30分までなので、余裕をもってご入館ください。

皆さんのお越しを、心よりお待ちしていますF7EE.gif

(浦和区コミュニティ課 ヨモギモチ)

# by saitamacitypr | 2017-02-28 15:59 | まちの話題 | Comments(0)

ここにも!そこにも!お雛様!

みなさん、こんにちはF6C9.gif
岩槻区コミュニティ課の「ひなっち」ですF48A.gif

最近、岩槻駅東口の春日部方面昇降口が
通行できるようになりましたF65A.gif
http://www.city.saitama.jp/001/010/015/011/p052232.html
通勤・通学やバスターミナルへのアクセスなど
岩槻駅の使いやすさが少しUPF771.gifしていますF37E.gif

さて、少しずつ変化をみせているそんな岩槻区ですが、
区内のお人形屋さんには雛人形F3B8.gifが並び、
まちがにぎわい始めてきましたF65A.gif

そ・の・わ・け・はF6CF.gif

雛祭りに先立って、
2月25日(土)から、
「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」
が開催されるからなのですF3DD.gif

3月12日(日)まで、
岩槻の人形店をはじめとして、
飲食店公共施設など岩槻駅東口周辺を中心
区内のさまざまなところでお雛様を『観る』
ことができますF3F1.gif

F75C.gifF75C.gif昨年の様子をご紹介しますF6EE.gif

▼陶 わた忠(岩槻区本町2丁目)
c0238060_1672291.jpg

▼東玉大正館(岩槻区本町3丁目)
c0238060_167221.jpg

▼鈴木酒造 酒蔵資料館(岩槻区本町4丁目)
c0238060_1672311.jpg
c0238060_1672355.jpg

▼岩槻図書館
c0238060_1672342.jpg
c0238060_1672338.jpg

▼コミュニティセンターいわつき
c0238060_1672340.jpg
c0238060_1672464.jpg


そして、
“動く”おひな様も観ることができますよF3A1.gif

というのは、
F7BF.gifオープニングイベント
2月25日(土)13時~、岩槻駅東口クレセントモールにて)

F7BF.gifひな祭りイベント
3月5日(日)13時~、岩槻駅東口クレセントモールにて)

各イベントで行われるおひな様パレードでは、
岩槻区内の小学生がおひな様に扮して歩くのですF6D4.gif

お化粧をして、本格的な衣装に身を包んだ子ども達は、
少し緊張気味に歩きます。その姿がとってもキュートなんですF379.gif

▼きらびやかな衣装に包まれた子ども達
c0238060_1672426.jpg
c0238060_1672470.jpg


上記イベントでは、他にもよさこいや太鼓、
c0238060_16122358.jpg
c0238060_16122650.jpg


キッズチアダンスなどが披露されます。(キッズチアダンスは3月5日のみ)
c0238060_16122876.jpg


今回ご紹介したほかにも、
「木目込みストラップ製作体験」や「つるし雛製作体験」といった『創る』
c0238060_16123080.jpg


参加飲食店で「季節や人形をテーマにした特別メニュー」を『食べる』
c0238060_163225.jpg


など、心もお腹も満たされる内容が盛りだくさんですF3F1.gifF3F1.gif

ぜひ、みなさんもこの時期だからこそ、
より一層楽しめる「人形のまち岩槻」に
足を運んでみてくださいF3A1.gif

人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり 公式ホームページ

(岩槻区コミュニティ課 ひなっち)

# by saitamacitypr | 2017-02-23 16:39 | 観光 | Comments(0)

身近なレジャースポット(西区編)

二月も半ばを過ぎ、暖かい日も増えてきましたねF651.gif
先週あたりから、花粉が飛び始めたのでしょうか、
目が痒くなりはじめた「アッパンダ」です。

さて、今回ご紹介するのは、西区にあるレジャースポットF3DD.gifF3DD.gif
冬の間は、すっかり出不精になっていましたが、
先週末は、暖かい陽射しに誘われて、家族で出掛けてきましたF7EE.gif

まずは、旬の味覚を楽しもう!!ということで、
ストロベリーハウス細田さんを訪ねましたF3DD.gif
c0238060_148986.jpg

ここで味わえるのは、イチゴですF6AD.gif
「かおりの」
「あきひめ」
「紅ほっぺ」
「やよい姫」
「埼玉県新品種(名称はまだ決定していないとのこと)」
の5種類のイチゴを食べ比べできますF37E.gif

さすが大人気のいちご狩り。朝から家族連れで大にぎわいF460.gif
アッパンダ一家は、当日、直接、現地に行きましたが、
事前予約もできるみたいですよF6CF.gif
c0238060_148983.jpg



さあ、おいしいイチゴをおなか一杯食べるぞーF6CD.gifF6CD.gif
c0238060_14893.jpg


c0238060_148941.jpg


高設栽培なので、靴のよごれもなく、小さい子にも取りやすいのが魅力ですねF6C9.gif
c0238060_148917.jpg


ハウスの中では、たくさんのミツバチが、せっせと働く姿もみられましたF37D.gif
制限時間30分。おなか一杯。大満足ですF65A.gifF65A.gif
c0238060_1481095.jpg


今日ご紹介した、ストロベリーハウス細田さんでは、
ホームページで、イチゴ狩りの情報などをアップしています。
https://www.strawberry-house-hosoda.com/
お出かけの際にはチェックしてみてくださいF65A.gif

甘―いF377.gifイチゴを堪能したところで、
次は、つり堀で鯉つりにチャレンジ!F3DD.gif

二ツ宮の釣り堀 弁天閣さん。
http://www.bentenkaku.com/
c0238060_1481071.jpg


竿もレンタルできるので、手ぶらで大丈夫ですF6D4.gif
c0238060_1481063.jpg


寒い冬は、魚の動きも鈍いとのことですが、釣れるかなーF3F0.gif
c0238060_1481062.jpg

お店の方にアドバイスをもらいつつ、
待つこと1時間弱。辛抱、辛抱F7C0.gif

当たりを逃さず、大きな鯉を2匹釣り上げました。忍耐力の勝利ですF3A7.gif
c0238060_1481013.jpg

エサの付け方を工夫したり、風向きを考えたり、
子どもも大人も、夢中になってしまいますF37A.gif
釣り上げたときの達成感がたまりませんF65A.gif
子どもたちも大喜びでしたF3A1.gif

暖かくなって、魚の動きが活発になったら、また来たいなあF37E.gif

最後に、公園で思いっきり体を動かそうF65A.gif
三橋総合公園にやってきましたF3DD.gif
c0238060_14105084.jpg


駐車場から公園に入ると、右手にバッテリーカーを発見!
子どもが大喜びF37B.gif
c0238060_1411345.jpg


広場の遊具は残念ながら、改修中でしたF3DA.gif
遊べる日が楽しみだなあ。
c0238060_14113752.jpg


それでも、広い園内には、木製のアスレチック遊具や、
c0238060_14113911.jpg


水辺の散策路、
c0238060_14114183.jpg


屋内プールもあったりして、さまざまな運動を楽しむことができます。
c0238060_14135175.jpg



ここ三橋総合公園は、F6A3.gif桜並木F6A3.gifがあり、
春になると、見事な桜のトンネルができますF6CF.gif
(写真は昨年の4月2日撮影のものです)
c0238060_141427.jpg


お花見の季節が楽しみですねF6A3.gif
ぜひ、皆さんもお出掛けしてみてはいかがでしょうかF6DE.gif
春が待ち遠しいアッパンダでした。
(アッパンダ)

# by saitamacitypr | 2017-02-21 17:26 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧