人気ブログランキング |

何度苦地名

つい最近の新聞に出ていたので、覚えている方もいらっしゃるでしょうが、
八潮市で垳という地名が消える、とか。
垳と書いて「がけ」と読むようです。
見たこともない字でした。


というのも当然で、この「垳」という字は
八潮市の当該地名でしか使われない字。
そんな字があるんですね。
この地に縁がなければ、一生目にする機会はないかも。


ということは、地名がなくなってしまえば、垳の字も用がなくなり、
やがては幻の字になってしまうでしょう。


それにしても、地名と言うのは面白い。
たとえば、何とか新田(しんでん)というのは、
およそ近世以降に田んぼを開いた場所。


飯田新田、植田谷本村新田、尾ヶ崎新田、釣上新田、加田屋新田、
上山口新田、玄蕃新田、笹久保新田、新右エ門新田、西山新田、
西山村新田、蓮見新田などなど、
市内の地図をざっと見ただけでも、こんなに新田があります。
そういえば「新開」なども新田開発の名残でしょうか。


昔のさいたま人は働き者で、水田に向く土地をせっせとせっせと開拓し、
その結果、今のさいたま市のいしずえができました、
というストーリーが、新田という地名から連想されます。


すると、昔ながらの地域の人たちには、
この働き者のDNAが受け継がれているでしょうが、
わたしは流れ者らしく、怠け者です。いや、余談でした。


話戻って、上に何気なく引いた「新開」。「しびらき」と読みます。
「新開」と書く地名は日本各地にありますが、「しんかい」がふつうです。

c0238060_9315534.jpg



ついでに、市内の難解地名をご紹介しましょう。
円阿弥(えんなみ)、釣上(かぎあげ)、古ケ場(こかば)、
道祖土(さいど)、鹿手袋(しかてぶくろ)、寿能町(じゅのうちょう)、
清河寺(せいがんじ)、西遊馬(にしあすま)、馬場(ばんば)、
文蔵(ぶぞう)、水判土(みずはた)、神田(じんで)。


役所にいると、仕事上、地名には詳しくなりますが、
それにしてもさいたま市には、知らないと読めない地名が多い。
何度も読み違えて苦労しました。


その一方で、読んで字の如し、プラザなんていうカタカナ地名もあります。
西区です。
そして、わたしが最も好きな地名は「風渡野」。
「ふっとの」。素晴らしい。

c0238060_932852.jpg


(ひげG)

# by saitamacitypr | 2012-06-06 13:12 | まちの話題 | Comments(0)

気になるめがねっこ

こんにちは。
市役所の本庁舎5階が勤務場所の「めんめん」ですF48A.gif

最近、私が職場で気になっているものはコレ。

c0238060_2124019.jpg




5階では執務室と廊下との境界線にキャビネットが並んでいるのですが、
広報課のとなりのとなり、「地下鉄7号線延伸対策課」のキャビネットに
この子は飾られています。

c0238060_1273984.jpg


なんともマニアの心をくすぐりそうな、かわいいめがねっこ。
その名は「鉄道むすめ 川口みその」ちゃんF37E.gif

「鉄道むすめ」は、実在する鉄道事業者の制服を着たキャラクターで、
「川口みその」は、そのうちの埼玉高速鉄道版のキャラクターですF399.gif

冒頭の写真のものは、フィギュアとミニスタンプがセットになっていて、
埼玉県の魅力と鉄道グッズのネットショップ「彩モール」で発売しています。
彩モールホームページ http://www.saimall.jp



また、埼玉高速鉄道株式会社(SR)では、全国の鉄道事業者・地域団体の6社
との協力で、『全国”鉄道むすめ”巡り(スタンプラリー)』を開催中F64E.gif

埼玉高速鉄道『浦和美園駅』では特製スタンプを押すことができますF7EE.gif

c0238060_2132494.jpg


期間は9月30日まで。
詳しくは、こちらからどうぞ。
『鉄道むすめ 川口みその』スタンプラリー&新商品情報
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1329896720806/index.html




さてさて、最後に、なぜ川口みそのちゃんが
地下鉄7号線延伸対策課に飾られているのか。

さいたま市では現在、
「浦和美園駅」と都内とを結ぶ鉄道路線(地下鉄7号線)の
「岩槻駅」までの延伸に向けて、埼玉県と連携して調査を進めています。

そして、その担当が地下鉄7号線延伸対策課なのですF485.gif


延伸するとどんなメリットがあるのか、
そして、どうしたら延伸できるのか。

川口みそのちゃんのスタンプを押しながら、
あなたも一緒に考えてみませんかF65B.gif

地下鉄7号線延伸について
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1286859405392/index.html

c0238060_2141338.jpg

以上、めんめんでした。

(めんめん)

# by saitamacitypr | 2012-06-04 12:00 | 職員ノート | Comments(0)

ニッポン!ニッポン!!

日本人なのに、今や、「ニッポン」って言葉を発するのは、
この時ぐらいかぁ?!
「負けられない試合が、そこにはあるんです!」

明後日、6月3日(日)から始まります、サッカーW杯最終予選F7F9.gif
初戦は、オマーン代表!19時30分キックオフF68F.gif

場所は、日本代表“無敗説”のジンクスを持つ、埼玉スタジアム2○○2。
「皆さん、ご来場ください」と、いつもなら、お伝えするところですが、チケットは完売!

<埼玉スタジアム2○○2>

c0238060_14315359.jpg


ということで、私は(あなたも!(^^)!)
お家で「ニッポンF644.gifF644.gifF644.gifニッポンF644.gifF644.gifF644.gif」です。

5月24日(木)に発表された代表選手には、
さいたま市ゆかりの選手がいます。

ゴールキーパー 川島永嗣選手。
与野西中学校、浦和東高校、大宮アルディージャ出身で、
サッカーのまち、さいたま市で実力をつけ、今や世界に羽ばたいています。

ディフェンダー 槙野智章選手。
今年から浦和レッドダイヤモンズの仲間入り!
日本代表でも頭角を現してきています。

ミッドフィールダー 細貝萌選手。
2005年から2010年まで、浦和レッドダイヤモンズに所属。
2011年からドイツのバイヤー・レバークーゼンに移籍。
日本代表でも、出場機会が増えています。

ミッドフィルダー 長谷部誠選手
コアなファンからは「マコ様」と呼ばれ、
2011年幻冬舎から『心を整える』を出版。
スポーツ選手初のミリオンセラーとなってます。
文武両道( ´ ▽ ` ) /

あれっ・・・F65B.gifF65B.gif
今日は、サッカーネタだったよね(^^♪

長谷部選手は、2002年から2007年浦和レッドダイヤモンズに所属し、
日本代表のキャプテンも努め、活躍中!

来年6月まで続く最終予選!
ホーム&アウェイで計8試合!
2014年に行われるブラジルW杯本大会に出場するため、
ザックジャパンの選手たちっ!

「がんばれ!ニッポンF651.gifF651.gifF651.gif、ニッポンF651.gifF651.gifF651.gif




(Ryuu)

# by saitamacitypr | 2012-06-01 16:08 | スポーツ | Comments(0)

さいたまの観光をPRします!

さいたま市では、観光の魅力を内外にPRし、市のイメージアップを図るため、
「さいたま観光大使」を設置しています。

観光大使は、盆栽、鉄道、人形、うなぎ、漫画、サッカー、音楽、産業観光とい
った分野別に選び、市長が委嘱します。

市内にお住まい、あるいは、さいたま市出身など、ゆかりのある著名人や、市内
に活動拠点がある団体が、日常の活動のなかで折に触れ、さいたまの観光をPR
していただくほか、市の行事にも参加していただいております。

現在は、12の個人または団体に、「さいたま観光大使」として活動をお願いし
ています。

「さいたま観光大使」のプロフィールなどは、こちらから。
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1211778440977/index.html



ところで、「観光」って言葉、よくよく見ると何か不思議な気がするのは、私だ
けでしょうか?「光を観る」ってどういうこと??

調べてみると語源は、中国の古い占い書のようですが、その土地の光り輝いてい
る名所や景色などを見物することから、このような文字を充てたのでしょうか?



去る5月22日(火)には、その「さいたま観光大使」の委嘱式が市役所で行わ
れました。

今回委嘱された方は、平成22年度からの任期が満了し、引き続き観光大使をお
願いする方々(6人3団体)の他、人形の分野で新たな観光大使をお迎えしまし
た。

新たに観光大使となったのは、「株式会社 東玉」(岩槻区)にお勤めの人形職
人、斎藤由香利さんです。

<清水市長から委嘱状を受け取る斎藤さん>
c0238060_16241311.jpg

斎藤さんは、江戸時代に始まる伝統文化「岩槻人形」の継承を担いたいという思
いから、平成16年に「株式会社 東玉」に入社されました。

そして、入社と同時に埼玉県認定無形文化財である故・鈴木賢一氏に約6年間師
事し、伝統技術を学びました。

現在は、人形職人として江戸木目込人形の企画、完成作業に従事するかたわら、
岩槻人形共同組合の岩槻江戸木目込研究会に参加し、更なる技術の向上に努めて
います。

人形の企画から完成作業までどれだけの労力と時間がかかるのかちょっと想像が
つきませんが、伝統文化の継承には、斎藤さんが持つような情熱が欠かせないも
のだと思います。

<マスコミの取材に応じる斎藤さん>
c0238060_16304121.jpg

委嘱式で、斎藤さんは、「伝統とは何かの魅力があって続いているもので、魅力
というものは、職人の努力が結びついている結果です。その魅力を絶やさぬよう
にし、また、お子さん達に、人形にふれあう機会を増やしていきたいと思ってい
ます。」と語りました。

そんな姿を遠めから見ていた私は、斎藤さんも、さいたまの輝く光なんだなぁと
納得し、思わず笑みがこぼれてきました。

斎藤さん、そして、「さいたま観光大使」の皆さん、これからもよろしくお願い
します!

(サンダース)

# by saitamacitypr | 2012-05-31 10:06 | 観光 | Comments(0)

広報基礎講座を受講しました!

広報課ブログをご覧のみなさん、はじめまして006.gif
私、今年の4月から広報課に異動してまいりました「マルコ」と申しますF658.gif

広報課での業務は、今までとはまったく異なるジャンルであり、
右も左も分からぬ状態に悪戦苦闘している毎日でございます。

というわけでF3F1.gif
この度、公益社団法人日本広報協会が主催する「広報基礎講座」
を受講してまいりましたF677.gif

講義内容はといいますと、
広報誌などにおける文章の書き方、編集・レイアウトの手法F7E8.gif
についての基本的な考え方、
更には写真の撮り方F6EE.gif についての基礎的なことが中心でした。

とは言っても、編集・レイアウト、写真の撮り方についてはまったく未知の領域
であったたため、フムフムなるほどと思うことばかりでしたF39E.gif

           
<受講会場>

c0238060_1194620.jpg


いかに読者に読んでもらうようにするのかF3F0.gifF3F0.gif
が全ての講義に共通していることであったと思います。

まとめてみると、なんともシンプルになってしまいますが、
コレといった正解があるわけではないので、
とても難しいことだと感じました。

このレイアウトで読む気になるかF65B.gif
このイベントの楽しさを伝えるにはどう撮影したらいいかF65B.gif
文章は読んだときに分かりやすい表現になっているかF65B.gif

考え方の基本は理解できたが、うまく表現できるのか・・・。
いささか自信が・・・F7F6.gif

しかしF3F1.gif自らが作る広報誌F3F1.gifF3F1.gif
一人でも多くの人に目を通していただきたいF3F1.gif
今までの職場とは違った頭の使い方で、イチから頑張りますF3F1.gifF3F1.gif

<さいたま市報6月号>
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1324515732845/index.html

表現するには、発想力が必要だな。
そこで、ある偉人の言葉を思い出しましたF3F1.gif

「Don’t Think! Feel!」

ん〜なんかちょっと違う気もしますが、兎にも角にもガンバリマス003.gif

(マルコ)

# by saitamacitypr | 2012-05-30 08:36 | 職員ノート | Comments(0)


※市WEBサイトのリニューアルのため、2013年12月23日以前の記事はリンクがつながらない場合があります。その場合は、市WEBサイトで検索をお願いします。 http://www.city.saitama.jp/


by saitamacitypr

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

記事ランキング

カテゴリ

全体
職員ノート
まちの話題
観光
子育て・教育
おいしー
スポーツ
さいたま伝
未分類

検索

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

カウンター

Free Access Counter Templates地図姫

広報課ブログについて

さいたま市ブログ運用方針はこちら


掲載内容
このブログの掲載内容は、職員の体験や個人の見解であり、必ずしも、さいたま市の意見を代表するものではありません。


コメント
コメントは承認制のため、すぐに反映しません。


レスポンス
寄せられたコメントに対するレスポンスは行いませんので、あらかじめご了承ください。


問い合わせ先
さいたま市市長公室広報課
TEL 048-829-1039
FAX 048-829-1018
さいたま市公式WEBサイト

c0238060_1695580.jpg

ブログジャンル

広報
関東

画像一覧