カテゴリ:まちの話題( 220 )

今年の桜をプレイバック!

毎年楽しみにしている179.png
けれど毎年楽しむ間もそこそこに
あっという間に散ってしまいます。

わたくしカンタロウは、あれよあれよとしている間に見頃を逃し、
今年はゆっくりとお花見ができませんでした105.png
でも広報課には、職員やボランティアカメラ協力員が撮影した
市内各地の桜の写真が毎年集まるんですau28

ということで今回は、
今年の桜を見逃してしまった皆さん(カンタロウau3)のために、
まだ桜を見たりないという皆さんのために、
今年の桜を、プレイバックau2

まずは、桜の下を散策できる桜回廊としては
日本一の長さとなった見沼代用水沿いの桜です179.png

c0238060_15364151.jpg
















【見沼代用水東縁(緑区南部領辻)】


c0238060_15373951.jpg














【見沼代用水東縁(見沼区膝子)】


c0238060_15373937.jpg














【見沼代用水西縁(緑区大牧)】


桜回廊の総延長は20kmを超えるんですよ101.png
また代用水の近くには桜がきれいな公園もたくさんあります。

c0238060_15373993.jpg














【見沼氷川公園(緑区見沼)】



桜の名所は市内各所にあります。
ここは桜草公園。きれいなのはサクラソウだけではありません164.png

c0238060_15373925.jpg















【桜草公園(桜区田島ほか)】



こちらもバラの名所ですが、バラだけではありません。

c0238060_15373935.jpg














【与野公園(中央区本町東)】



岩槻区の桜の名所といえばココ。

c0238060_15374848.jpg














【岩槻城址公園(岩槻区太田)】



お散歩コースとして人気なのが

c0238060_15414992.jpg





















【花と緑の散歩道(南区別所)】



水辺にある桜は見ているとなごみますよね110.png

c0238060_15374879.jpg














【荒川総合運動公園通り(桜区在家)】



最後は桜区の堤沿いに続く桜並木。

c0238060_15374885.jpg














【鴨川堤桜通り公園(桜区道場ほか)】



いかがでしたかau3
また桜が咲くのは一年後。
しばしのお別れですね134.png


でも気が付けば、街中には青々とした新緑がいっぱいになってきましたね。
市役所のけやきもご覧のとおり。
散歩が気持ちよい季節はまだ続きそうです。
c0238060_15374981.jpg


















(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2018-04-06 16:46 | まちの話題 | Comments(0)

市内の桜のおすすめスポットを紹介します!

3月も半ばを過ぎたころから、徐々に暖かい日F660.gifが続き、
「三寒四温」の言葉のごとく、
一歩一歩、に近づいているようですねF6A3.gif

私「アッパンダ」は、例年どおり、
花粉症の洗礼を受けながら、春の訪れを感じていますF39B.gif

さて、ここ数日続いたポカポカ陽気F660.gifで、
東京都心では、平年より9日早く、
桜の開花宣言がされたとのことF647.gif

いよいよ今年も、お花見のシーズンがやってきましたF36F.gif
今はまだ、つぼみですが、桜の見ごろは結構短いので、
うっかりしていると、お花見のチャンスを逃してしまうこともF3AB.gif

そんなことのないよう、今日は、
市内の桜のおすすめスポット
ご紹介しますので、要チェックですよF3F1.gifF3F1.gif

まずはじめは、岩槻城址公園(岩槻区太田)F6A3.gif
約600本の桜朱塗りの八ツ橋が、とても絵になる
お花見スポットですF37E.gif
c0238060_18255931.jpg

3月31日と4月1日の2日間は、
桜まつりも開催されますF48B.gif
琴や和太鼓の演奏や、甘酒、お茶の野点もあり、
c0238060_18275235.jpg

「和」
を感じるお花見には、ぴったりなのではないでしょうかF640.gif

次は、公園でおもいっきり体を動かしながら、
お花見したいという方におすすめなのが、
三橋総合公園(西区三橋)F6A3.gif
c0238060_18310258.jpg

c0238060_18330726.jpg

のトンネルをくぐりながらのランニングやウォーキングは
とっても気持ちよさそうF7EE.gif

気が付いたら、いつもより、もう一周多く走っていた
なんてことがあるかもしれませんねF3AC.gif
アクティブな方におすすめのお花見スポットですF3DD.gif
c0238060_18355760.jpg
次は、お花見がしたいけど、

小さい子どもがいるので、ゆっくり桜がみられないF460.gif
というファミリーにおすすめなのが、
市民の森・見沼グリーンセンター(北区見沼)F6A3.gif
公園中央にある芝生の広場は、子どもが遊ぶにはぴったりですF48A.gif

子どもがお花見にあきちゃったら、
「りすの家」F476.gifF684.gif
c0238060_18384909.jpg
かわいいりすを観察することができます
F469.gif
c0238060_18391642.jpg
りすの家について、詳しく知りたい方は、

ぽんたのブログをご覧くださいF64E.gif

通りを挟んで向かい側にある、風車が目印の見晴公園北区土呂町)F6A3.gif
c0238060_18424739.jpg

c0238060_18431988.jpg

風車の裏には子どもが遊べる遊具もあって、

大人も子どもも、楽しめるお花見スポットですF6C9.gif

次は、桜はもちろんだけど、ほかにも色とりどりの
花を楽しみたいという方に、ぴったりの
大宮花の丘農林公苑西区西新井)F6A3.gif

大宮花の丘農林公苑では、季節を通じて、
さまざまな花を見ることができますが、
この時期は、さくらF6A3.gifとチューリップF6BD.gifの競演を楽しめます165.png
どちらも春を代表する2大スターですよねF37E.gif
c0238060_18482787.jpg

見上げれば桜並木
F6A3.gif、足元にはチューリップ畑F6BD.gifと、
贅沢なお花見をしたい方におすすめです164.png

次は、池の周りに立ち並んだ桜が、
水面に映る様がとても幻想的な見沼氷川公園(緑区見沼)F6A3.gif
c0238060_18520355.jpg
この付近は唱歌「案山子」の発祥地といわれているため、

公園の入り口には記念のモニュメントも設置されていますF7F3.gif
c0238060_18534769.jpg
最後に、約1kmにわたる親水公園に沿って、

桜のトンネルが楽しめる荒川総合運動公園通り(桜区在家地内)F6A3.gif
c0238060_18552882.jpg
c0238060_18561820.jpg

満開の桜の下を散歩すると、とっても気持ちが良いですよ
F7EE.gif

どうでしょうF3F0.gif
今回ご紹介した桜のおすすめスポットで、
行ってみたい場所は見つかりましたかF3AC.gifF65B.gif

気になる公園があるけど、開花状況はどんな感じか気になる時は、
「さいたま公園ナビ」をお出かけ前にチェック164.png

「緑の管理人」さんが、市内公園各所の開花状況を
ブログでお知らせしてくれていますF640.gif

一年にほんの数日の桜の見ごろを、
今年はぜひ、市内の桜の名所で楽しんでくださいねF44A.gifF6A3.gif
(アッパンダ)


by saitamacitypr | 2018-03-20 16:01 | まちの話題 | Comments(0)

美園発信のローカルメディア「美園人」の「第一期地域サポーター」募集中!

みなさん、はじめましてF48A.gif
環境未来都市推進課の「たんたん」ですF7EE.gif

日に日に春F6A3.gifが近づいてきている今日この頃ですが、
花粉症の方F39B.gifはこれからつらい時期ですねF3AB.gif
そこかしこで鼻がずびずびの人を見かけるようになりましたF7F5.gif

しかしF65A.gif
花粉なんかに負けていられないF6CC.gif
春になったら新しいコト始めたいF64E.gif
そんなアナタに、朗報ですF3F1.gif

美園発信のローカルメディア「美人」(みそのびと)では、
「美人」編集部と連携して、取材や記事執筆を行う、
「地域サポーター」を募集していますF3DD.gifF3DD.gif
c0238060_09440718.png
この「美人」は、
美園タウンマネジメント協会が、
美園地区周辺のコミュニケーション促進や、
地域ブランドイメージの形成に向けて発行している冊子ですF6CF.gif

美園タウンマネジメント協会は、
行政、企業、大学の「公民+学」が連携して、
ICTを活用した、子育て、交通、環境・エネルギー、
プロモーション、健康、コミュニティ、観光など、
さまざまな分野を総合的に支援F3EE.gifする
新たなサービスを通じて、
「安全・安心」、「快適・便利」、「楽しく・豊か」な
まちづくりを推進していますF37E.gif

この冊子では、協会の活動内容美園地区の歴史
美園のまち・ひとの魅力さまざまな取り組み・仕組み
についてご紹介していますF48B.gif
c0238060_09461425.png
冊子の発行は3か月に一度、WEBサイトは随時更新しています。
「美人」WEB http://misonobito.jp/

★「美人」地域サポーター募集の概要はこちらF75C.gif
c0238060_09470541.png
F6C9.gif応募方法
次の項目を記載の上、件名を
「第一期地域サポーター応募」として、
美園人編集部メールアドレス宛(misonobito@cocolomachi.co.jp)に、
メールをお送りくださいF663.gif
(1)住所(記載例:さいたま市緑区美園)
(2)お名前・ふりがな
(3)年代(記載例:30代前半)
(4)電話番号
(5)メールアドレス
(6)やってみたいこと、趣味・特技、意気込みなど

※ご応募に際していただいた個人情報(住所・氏名等)は、
応募者への諸連絡のみに利用いたします。
募集期限:3月30日(金)

※第一期の募集締切後も、随時お問合せはお受けいたしますF3AC.gif

詳しくは、こちらもご覧くださいF75C.gif
http://www.city.saitama.jp/001/009/001/misonobito_supporter.html

(環境未来都市推進課 たんたん)

by saitamacitypr | 2018-03-15 16:29 | まちの話題 | Comments(0)

金メダリストがやってきた!

カーリングを見すぎて「そだねー」
いまだに頭から離れないカンタロウですF460.gif

さて、たびたびブログでも紹介している
テレビ広報番組F6DB.gif「のびのびシティさいたま市」

今年度の放送も残すところあと1か月
番組レポーターF6DC.gif森末慎二さんは、
言わずと知れたオリンピック体操競技の金メダリストですが…
c0238060_10002731.jpg
ついに、このときがやって来ました
F3F1.gif
森末慎二さんによるF36F.gif高校生応援企画F36F.gif

金メダリストが体操部に行って夢の直接指導F653.gif
担当としてもロケの日を待ちわびていた企画ですF3A7.gif

ということで森末さんたちが訪れたのは大宮東高校F476.gif
全国・関東大会だけでなく、国際大会で数々の実績がある高校ですF6CF.gif
c0238060_10151759.jpg
撮影当日、どことなく緊張している部員たち
F3AC.gif
c0238060_10161077.jpg

練習が始まるといつも
にこやかな表情の森末さんが
体操選手の顔に変わりましたF39E.gif

鉄棒の指導では、
c0238060_10193951.jpg
少し見ただけで直すべきところがわかるようです
F47D.gif
c0238060_10210339.jpg
熱心な指導に話を聞く生徒も真剣です
151.png
c0238060_10215062.jpg
しかし、星野さんと番組スタッフを含め、
指導の内容がまったく理解できず
ただ呆然と聞いていただけだったのはここだけの秘密ですF455.gif

でも生徒はばっちり理解して、
その後の演技はすぐに良くなっていったので
さすがとしか言いようがないですねF3AC.gifF6C9.gif

また体操には身体の柔軟性が必要不可欠なようで、
身体が硬い生徒にはこんなストレッチも…F75C.gif
c0238060_10250645.jpg
c0238060_10300642.jpg
c0238060_10322371.jpg

生徒たちの
悲鳴が体育館に響き渡りました…F7F5.gif

そんなこんなで番組収録で予定していた
3人の2年生の指導が終わったのですが…164.png

なんと、森末さんがカメラはもう回っていないのに、
1年生5人にも個別指導をしてくれましたF39E.gifF39E.gif

その優しさに番組スタッフ一同、
心を打たれていたのは言うまでもありませんF467.gif

部活に一生懸命に取り組む高校生たちにとって、
その道を究めた金メダリストから直接指導を受けられたことは、
いい刺激になったのではないかと思います166.png
(何よりとてもうらやましいF65A.gif)

大会での活躍も期待していますF48A.gifF6C9.gif

番組の放送は、
3月4日(日)の10時45分からテレビ埼玉F6DB.gif
※3月11日(日)に再放送します。

番組のホームページはこちらF7E8.gif

ぜひご覧くださいF3A1.gifF37E.gif
c0238060_10412890.jpg


【おまけ】

ロケの合間に星野みづきさんにも倒立の指導をしていましたF3AC.gif
c0238060_10432209.jpg
(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2018-03-01 16:04 | まちの話題 | Comments(0)

市内の公園で、シャンシャンを探せ!!

立春を迎え、暦の上ではもう「春179.pngなのですが、

先日降った大雪F65D.gifがまだ解けきらず、

今年はいつになく、寒い冬が続きそうですねF662.gif

インフルエンザが大流行しているようで、

学級閉鎖になってしまった学校も多いとのこと155.png

手洗い、マスク、そして十分な休養と栄養バランスのとれた食事で、

厳しい冬を乗り切りたい「アッパンダ」ですF44A.gif

さて、昨年から、テレビに映る愛らしい姿F479.gifで、

お茶の間の人気者となっている動物といえば、なんでしょうF65B.gifF65B.gif

ヒントその1F64E.gif体は白と黒の毛におおわれ、が大好物です111.png

ヒントその2F64E.gif私のペンネームにも隠れていますF460.gif

もうおわかりですね165.png 正解は、パンダF44A.gifF6C7.gif


昨年の6月に生まれた、

ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」を一目みようと、

観覧の抽選申し込みに、応募が殺到したことが、ニュースになりましたねF39E.gif

今月からは、先着順での観覧受け付けとなったそうですが、

こちらも大人気で、長蛇の列ができているとのこと151.png

私、アッパンダも、実は大のパンダ好きF44A.gifF650.gif

ずんぐりむっくりの体型に、ごろーんと昼寝する姿、

とても他人とは思えません109.png

そんなアッパンダ、公園で遊ぶ子どもを見ていて、

ふと気づいたことがF64E.gif

公園の遊具って、パンダが多くないかF44A.gifF3F0.gif

まちの公園のメジャーな遊具のひとつ、

ばねの上に、動物が乗っていて、

その上に子どもがまたがって遊ぶ、お馴染みの遊具ですF660.gif

もちろん、馬やうさぎ、新幹線など、

さまざまな形があるのですが、

なぜか、白黒ボディのパンダに出会う確率が高い気が・・・F44A.gif

そこで、近所の公園をリサーチしてみましたF3DD.gif

題して、「市内の公園で、シャンシャンを探せF3F1.gif

はじめに、北区の「東植竹公園」

耳が持ち手になっていますF44A.gif

c0238060_14310170.jpg
可愛らしい笑顔をふりまいています177.png

c0238060_14340181.jpg
足かけもあって、小さい子どもでも乗りやすそうですF7EE.gif

次は、同じく北区の「盆栽西公園」

c0238060_14405035.jpg


少し首元がシュッとしています147.png

c0238060_14424109.jpg


背中のカーブや、まるい感じが、

思わず乗ってみたくなりますねF6C9.gif

お次は、北区の「土呂公園」

c0238060_14452030.jpg


ずいぶん全体がシュッとしています151.png

「気をつけ」をしているようにも見えますF460.gif

c0238060_14470282.jpg
乗る時のバランスが難しそうですF46E.gif

お次は、北区の「大成4丁目北公園」

c0238060_14535308.jpg
こちらは、少し黒色が少な目ですね。

c0238060_14564168.jpg


ちょっとクマっぽい感じがしますが、

パンダに違いありませんF44A.gif

続いて、西区の「三橋総合公園」

海賊船の遊具を見に行ったのですが、

現在リニューアル工事中で、完成は3月20日頃の予定でしたF7E5.gif

ですが、代わりに、こんなかわいいパンダを見つけましたF48A.gif

c0238060_14522647.jpg


まるで、シャンシャンが竹を食べているみたいですね110.png

c0238060_14532375.jpg


これぞパンダですねF44A.gifF3F1.gif

最後に、バネ付きの遊具ではないのですが、

番外編で、西区の「井戸尻公園」

こちらに、とてもシュールなパンダF3F0.gifがいるんです。

それがこちらF75C.gifF75C.gif

c0238060_15030349.jpg
正面からみると、白クマF7F1.gifF65B.gif

c0238060_15080818.jpg


横から見ると、パンダの証し、ツートンカラーF44A.gif

迫力満点です166.png

以前、テレビ番組F6DB.gifで紹介されたこともあるようですF39E.gif

どうでしょうF65A.gifどの公園のパンダ遊具も、個性的ですよねF7EE.gif

今日紹介した公園は、北区、西区のほんの一部ですが、

こんなにバラエティ豊かなパンダ遊具を見つけることができましたF6C9.gif

もうすこし暖かくなったら、市内のいろんな公園に、

「仲間」を見つけに行きたいなーF476.gif

楽しみが一つ増えたアッパンダでしたF44A.gif

(アッパンダ)


by saitamacitypr | 2018-02-06 16:34 | まちの話題 | Comments(0)

高いところから見る景色は最高だ!

こんにちは

遊園地で一番怖いアトラクションは

観覧車じゃないかと思っているカンタロウです


高いところまでユラユラ、ジワジワと連れていかれ、

とても生きた心地がしません

だけども高いところから望む景色は綺麗で気持ちいいau465

そんな矛盾を感じていますau443


そんなカンタロウですが、大宮にあるビルの屋上で

先日、写真を撮影させてもらいましたF6EE.gifF651.gif

ビルの高さに心臓をバクバクさせながら撮ってきましたので、

ぜひ見ていってくださいau2


まずは大宮から見るさいたま新都心F75C.gifF75C.gif

スーパーアリーナや高層ビルの脇を抜けて、

大宮駅に新幹線や在来線が集まってきています

この線路の数を見ると、大宮駅が

一大ターミナル駅だということがよくわかりますね


一方反対側はというと、

大宮駅から新幹線や在来線が別れて北上していきます

ここから東日本各地、そして遠くは北海道まで線路が続いていくんですねF37E.gif


さて大宮駅の西側はというとこんな感じですF75C.gifF75C.gif

駅前のソニックシティが存在感を示していますね



かわって東側

線路に掛かるのは大栄橋です。

少しわかりにくいですが、

左奥に氷川神社と大宮公園を見ることができます


氷川神社には長い長い参道もあるのですが、

それは新都心側から眺めると、よりはっきりわかります

ということで撮影スポットを変えて。

じゃん

まるで、線路と参道が大宮駅を前に分岐しているみたいですよね

氷川神社が、“大いなる宮居”として、

大宮の地名の由来となったのもうなずける気がします


いかがでしたかF65B.gif

見慣れた街も、高いところから俯瞰すると、

全く違った印象になりますよねF64E.gif

高いところは苦手だけど、

高いところから眺める景色は好きなカンタロウでした


(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2018-01-25 15:13 | まちの話題 | Comments(0)

一山神社の冬至祭で一年の厄払い

皆さん、こんにちは
最近は、グッと気温が下がり
本格的に冬らしくなってきましたね

12月になったと思ったら、今年も残すところあと2週間弱
師走は忙しいといわれますが、私「アッパンダ」も、
子どもの行事や忘年会、親戚の結婚式など、
慌ただしい日々を過ごしています

体調管理に気を付けて、
師走の慌ただしさを元気に乗り切っていきたいものです


ところで、今週の金曜日は、1年で最も日が短いとされる冬至です
冬至の日は、かぼちゃを食べたり、
柚子湯に入ったりするなどの習わしがありますよね

そんな冬至の日に、中央区にある一山(いっさん)神社では、
毎年、冬至祭が行われていますF37E.gif
c0238060_07323167.jpg
さて、ここで問題です
この一山神社の冬至祭では、来る年の無病息災や家内安全を願って、
素足で「あるもの」の上を渡ります
「あるもの」とは何でしょうF65B.gif
c0238060_07325635.jpg
答えは「燠火(おきび)」ですF6C9.gif
なんと、素足で燠火の上を渡る「火渡り」が行われるんです
c0238060_07331778.jpg
続いて問題です
この火渡りを終えた参拝者には「あるもの」が配られますが、
これを使った湯に入ると風邪を引かないと言われています
「あるもの」とは何でしょうF65B.gif
c0238060_07333713.jpg
答えは「ゆず」ですF6C9.gif

一山神社の冬至祭は、火渡りを行い、
お供えした柚子を火に投げ入れることから、
「柚子まつり」とも呼ばれているんですよ

ぜひ、みなさんも、冬至の日は一山神社冬至祭に、
出かけてみてはいかがでしょうか

一山神社冬至祭(市指定 無形民俗文化財)
日時:12月22日(金) 14時~ ※雨天決行


気が付けば、来週はクリスマス
以前、「ぽんた」のブログで紹介した、
けやきひろば「クリスマスマーケット」や、
c0238060_07340176.jpg
「そら」のブログで紹介した、
「さいたま新都心駅イルミネーション」F37E.gif
c0238060_07342874.jpg
「浦和サッカーツリー」で楽しむもよし
c0238060_07345202.jpg

年越しの準備には、
以前、「カメさと」のブログで紹介した、
年末農産物即売会や、
c0238060_07351419.jpg
大宮市場で行われる「大宮市場年末大開放!被災地復興支援イベント」で、
c0238060_07353524.png
おいしい農産物を買うもよし

年末にかけて、市内ではイベントなどが目白押しですF3F1.gif
皆さん、元気に年の瀬を過ごしましょうF399.gif


(アッパンダ

by saitamacitypr | 2017-12-19 16:08 | まちの話題 | Comments(0)

地元でとれた新鮮な野菜を食べよう

こんにちは、カンタロウです174.png
わたしの回りでは風邪をひいている人が増えてきましたが
皆さんは大丈夫ですか?155.png

風邪の予防には十分な睡眠
そして、しっかり栄養をとることが大切ですよF64E.gif
でも師走の忙しいこの季節、食事F685.gifがおろそかになって
野菜が不足しがちになりますよねF641.gif

野菜にはいろんな栄養があるのは皆さんご存知のとおりですF3AC.gif
でも実は、その栄養価は鮮度が下がるほど少なくなってしまうんですF7F5.gif
もちろん、野菜のおいしさもF7CE.gif

ということで、少しでも新鮮な野菜を手に入れたいF3F1.gif
そんなときは地元でとれたばかりの野菜を選ぶのが一番ですF3DD.gif

ということでさっそく、
地元の新鮮な野菜をそろえて料理してみましたF6AA.gif

ジャンF65A.gif
c0238060_14284962.jpg
こんなにいっぱいできました
F39E.gif
さいたま市内では意外とたくさんの野菜をつくっているんですよ
165.png

実はこれ、
テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市
森末さん星野さんが料理したものなんですF6C9.gif
c0238060_14510631.jpg
見沼田んぼ
で多くつくられている
八つ頭を収穫しに行ってきましたF3DD.gif
c0238060_14511056.jpg
c0238060_14511472.jpg
カンタロウはとれたての状態の
八つ頭を見たのは初めてでしたF65A.gif
里芋の仲間と聞いていたので、その十倍以上もある
大きいお芋が顔を出したときにはビックリしました151.png

ちなみに八つ頭は末広がりの「八」がつくので、
お正月にはおせち料理でも活躍しますよね109.png

でも、普通の人は毎日畑で野菜をとれませんよね121.png
そこで、朝とれたばかりの地元の野菜が並ぶ直売所に行きましたF476.gif
c0238060_14511817.jpg
直売所
に行けば簡単に新鮮な地元野菜が手に入りますF48B.gif

野菜がそろったら、あとは料理をするだけ166.png
c0238060_14512378.jpg
カンタロウも少し味見をしましたが、

新鮮な野菜
でつくった料理はどれもおいしかったです111.png

まだ番組をご覧になっていない方は、
12月10日(日)の10時45分から
テレビ埼玉F6DB.gifで再放送しますので、
ぜひチェックしてみてくださいF64E.gif

番組のホームページはこちらF76F.gif
番組内でつくった料理のレシピF685.gifも公開していますので
ぜひつくってみてくださいF7EE.gif
(過去の放送はYouTubeでも公開しています)

市内に20か所ある農産物の直売所の情報は、
さいたま市のホームページをご覧くださいF644.gif

さいたま市の「農」の情報がわかりやすく紹介している
ガイドブック「トレトリ」F677.gifも、
ぜひ参考にしてみてくださいF3DD.gif

皆さんも新鮮な野菜でたっぷり栄養をとって、
おいしく風邪予防をしてくださいF3AC.gif


(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2017-12-07 14:50 | まちの話題 | Comments(0)

2018年の福を求めて~十日市・十二日まちが開催されます~

皆さん、こんにちは。「ルロイ」です
2017年、ついに師走を迎えました。
時間が過ぎるのは早いですね

新年に向けて、いろいろと準備があわただしくなります
F6CD.gif
みなさんは手帳やカレンダーの準備はできていますか
まだ手帳の準備をしていない、という方、
さいたま市では市民手帳を販売していますので、
ぜひ、使ってみてくださいね
c0238060_13333914.jpg
さて、年末に向けての風物詩といえば、
大掃除や年末ジャンボ宝くじなど、いろいろありますが、
武蔵一宮氷川神社で行われる「十日市」と、
調神社で行われる「十二日まち」もその一つではないでしょうか

十日市は、武蔵一宮氷川神社で行われる「大湯祭」にあわせて、
開催される酉の市です

神社の境内や参道周辺に縁起物の熊手や食べ物などの露店が、
1000店ほど立ち並びます

12月10日10時~22時に、
武蔵一宮氷川神社(大宮区高鼻町)境内や氷川参道周辺で行われます
c0238060_13352254.jpg
c0238060_13383457.jpg
そして、十二日まちは明治時代から続く「大歳の市」です
年の暮れに新年の飾りものや正月用品を売る市のことを、
「歳の市」というそうで、熊手や縁起物などを中心に、
食べ物などの露店が1000店ほど、立ち並びます

12月12日(火)11時~21時30分に、
調神社(浦和区岸町)とその周辺で行われます
c0238060_13395437.jpg
会場周辺の道路には露店が並びます
c0238060_13411586.jpg
十日市も十二日まちも、多くの方でにぎわい、
お店の前では手締めの声と拍手の音が鳴り響き、すごく活気があります
c0238060_13423228.jpg
c0238060_13430857.jpg

その形から、金運・幸運を「かき集める」縁起物とされている熊手も、
お店によって違っていて、見ていて楽しいんです
c0238060_13434001.jpg
熊手は、抱えるぐらいの大きさのものもあれば、
片手で持てるくらいの大きさのものもありますよ。
みなさんも、福を「かき集め」に足を運んでみてはいかがでしょうか

なお、十日市・十二日まちの開催日(十日市はその前日の9日も)は、
交通規制が行われます。周辺道路をご利用の方は、
交通規制図をご確認くださいね
(交通規制図は、十日市十二日まちの各ホームページからご覧になれます)


年末に向けて、あわただしくなるこの時期。
新年を迎えたいですね

(ルロイ)

by saitamacitypr | 2017-12-05 13:13 | まちの話題 | Comments(0)

うらわ美術館の見どころがわかる!展覧会を開催中

こんにちは、「ちゃば」です
この頃、本当に寒くなりましたね
朝、布団から出るのがつらい私「ちゃば」は、
例年、エアコン以外の暖房器具なしで冬を越していたのですが、
最近、ついに電気ストーブを導入しました
これでこの冬を乗り切ります

さて、今回は、先日私「ちゃば」が行ってきた、
うらわ美術館の展覧会をご紹介します

その前に皆さん、うらわ美術館に行ったことはありますか
というわけで、軽くご紹介を
うらわ美術館は、浦和駅西口から徒歩7分
浦和ロイヤルパインズホテル」と同じ建物
(浦和センチュリーシティビル)の3階にあります
建物中央付近にあるうらわ美術館連絡用エレベーターをご利用ください。

うらわ美術館の特徴は大きく分けて2つ
まずは、
地域(主に旧浦和市域)ゆかりの優れた作品を収集・展示
していること。
そして、
本をめぐるアートの収集・展示
を行っていること。

特に、本をめぐるアートを扱う美術館としては、
国内初(しかも公立美術館!)だったということもあり、
この個性的なコレクションは、実は、国内外から注目
を集めているんです
ちなみに私「ちゃば」が訪れた日も、
展覧会をお目当てに海外からのお客さんがいらっしゃったそうです

そんなうらわ美術館の特徴がわかり、
うらわ美術館がもっと身近に感じられる、
いわば自己紹介的な展覧会が、現在、開催中なんです
その名も、
「ここが見どころ スポットライト!うらわ美術館展」
c0238060_07450465.jpg
この展覧会は、コレクションと各作品の説明に専門用語をなるべく使わず、
ツボを押さえた解説をすることで、わかりやすく、
子どもから大人まで楽しめるような内容になっています

うらわ美術館に行ったことがある方はもちろん、
まだ行ったことがない、もしくは、
あまり美術館には行かないという方にも(むしろそういう方にこそ)、
美術館や美術作品に親しむ絶好のチャンスとなるような、
おすすめの展覧会です

展覧会は、うらわ美術館の2つの特徴を反映した、
2部構成になっています

第1部は「浦和に集った画家たち」
大正時代以降、浦和に移り住んでアトリエを構えた画家たちの作品や、
さいたま市出身で世界に羽ばたいた画家の作品などを、
時系列で紹介しています
c0238060_07462072.jpg
さいたま市出身の画家・高田誠による、
浦和駅西口の商業施設「コルソ」のモザイク壁画の原画となった作品も
c0238060_08040677.jpg
▲高田誠 《浦和田島ヶ原のさくら草》 1970年代後期

壁画と原画の色合いなどを比べてみてもおもしろいかもしれませんね


それにしても、「鎌倉文士に浦和画家」と言われるくらい、
多くの画家たちが移り住んできたということは、
浦和は画家たちにとって人気のある場所だったんですね

作品の中には浦和の地域を描いたものもありますから、
もしかしたらこの絵に描かれているのは、
あのあたりかもなんて想像して、
昔の画家たちの描いた風景に思いを馳せてみるのもいいですね

ちなみに、このように各地から画家が集まったという背景もあり、
大正時代創業で、昭和の中頃、
画家たちに呼ばれるかたちで県外から移り、
現在も創業以来の技法で絵画の額縁を製作している工房が、
別所沼公園のそばにあります。
先日放送した市テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」でも、
その「職人技」を紹介していますので、ぜひご覧ください
■技を極めた職人たち/テレビ広報番組動画配信中
https://www.youtube.com/watch?v=MYsKShvk-O0&feature=youtu.be


第2部は「本をめぐるアートの展開」
本のアートというと、きれいな装丁の本などを想像しますが……
それだけではないんです
今回の展覧会では、見て驚きがある、
本のオブジェなどを展示しています

まずは、世にすでに存在する本を加工することで、
オブジェ化しているアート作品。
私「ちゃば」も、本がこんな形に
と、
その発想や加工方法、そこから生まれる不思議な造形に、
驚いてしまいました
c0238060_08044668.jpg
▲西村陽平 《CQ ham radio》 1997年

また、すでにある本を加工する手法ではなく、
さまざまな素材や手法を用いて、
私たちが普段目にしているものからはまったく想像もつかないような、
本のかたちを創り出しているアート作品も必見です
c0238060_08061798.jpg
▲加納光於 《アララットの船あるいは空の蜜》 1971-72年

本は、私たちにとって、知識の源であったり、
時代や世界を反映するメディアであったりと、
さまざまな見方・考え方で捉えられるものですよね。
そのような本の概念を、アーティストたちは芸術として、
さまざまな方法で表現しているわけですね

ああ、たしかに本ってこういう役割や側面もあるよね、といったことを、
美術作品をとおして改めて発見していくのは、とっても興味深かったです

さまざまな造形やコンセプトの作品があるので、
アーティストごとに異なる本の捉え方、向き合い方を、
見比べてみるものおもしろいですよ

ちょっと話が複雑になってしまいましたが、とにかく、
「これはいったい何だろう
」というわくわく感や、
ツボを押さえた解説から得られる「なるほど~
という気づきを楽しめること間違いなしです


「ここが見どころ スポットライト!うらわ美術館展」は、
2018年1月14日(日)まで開催中です
※休館日は月曜(1月8日(祝)を除く)、
年末年始(12月27日~1月4日)、1月9日です。

開館時間は10時~17時、土曜日・日曜日は20時までで、
入場は閉館の30分前までです。

観覧料は、一般=610円、
大学生・高校生=410円、
中学生以下は無料です。

1月8日(祝)には学芸員による「祝日・ギャラリー・トーク」が、
会期中の毎週土曜日には、鑑賞サポートボランティアによる、
「土曜・ギャラリー・トーク」が開催されます


美術館の展覧会というと、どこか難しいイメージを持ってしまうかもしれませんが、
美術をわかりやすく、より身近に感じられるこの展覧会に、
ぜひ皆さんもお出かけになってみてはいかがでしょうか


最後におまけで、この記事の中にも出てきた、
別所沼公園の最近(11月21日撮影)の様子です

c0238060_08064874.jpg
メタセコイアの木がだいぶ色づいています
紅葉を楽しまれる方は、お早めにどうぞ

(ちゃば)

by saitamacitypr | 2017-11-28 14:20 | まちの話題 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧