よみがえる昭和のくらし

せっかくの七夕が大雨だった翌日、小雨が残る中訪れたのは、
緑区の「浦和くらしの博物館民家園」。

ここで、現在、「よみがえる昭和のくらし〜電気釜から大阪万博まで〜」
という企画展が開催されていることを知り、
人生の約半分を昭和に生きてきた私は、是非とも当時の記憶をよみ
がえらせたいという衝動にかられたのでした。

「浦和くらしの博物館民家園」は、国道463号(浦和越谷線)沿いにあり、
浦和駅方面から向かうと、芝川を越えてすぐのところ。
ほぼ向かい側「クリーンセンター大崎」の焼却施設が目印です。

旧浦和市に残された伝統的な古建築を移築復元して、民俗資料を
収集・保存・展示する施設として公開されています。

リンク:浦和くらしの博物館民家園(トップページ)


80台駐車可能な駐車場に車を停めて、まず向かったのは、事前に
チェックしていた園内の「古代蓮」。
こんな案内を見ながら、きれいに咲いている花を満喫。

c0238060_9461242.jpg

c0238060_9461995.jpg
c0238060_9462898.jpg


雨は未だやまずも、傘をさすほどではなく、とてもいい雰囲気。

そこで、園内をひととおり散策してみることに。

復元された住宅・表門、小川、畑、庚申塔。

c0238060_9465035.jpg

c0238060_9465831.jpg

上空には、最近めっきり姿が減ったといわれているツバメが舞い、
どこからかウグイスの声も聞こえてくる。
他にも鳥の鳴き声がするのですが、
残念ながら、名前がわかりませんでした。

園内は決して広大ではありませんが、こんな虫達もいたりして、
さいたま市にいることを忘れてしまいそうな不思議な感覚。

c0238060_9471064.jpg
c0238060_9472046.jpg


子どもの頃遊びにいった、父方の親戚がある某県の
山のふもとを思い出すような・・・。

雨は、園内を何度か周回しているうちにやみ、お目当ての企画展を
見る前から、すっかり童心にかえってしまいました。

これから、展示室に向かいます! 続きは、また今度。

c0238060_9473444.jpg


(サンダース)

# by saitamacitypr | 2012-07-11 09:38 | まちの話題 | Comments(0)

幸せの青いみち( ´▽ ` ) /

とある休日、梅雨の晴れ間に、
たまには自転車 F687.gifでも乗ろうと走り出しましたF649.gif
(久しぶりだなぁ、自転車は太ももの辺りにやっぱり効くなぁ。)
なんて、景色より体に意識が集中してたんです。
(そろそろ北浦和か。左に曲がって)と左折F76E.gifF75B.gif

そこは、北浦和駅西口から西へ延びる国道463号、通称「埼大通り」。
あれっF65B.gif 車道の端が青く塗られて、
自転車マークが書かれてるF687.gif
そう、自転車レーンです!
c0238060_15402477.jpg

けやきで有名な埼大通りでは、
今まで、道路が少し狭く感じられていました。
久しぶりに埼大通りを通ったのですが、
なんと走りやすかったことかF7F4.gif

私の中では、プチ・幸せの青い鳥ならぬ、青い道( ´ ▽ ` ) /だったので、
感想を伝えに、担当部署の建設局土木部道路環境課にお邪魔しました。

(Ryuu)      「いつ頃できたんですか?」
(道路環境課)    「今年の2月ですよ。」
(Ryuu)      「そんなに経つんですか?埼大通りに行ったの久しぶりだったから。
            走りやすくなりましたよ!いいですね。」
(道路環境課)   「自転車のニーズも増えてますからね。整備したんですよ。」
(Ryuu)      「環境にもやさしいですからね。自転車の事故も減るといいですね。」
(道路環境課)    「そうですね。」
(Ryuu)      「見た目もキレイになったし!」


席を離れて、資料があるキャビネットに向かう担当者
何をしにいったのかな?と思っていたらF65B.gifF65B.gif

(道路環境課)   「見た目がキレイと言えば・・・。ロードサポート制度。知ってます?」
(Ryuu)      「ロードサポート制度?・・・F7CE.gifF7CE.gif
(道路環境課)    「詳しくは、ホームページで確認してみてください。市が管理する道路で、
           ボランティアで清掃美化活動を行う制度です。」


c0238060_15441598.jpg



(Ryuu)      「すごいですね。どれくらいの団体が登録してるんですか?」
(道路環境課)    「62です。」
(Ryuu)      「そんなに!」
(道路環境課)   「平成17年の登録団体は1つでした。19年に7団体になり、今や62」
          「年間5団体ずつ、増やしていくことを目標にしてるんですが。
           何とかクリアですかね。」
(Ryuu)      「でも、まだまだ増やしたいですよね。」
(道路環境課)     「そりゃ、もう!」
          「道路って。地下に電気、ガス管などのライフラインが収容されてます。
           通行だけじゃなく生活を支えてる017.gif

(Ryuu)      (力が入ってきたな・・・。口調に熱がこもってきた。)

(道路環境課)    「道路に興味・・・、いや愛着を持ってもらえたらなぁって
           思ってるんです!!!(鼻息F6CD.gif F653.gif )」
(Ryuu)      (演説ありがとうございました!)
          「この看板!建てるんですか?」(上の写真を指差しながら)
(道路環境課)    「そうなんです。清掃などをしていただいた証として。
           市で建てさせていただいてるんです。」
(Ryuu)      「この看板、すごい威力がありますよ。だって、建てたら、
           そのあと、ずーっとキレイにし続けたくなりますよ。」
(道路環境課)    「登録団体の皆さんにも、好評です。この看板見ると、
           通行人も汚さなくなるんですって。」
(Ryuu)      「やっぱり、すごい威力だ(笑)。」
          「この話って、ブログの記事にしますね。」
(道路環境課)    「ブログにするなら、もっと、もっとお話しましょうか?」
          「まだ、道路ネタありますよ。」
(Ryuu)      「・・・(笑)。今日のところは大丈夫です。」
          「ありがとうございました。」

お土産に「都市局まちづくり広報誌 korekara第12号」くれたけど・・・。
ん?今日は、自転車ロードの話に行ったんだよな?

道に愛着か。深いなぁ。

市役所は自転車レーンもだけど、道路の整備をする。
皆さんには、清掃活動などに参加してもらったり、
日常では、当たり前だけど交通ルールを守る。
それぞれのやり方で、愛着を表現する。

あれっ?いつの間にか、自分も鼻息F6CD.gif F653.gif が荒くなってる感じがする。
うつったかな、熱い思いが017.gif


(Ryuu)

# by saitamacitypr | 2012-07-09 18:00 | まちの話題 | Comments(0)

緑のカーテン

こんにちは。

「夏生まれは暑さに強い F3EE.gif」という説がありますが、
「夏生まれなのに暑さは苦手F3EF.gif 」な「めんめん」です。
なんだか子どもの頃よりも、さらに暑くなっている気が・・・F396.gif

さて、ここ最近わたしが気になっているのは、
ぐんぐんと伸びていくアサガオF64E.gif

さいたま市役所本庁舎では
「緑のカーテン」ということで
4階から6階までの各ベランダにアサガオを植えていますF482.gif

c0238060_10411850.jpg

c0238060_10554634.jpg

そして、その様子が5階の広報課から見えるんです。


2週間くらい前までは、
2、3本のつるF487.gif が窓からのぞく程度だったのに、
1日ごとにものすごい勢いで伸びている気が・・・。

先週からは、ついに花も咲き始めましたF44D.gif
今日のアサガオはこんな感じ。

c0238060_10394670.jpg

c0238060_10404073.jpg

ちなみに、夏休みの宿題の定番「アサガオ観察日記」F677.gifF679.gif
というわけではないですが、成長していくアサガオの様子は
さいたま市のホームページF7E8.gifでも見ることができます。

リンク:市役所本庁舎の緑のカーテン



夏の強い陽射しF660.gif を和らげ、
葉の蒸散作用F487.gifによって涼しい風F3C1.gifが通り抜ける、緑のカーテン。

冷房の使用抑制による省エネルギー効果や、
ヒートアイランド現象緩和の効果なども期待できます。
いいことづくめですねF3A1.gif

さいたま市では、
緑のカーテンづくりをいっしょに
取り組んでいただける市民のみなさんや市内の事業所を
「緑のカーテンサポーター」として募集しています。

サポーターになるとなんと、
1.ゴーヤの種(なくなり次第終了)
2.サポーター証
3.ゴーヤの育て方の手引き
をプレゼントF6A8.gifとしてもらえるんですF37E.gif

ゴーヤの種まきF44D.gifに適している時期は
4月中旬ごろから5月中旬ということ。

今から種をまいてこの夏のカーテンとして楽しむのは、
ちょっと難しいかもしれませんが、
応募は9月28日までできます。

詳しくは、こちら。
リンク:緑のカーテンサポーターを募集します


すでに3,936名の市民の方と、
98件の事業所等が登録しています! (平成24年5月31日現在)

リンク:平成24年度緑のカーテンサポーター


このほかにも、同じく9月28日まで、
緑のカーテンの写真F6EE.gif F651.gifも募集していますF7EE.gif

リンク:『緑のカーテン』写真を募集します


見た目もちょっと涼しくF3C1.gifなりますし、
上に向かって伸びて伸びていく姿は、毎日楽しみでもあります。


「のびのびシティ さいたま市」。
伸びる植物F487.gif で環境F7D0.gif にもやさしく、
未来に向かって伸びて伸びていきますようにF7EE.gif

そして、
まちなかにあふれる緑で、
酷暑がやわらいで、みんながのびのび暮らせますようにF640.gif

そんなことを願わずにいられない「めんめん」でした。
(めんめん)

# by saitamacitypr | 2012-07-06 13:50 | 職員ノート | Comments(0)

オリンピックの夏

1920年ベルギーのアントワープで行われた、
第7回オリンピックに日本代表として、
蓮見三郎(宏)さんが出場した。

埼玉県発行の「埼玉人物事典」によると、
蓮見さんは、日本歯科医専門学校(現日本歯科大学)在学中の1919年、
日本陸上競技選手権の800mと1500m走で日本新記録を樹立。

この記録をもって、埼玉県内では初めて−大砂土村(旧大宮市)出身−の
オリンピック選手となった。

オリンピック大会2日目、800m予選で蓮見さんは、
記録2分2秒0で、本番でも、当時の日本新記録を樹立した。


(時代は平成へ)


2012年7月27日、ロンドンオリンピックが開幕しま〜すF647.gif
時差が8時間F7B1.gif
また、寝不足&夏バテの日々が続くのかぁ(*^_^*)
日本に居ながら、リアルタイムで応援できるなんてF48A.gif
1920年には考えられなかったF7F5.gif

埼玉県ゆかりのオリンピック選手は31名。(6月18日現在)
今では陸上競技F643.gif だけではなく、競泳やボクシング、セーリングなど、
色んな競技で出場するようになりましたね(^^♪

7月2日には、サッカー F68F.gif オリンピック代表選手が、
男女とも発表され、
さいたまゆかりの選手では、
男子「東慶悟選手(大宮アルディージャ)」と
女子「矢野喬子選手(浦和レッズレディース)」が選ばれ、

7月3日には、陸上女子400メートルリレーF643.gifF6CD.gif F643.gifで土井杏南選手が、
日本陸上界でF36C.gif戦後史上最年少の16歳で選ばれました。
三人を合わせると34名F644.gifF644.gif
こんなに大勢が埼玉県ゆかりの選手だなんて!
1920年には考えられなかったF7F5.gif

でも、1920年から変わらないこと。
選手が一生懸命なところ!
だから、自己ベストを出せるよう、みんなで応援しましょうF649.gif

5月に競泳の大塚美優選手が、
市長を訪れ、歓談しましたし、
c0238060_1603589.jpg

6月末に、なでしこジャパン佐々木則夫監督も
市長を訪問して、抱負を語りました。
でも、帰り際に、
「俺は、選手じゃないし、まだ、選手発表してない段階だから。」と
大きく報じられるのを遠慮してたとか(笑)
そんな優しい監督に、なでしこジャパンの選手たちも付いていってるんですね。

c0238060_1603573.jpg


よしっ!

自己ベスト更新&メダル獲得を願って。がんばれ!ニッポン!


(Ryuu)

# by saitamacitypr | 2012-07-05 09:56 | 職員ノート | Comments(0)

鐘塚公園の名に秘められたロマン

以前、このブログで、大宮駅開設に尽力した白井助七翁の像が
大宮ソニックシティ東側の鐘塚公園にあり、半日観光ルートにもなって
いることをお伝えしました。

リンク:「鉄道ふれあいフェア2012」と白井助七翁

今回は、その鐘塚公園の名称にまつわるお話。

学校や公民館、そして公園といった公共施設の名称の多くは、
その地域の町名や字名を引用しています。

昭和63年の大宮ソニックシティ誕生とともに開設された鐘塚公園の
名称も、昔この付近一帯の地名を「鐘塚」と称したことに由来します。

この公園、周りをビルに囲まれる中、緑と水を活かした貴重な空間として、
また、各種のイベント会場としても、訪れる人を楽しませてくれます。

       <鐘塚公園全景>
c0238060_11144375.jpg

リンク:さいたま公園ナビ 鐘塚公園


そして、旧大宮市が発行した「大宮市史第5巻」によると、
こんなロマンに満ちた伝説が記載されています。

戦国時代この辺りは幾度か戦場になったが、
ある日、旭坊(※寺院内の僧の住む建物の名称)にあった大鐘を
戦争のために供出するようにという命令がきた。
坊の主は坊宝である大鐘を出すことはできないと断ったが、

再三の命令に業を煮やし、鐘に大穴をあけて土中に
埋めてしまった。
それが鐘塚だという。
戦争が終わってから、坊の主がそこを掘ったが、
どうしたことか鐘は跡形もなくなっていた。

月日は流れて、ある時一人の農夫が仕事をしていると、
山の中から鐘の音が聞こえてくるので、山の中に入っていくと、
その鐘の音は地中から響いてくるもののようであった。
そこで音をたよりに山を掘ってみると、鐘はなく
可愛い女の子が泣いていた。その子は、
「私は鐘の精です。ここに埋められた鐘は天国に昇って行きましたが、
私は人間としてこの地上に降ろされ、土の中に生まれたのです。」と言った。
農夫は、驚き不思議に思いながら、ともかくその女の子を
わが家に連れ帰り、鐘姫と名づけて大切に育てた。
鐘姫は美しい姫に成長したが、ある月の美しい晩に、
農夫に別れを告げて月世界へ旅立って行った。
その別れに姫が詠んだ歌は、

いざさらば 月の世に住む身なれども 忘れがたなき鐘が宿かな

どこか、竹取物語を連想させる伝説ですね。

鐘塚公園の300m程南にある庚申神社の御神体は、
鐘姫が歌を書いた板戸であると伝えられ、氷川神社の御手洗池の
中の島にある弁天社は、鐘姫の霊を祀ったものだともいわれている
そうです。

   <庚申神社境内>
c0238060_11154555.jpg

庚申神社境内の花壇(ボランティアの方が育てたポーチュラカが
きれいに咲いています。)
c0238060_11163716.jpg

 <御手洗池の宗像神社(弁天社)>
c0238060_1117566.jpg

   <氷川神社の神橋から宗像神社を望む>
c0238060_1118295.jpg


昭和63年、忘れられていた「鐘塚」の名を公園につけたのは、
当時の大宮市長で、さいたま市の名誉市民である馬橋りゅう二氏。

(りゅうは、「隆」のつくりの「生」の上に「ー」が入る。)

「その地にまつわる幻想の世界を、揺りかごに揺られ、お母さんの昔話を

聞くように語り継ぐ場であってほしい。この願いを込めて、鐘塚公園と
名づけた。」と、馬橋市長は、当時の「市報おおみや」で語っています。

      <モニュメントと由来>
c0238060_11171324.jpg


おりしも、さいたま市では、鐘塚公園から程近い場所に建設中の
「(仮称)大宮駅西口第四地区複合施設」の愛称を募集しています。

保育所、子育て支援センター、シニアユニバーシティなどが入り、
平成25年4月にオープンする、この複合施設。

応募いただく愛称のイメージは、
「子どもたちがのびのび育ち、お年寄りが元気に活動できる施設である
ことがイメージできるようなもの」
「誰もが覚えやすく、親しみがわくもの」となっています。

リンク: 大宮駅西口第四地区複合施設の愛称を募集します


皆さんのご応募により、素敵な愛称がつくことを期待しています。

(サンダース)

# by saitamacitypr | 2012-07-02 14:18 | さいたま伝 | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧