人気ブログランキング |

民俗資料がたくさん!鴻沼資料館に行こう!!

皆さんこんにちは!
浦和くらしの博物館民家園の「リンジー」です(^^)/F651.gif


皆さんは農作業F487.gifをやったことがありますか?

民家園には畑があり、「子ども農作業体験講座」では
親子でさまざまな種類の野菜を植えて収穫する体験をします
農作業は体力が必要ですが、できた作物を収穫することはとても楽しいですよF7EE.gif
新年度の「子ども農作業体験講座」の参加者募集については、
2月26日から3月1日にご自宅に届く市報3月号
またはホームページをチェックして下さい!


さて、体力のいる農作業を行うためには作業を行う 農具 が必要不可欠ですね
ということで、
今回紹介するのは農具などの民俗資料や
鴻沼川周辺の昔の写真が展示されている「鴻沼(こうぬま)資料館」です

c0238060_16404116.jpg

まず、鴻沼資料館の「鴻沼」とは何でしょうか?
鴻沼は、現在の中央区下落合から南区鹿手袋にかけて広がっていた沼で、
古くは「高沼」とも書きました。
この沼の水は、周辺の村の農業用水として使われていました!

「享保の改革」での新田開発奨励に伴って鴻沼も干拓することになり、
享保14~15年(1729~30)にかけて
高沼(鴻沼)用水路・排水路の開削と新田の造成がおこなわれました

時代は下って昭和31年、
この用・排水路の利用者たちが鴻沼排水関係二ヶ土地改良区連合を設立し、
水路の管理をおこなうようになりました(*’▽’)

鴻沼資料館は、同連合が用・排水路周辺地域の歴史を後世に残すため、
地域住民から寄贈された農具などの民俗資料をもとに平成4年に開設したものです
その後、同連合から旧浦和市に寄贈されて、平成7年から公開しています


今回は数多く展示されている資料から
「唐箕(とうみ)」
を紹介したいと思います(*´▽`*)

c0238060_16404173.jpg

これが唐箕の写真です F6EE.gifF651.gif
唐箕は脱穀した穀物を選別する際に使用されたもので、
米作りでは玄米と籾殻が混ざり合ったものを風力重さの違いを利用して玄米と籾殻とにわけます

唐箕のやり方はとても簡単ですよ(・∀・)
まずは写真の矢印の部分、
逆三角形になっているところに玄米と籾殻が混ざったものをいれます
c0238060_16404130.jpg

そして、この写真に写っているハンドルを回すとF460.gif
c0238060_16404203.jpg

中にある板の羽が回転してが起こり、
写真の大きくあいている部分から籾殻がシャワーのように出てくるんですF640.gif
c0238060_16404279.jpg

そして、玄米は唐箕の下部分にある出口からでますF640.gif
c0238060_16404210.jpg

余談ですが、民家園では毎年小学校3年生が
昔のくらし体験で唐箕を体験しているんですよ F3A1.gif

ボランティアさんや職員からやり方を教えられた子どもたちは、
ンドルを回すとF460.gif勢いよく飛び出てくる籾殻F640.gifに毎回大盛り上がりしていますF647.gif

もちろん、鴻沼資料館には今回紹介した唐箕の他にも、
さまざまな民俗資料や鴻沼用・排水路に関係する写真などが展示されています(#^.^#)
詳しい利用案内等は下記にある鴻沼資料館のページをチェック!!


民俗資料に興味がある方や鴻沼について知りたい方におススメです!!
ぜひ、皆さん鴻沼資料館にお越しください
(民家園 リンジー)


by saitamacitypr | 2019-02-14 16:53 | 子育て・教育 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧