人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

静かな熱戦!ブラインドサッカー!

こんにちは。カンタロウです ( ´ ▽ ` )ノ

前回のブログで「ちゃば」が紹介した
2月23日に開催したブラインドサッカーの国際親善試合。
当日カンタロウは取材に行ってきました。

ブラインドサッカーはアイマスクをして、
その名のとおり何も見えない状態で行うサッカーです。
c0238060_13292311.jpg
取材に行くのは三度目でしたが、
本当に見えていないの!? F39E.gif
という驚きのプレーの連続で、毎回驚かされます。
当日観に行けなかった人も多いと思いますので、
今回は取材写真を交えて紹介します F6EE.gifF651.gif

さて、今回対戦したのは
女子日本代表IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)の選抜チーム
ちなみに日本は2017年にIBSAの国際大会で優勝するほどの実力です。

そして注目すべきは、その大会で最多得点者になった
日本のエース、菊島宙(きくしまそら)選手です。
c0238060_13292430.jpg
試合は序盤から菊島選手にボールが集まる展開。
菊島選手は他の選手と一線を画す個人技を披露

スピードあるドリブルで相手を抜き去り、
華麗なターンで相手をかわします。
会場の視線は菊島選手に釘付けでした。
c0238060_13292458.jpg

ブラインドサッカーはを頼りにプレーするので、
プレー中は音を出して応援ができません。
でもその分、選手の会話や監督やガイドの声かけ、
ボールを蹴る音まで聞こえます。
試合の臨場感が直に伝わってくるのもこのスポーツの魅力です。

そして試合はというと
菊島選手のゴールラッシュ!
c0238060_13292420.jpg
c0238060_13292459.jpg

F36F.gif 得点の度に会場が沸き上がります。


前半にハットトリックを決め、
後半だけでダブルハットトリックの6得点!
なんと1試合でトリプルハットトリック9得点の大活躍!
c0238060_13292466.jpg
c0238060_13295227.jpg

c0238060_13295265.jpg
c0238060_13295236.jpg



試合は10対0で日本が勝利
一方的な展開にはなりましたが、
試合後は両チームお互いの健闘を称えあいました。
c0238060_13295274.jpg


試合後のインタビューで、選手の一人が
女子のブラインドサッカーの普及は
まだまだこれからだと言っていました。
でもこのスポーツは一度見ると
素直に、「すごい!」
と思える面白いスポーツです。
c0238060_13295233.jpg
ぜひ、皆さんも一度観戦してみることを強くお勧めします。
試合予定などは、日本ブラインドサッカー協会の
ホームページをご覧ください。

(カンタロウ)

by saitamacitypr | 2019-02-26 17:01 | Comments(0)

ブラインドサッカー、その驚きのプレーを観にいこう!

こんにちは!173.png
先日、2月19日から20日未明にかけては
満月が地球に接近して大きく見えるスーパームーンの日だったそうです。
ニュースなどで見て知ってはいたのですが、当日はすっかり忘れてしまっていました…145.png
また次の機会に写真に撮るのを狙っている「ちゃば」です♪


さて、今回は、今週末さいたま市国際親善試合F65A.gifが開催される、
ブラインドサッカーF68F.gifについてご紹介したいと思います174.png

ブラインドサッカーとは、5人制のパラスポーツ競技
c0238060_15373760.jpg

このように、キーパー以外のフィールドプレイヤーはアイマスク着用して
何も見えない状態でプレーします。

使用するボールF68F.gif
は転がると音が鳴るようになっていて、
選手たちはこの音でボールの位置を把握します。
想像しただけでも難しそう… 146.png

さらに特徴的なのは、フィールドプレイヤー以外にガイド」がいる点です。
このガイドキーパー監督が声かけをして、
ゴールの位置などを教えたり、攻めや守りの指示をしたりします。

視覚にたよらないため、ボールF68F.gifの音や声かけがカギになってきますから、
サッカーやフットサルとはまた違ったおもしろさがあります 110.png


このブラインドサッカー国際親善試合
さいたま市ノーマライゼーションカップでは、
ブラインドサッカー女子日本代表が、
海外女性選手で構成された際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)世界選抜と対戦します。
c0238060_15373791.jpg

大会名ともなっているノーマライゼーションという言葉ですが
耳慣れないという方も多いかもしれません。

「ノーマライゼーション」とは、
障害がある方もない方も、誰もが安心して生活できる社会を
つくっていきましょう、という理念のことです。

c0238060_15373823.jpg
( ノーマライゼーション条例PRキャラクター・ノーマくん)

視覚障害者と健常者とが力を合わせてプレーするブラインドサッカーは、
まさにこの「ノーマライゼーション」の考え方に適ったスポーツだというわけです169.png


東京2020オリンピック・パラリンピック
競技にもなっているブラインドサッカーF68F.gif

ぜひ観戦に行ってみてはいかがでしょうか106.png

選手たちはボールの音や声かけをたよりにプレーするので、
観戦の際は、声や音を妨げないように静かに
得点のときはぜひ大きな歓声を送りましょう!!


また、会場では、ブラインドサッカーを体験することができます177.png
c0238060_15373872.jpg

実際に体験してみると、音だけでボールを追う難しさなどが体感できるはずです119.png

さらに同じくパラリンピック競技のボッチャの体験コーナーもあります!

「ボッチャって何 F3F0.gif」と思った方は、
テレビ広報番組「のびのびシティさいたま市」の過去の放送
「ボッチャで目指せ金メダル!」をぜひご覧ください。


さいたま市ノーマライゼーションカップ ブラインドサッカー国際親善試合
2月23日(土) 10時30分会場、14時00分キックオフ
体験コーナーは10時30分から16時まで
会場は、サイデン化学アリーナ(記念総合体育館)です。


奥深いブラインドサッカーの世界をぜひ体感してみてください(^^)/173.png

(ちゃば)

by saitamacitypr | 2019-02-22 17:57 | 職員ノート | Comments(0)

緑区地域安全講演会を開催します!


立春を過ぎ、日も少し長くなって…

が待ち遠しい今日この頃、

皆さん、お元気でしょうか?


はじめまして!緑区総務課の「ぞ~さん」です 174.png

よろしくお願いします!(≧▽≦)b



カレンダーを見ると2月19日は、二十四節気の「雨水(うすい)」

どのような意味かご存じですか?


調べてみると雨水とは…

「陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる」ということで、

昔から、農耕の準備を始める目安とされてきたそうです 112.png


春の気配が感じられる2月4日の「立春(りっしゅん)」と、

冬眠していた地中の虫がはい出てくる3月6日の「啓蟄(けいちつ)」の間にある「雨水」。

雨水の今日は、冬から春へ変わる時期のちょうど真ん中あたりで、

まだ三寒四温が続きますが、春まであと少しの我慢ですね!169.png



さて、緑区は今年も、「緑区地域安全講演会」を開催します!

2月27日(水)13:00~15:30

会場はプラザイースト2階の多目的ルームです。


緑区の皆さんと私たちが一緒に、防犯防災について学んで、

安全で住みやすいまちをつくるために、

緑区では毎年この時期に「地域安全講演会」を実施しているんです!



まず、昨年の講演会の様子をご紹介しますね (*´∀`*)ノ

c0238060_08584009.jpg


F75C.gif防犯の講演の様子

c0238060_08584078.jpg


F75C.gif防災の講演の様子

c0238060_08584086.jpg

昨年は、緑区での防犯・防災活動に日ごろからご協力いただいている

多くの方々にご参加いただきました!177.png


147.png <「地域内の交流や防災訓練の実施がいかに大切か実感しました。」

102.png <「どちらも身近な話だったので、防犯、防災への備えを     

          家に帰り子どもたちに伝えようと思いました。」

101.png <「今後も続けてください。」                 


などの感想をもらい、ご好評をいただきました♪(〃▽〃)ゞ

私たちもとても嬉しく、今後もより良い講演会を続けていこう!と思いました!158.png


そして!今年の講演会は…

芸歴33年目の落語家三遊亭 多歌介(サンユウテイ タカスケ)さん

を講師にお招きしています!

c0238060_10141266.png

講演の題名は「笑顔の安全活動 ~防犯・防災はコミュニケーションから~」です。

緑区で落語家さんに講演をしていただくのは初めてなので、

私たちもとても楽しみにしています!


「また聴きたくなる講演、落語家、また逢いたくなる人、を目指して全国的に日夜活躍中!」

とおっしゃっていましたが、確かに、講演会の打合せをする時は

いつも移動中の新幹線の中ばかりで、本当にお忙しそうでした。


そんな大人気で大忙しの多歌介さんが、

防犯と防災について、楽しく、ためになる話をしてくださいます。

お誘いあわせの上、どうぞお越しください 169.png




自宅や車、子供を狙った犯罪や、オレオレ詐欺事件などはまだまだ頻繁に起こっています。

また、昨年は、大雨や地震などの自然災害が日本各地で起こりました。

私たちも万が一に備えて、その準備や心構えをしておくべきですよね!


実際に皆さんが被害に遭った時、被害を防止するためにも知っておくべきであり、

知っていれば役立つ内容が満載です!178.png


事前申込み不要で、入場料も無料です!

ご都合の良い方は、ぜひ、聞きに来てください!

緑区以外の方もお待ちしております!173.png


▼ 緑区地域安全講演会

日時:2月27日(水) 13時〜15時30分

会場:プラザイースト(緑区中尾)

定員:250人(当日先着順)

費用:無料


「緑区地域安全講演会」さいたま市公式ホームページ

https://www.city.saitama.jp/midori/003/p063416.html


(緑区総務課 ぞ~さん)


by saitamacitypr | 2019-02-19 17:13 | 職員ノート | Comments(0)

民俗資料がたくさん!鴻沼資料館に行こう!!

皆さんこんにちは!
浦和くらしの博物館民家園の「リンジー」です(^^)/F651.gif


皆さんは農作業F487.gifをやったことがありますか?

民家園には畑があり、「子ども農作業体験講座」では
親子でさまざまな種類の野菜を植えて収穫する体験をします
農作業は体力が必要ですが、できた作物を収穫することはとても楽しいですよF7EE.gif
新年度の「子ども農作業体験講座」の参加者募集については、
2月26日から3月1日にご自宅に届く市報3月号
またはホームページをチェックして下さい!


さて、体力のいる農作業を行うためには作業を行う 農具 が必要不可欠ですね
ということで、
今回紹介するのは農具などの民俗資料や
鴻沼川周辺の昔の写真が展示されている「鴻沼(こうぬま)資料館」です

c0238060_16404116.jpg

まず、鴻沼資料館の「鴻沼」とは何でしょうか?
鴻沼は、現在の中央区下落合から南区鹿手袋にかけて広がっていた沼で、
古くは「高沼」とも書きました。
この沼の水は、周辺の村の農業用水として使われていました!

「享保の改革」での新田開発奨励に伴って鴻沼も干拓することになり、
享保14~15年(1729~30)にかけて
高沼(鴻沼)用水路・排水路の開削と新田の造成がおこなわれました

時代は下って昭和31年、
この用・排水路の利用者たちが鴻沼排水関係二ヶ土地改良区連合を設立し、
水路の管理をおこなうようになりました(*’▽’)

鴻沼資料館は、同連合が用・排水路周辺地域の歴史を後世に残すため、
地域住民から寄贈された農具などの民俗資料をもとに平成4年に開設したものです
その後、同連合から旧浦和市に寄贈されて、平成7年から公開しています


今回は数多く展示されている資料から
「唐箕(とうみ)」
を紹介したいと思います(*´▽`*)

c0238060_16404173.jpg

これが唐箕の写真です F6EE.gifF651.gif
唐箕は脱穀した穀物を選別する際に使用されたもので、
米作りでは玄米と籾殻が混ざり合ったものを風力重さの違いを利用して玄米と籾殻とにわけます

唐箕のやり方はとても簡単ですよ(・∀・)
まずは写真の矢印の部分、
逆三角形になっているところに玄米と籾殻が混ざったものをいれます
c0238060_16404130.jpg

そして、この写真に写っているハンドルを回すとF460.gif
c0238060_16404203.jpg

中にある板の羽が回転してが起こり、
写真の大きくあいている部分から籾殻がシャワーのように出てくるんですF640.gif
c0238060_16404279.jpg

そして、玄米は唐箕の下部分にある出口からでますF640.gif
c0238060_16404210.jpg

余談ですが、民家園では毎年小学校3年生が
昔のくらし体験で唐箕を体験しているんですよ F3A1.gif

ボランティアさんや職員からやり方を教えられた子どもたちは、
ンドルを回すとF460.gif勢いよく飛び出てくる籾殻F640.gifに毎回大盛り上がりしていますF647.gif

もちろん、鴻沼資料館には今回紹介した唐箕の他にも、
さまざまな民俗資料や鴻沼用・排水路に関係する写真などが展示されています(#^.^#)
詳しい利用案内等は下記にある鴻沼資料館のページをチェック!!


民俗資料に興味がある方や鴻沼について知りたい方におススメです!!
ぜひ、皆さん鴻沼資料館にお越しください
(民家園 リンジー)


by saitamacitypr | 2019-02-14 16:53 | 子育て・教育 | Comments(0)

さいたま市立博物館で工作を楽しもう!

こんにちは、「ひふみ」です F48A.gif
F65D.gifまだまだ寒い日が続きますね。
私は寒いのがとっっっっっても苦手なので早く春になってほしい(+_+)F482.gif

さて、我が家には3人の子がいるのですが、
全員、工作F6EF.gifやお絵かきF677.gifが大好き!
上の子は工作、下の子たちはお絵かきがそれぞれ大得意で、
毎日何かしら、ぬりぬり、かきかき、ちょきちょきしています(*^-^*)F6C9.gif

そして作品を部屋の壁にどんどん貼り付けていくので、私設ミュージアム状態(笑)
近いうちに我が家の壁はなくなるんじゃないか( ゜Д゜)


こんな具合で工作やお絵かきに勤しんでいるわけですが、
さいたま市立博物館(大宮区高鼻町)でも、
F37E.gifこんな素敵なイベントF37E.gifを行っているのでご紹介します。

その名も「さいたま市立博物館プレミュージアム」
小学校入学前のお子さんに博物館施設に慣れ親しんでもらうために開催している
無料体験イベントです。

3月31日(日)までの開館時間中(9時~16時受付)に行っていて、
「ぬりえ」「おりがみひこうき」「はりえ」が体験できます。

さっそく、我が家も子どもたちを連れて参加してみました。

c0238060_11422594.jpg
やってきました市立博物館!


さっそく受付へ。
c0238060_11422524.jpg
c0238060_11422566.jpg
まずはスタンプ台紙、ゲット!スタンプも押してもらいました。

c0238060_11422683.jpg
今回は折り紙を。
娘は楽しく折り紙していました。
ちなみに折るのはひこうきでなくてもよいそうなので、
F379.gifハートとF6BD.gifチューリップを折っていました(*´ω`*)F6C9.gif


また、毎月の最終土曜日、日曜日には、「ぷよぷよ金魚すくい」あります。
当日、プレミュージアムのスタンプ台紙を事務所に提出すると、
タンプ数分のすくい具(ぽい)が渡されます。

c0238060_11422615.jpg
こんな可愛い金魚がすくえるかも!?
(すくえてもすくえなくても、1ぽいにつき2匹まで持ち帰れます。)

プレミュージアムは、無料 なので、
小さなお子さんがいる方はぜひ、参加してみてください。

「さいたま市立博物館プレミュージアム」については、こちらへ。



また、さらに!同じく市立博物館では
「無料工作教室」も開催中です。

こちらはどの世代の方でも楽しめる教室で、
3月31日(日)までの毎週土・日・祝日 に開催しています。
和紙・木・布・糸・ガラス玉を材料に、
その日の作品テーマに沿った工作を行っていて、
1日先着50人まで参加できます。

c0238060_11422677.jpg
和紙のランチョンマットや、

c0238060_11422620.jpg
ランプシェードを作れる日もあります。
(作るものは日によって違うので注意!)

詳しくは、市立博物館のページを確認してくださいね。


訪れた日は一文字てんこく(石材を彫って作る、ハンコ)作りの日でした!
こちらは小学生の娘が挑戦。
c0238060_11422645.jpg
とっても真剣。

c0238060_11422606.jpg
F647.gif 世界にひとつだけの、素敵なハンコが作れました!


この「無料工作教室」、最近は、リピーターさんも増えて、
枠が埋まってしまうこともあるそう。
参加するなら午前中がおススメですF3F1.gif

以上、工作の体験を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか

また、市立博物館では、2月24日(日)まで
「昔の道具とくらし展 さいたま市のうつり変わりと人々のくらし」
の展示も行っています

「やげん」や「石うす」などの体験や、土・日・祝には自転車の紙芝居などもありますよ(^^♪

開館時間や休館日など、詳しくは、こちらへ。

普段、小さいお子さんと博物館に行く機会がない方も、
一度この機会に訪れてみてはいかがでしょうか F48B.gif

(広報課 ひふみ)

by saitamacitypr | 2019-02-13 11:41 | 職員ノート | Comments(0)

国内友好都市・鴨川市にて「菜な畑ロード2019」開催中

はじめまして173.png
市民生活安全課の「ゆう」です。

寒い日が続いていますが、
皆さん体調を崩していませんかF39B.gifF65B.gif

私はこの季節、風邪予防に良いとされる
金柑の甘露煮を常備していますF651.gif
特に喉の不調によく効きますので、
喉風邪をひきやすい人にオススメですF465.gif
優しい甘さでおいしいですよF7EE.gif

さて、突然ですが皆さん、
さいたま市の国内友好都市についてご存じですかF65B.gif

さいたま市は、
F651.gif福島県南会津町
F651.gif新潟県南魚沼市
F651.gif千葉県鴨川市
F651.gif群馬県みなかみ町
の4都市と国内友好都市の提携を結んでいますF3AC.gif

これらの都市とは、
文化・スポーツ・教育・産業などのさまざまな分野で交流を行っていますF47D.gif

農業祭などの市内のイベントでの特産品即売会など、
気軽に交流ができる催しも毎年開催していますので、
見かけた際はぜひ立ち寄ってみてくださいF48A.gif

さて、今回はそんな国内友好都市の1つ、
千葉県鴨川市からイベントのお知らせが届きましたので、
ご紹介しますF7EE.gif


春爛漫179.png一万坪の菜の花畑が広がる早春の鴨川!
「菜な畑ロード2019」開催中F36F.gif
c0238060_13174949.png

c0238060_13184086.jpg
一万坪の敷地一面に広がる菜の花の前で
記念撮影をしてみませんかF6EE.gifF651.gif
c0238060_13185551.jpg
地元農家自慢の農産物や切り花を販売するミニ物産コーナーなどもありますF6DE.gif
また、ドクターイエローミニトレインも運行していますF640.gif
c0238060_13202522.jpg
F651.gif開催期間:3月10日(日)まで(入場無料)

F651.gif観賞用菜の花摘み
時間:9時30分~15時
料金:一人10本150円(長靴・はさみの貸し出し含む)

F651.gifミニトレイン(ドクターイエロー)
 運行日:2月10日(日)・17日(日)・24日(日)、3月3日(日)・10日(日)
 運行時間:10時~15時
 乗車料金:一人200円


詳しくはリンク先の「国内友好都市の観光促進事業の紹介」欄のURLをご覧くださいF75C.gif

鴨川市は千葉県南東部に位置する
海の幸山の幸に恵まれた自然豊かなリゾート都市ですF465.gif
水族館テーマパーク「鴨川シーワールド」や、
日本の棚田百選に選ばれた「大山千枚田」など、
今回ご紹介したイベント以外にもみどころがたくさんありますので、
この機会にぜひF65A.gif鴨川市を訪れてみてください(*^o^*)

(市民生活安全課 ゆう)

by saitamacitypr | 2019-02-07 17:21 | 観光 | Comments(0)

119救急ガイド、さいたま市救急受診ガイド!

こんにちは!
さいたま市消防局 救急課の「KZ」ですF48A.gif

新年を迎えてから、1ヶ月が過ぎましたねF6CD.gif
寒い日が続いていますが、体調は崩していませんかF65B.gif

さて、さいたま市消防局では29台の救急車F3B4.gifがありますが、
29台の救急車で昨年1年間に何件の出場があったか、
皆さん予想してみてくださいF64E.gif

平成30年の出場件数は…
69,955件でしたF3B4.gif
また搬送された方の人数は61,250人で、
市民の約19人に1人が救急車を利用していることになります。
出場件数も搬送された人数も過去最多となっていますF39E.gif

ちなみに、
平成29年は出場件数が67,034件、搬送された方の人数が59,055人で、
平成29年と平成30年を比べると、出場件数は2,921件増加
搬送された人数も2,195人増加と、毎年右肩上がりに増加していますF65A.gif

もしかすると、
みなさんも救急車を呼んだ方がいいのか、
悩んだ事があるかもしれませんF7F6.gif

そこで、病気やけがをした時にためらわずに救急車を呼んでほしい症状や
断に迷った時の相談先などを記載した
『119救急ガイド』を配布しましたF677.gif

『119救急ガイド』には、他にも、
救急車を呼んだ際に知っておくと便利なことや
家庭で起こる病気やけがの予防、
もしものときの応急手当のやり方などの記載もありますF644.gif
c0238060_14112437.jpg
※失くしてしまった方は、お近くの消防署・出張所でお渡しできます。

また、スマホやパソコンからアクセスして、
画面に表示される症状に応じて質問に答えていくことで、
病気やけがの緊急度や受診する時期・科目などがご自身で確認できる
さいたま市救急受診ガイド』も平成30年2月からスタートしていますF65A.gif
c0238060_14120313.jpg
万が一に備えて事前にアクセスして、操作してみてくださいF3AC.gif

まだまだ寒い日が続きますF662.gif
体調に気をつけて、元気にお過ごしくださいF48A.gif

救急課 KZ 

by saitamacitypr | 2019-02-05 17:10 | 職員ノート | Comments(0)

市内の素敵な写真を市の広報媒体に掲載しませんか?


こんにちは。ぽんたです102.png
毎日寒い日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

こう寒いと休日はなかなか出かける気になりませんが、
ぽんたは無理にでも土日のどちらかは外出するようにしています174.png
そして最近出かけるときは必ずと言っていいほど、
カメラF6EE.gifF651.gifを持っていくようにしています。

少し近所を散歩するだけでもカメラがあると
何となく楽しい気分になります110.png
写真映えするものを見かけると
ついついシャッターを切っている自分がいます。

そんなぽんたのようなカメラ好きな方に今回はお知らせがあります

本日より
広報カメラ協力員」の募集を開始しました!!

と言っても、広報カメラ協力員って何?どんなことするの?
と思われる方がほとんどですよね119.png

そんな方はまずはこちらをご覧ください。
c0238060_11515593.jpg
最近皆さんのお手元に届いた市報さいたま2月号の表紙です。

こちらに使用している写真が、
そう!広報カメラ協力員さんが撮影した写真です。

赤く染まった朝焼けさいたま新都心のビル群
何とも言えない素敵な写真だと思いませんか 112.png

このように広報カメラ協力員の方には
市報さいたま」などの各広報媒体に掲載する、
風景やイベントの写真を撮影する活動をしていただいています。


広報媒体の一つに市のホームページがありますが、
このメインビジュアルにも広報カメラ協力員さんの写真を掲載しています。
c0238060_11520585.png

季節やイベントに合わせて、満開の桜の写真
c0238060_11520715.jpg

綺麗に染まった紅葉の写真
c0238060_11523035.jpg

市内からの初日の出の写真など、
c0238060_11523797.jpg

広報カメラ協力員さんが撮影した市内の様々な風景を
ホームページに掲載しています。

また、昨年から
も始めましたので、
こちらでも写真を掲載しています。

こちらは、今年の干支である猪の木目込み人形
猪が獅子舞に扮した姿がとても可愛らしい一枚です。
c0238060_11524774.jpg

たくさんの素敵な写真を撮って下さる
広報カメラ協力員の皆さんには本当に助けられています。
いつもありがとうございます!173.png


そんな広報カメラ協力員ですが、
4月から1年間活動していただける方を
2月15日(金)まで募集します!169.png

「広報カメラ協力員」と聞くと、
F381.gif 毎回イベントに足を運び写真を撮影する必要があるのでは?
F381.gif 写真もたくさん撮影しなくてはいけない?        
F381.gif 仕事をしている中で活動できるのかな…?        
と不安になる方もいると思います。

もちろんたくさん写真を撮っていただければ嬉しいですが…
あくまでボランティアとしての活動になりますので、
無理のない範囲で市内の写真を撮影いただければ大丈夫です!

毎月広報課から翌月のイベント情報や開花情報をメールで案内します。
それを参考にさいたま市の新たな一面を
写真に収められてはいかがでしょうか 156.png

応募方法などの詳細はこちらのページでご覧くださいね F64E.gif


139.png <「さいたま市にもこんな綺麗な風景があるのに…」      

124.png <「少しでも多くの人にこの風景を届けたい…」        

112.png <「ただ撮影するだけでなく、たくさんの人に見てもらいたい…」

そんな思いをお持ちの方は、
ぜひ日々撮られている市内の素敵な写真を市の広報媒体に掲載しませんか?

皆さんのご応募お待ちしています!

(ぽんた)

by saitamacitypr | 2019-02-01 17:27 | 職員ノート | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧